2017年07月27日

ダイダガダイダガ

 作詞家の山川啓介さんが肺がんのため死去。


山川啓介さん死去、永ちゃんショック「盟友が亡くなったんだなあ」
http://www.sanspo.com/geino/news/20170727/geo17072705040003-n1.html


 世間的には矢沢永吉の『時間よ止まれ』岩崎宏美の『聖母たちのララバイ』で知られるが、アニメ、特撮オタクには数々のヒット曲でお馴染み。ゴダイゴの『銀河鉄道999』、キャプテン・フューチャーの『夢の舟乗り』、『勇者ライディーン』の全曲、みゆきのED『Good-bye シーズン』、メタルヒーローシリーズ、スーパー戦隊シリーズのの主題歌、挿入歌にソフマップの店内ソング(!)まで。
 中でも屈指の作品がギャバンの挿入歌『蒸着せよ!ギャバン』だろう。






電送 電送 コンバット・スーツ
電送 電送 コンバット・スーツ
ダイダガダイダガ・・・・・・ギャバン
ダイダガダイダガ・・・・・・ギャバン
ダガディダディ ダガディダディ ダダダーヤダダ ギャバン「クラッシュ!」
ダガディダディ ダガディダディ ダダダーヤダダ ギャバン「チャージ!」
銀のスーツを着れば おれがギャバンに変わる あっというまに 無敵のヒーローさ
胸に燃えたつ怒り みんな強さに変えて 走れ 叫べ 転がれ 跳べ Oh 蒸着せよ ギャバン



 「ダイダガダイダガ」「ダガディダディ」「ダダダーヤダダ」とまったく意味の分からない歌詞が渡辺宙明のメロディに乗るとあっという間に無敵のヒーローになれるのだから不思議な歌詞だ。これに対抗できるアニソンは『ディスコ・ダイゴロン』ぐらいだ。この才能が惜しまれる。
 山川啓介のウィキを見ると作品リストに原辰徳の『ありふれたLOVESONG』(作曲:長渕剛)ってあったけどコレナニ。ちなみに原辰徳の歌は割といい。

  


Posted by 縛りやトーマス at 09:17Comments(0)アニメ特撮・ヒーローオタク

2017年07月05日

使う予定のある人 ない人

 放送中のアニメ『恋と嘘』の宣伝キャンペーンとして、アニメのキャラの激レアイラストカードが同梱されたコンドームが秋葉原で配布。オタクたちが予想通り群がったのであった。


https://twitter.com/i/moments/881397455673212928


 『恋と嘘』は少子化対策として政府が理想のカップルをマッチングして自由な恋愛を禁止された世界の物語なんだが、それに合わせてコンドーム配布も「政府通知」とするシャレも利いている。そりゃあ人が集まるのもわかるで。しかし集まったオタクたちがあまりにも多かったせいか、それとも暑苦しかったせいか、列整理のスタッフさんは

「使う予定がある人だけ並んでください」

 と無慈悲な一言を突きつけたのであった・・・ねえ、コンドームって使う予定がなかったら持ってたらあかんの?「いつか使う日のために」財布にコンドームを忍ばせていた臼井くんがキモい呼ばわりされたみたいではないか!(知らない人は『さよなら絶望先生』を読もう)大体「使う予定がない人」しか秋葉原にはいないだろ!(暴言)
 漫画では政府の決定がディストピアのように扱われているけれど、一生使う機会のない人からしたら100%結婚できるんだから、ユートピアの到来だよね。ビバ恋嘘。




  


Posted by 縛りやトーマス at 22:34Comments(0)アニメ漫画オタク

2017年06月06日

コレジャナイのはお前の方だ

 魂ネイションズより『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』が12月に発売。これはポピニカより発売されていた『DX電磁合体 コン・バトラーV』をバージョンアップさせたものでアニメの合体変形を完全に再現、その上合体時のBGMやロペット、主人公豹馬による「レッツ・コンバイン!」などの音声も収録。合体変形させる度に音声が出るという仕様、まさに超合金魂にふさわしい一品。




 お値段は税込み59,400円。『DX超合金魂グレートマジンガー』の53,784円を超える魂最高値。この動画を見たら納得の値段ですがね。
 さて、先日行われた東京おもちゃショー2017でこの『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』が出店され、かつて少年だった男たち(要するにオタク)も大興奮だったのですが、それを紹介したITmediaの記事にオタク憤慨。


40年前のコレジャナイ感を払拭! DX超合金魂「コン・バトラーV」の完成度がビクトリー
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1706/04/news013.html


 もう、ツッコミどころが満載の記事でお前舐めとんのか!豹馬も怒りの超電磁ヨーヨーをぶちかますぞ!俺の腕を返せ!!

>「コン・バトラーV」(ブイ)です。
>ゴー、ゴー、ビクトリーです。

>ちなみに「ゴー、ゴー、ビクトリー」はオープニングテーマ曲の有名なフレーズです。


 そんな歌詞ねえよ!正確には「V V V ビクトリー」だから。この時点で超電磁タツマキを食らわせてやる!のっけからコレなので後に続く文章はすべていい加減。

>しかし、悲しいかな、合体後のスタイルがあまりよろしくありません。大きな顔や胸に対して、腰から下が貧弱すぎて、多くの子ども達がそこはかとないコレジャナイ感を味わったのです。

>そう、バトルマシンの大きさを設定通りにすると、合体したときのバランスが変になってしまう。アニメでは都合良くやりくりしてしていた部分を、玩具は残酷な現実として突きつけました


 確かにポピニカの『DX電磁合体 コンバトラーV』は腰部がスマートすぎ、プロポーションの点で再現度が低かったし、(ちなみに翌年のボルテスVではこの問題を完全にクリア)当時の子供たちの中に「これ、アニメと違うよ」という子がいなかったとまでは言わないけど、それをコレジャナイ感なんて現代の軽い言葉で表現されてもねえ。デザインが違うという意味を欲しかったのはコレジャナイ!という表現にするのは間違ってるでしょ。もう少し言い方ってもんがあるだろうに。


>DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」は2017年12月に発売予定で、価格は5万5500円(税別)。

>お分かりですね?

>ゴー(V=5)、ゴー(V=5)、ビクトリー(V=5)です。


 という締めの文章も腹立たしい。ダジャレにしてもつまらない。あとゴーゴーじゃなくてV V Vなんで。根本間違ってるんで。根本が間違ってるから、文章のすべてが軽く見えてしまう。
 この文章を書いた芹澤隆徳というAV(オーディオ・ビジュアル)ライターは普段はアニメのおもちゃについてほとんど書いていないのに、なぜこんな記事を任されたのでしょう?他にアニメのおもちゃについてまともな知識のある人いなかったの?コレジャナイ感とか、言葉の端々からおもちゃについての侮蔑的感情が見えますな。
 この記事はネット上で批判され続け、週明けの月曜に訂正が入ったものの、主題歌の歌詞に関する部分だけの訂正にとどまり、「コレジャナイ感」などについては否定したくなかったのか、そのままに。一番の問題はそこだと思うんだけどね。あと締めの部分の55,000円に歌詞を引っ掛けるというギャグにだけは相当な自信があったのか、

>お分かりですね?

>ブイ(V=5)、ブイ(V=5)、ブイ(V=5)です。


 と、強引にもほどがあるこじつけに修正。よっぽどこのギャグが気に入ってるんだろうな~本気でつまんないんだけど…

 結局のところ、表現の問題だと思うんですよ。当時の再現できなかったプロポーションについて「コレジャナイ感」なんて否定的な表現をせずに「技術の問題で再現できなかったプロポーションを40年の時を経て完全再現」みたいに前向きに評価する方向で書けば、問題にならなかったのでは?
 この芹澤隆徳って人の記事に苛立たされるのは、バカにしてるように読めるから。コンバトラーVのおもちゃについて始めから舐めていて、そういうのが「コレジャナイ感」だの、適当な主題歌の引用などに現れるんでしょう。バカにしてなかったら否定的な文章になるはずもない。大体記事エントリ名が「40年前のコレジャナイ感を払拭!」だもんね。「完全再現」よりも「コレジャナイ感」をエントリ名にしてる時点でバカにしてるようにしか読めないね。

 コレジャナイのはこの記事の方だ!超電磁スピンをお見舞いしてやる!




  


Posted by 縛りやトーマス at 03:08Comments(0)アニメオタクおもちゃネット

2017年01月15日

時の止まった大友たちへ『ポッピンQ』



 東映アニメーション60周年を記念して製作されたオリジナルアニメ。本作は2017年の1月に正月映画第二弾として公開される予定だったが、『君の名は。』の大ヒットを見た東映の偉い人「うちにもオリジナルアニメはないのか?なに『ポッピンQ』というのがあるのか。なら正月映画の一発目で公開したまへ」というお達しによって正月映画第一弾として前倒しされることに・・・

 高知の中土佐町に住む中学三年生の陸上部員、小湊伊澄(CV:瀬戸麻沙美)は中学最後の大会で同級生の三橋ナナ(CV:戸田めぐみ)にわずかの差で敗れてしまい、悔しさを隠すために「怪我がなかったらあんたには負けなかった」と言い放ってしまう。卒業後もベストタイムを出すために部活に顔を出し続ける彼女を後輩たちは煙たがっていた。しかし一向にタイムは伸びないまま。卒業式の日、伊澄は海岸で光り輝く不思議な物体『時のカケラ』を見つける。それを手にした伊澄は異世界である『時の谷』に迷い込み、世界の時間を司るポッピン族のポコン(CV:田上真里奈)と出会う。謎の化物・キグルミたちに襲われ逃げ出した先で伊澄と同様に『時の谷』に迷い込んでしまった同い年の蒼(CV:井澤詩織)、小夏(CV:種崎敦美)、あさひ(小澤亜李)と出会う。
 キグルミによって世界の時は止められており、救うためには伊澄たちが心技体をひとつにした奇跡のダンスを踊るしかない!しかし初心者でチームワークもバラバラな4人はまともにダンスを踊れない。特訓の果てに他の3人も伊澄同様、それぞれの理由で卒業を控えながら前に進むことができない悩みを抱えていた。そんな4人の前に最後の仲間、ダンス経験者の沙紀(黒沢ともよ)が現れるが、彼女もより深い悩みを抱えていた。


 中学3年生という義務教育の終了を控えた多感な時期の少女が進路や夢のために思い悩みながらも、時の止まった異世界を救うことで自らも成長し元の世界に帰るという、王道の「生きて帰りし物語」なストーリーで、スタッフは同年代の少女たちに向けたメッセージとして製作したはずなんですが、その世代に宣伝が行き届いておらず、劇場にはまさに中学3年生で時が止まったような大きなお友達しかいなかったっていうのはいくらなんでもあんまりだ!
 登場人物のひとりが悩みをこじらせたまま成長し、一番良かった時代の思い出だけを延々とループさせているってのがラスボスというのも、大きなお友達にとって少々キッツイ気がする。オタクを殺しにかかってるのか!!東映アニメの60年はオタクを殺し続けた歴史だったというのか。



  


Posted by 縛りやトーマス at 02:13Comments(0)映画アニメオタク

2016年12月09日

なんでわからんやろがよ

 まもなく1stDVDを発売する元AKB48の岩田華怜が発売イベントを行うぞ。

元AKB岩田華怜 初のソロDVDで卒業後初の水着姿を披露
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/625303/

>なお、24日には東京・渋谷の「HMV&BOOKS TOKYO」で発売イベントを行う。

 クリスマスイブに予定入れるとはさすがだな。どうせAKBファンはイブの予定はイベント回ししかないから(失礼)来れるでしょ?ってことだね(ニッコリ)
 イベントするのはいいけど、大丈夫なのかな?あの、頭のおかしい岩田華怜ファン(という名の厄介)、動労の人数合わせ要因こと、おーにっちゃんが来たりしないのかな?彼は今でも相思相愛とか愛し合ってるとか2ちゃんねるにワタシだけが理解できるメッセージをこっそり送っているなの!とASKAも裸足で逃げ出す酷い妄想を垂れ流しているけど、本人はもちろん、誰も証明できないわけだが。
 彼は岩田華怜がこのDVDについてLINEブログやTwitterで何も語っていなかったことを「無理やらされてるから何も語っていないやろがよ!」と主張してたけど、直後、岩田華怜が「情報解禁まで何も言えなかった」とTweet。普通に考えたらそれぐらいわかりそうなもんなんだけど、脳内の情報処理がパンクした動労人数合わせくんは訳の分からないブログを更新。


若年者を性の道具にしとるのは腹立たしいけれども、私が伊達娘の、勃起できる画像などを手に入れたのは収穫だったりするw
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2016/12/w-cd8f.html

>ココロから好きなヒトと会えない中で、理不尽な思いはあるけれども、ココロから好きなヒトのセクシーな画像を見て勃起できる、そこは素直に感謝する。

>いくら生物だからといって、伊達娘以外のいろんな女性のセクシーな画像を見て勃起するよりも、伊達娘のセクシーな画像を見て勃起するほうがよっぽど健全で誠実と思う。

>こんなことでもいちいち書いてまうけど、権力にいくら材料を与えようとも、伊達娘に対して誠実な気持ちを、伝えられる方法で伝えたほうが、人間として誠実と思う。



※伊達娘というのは岩田華怜のAKB時代の愛称


 彼は自分のブログを岩田華怜本人が見ているという設定なので、ココロから好きな人に「勃起してる」って見せてるの。頭のおかしい人ってこういうことなんだな…相手がこれ見て(絶対に見てないんだけど)どう思うかわからないのか。どう考えても誠実で健全とは思えない。
 本物のキ◯ガイなので、24日の渋谷はホリプロ(岩田華怜の所属事務所)も警戒した方がいいな。ホリプロはかつて元アイドリング!!!の森田涼花が握手会した時、頭のイカれた熱狂的ファンが彼女に抱きつこうとして、取り押さえられた事があるから、ストーカー、キモヲタ対策はAKSより厳しいだろう。


↓それについて書いた過去ブログ記事

DIG!~こんなに愛してるのに!
http://sthomas.otaden.jp/e255729.html


 すぅちゃんのキモヲタの発した「こんなに愛しているのに!なんでわからないんだ!」は名言だよね。そりゃあ誰もわからないって…おーにっちゃんも渋谷に乗り込んで「なんでわからんやろがよ~!」ぐらいは絶叫して渋谷警察署に連行されて欲しい。革命だよ革命。日本政府崩壊のドミノは倒れないけど、君の人生のドミノが雪崩を起こすから。


  


Posted by 縛りやトーマス at 11:00Comments(0)AKB48オタク日本のとんでも事件

2016年10月15日

神林さん必死すぎ

 また今年も村上春樹のファンがノーベル文学賞を村上春樹が受賞するかしないかでざわざわしてやがりましたが、まさかのボブ・ディラン受賞でざまあみろです。絶対に取るわけがないのになぜあいつらは騒ぐのでしょう。ここまで来ると単に酒の肴にしたいだけじゃねえのかと。あれは池田大作がノーベル平和賞を受賞するかしないかと騒ぐ学会信者と同じ気持ち悪さだといいかげん気づいてください。それにしてもボブ・ディラン受賞でコメントを求められてるのがなんで不倫騒動中の浦沢“股間のMONSTERがMASTERキートンでパイナップルARMY”直樹なんでしょうか。みうらじゅんに聞けよ。

 そう、村上春樹といえば『バーナード嬢曰く。』なんだけど(なぜかっていうとこういう表紙だから)


 『バーナード嬢曰く。』はこの度アニメ化が決定し、今月から放送が始まったのでそれに合わせて単行本も買ってみた。学校の図書室を舞台に登場人物たちが世界の名著について会話を交わすショートギャグ漫画だ。
 主人公のバーナード嬢(自称しているだけで本名は町田さわこ)は図書室でいつも本を読んでいるが、実際のところは他人に「読書家だ」と思われたいことに心血を注いでるだけであり、あらすじや『世界の名言集』といううんちく本に載っている一文を読んだけで「一度も読んでないけど私の中ではすでに読破したっぽいフンイキになっている!」という明言を残すほどだ。
 そんなバーナード嬢のライバル的存在(?)がいつも怒った顔の神林しおりだ。彼女はバーナード嬢と違ってゴリゴリの読書家でしかもSF小説マニアなのでとても面倒(笑)。アイザック・アシモフをわざわざ「アジモフ」と読んだり(実際の発音はアジモフの方が近い)、バーナード嬢に貸した『夏への扉』他SF小説10冊を流し読み(したであろう)の状態でもうSFはわかった、風なことをのたれるバーナード嬢に「『異星の客』『月は無慈悲な夜の女王』(ハインラインの最高傑作)も読んでないんだからなにもわかってねえよ!」とブチ切れ「SF語るなら最低千冊」「青地(ハヤカワ文庫SFの水色表紙のやつ)から読め」とSFファンにありがちなベタツッコミ。神林さんの無慈悲な怒りをものともせず今日も読んだふり、知ったかぶりをするバーナード嬢の壮絶なボケツッコミが描かれる。

 この漫画を笑っている読者の多くは神林さんの立場だと思われるが、どちらかというバーナード嬢と同じ立場の僕には色々過去の古傷をえぐられる漫画ではある。学生の頃にハインラインの『夏への扉』を読んで涙がちょちょ切れるほど感動し、大してSFも読んでないのに「これがSF史上最高傑作だ!」と周囲にドヤ顔していたが、ハインライン読みの達人から「どちらかというと『月は無慈悲な夜の女王』の方が傑作なんだが…本国でも『月は~』の方が評価が高い」と言われ、読んだ上で比較してもいないのに『月は~』の方が傑作なのだと考えを改め「それでも『夏への扉』に人生初の衝撃を受けたのだから、僕にとっては『夏への扉』が傑作なんだ!」と誰に聞かれてもいないのにそう主張するようになったのだった。俺はバーナード嬢か!本をナメるな!!

 それはともかくとして単行本2巻の25冊、水嶋ヒロの『KAGEROU』に関する考察はちょっと凄いと思う。神林さんが『KAGEROU』を「大したことなかったけど、5回も繰り返し読んでいる」と言い出し、ずっと読みながらモヤモヤする、この感覚には見覚えがあってかつて短い小説を書いたことがあり、何度も推敲して言葉を選び抜いて文章を組み直して、傑作が書けたと思ったが一週間ぐらいして読み返したら全然傑作じゃなくて、その時のモヤモヤに『KAGEROU』は近い、と。

「タレントが書いた本って等身大の言葉で書かれた半自伝的な読みものが多くてそーいうのは自然というかムリをしてない文体になってるんだけど『KAGEROU』は違うの」
「一生懸命たくさんの比喩やぎこちない言い回しを使って明らかにムリをしてる…」
「私にはわかる!著者は…水嶋ヒロは!書き上げた時の万能感と読み返した時の無力感の間で大きく揺れながら不安で不安でたまらなかったはずだって!!」
「だって『KAGEROU』は必死に背伸びをする高校生のようにどこまでも不器用でひたむきな小説なのだから!」


 と言い出す神林さん必死すぎ!その後で又吉と比較して純文学の又吉、エンタメのヒロと位置づけた上で出来不出来はともかくヒロの方がチャレンジングであるとし、著者と関係ないテーマを選んだから『KAGEROU』のハードルがあがったのでありちゃんと自分の話を書けばいい、なぜ2作目を書かないんだ!と今『KAGEROU』にこんなに熱くなれる人がいただろうか(笑)もちろんこの叫びは作者である施川ユウキ先生の叫びなのである。空きページのコラムにはさらに長文の『KAGEROU』考察が読めるぞ!とここまで書いて思ったこと、僕『KAGEROU』読んでません。

 あとネタ作りのためのメモに何度も※「ケッチャム読みたくない」と書いてあってそんなに読みたくないのかw

 そうそう、アニメの方は5分という短さのためにスピード感あるやりとりが楽しめるんだけど、情報量の多い漫画なのでこの短さは損してない?せめて15分にしてくれればよかった。


※ジャック・ケッチャム-スティーヴン・キングに絶賛されてるアメリカの作家。作品のほとんどが犯罪と殺人、血と暴力に彩られた内容のために生真面目な人たちから嫌悪されている。代表作『隣の家の少女』(継母と息子たちにあらんかぎりの虐待を受けた少女が死んじゃう話)『ロード・キル』(殺人願望を持った男が殺人現場を目撃し、そのカップルを脅して殺人ドライブを楽しむ)『黒い夏』(面白半分に女の子二人に発砲した不良をある刑事が何年もかけて追い詰めるが…)など。


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:05Comments(0)漫画オタク

2016年10月03日

ロシアンはいいぞ

 駐日ロシア連邦大使館のTwitterアカウントより以下の情報を確認。


駐日ロシア連邦大使館
‏@RusEmbassyJ
東京ではロシアの女子学生がロシア料理店を開店。ボルシチやピロシキなど代表のロシア料理を用意し、日本のお客さんがロシアの魅力を味わえる。https://youtu.be/cwh4KLWPIkQ  #ロシア #ロシア料理

https://twitter.com/RusEmbassyJ/status/782790647757606915

 画像のロシア女子学生がコサック兵も驚愕の可愛らしさで日本人も発狂。女子学生ってどこの制服なんだーってこれ、プラウダの制服やんけ。



 実は彼女はガルパンのプラウダ高カチューシャのコスプレで有名になったレイヤーのナスチャんで、この店は彼女がクラウドファンディングで資金を集めて早稲田にОТКРЫТО(アトクリヴァーイッツァ:開店)したロシアン・メイドカフェ『itaCafe』。2日に行われた試食会の様子がレポートされたんですね。本場ロシアンメニューを出す店で日本でいうところのメイド喫茶らしくはないようですが…駐露大使館のアカウントは色々勘違いしているような気がする。

 偏食で知られる日本のオタクはボルシチとピロシキぐらいしか知らないので本場ロシアンメニューが口に合うかどうかわかりませんが、正式オープンの暁にはガルパンおじさんが来襲するんだろな。でも僕も行きたい。上坂すみれさんのラジオ聞いてるから基本挨拶はできるよ!ズトラーストヴィーチェ!

https://russian.rt.com/article/323994-studentki-iz-moskvy-otkryli-v-tokio-russkoe


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:38Comments(0)アニメオタク

2016年09月27日

オタクのニオイがきつい

 先日開催された甲子園球場での水樹奈々ライブは大変盛り上がり、甲子園側が悪乗りで野球歴史館で水樹奈々さんをドラフト獲得できたり(どういうことだ)してましたが、祭の後は散々なことに…

甲子園が過去最大の被害、外野の芝がボロボロ コンサート開催&雨ではがれる

実は22日にある歌手のコンサートが開催されており、そのステージの爪痕。20日夜から設営し、23日には撤去したのだが、その間に雨が降り続いたため、芝がかなりのダメージを受けてしまったという。

 阪神園芸関係者は「ここまで(の被害は今まで)はなかった。グラウンドに溜っていた水はニオイがきつかった」と悲鳴。甲子園では27日にヤクルト戦、30日と10月1日に巨人戦が組まれているが芝の張り替えなどは日程上、行えず、土や砂をまぶして、措置する。

http://www.sanspo.com/baseball/news/20160926/tig16092612370016-n1.html

 阪神に関する嫌事だけはデイリーに勝るサンスポらしい記事ですな。記念号をデイリーに独占されて悔しかったのかしら。園芸関係者のコメントとして掲載された「水はニオイがきつかった」という一文を巡って「ニオイがきついってどういうことだ」「オタクのニオイがきついってか!」「我々に対する挑発と受け取った」と一部オタクがヒートアップしているようですが、思い込みが激しすぎるよ!阪神園芸の人はそんなつもりで言ったんじゃないよ!

 おそらくこの件でサンスポ側にも抗議が来たと思われ、翌日には訂正じみた記事を出す羽目に。


あぁ“荒”子園突貫工事…コンサートに台風直撃でボコボコ
http://www.sanspo.com/baseball/news/20160927/tig16092705030005-n1.html


 前回は「ある歌手」としたところを水樹奈々と明言した上で

一体、なぜ-。先週、日本列島に甚大な被害をもたらした台風16号と、歌手・水樹奈々のライブ(22日)が重なってしまったことが原因だった。

 時系列で説明しよう。20日、巨人戦が雨天中止。甲子園は直後からコンサート仕様に動いた。右翼から左翼にかけてステージを作るための養生を施したが、雨のなかでの作業。さらに当日も豪雨。23日から足場の撤去を開始するも、降り続いた雨でグラウンドは悲惨な状況となった。



 台風の影響があったこと、芝を守るためにコンサート仕様の養生を敷いたこと、設置から当日、撤去の時も振り続けた雨のせいであったことを強調。

甲子園を管理する阪神園芸の関係者は「ここまで(の被害は今まで)はなかった。水樹奈々さんが悪いのではなく、誰のコンサートでも、こうなっていた。雨がずっと降っていましたからね。設営のときは『頼むから、降らないでくれ』と祈っていたんですが…」と説明

 ダメ押しとして阪神園芸関係者に水樹奈々さんをかばうコメントまでさせて火消しに奔走するサンスポ。ひょっとしたら甲子園サイドから「あの記事はちょっと」とやんわり意見されてたりして。
 決してオタクのニオイがきつかったわけじゃないので、みんな(誰だよ)も落ち着こうね。でも風呂にだけは入ってくれ。あいつら「どうせ汗をかくんだから風呂はライブの後でいいや」ぐらいのこといって風呂にも入らず甲子園に来てそうだしな!


すたーてぃんなう!すたーりんぐらーど!

  


Posted by 縛りやトーマス at 14:24Comments(0)声優音楽オタク

2016年09月08日

なるようになる総選挙

 スタジオジブリが初めて海外との共同製作となった新作アニメ『レッドタートル ある島の物語』公開記念で行われたスタジオジブリ総選挙。一位になったものがリバイバル劇場公開されるというもの。この度中間発表を経て一位が『千と千尋の神隠し』に決定した。

『レッドタートル ある島の物語』公開記念!スタジオジブリ総選挙
http://red-turtle.jp/vote/

 今更『千と千尋の神隠し』ってつまんない結果だなあ。民意ってこんなもんかしら。総選挙といいながら最終順位や総得票数を一切発表しないってのも変だし(中間発表ですら上位五作品を発表しただけで順位は発表されなかった)、投票期間が15日なのも短すぎる。
 こういう投票企画の常として2ちゃんねらーがこんな時だけ団結力を発揮して『ゲド戦記』だの『ホーホケキョ となりの山田くん』だのを上位に押し上げるのを期待していたのに。『千と千尋の神隠し』より『となりの山田くん』を劇場で見たいよ~だって劇場で見たことないもん!
 見たいよ~!総選挙で団結力にて一位になった『ホーホケキョ となりの山田くん』が劇場で上映されて現地でドヤ顔するオタクの気持ち悪い顔が見たいよ~!!




  


Posted by 縛りやトーマス at 10:44Comments(0)映画アニメオタクネット

2016年08月21日

吠えろ重機!ドリルジャンボの世界

 『シン・ゴジラ』が異例のヒットを飛ばし続けている。公開直後よりも映画を見た人が口コミで作品の濃密さを伝え始めた二周目以降の数字が伸び、当初は25~30億程度ではと予想された興行成績も庵野総監督の前作『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を上回る55億越えが見えてきている。
 現代日本に巨大生物が実際に現れ被害を及ぼしたら政府はどう対策を取るか?というリアルなシミュレーションも去ることながら、後半に展開される重機を使用した対巨大生物作戦はアニメ風でもあり、現実世界でも可能と思わせるスペクタクルシーンでもあった。自衛隊の装備でもなく空想科学兵器でもない重機を使った作戦には特技監督・樋口真嗣が製作総指揮を担当した重機モノ作品『ロックドリルの世界 地底世界の超機械巨神』(なんちゅう大げさなタイトルや)を彷彿とさせる。



 これは削岩機、トンネル掘削機の国内どころか世界最大手のメーカーである古川ロックドリルのトンネルドリルジャンボを撮影した映像作品だ。総監督は樋口真嗣、監督は『ウルトラマンギンガS』『ウルトラマンX』『ウルトラマンオーブ』などで知られる田口清隆。テーマがドリルだからということでオーディコメンタリーには『天元突破グレンラガン』の監督、今石洋之が参加、ナレーションはグレンラガンの螺旋王役の池田成志が務めている。ドリルといえばこの人達!なメンツなのである。




 実際トンネルを掘るためのドリルはロボットアニメのような尖ってるやつではなく、シールドマシンかドリルジャンボで小さな穴を開け、そこに発破をしかける。
 本作は割と知名度のあるシールドマシンではなくドリルジャンボに焦点を当てている。なぜドリルジャンボの方なのかというと、見た目が単純にカッコいいのだ(笑)。



 これは作品中には出てこないが6ブームトンネルワークステーションというやつで、完全にロボットアニメに出てくるようなやつだ。巨大ロボット然とした外見にオタクの血が騒ぐ!今石洋之の「黄色と青いところで分離合体するんですよね!」と妄想を語り始める!
 このメンツなので当然特撮のドリルマシンについての話になり、ジェットモグラや本体に比べてドリルの小さいマシンでは穴は開けられないんじゃあ…などの話でウルトラセブンのマグマライザーはドリルが小さすぎるなどの話がみんなオタクなのでポンポン出てくる。



 今回の主役、JTH3RS-190EX3ブーム2ケージホイールジャンボの主力武器、じゃなかったブーム部分HD190油圧ドリフタ。
「煽りが轟天号っぽい」
 円谷特撮におけるメカ出動シーンを意識させるアングルでドリルジャンボを切り取っていく。このまま起動、合体変形となってもおかしくないノリ。



 配電盤ひとつ映すだけでもイチイチカッコいい。
「特殊なメカのように見えるけど配電盤」「(笑)」



「ガンヘッドみたい」
「その一言をどのタイミングで言うのかと(笑)」
「我慢できなくて…」
「誰が一番最初に言うのかと(笑)」

 そう、ドリルジャンボは外見はまんまガンヘッドで、ガンヘッドに色んな意味で魅了された人々はつい言わずにいられないのだった。パーティしようぜ!


せまい格納庫から登場するガンヘッド(嘘)

3本のブームはひとり1本ずつ操縦するため、こうやって3人並んで動かす

3本のブームは真上に穴を開けたりするために角度をつけられる

ライバル機登場(嘘)

海外輸出用の2ブームホイールジャンボT2RW-210

普通はこんなに伸ばさないらしいけど、絵作りのために「伸ばせるところまで伸ばして下さい」と田口、樋口がお願いした結果


 こちらの白いやつは油圧ドリフタが210と190よりすごい勢いであっという間に掘り進むそうです。



田口、樋口両名がふざけて作った激突シーン(笑)


ラストシーン、稼働時間を越えて使命を終えたドリルジャンボの墓場

 『シン・ゴジラ』で重機が大活躍している今こそ見直してほしい一本なのでみんなで見よう。ついでに『ガンヘッド』もな。

  


Posted by 縛りやトーマス at 20:38Comments(0)映画特撮・ヒーローオタク

2016年07月31日

モノが違う『大怪獣モノ』



 日本が世界に誇る“どこに出しても恥ずかしい男”こと、バカ映画の巨匠・河崎実監督による怪獣VS巨人映画!今年はあの『シン・ゴジラ』が公開されるということで自称・便乗を義務とする男・河崎実がこれに乗っからないわけがない!

「シン・ゴジラは黙っていても客が入るし、満員で追い返される人もいるだろう。そんな人達がほかになにか怪獣映画やってないかと調べた時に怪獣モノの映画がやっていれば観に来るだろう」

 とまるで『スター・ウォーズ』に便乗した『宇宙からのメッセージ』ばりの便乗魂で本作品はつくられた。


 北関東の山岳地帯にある明神岳が250年ぶりに噴火、地割れの中から50mの大怪獣、モノがあらわれた。モノは自衛隊の攻撃をモノともせず、「怪獣の人権を守れ」(怪獣だから獣権か)「私は怪獣と意思が通じ合う」などとほざくモノどもを丸呑みにして地中に消えた。
 日本政府はモノの脅威に対抗すべく、超理化学研究所の西郷博士を訪ねる。西郷博士(ウルトラマンレオ・おゝとりゲンでお馴染みの真夏竜)と娘でリケジョの美和(河西美希)はかつて万能細胞セタップXの有無を巡り記者会見で「セタップXはありまぁす」と言い放ったためマスコミからの激しいバッシングに遭い、学会を追放されたのだった。しかし美和が明神岳で発見した謎の生物の卵から採取したDNAの解析に成功、人間に注射すれば巨大化させることができるセタップXを完成させたのだった。
 モノに対抗するにはセタップXで人間を巨人化させるしかない。事務次官(ウクレレえいじ)は西郷博士の提案する一発芸勝負に勝利し(ここ必見)博士の協力を取り付ける。セタップXの被験者に選ばれた助手の新田陽出人(斉藤秀翼)を人体実験代わりに使おうとする。渋る新田に「セタップXを注射すればムキムキマッチョになれる。君が惚れとる娘の美和はマッチョ好きだぞ!」と強引に注射を迫る。邪な理由で被験者となるのを了承した新田はたちまち身長40メートルの巨人(プロレスラーの飯伏幸太)に変身!モノと対決する。

 これは単に怪獣映画というわけではなく、怪獣対巨人の映画なのだ。怪獣対巨人映画といえば特撮ファンには『フランケンシュタイン対地底怪獣』(65)『フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ』(66)が思い出される。怪獣映画がゴジラを初め、ガメラ、ガッパ、ギララ、バランと作られているのに怪獣と巨人が戦う映画はこの二本しかない。それはなぜか?サンダ対ガイラの公開年、66年に『ウルトラマン』が作られたからだ。ウルトラマンとは怪獣と巨人が戦う話である。これがシリーズ化し人気が出たために怪獣と巨人が戦う映画は途切れてしまう。特撮映画の歴史の中に消えてしまったミッシングリンク、怪獣対巨人の映画を復活させよう、というのが『大怪獣モノ』に隠されたコンセプトの一つである。

 巨大化した新田(飯伏)は当然、人間のままの衣服を着ていられない。全裸状態を避けるために西郷博士は自ら開発した伸縮自在の特殊繊維で出来た布(パンツ)を用意する。これは海外の巨人映画『戦慄!プルトニウム人間』(57)で放射能の影響で巨人化したマニング大佐(グレン・ランガン)が米軍の開発した特殊繊維のパンツを着用する場面の再現である。日本のみならず、海外の巨人映画にも言及する、さすがは河崎実!

 新田はプロレス技で見事モノを撃退。一躍スターとなった新田には取材が殺到、なれないキャバクラ遊びにうつつを抜かす日々。そんな新田に謎の美女・リサ(赤井沙希)が急接近。純朴そうな棒読みの飯伏幸太、彼女とキスシーンまでこなす。
 再度現れたモノは凶暴化しており、遊び呆けていた新田はあえなく惨敗。手のひらを返したようにマスコミからのバッシングが容赦なく新田と西郷博士を打ちのめす。西郷博士の友人であり神道研究家の泉忍道(『アイアンキング』の不知火太郎役でおなじみ、堀田眞三)は「モノと戦うには滝の水を切るような特訓が必要」と説くのだが、西郷博士は

「滝の水など切れん…絶対に切れん!」

 と絶叫。あぁ…過去のトラウマが刺激されたのね…されど新田は滝の水が流れる場所でウルトラマンレオばりの猛特訓を開始。見事必殺技を習得。モノとの決戦が迫っていた!


 怪獣対巨人映画への溢れんばかりの愛があり、数えきれない特撮パロディをぶち込み(善の力だけでは勝てないと、悪の力の化身・鈴木みのるが登場するのはもちろん『サンダ対ガイラ』であろう)、あまりにもアホらしくなる(褒め言葉)クライマックスのオチなど、現状思いつく限りのアイデアを出してきた河崎実渾身の傑作!金はないがアイデアはある!映画はアイデアだ!モノが違うぜ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:55Comments(0)映画特撮・ヒーローオタク

2016年07月24日

俺は泣かずにいられない『好きにならずにいられない』



 「氷の国から届けられた、切なくも感動的な愛の物語」と銘打ったアイスランド映画。アイスランドといえば『完全なるチェックメイト』などの映画でお馴染み、チェスのチャンピオン、ボビー・フィッシャーが晩年を過ごした土地である。フィッシャーは晩年に事実婚をしたが子供はいなかった。『完全なる~』ではアイスランドのレイキャビクで会見したフィッシャーが「チェスこそがこの世の真理にたどり着く唯一の方法だ」と叫んでいた。独り身の偏屈を受け入れてくれる土地柄だといえよう。本作もいい歳して独り身の男についての映画である。

 43歳、彼女ナシ(当然人生イコール)、200キロの大柄、趣味はヘビメタ専門ラジオ番組へのリクエスト、ジオラマでエル・アラメインの戦い(第2次大戦でロンメル将軍が敗北を喫し、負けっぱなしだった連合軍が逆転するきっかけとなった歴史的重要な戦いである)を再現するという…まあ、もてる趣味ではないわな。そういうモテとは縁遠い生活を送っているフーシ(グンナル・ヨンソン)は空港の荷物係として働いているが同僚たちからバカにされるわ、同じアパートに引っ越してきた父娘の父親からは汚いものでも見るような目つきをされ、娘のヘラ(フランチスカ・ウナ・ダグスドッティル)からはなぜか好意を持たれるのだが「おじさんはどうして大人なのに結婚してないの」とあんまりなことを言われる始末。言うなよそういうこと(泣)

「いろいろあるんだよ…」

 と寂しい反論をするフーシ。そんな彼を見かねたフーシの母親(大方の予想通り、母親と一緒に暮らしてます)とその彼氏(フーシの父親はすでに亡くなっている。この彼氏と母親の情事を目撃しちゃったフーシはゲンナリ)からダンス教室のチケットを渡される。要するにダンス教室でもいって彼女見つけてこいってこと。
 渋々出かけるフーシだが、気圧されて教室には入らず車の中でヘビメタラジオを聞いて過ごすが、ダンス教室から出てきた女性が「吹雪が酷いから車で送って」と声をかけられる。
 シェヴン(リムル・クリスチャンスドッティル)と名乗る女性を家まで送ったフーシは次回のダンス教室に誘われてしまい、思わずOK。チケットをあげたものの、どうせ一度で嫌になるだろうと思っていた母親(ひどすぎ)はダンス教室にいそいそと出かける息子を見てびっくり。ダンス教室の帰りに「良かったら食事にいかないか?」フーシは行きつけのパッタイ料理の店にシェヴンを誘う。車の中でいつものヘビメタラジオにシェヴンの好きなカントリー音楽をリクエスト。
ツーカーの関係になってるラジオDJからは「どうしたんだ?頭がおかしくなっちまったのか?」とこれまた酷いことを言われるのだが

「今…仲の良い友達といるんだ…女の子なんだけど…彼女の好きな曲なんだ」
「そうか、わかった。他ならぬあんたの頼みだ。いつもはやらないが、彼女のために素敵なナンバーをかけてやるぜ」

 なんという感動的なシーン!タイトルは『好きにならずにいられない』だが、俺は泣かずにいられない!

 シェヴンの家でお茶を誘われたフーシは生涯初めての恋だと信じずにいられない。唯一の友人(フーシと違って家庭持ち)モルドゥル(シガージョン・キャルタンソン)は「男ってのはやるときはやるもんだ」と発破をかける。
 お茶に誘われた時、彼女がハワイに旅行に行きたいと聞いたので、一緒にいくために予定を立てる。空港で働いているのに一度も飛行機に乗ったことがない(!)。フーシだが、最高の旅行計画を立ててtシェヴンが働いている花屋に向かうが彼女の姿はない。花屋の主人はシェヴンはもう働いていないという。偶然、街でシェヴンを見かけたフーシは彼女を呼び止めるが以前とはうってかわって冷たい態度を取られ、「あなたを勘違いさせたみたい」と帰られてしまう。

 何がなんだかわからない!それからのフーシは散々で空港の同僚に誘われたパーティでコールガールをあてがわれる(同僚らはあくまで善意でそうしたんだけど、童貞をこじらせたフーシには悪魔の誘いと思わずにいられない)が、「僕は嫌だ」と大暴れ。翌日、ヘラから「ドライブに連れてって」とせがまれたので連れて行ってやると警察に幼女誘拐犯と間違われちゃう!警察の取り調べで

「あの子は昼間は父親がいなくて寂しそうにしているので…時々遊んでやってるんです」
「中年のお前がどうやって子供と遊ぶんだ?」
「人形(兵士のフィギュア)で…一緒に遊ぶんです(エル・アラメインの戦いのジオラマで)」
「人形…?お前の持ってる人形か?」

 あんまりな釈明をするのだった。よく勾留されなかったもんだ。逮捕勾留は免れたものの、ついに近所の人たちから気持ち悪い中年男と蔑まされるフーシ。お前ら、中年童貞に冷たすぎ!何もしてないのに!!
 このままでは単なる寂しい中年童貞だったはずが、犯罪者予備軍扱いされてしまう!フーシは意を決してシェヴンの家に。そこで発見したのは荒れ放題の家の部屋に閉じこもるシェヴン。彼女は鬱病だったのだ。

 病気のために不安定な日常を送るしかない彼女のためにフーシは生まれて初めて「人のために何かをしたい」と思い行動する。あまりに純粋すぎるその行動に周囲の誤解は溶け始める。
 かつて『40歳の童貞男』(05)から巻き起こった童貞映画ブーム、それらの多くは童貞をこじらせた中年男性を「病的にシャイで女性と付き合う機会がなかっただけなのだ」と分析し、本当は誰よりも心優しい人々なのだと論じていた。『好きにならずにいられない』のフーシも同様で、誰よりも人のために何かをしてあげようとするフーシの姿はあまりにも美しい。だがこれはハリウッド映画ではないので安易なハッピーエンドを許さない。待っているのはリアルでやるせない結末なのだ。寒い国の人間はシビアだな。フーシの人生、俺は泣かずにいられない。



  


Posted by 縛りやトーマス at 16:36Comments(0)映画オタク

2016年06月30日

31歳差結婚は逮捕されちゃうぞ

 全国のオタクに衝撃走る!『ああっ女神さまっ』『逮捕しちゃうぞ』の藤島康介とコスプレイヤー・御伽ねこむのデキ婚!

コスプレ御伽ねこむ、漫画家藤島康介氏と31歳差婚
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000053-nksports-ent


 現在20歳(ホント?)のねこむとの結婚は交際期間を含めると、『逮捕されちゃうぞ』な状況だったのではと…いや、そんなことより問題はこれをきっかけに以前から二人がTwitterでやりとりしていたその内容であった。

デキ婚した御伽ねこむさんと藤島康介氏の黒歴史すぎるTwitterの絡みをご覧くださいwww
http://vippers.jp/archives/8618906.html




 なにこれ気持ち悪い…



 ドン引き以外のなにものでもないわ!かつて『ああっ女神さまっ』の冒頭で「どんな願いもひとつだけ叶える」と言われた主人公が「ずっとそばにいてほしい」と答えたの、世界中のモテナイ野郎、童貞オタクの心の支えとなった名台詞なんだが、そんな台詞を書いた先生の行き着く果てはエロツイートかよっ!!
 それ以上にどす黒いのが相手の御伽ねこむ。こいつはこいつで1年前から交際を匂わせたり、グラビアのインタビューでは「ファンは私と付き合えると思うな」などと性根の悪さを滲ませていたのだから…


御伽ねこむ、1年前に予告?「50歳位の男性好き(ただし絵が上手い人に限る)」
http://www.oricon.co.jp/news/2074241/full/?ref_cd=tw

あの“日本一かわいいコスプレイヤー”が晒した素顔グラビアの裏側「今年も可能性は感じないでください」
http://wpb.shueisha.co.jp/2016/02/09/60564/

御伽 実は、「可能性を感じないでください」には本当のピュアな意味が隠されてるんです。私は人生において遊んだりとかしたくないし、付き合うのは一生のうちにひとり、結婚する相手だけでいいやって決めてるんです。だから、「結婚したいタイプは決まっていて、それはあなたたちではないのです」っていう意思表示なんですよ。下手に勘違いさせてファンを傷つけたりしたくないですし。


 藤島とのTwitterやりとりを想像する限り、この発言の時点ではもうつきあってるやん。インタビュアーはこの発言をかなりファン思い(意味不明)などと称しているが、ファン思いの人間が世界中誰もが見えるネット上のやりとりで露骨に関係を匂わすような発言、する?
 あれって何のためにやってるのかっていえばファンを挑発している以外にないんじゃない?要するにツイートした後で

「コレ見てファンがやきもきしてるよ~」
「え~いいよ~ファンとかキモいやつしかいないし!」
「キモい連中ってねこむ相手にやらしい想像ばっかしてると思うよ~」
「もーやだやだキモイ!こんなことさせるの先生だけだもん!」


 って乳繰りあうためのネタしかありえないだろ!絶対にやってるね!間違いない!こいつら、ファンをなめとるな。こんな性悪のクソ女のために貢いできたファンが可哀想。ああ可哀想。藤島の新作マンガがあっという間に終わったの、もう漫画より乳繰り合いに夢中になってたんだろな~って妄想してしまうわ。
 ホント、この手のサブカル系男女の交際ってこんなんばっかだな。風俗嬢にエロツイートしたり、落とそうと狙ってる女に下心まる出しのメール送ったり。この一件を某サブカル系タレントの人がいっぱいRTしてたけど、何他人事のフリしとんねん。お前もや、お前も!!
 この状況で藤島がキャラデザしてる『クロバラノワルキューレ』ってPS4の新作ゲームの声優がねこむって何かの冗談ですかね。マクラ大戦じゃねーか!地獄だぞ!

  


2016年05月11日

2016年のドンキーコングユーザー

 ドンキーコングハイスコア世界一が更新!以前ドンキーコング世界一に挑む男たちの対決を描いたドキュメント『キング・オブ・コング』を紹介しましたが、それ以降も世界中のプレイヤーによるハイスコア争いは激化の一途を辿り、この度ついに1,218,000に。この記録を達成したのはウェス・コープランドさん。自身がもつこれまでの記録1,195,100を塗り替えて頂点に。


AC『ドンキーコング』スコア世界記録が更新!約3時間20分に渡りタルなどを避け続ける…達成者「もはや超えられない」
http://www.inside-games.jp/article/2016/05/10/98490.html

 その様子はYou Tubeでも公開されています。全部で3時間以上!長時間に渡ってタルを避けまくってスコアを稼ぐ様、まさに神業。





 映画『キング・オブ・コング』の出演者だったビリーさんとスティーブさんは現在では18位と19位。もはやビリーとスティーブの時代ではなくなっているのでした。


Donkey Kong High Score List
http://donkeykongforum.com/index.php?PHPSESSID=0dth4g9reg3hfo56jl0si9lp44&topic=366.0


 アーケードゲーム版ドンキーコングにはキルスクリーンのバグがあるため、これ以上のハイスコアはもう出ないのか。まったく2016年とは思えないような話ですが、面白いゲームは何年経っても面白いからね。

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:17Comments(0)ゲームオタク世界のとんでもニュース

2016年04月20日

2016春アニメ雑感

 2016春アニメいくつか見た感想など。


スズキに必死すぎな凛ちゃん
『ばくおん!』

 「ありそうでなかった“女子高生×バイク”で贈る、爽快ハイテンション学園コメディー」と銘打った、当初はデザインワークが『けいおん!』まんまだということ(単行本表紙がほぼ同じ)で話題になった漫画。ストーリーもほぼ『けいおん!』と同じで清々しいほどの模倣にしびれる。
 今季の原作付きアニメの期待値は『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』に並ぶ高さであり、トムス・エンタテイメントの8PANが本格的に美少女萌えアニメに乗り出す、気迫のこもった作画と演出が素晴らしい。
 学校に通いながら生徒らが学業に専念する様子はほとんどなく、ひたすら放課後のgdgdバイクトークが売りであり、年齢的にはOBのはずの来夢先輩(常にヘルメットを被っている奇人、部室の主)といった常軌を逸した謎の人物が存在し要するにいい年したオッサン(ないしオタク)のジャンルに特化したあるある話という「別に聞きたくねえよ、そんなもん」でも美少女のフォーマットを用いた途端に興味が湧くという、昨今の萌え漫画の王道を貫いており、本作こそが昨今のオタク系作品の真の王道であるとも言える。ヒットするに違いない!

 他にも「スズキのバイクはカッコ悪い」「カワサキのGPZ-250Rはありえないほどカッコ悪い」などdisりネタも多く、常に何かをdisらずには居られないオタクに受けそうですね。一部のバイク乗りはこの作品のヒットを願っており「頼むから大ヒットしてバイク乗り人口が増えてくれ!ズバリ女性ライダー増加に繋がってくれ!」と喚いているとのこと。女性ライダーって本当に少ないからねえ…
 にも関わらず地上波放送局がTOKYOMXとサンテレビの二局のみ(あとはBS11とアニマックス)、東京近郊と関西の一部しか見られないという事態。あんなにボロクソに言われてるスズキ、カワサキを始めとしたバイクメーカー5社が協賛しているのに(それほどバイクを売りたいという…メーカーも必死なんですよ)大ヒットしてバイク売上が伸びますように。スズキ、カワサキ以外は。



『三者三葉』

 連載が10年を越える荒井チェリー先生の長期連載漫画がようやくアニメ化…今更かよ!?荒井先生らしい奇人変人が跳梁跋扈する怪人漫画(?)で連載当初の普通の萌え美少女漫画感が今のところきちんと再現されています。この後は奇人変人のオンパレードになるんだけどな…!
 OPとEDに今週の内容と次回予告が混じっているところが新しく『ゆるゆり』『干物妹!うまるちゃん』『NEW GAME!』の動画工房による真っ当な萌え美少女アニメと思わせて怪奇変人ショーだという新機軸を見逃してはならない。




『パンでPeace!』

 5分アニメ。パンが大好きな女子高生の平凡な日常を描いたゆるふわ系漫画のアニメ化。主人公二人が木戸衣吹、山崎エリイのevery❤ing!枠アニメ。ただし主題歌は竹達彩奈、悠木碧のpetit milady。
 パンさえあれば幸せなんだよ…という通称パン娘(俺命名)たち異性の介在を一切許さずにひたすらパン生地をこね回して百合に戯れる、鉄の意志を持って作られた硬派の作品と言えよう。
 俺もパンパンと戯れたい…!


 12歳とマクロス新作は後日。


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:28Comments(0)アニメオタクテレビ