2020年02月16日

何をもってわいせつなのか

 アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』の舞台となっている沼津市の特産品・西浦みかんをPRするためにコラボされたポスターが「性的だ!」と批判を浴びている。批判の理由は同アニメのキャラクターを使用したデザイン。キャラクターのスカートが鼠径部がはっきりとわかるように?描かれていることだ。

『ラブライブ!』みかんPRポスターの不自然なスカートに批判、またも公共の女性キャラが問題に
https://wezz-y.com/archives/73468

 これをめぐって批判側は「強調されすぎ」「なぜわかるように描くのか」「卑猥なので公共の場にふさわしくない」という意見で、これに反して「卑猥と思う方が卑猥」という声もある。

 この手のアニメ、漫画と企業がコラボしたポスターがネットで炎上するパターンは最近では赤十字の献血PRに使われた『宇崎ちゃんは遊びたい』や、防衛省自衛隊滋賀地方協力本部の自衛官募集ポスターに使われた『ストライクウィッチーズ』の「パンツじゃないから騒動」などが記憶に新しいところ。

 で、この絵が卑猥か猥褻かという件ですが、これを見て卑猥と思う方が卑猥だし、気にしすぎと思いますよ。例えば僕は今やってるアニメ『ヒーリングっと♡プリキュア』を「なんてエッチなんだ!最高だ!」と思って毎週見てますけど、あれをエッチだと思って観ている自分の見方がどうかしているという自覚はあるし、『仮面ライダーゼロワン』のイズなんてpixivで18禁イラストが山のように挙がっているけど、イズのデザインをした人は性的なイメージで描いてないと思う。そのキャラクターを見て性的と思うかどうかは受け取る本人の問題でしょう。ラブライブのキャラを見て卑猥わいせつ性的と思う人がやっぱり物の見方が卑猥わいせつ性的にどうかしてますよ。


 あとは「公共の場にふさわしいかどうか」だと思いますが、思い出してほしい。埼玉県健康福祉部医療整備課が2002年当時、流行していた病原性大腸菌O157の予防、啓蒙のためにゲーム会社CIRCUSと組んで制作されたゲーム『水夏〜おー・157章〜』を埼玉県内の会社に配布しようとしたところ、ベースになたゲームが18禁のアダルトゲームだったことから「AV女優が授業に出てくるようなものであり、アダルトゲームのキャラクターが教材に登場することは好ましくない」と県会議員から非難がきて配布が中止になったことを。

 キャラクターがアダルトゲームのものだっただけでゲーム自体に性的要素は何もなかったのに!県会議員の「授業にAV女優が出てくるようなもの」という批判もよくわからないし、とにかく公共の場から卑猥わいせつ性的なものを遠ざけたい、そして何が卑猥わいせつ性的にあたるかは、批判する側が決める!という論法は無茶苦茶と言わざるを得ない。

 そして今やこの問題は「何をもって性的とするか」に移行していて、他のラブライブのスカート描写を引っ張り出して果ては晴れ着の皺がおかしい、などと言い出してオタクの側がせっせと燃料を投下している。そしてこの騒動にも「ラブライブ!サンシャイン!!』はどういった作品なのかという話がおきざりにされ、キャラクターが作品を離れてしまったことで問題が生じているわけ。

 この手の問題が起きるたびに思うのは何をもって性的とするか、表現の問題がどこまで許されるのか、といった議論になればいいのに批判側も擁護側も醜い殴り合いになっているだけなのが残念。ポスター撤回なんてしたところで批判側が調子に乗って自分たちが気に入らないアニメキャラポスターを見つけてきては叩くといったことが繰り返されるだけなので、西浦みかんのJAなんすんはぜひ撤回などせずにデザインに問題があるというなら何が問題かという議論の提案を要請してほしい。あと作品の素晴らしさもぜひPRしてほしい。



  


Posted by 縛りやトーマス at 20:43Comments(0)声優アニメ萌えキャラネット

2020年02月13日

もうシ〇ブなんてしないなんて言わないよ絶対

 槇原敬之が覚せい剤所持で逮捕。この逮捕は前回21年前から二度目の逮捕となります。


歌手の槇原敬之容疑者を逮捕
02月13日 17時22分


https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200213/1000044019.html

 今年で歌手デビュー30周年という節目の年に、またやっちゃいましたか!記念には一発決めないとね。決めてる場合か。

 先月には東スポが「ベテランミリオン歌手に薬物内偵」という見出しを打っており、今思えば槇原敬之のことだったというわけです。SPYによる内偵!ピエール瀧に続き、またも東スポの薬物予言が的中!それにしてもマッキーはシャブSMにまで手を出しているんですか!チキンライスを(以下略




以下データを更新いたします。

優勝候補:
岡崎聡子(7回+6回の逮捕歴)
清水健太郎(6回+脱法ハーブ1回)
田代まさし(5回+覗き1回、銃刀法違反1回)
高橋祐也(4回+恐喝1回)

強豪:
横浜銀蝿・翔(3回)
岡村靖幸(3回)
小向美奈子(3回)
赤坂晃(2回)
西川隆宏(2回)
倖田梨紗(2回)
麻生希(2回)
槇原敬之(2回)←new!

新鋭:
ピエール瀧(1回)
押尾学(1回)
酒井法子(1回)
いしだ壱成(1回)
ASKA(1回)
長渕剛(1回)
高知東生(1回)
浜田文子(1回)
江夏豊(1回)
清原和博(1回)
野村貴仁(1回)
高部あい(1回)
中山史奈(トルエン)

  


Posted by 縛りやトーマス at 19:16Comments(0)ヤク中甲子園

2020年02月13日

牛丼もパフォーマンスに含めないと

 広島を拠点に活動するアイドルグループ、プランクスターズ。そのプランクスターズが先日、公式にお詫びを出した。

プランクスターズ【公式】
@planckstars
【お詫び】
本日メンバーがライブ中に急に牛丼を食べはじめ関係各所にご迷惑をおかけいたしましたこと大変申し訳ありませんでした。牛丼を食べる際は一報いただきたいと会場側からもいただき、次回からは牛丼を食べるか事前にメンバーにも確認を取り会場側への報告もかかさずするようにいたします。

https://bit.ly/3bz3aos


 何があったの?

 ライブ中に牛丼を食べるというパフォーマンスだったのか、ただ単にお腹が空いていただけなのか・・・批判リプが見受けられているところを見ると、パフォーマンスでもなんでもない感じですね。
 ライブハウスのステージで飲食するのは色々アレだろうし、パフォーマンスでもなんでもなければ観客も「?」と感じるだろうし、謝罪も致し方ないか。けれど地下アイドルは大抵お腹を空かせているので、食べたくなるのも仕方がない。運営はちゃんとご飯を食べさせるか、ライブ前には必ず「ごはん食べてきました」とアピールするのを勧める。


 とはいえステージで食事をする、というアイドルはすでに、いる。劇場版ゴキゲン帝国だ。

ライブ中にオタクにバレずにどこまでミッションクリアできるか?
https://www.youtube.com/watch?v=PUxv1CEzDuU

 こちらはこんにゃくゼリー、カップラーメン、食パン一斤なのでレベルが違う。さすがゴキ帝だなあ(感動している場合ではない)。普通にどうかしてるよね

 やっぱりパフォーマンスとして成立させないとねえ。エンターテイメントなんだから。




  


Posted by 縛りやトーマス at 10:50Comments(0)劇場版ゴキゲン帝国

2020年02月10日

第92回アカデミー賞直前予想



間もなく開幕する第92回アカデミー賞。直前の受賞予想です!


作品賞:
『フォードvsフェラーリ』
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』
『マリッジ・ストーリー』
『1917 命をかけた伝令』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『パラサイト 半地下の家族』


予想:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

 本命が『アイリッシュマン』、対抗馬『ワンハリ』、大穴で『パラサイト』と言われていたのですが、授賞式間際になって『1917 命をかけた伝令』の評価が急上昇。アカデミーの作品賞受賞作品をほぼ的中させている、全米製作者組合賞 劇場映画賞も受賞しており、ド本命に躍り出た。でも僕はタランティーノを信じますよ!





監督賞:
サム・メンデス(『1917 命をかけた伝令』)
マーティン・スコセッシ(『アイリッシュマン』)
トッド・フィリップス(『ジョーカー』)
クエンティン・タランティーノ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)
ポン・ジュノ(『パラサイト 半地下の家族』)


予想:クエンティン・タランティーノ(『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』)


 前述のとおり、下馬評では『1917』のサム・メンデスが有力候補に挙がったが、僕はタランティーノを信じますよ!『アイリッシュマン』は面白いけど長すぎだよね。



主演男優賞:
アントニオ・バンデラス『Pain & Glory(原題)』
レオナルド・ディカプリオ『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
アダム・ドライバー『マリッジ・ストーリー』
ホアキン・フェニックス『ジョーカー』
ジョナサン・プライス『2人のローマ教皇』


予想:ホアキン・フェニックス『ジョーカー』

 個人的な予想はアダム・ドライバーで、『マリッジ・ストーリー』の妻との円満な協議離婚をするはずが、こじれてしまってボロボロになってしまう情けない旦那役を見て、この人ちゃんと演技できる人なんだ・・・って思ったよ。スター・ウォーズのカイロ・レン役はなんだったんだ?
 けれどホアキンの狂気の演技はすさまじく、また『ジョーカー』関連で取りそうなのってこれぐらいしかないので・・・


主演女優賞:
シンシア・エリヴォ(『ハリエット』)
スカーレット・ヨハンソン(『マリッジ・ストーリー』)
シアーシャ・ローナン(『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)
シャーリーズ・セロン(『スキャンダル』)
レニー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)


予想:レニー・ゼルウィガー(『ジュディ 虹の彼方に』)

 実在の女優、ジュディ・ガーランドに完全になりきったゼルヴィガーが素晴らしいとの評判(作品は未見)で対抗馬のシャーリーズ・セロンやスカーレット・ヨハンソンを抑えて受賞でしょう。


助演男優賞:
トム・ハンクス『A Beautiful Day in the Neighborhood(原題)』
アル・パチーノ『アイリッシュマン』
ジョー・ペシ『アイリッシュマン』
ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
アンソニー・ホプキンス『2人のローマ教皇』

予想:ブラッド・ピット『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』


 アル・パチーノ、ジョー・ペシの二人が同一作品からランキングする事態ですが、それゆえに票が割れちゃうよな。本物のベネディクト16世そっくりになりきったアンソニー・ホプキンスも捨てがたいが、各映画賞で絶賛されているブラッド・ピットだと予想。受賞すれば初のオスカーです。



助演女優賞:
キャシー・ベイツ(『リチャード・ジュエル』)
ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)
スカーレット・ヨハンソン(『ジョジョ・ラビット』)
フローレンス・ピュー(『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』)
マーゴット・ロビー(『スキャンダル』)

予想:ローラ・ダーン(『マリッジ・ストーリー』)

 色々と毀誉褒貶のあった『リチャード・ジュエル』で唯一評価が高いのが母親役を演じたキャシー・ベイツなので彼女に取ってほしい気もするが、冷徹で凄腕の弁護士を演じたローラ・ダーンの切れっぷりが半端ではなく、各映画賞でも絶賛。三度目のノミネートで初の受賞か。


脚本賞:
『ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密』(ライアン・ジョンソン)
『マリッジ・ストーリー』(ノア・バームバック)
『1917 命をかけた伝令』(サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ)
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(クエンティン・タランティーノ)
『パラサイト 半地下の家族』(ポン・ジュノ、ハン・ジンウォン)

予想:『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』(クエンティン・タランティーノ)


 過去二度の受賞歴があるタランティーノが圧倒的受賞か。対抗は『ナイブズ・アウト』のライアン・ジョンソン。


脚色賞:
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
『2人のローマ教皇』

予想:『ジョジョ・ラビット』


 原作の最初の方しか観ないで、全然違う話にしてしまったらしい、タイカ・ワイティティに決まり!


撮影賞:
ロジャー・ディーキンス『1917 命をかけた伝令』
ロドリゴ・プリエト『アイリッシュマン』
ロバート・リチャードソン『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
ローレンス・シャー『ジョーカー』
ジャリン・ブラシュケ『The Lighthouse(原題)』

予想:ロジャー・ディーキンス『1917 命をかけた伝令』

 未見なのでなんともいえないのですが、予告編やメイキングを見る限り『1917』が圧倒的。


音響編集賞:
『フォードvsフェラーリ』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『ジョーカー』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』
『1917 命をかけた伝令』

予想:『フォードvsフェラーリ』


編集賞:
『フォードvsフェラーリ』
『アイリッシュマン』
『ジョジョ・ラビット』
『ジョーカー』
『パラサイト 半地下の家族』

予想:『パラサイト 半地下の家族』

 これはもう、応援で『アイリッシュマン』『フォードvsフェラーリ』が有力なんだけど、僕は『パラサイト』を推したい。


美術賞:
デニス・ガスナー『1917 命をかけた伝令』
ボブ・ショウ『アイリッシュマン』
バーバラ・リン『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
イ・ハジュン『パラサイト 半地下の家族』
ラ・ヴィンセント『ジョジョ・ラビット』

予想:イ・ハジュン『パラサイト 半地下の家族』


『パラサイト~』は劇中に出てくる主人公たちが暮す貧民街はなんと、セットで作られていて唸った。金持ち一家の家の非現実っぷりに比べてもあの地獄まで続くような街並みはリアルを完全に通り越していた。受賞に期待!


メイクアップ&ヘアスタイリング賞:
『ジョーカー』
『スキャンダル』
『ジュディ 虹の彼方に』
『マレフィセント2』
『1917 命をかけた伝令』

予想:辻一弘『スキャンダル』

 辻さんが去年に引き続き受賞か。実際のセクハラスキャンダルを描いた『スキャンダル』はマーゴット・ロビー、シャーリーズ・セロンら出演者の激似っぷりが話題に。


衣装デザイン賞:
マーク・ブリッジス『ジョーカー』
ジャクリーヌ・デュラン『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
アリアンヌ・フィリップス『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
メイズ・C・ルベオ『ジョジョ・ラビット』
サンディ・パウエル&クリストファー・ピーターソン『アイリッシュマン』

予想:メイズ・C・ルベオ『ジョジョ・ラビット』

 あの「カッコいいナチスの服」は爆笑です。


視覚効果賞:
『アベンジャーズ エンドゲーム』
『アイリッシュマン』
『ライオン・キング』
『1917 命をかけた伝令』
『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

予想:『1917 命をかけた伝令』

『スター・ウォーズ』か『エンドゲーム』といいたいところだが・・・

録音賞:
『1917 命をかけた伝令』
『フォードvsフェラーリ』
『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』
『ジョーカー』
『アド・アストラ』

予想:『フォードvsフェラーリ』


作曲賞:
ヒドゥル・グドナドッティル『ジョーカー』
アレクサンドル・デスプラ『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』
ランディ・ニューマン『マリッジ・ストーリー』
トーマス・ニューマン『1917 命をかけた伝令』
ジョン・ウィリアムズ『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』

ランディ・ニューマン『マリッジ・ストーリー』

 ジョン・ウィリアムズもひょっとしたらこれで最後になるかも知れないので、受賞かなとは思うが・・・


主題歌賞:
“I Can’t Let You Throw Yourself Away”(トイ・ストーリー4)
“I’m Gonna Love Me Again”(ロケットマン)
“I’m Standing With You”(Breakthrough)
“Into the Unknown”(アナと雪の女王2)
“Stand Up”(ハリエット)

予想:“I’m Gonna Love Me Again”(ロケットマン)

 これしかない。


長編アニメーション賞:
『トイ・ストーリー4』
『ミッシング・リンク』
『失くした体』
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
『クロース』

予想:『クロース』

 サンタクロース物語を今までにない形で新生させた『クロース』がダントツ。現代アメリカの社会問題も匂わせ、幕の引き方も絶妙でした。


短編アニメーション賞:
『Dcera (Daughter)(原題)』
『Hair Love(原題)』
『Kitbull(原題)』
『Memorable(原題)』
『Sister(原題)』

予想:『Hair Love(原題)』

 なにしろひとつも見ていないので予想もへったくれもないんだけど、『Hair Love(原題)』が本命とのこと。


国際長編映画賞:(「外国語映画賞」が改称)
『レ・ミゼラブル』(フランス)
『ハニーランド 永遠の谷』(北マケドニア)
『Corpus Christi(原題)』(ポーランド)
『パラサイト 半地下の家族』(韓国)
『ペイン・アンド・グローリー』(スペイン)

予想:『パラサイト 半地下の家族』(韓国)

 これは文句なしでしょう。作品賞も取って欲しいが・・・


長編ドキュメンタリー賞:
『アメリカン・ファクトリー』
『The Cave(原題)』
『ブラジル -消えゆく民主主義-』
『娘は戦場で生まれた』
『ハニーランド 永遠の谷』

予想:『ブラジル -消えゆく民主主義-』


 昔ながらの自動車工場が閉鎖し、不況に陥った町に中国系企業がやってくるが、中国人社長は伝統の労働組合を不必要だとして低賃金、悪条件でこき使う・・・という『アメリカン・ファクトリー』が有力といわれていますがブラジルで瓦解した政権がマスメディアを牛耳り、ネトウヨが世論を支配するどっかの国みたいな状況を描く『ブラジル』を推します。


短編実写映画賞:
『Brotherhood(原題)』
『Nefta Football Club(原題)』
『The Neighbors’ Window(原題)』
『Saria(原題)』
『A Sister(原題)』

予想:『Brotherhood(原題)』

 もちろん一本も見ていないので予想はいいかげんです。


短編ドキュメンタリー賞:
『不在の記憶』
『Learning to Skateboard in a Warzone (If You’re a Girl)(原題)』
『Life Overtakes Me』
『St. Louis Superman(原題)』
『Walk Run Cha-Cha(原題)』

予想:『不在の記憶』

 韓国のセウォル号事件をテーマにした『不在の記憶』が有力か。


 というわけで色々予想しましたが、こんなものは予想するのが楽しいので、当たらなくてもいいんですよ!でも的中が多かったら「さすがだね」と自画自賛する予定。開幕は日本時間10時すぎ!   


Posted by 縛りやトーマス at 09:29Comments(0)映画

2020年02月09日

猫人間が有力!第40回ゴールデンラズベリー賞

 月曜日に発表される第92回アカデミー賞。韓国映画『パラサイト 半地下の家族』が外国映画として初の作品賞ノミネートとなり、配信サービスのネットフリックス系の躍進などが話題です。
 さて、アカデミー賞と対極をなすサイテー映画を決める第40回ゴールデン。ラズベリー賞のノミネート作品もようやく発表されました。ノミネート作品は以下です。





・ワースト作品賞
「キャッツ」
「The Fanatic(原題)」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」

・ワースト主演男優賞
ジェームズ・フランコ(「Zeroville(原題)」)
デビッド・ハーバー(「ヘルボーイ」)
マシュー・マコノヒー(「セレニティー 平穏の海」)
シルベスター・スタローン(「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」)
ジョン・トラボルタ(「The Fanatic(原題)」&「ワイルド・レース」)

・ワースト主演女優賞
ヒラリー・ダフ(「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」)
アン・ハサウェイ(「セレニティー 平穏の海」)
フランチェスカ・ヘイワード(「キャッツ」)
タイラー・ペリー(マデア役)(「タイラー・ペリー マデアの家族葬」)
レベル・ウィルソン(「The Hustle(原題)」)

・ワースト助演男優賞
ジェームズ・コーデン(「キャッツ」)
タイラー・ペリー(ジョー役)(「タイラー・ペリー マデアの家族葬」)
タイラー・ペリー(ヒースローおじさん役)(「タイラー・ペリー マデアの家族葬」)
セス・ローゲン(「Zeroville(原題)」)
ブルース・ウィリス(「ミスター・ガラス」)

・ワースト助演女優賞
ジェシカ・チャステイン(「X-MEN:ダーク・フェニックス」)
キャシー・デイビス(「タイラー・ペリー マデアの家族葬」)
ジュディ・デンチ(「キャッツ」)
ファネッサ・ピニーダ(「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」)
レベル・ウィルソン(「キャッツ」)

・ワースト・スクリーンコンボ
半ネコ人とでも呼ぶべき毛玉たちのあらゆるコンビ(「キャッツ」)
ジェイソン・デルーロとCGで去勢された彼の“モッコリ”(「キャッツ」)
タイラー・ペリーとタイラー・ペリー(またはタイラー・ペリー)(「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
シルベスター・スタローンとやり場のない怒り(「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」)
ジョン・トラボルタと彼が受けた脚本すべて

・ワースト・リメイク/パクリ/続編
「X-MEN:ダーク・フェニックス」
「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」
「ヘルボーイ」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」

・ワースト監督賞
フレッド・ダースト(「The Fanatic(原題)」)
ジェームズ・フランコ(「Zeroville(原題)」)
エイドリアン・グランバーグ(「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」)
トム・フーパー(「キャッツ」)
ニール・マーシャル(「ヘルボーイ」)

・ワースト脚本賞
「キャッツ」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「ヘルボーイ」
「タイラー・ペリー マデアの家族葬」
「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」

・人命軽視および公共物破損が目に余る作品賞
「Dragged Across Concrete(原題)」
「ハリウッド1969 シャロン・テートの亡霊」
「ヘルボーイ」
「ジョーカー」
「ランボー:ラスト・ブラッド(原題)」

 劇団四季のミュージカルでおなじみ『キャッツ』が圧巻の9ノミネート。常連のスタローン、ブルース・ウィリスが顔を並べる中、日本では未公開のマデアおばさんシリーズの最終作『タイラー・ペリー マデアの家族葬』も大人気で受賞有力候補です。
 それと『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』もノミネートしており、映画秘宝のベスト&ワーストでも圧倒的人気でワーストだったのでぜひアメリカのタイトルもゲットしてほしいものです。
 ラジー賞の発表日は未定です。


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:12Comments(0)映画