2017年12月20日

ハラキリ!スシ!サムラーイ!

 映画『ラストサムライ』公開時に連載していた『真・ヒゲのOL薮内笹子』の最終回で映画にかぶれた白人のサムライマニアと黒人の新選組マニアが対立するというギャグに腹抱えて笑った記憶がある。外国人のサムライマニアはなぜか笑いを誘うよねと思ってたら笑ってる場合ではない事件が起きた。

英国の刀の専門家が「ハラキリ」自殺 海外メディアで話題に
http://news.livedoor.com/article/detail/14053087/

 日本刀のコレクターである51歳の英国人が腹部に刀を突きさした状態で発見されたのだという。


>2017年2月、実家に帰ってきたころには「体重も減り、寝室にこもりきり」とまるで別人に。そんな中、男性の元に一振りの刀が届く。もともと自ら所有していた刀で、ロンドンの専門家に預けていたものが返送されてきたのだという。刀の種類や来歴などは明らかではない。
>そして直後の6月、男性は自らの腹部などに刀を突き立てた状態で発見された。



 アーサー王伝説の国イギリスでサムライマニアになるとは変わった趣味の人だな。とはいえアーサー王伝説って女が男同士の結束を乱したり、自分に仕えた騎士が裏切ったりとか、イヤーな話だし絶望して自殺したくなるのもわかる(違う、そうじゃない)。
 日本刀だけではなく、武士道にも興味を持つようになっていたという男性の死を英メディアは「ハラキリ=自殺」と断定しているという。
 武士道に染まったからといってハラキリまで実践するのはありえないんじゃない?僕の想像だが、この英国人が手にしたのは妖刀なのではないか。怪しげな来歴の日本刀を入手した男性は専門家に調べてもらったが、不吉なものを感じ取った専門家がそのまま送り返し、妖刀に命を奪われたとか。こうしてイギリスに聖杯伝説に匹敵する妖刀伝説が誕生することに…

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:34Comments(0)世界のとんでもニュース

2017年10月29日

セクハラ飛び火

 ハリウッドは毎日のように大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ報道が繰り返されてる。映画なんか見ている場合じゃないぜということで、35年ぶりに続編がつくられた『ブレードランナー2049』も思ったほど客が入らない様子。被害者が次から次へとあらわれて「ひとりで充分ですよ!わかってくださいよー」とワインスタインも愚痴をこぼしたという(嘘

 ワインスタイン騒動の影響は現在他の人のセクハラ問題へと飛び火しており、ワインスタインを非難したベン・アフレックが過去のセクハラを暴露されてフル炎上してたり、セクハラの事実を知りながら友人だからと何もいえなかったタランティーノなどがバッシングを受けている模様。
 そして騒動は政界にも飛び火した。


ブッシュ元大統領がセクハラ謝罪 34歳米女優、インスタで「体触られた」
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/26/kiji/20171026s00042000125000c.html

 まさかのブッシュ大統領、といってもプレッツェルに喉詰まらせてたジュニアの方じゃなくて、パパ・ブッシュの方。2014年に行われたイベントで女優のヘザー・リンドにセクハラを働いたという。現在93歳だから、90歳の時!車いすに乗ったままリンドの背後から体を触ったそうな。爺さん現役すぎ!プレッツェルに喉詰まらせてた息子とは訳が違う!
 リンドの告発を受けてパパ・ブッシュは「不快に感じさせたのであれば心から謝罪する」といったそうだが、不快に思わなかったらいいのかよ。それ、謝罪してるって言わないのでは。




  


2017年08月29日

ドッタンバッタン大騒ぎ(だけど通常放送)

 本日早朝に北朝鮮が相変わらず無意味なミサイル発射。各局一斉にミサイル報道がなされ、本日最終回を迎える『けものフレンズ』の再放送が無事行われるのかフレンズのみんなが不安いっぱいに(ミサイルが飛んできたことよりも、だ!)

 …しかし、何事もなかったかのように最終回は放送されたのでした。すごいぞテレビ東京!



 各局ミサイル報道ではなんとか国民を安心させようと不安を煽る内容ばかりやっていましたが、アニメが普通に放送されることのほうがよっぽど国民は安心しますよ。
 しかしテレ東は結局キー局というプレッシャーからかL字枠放送をしたものの、テレビ大阪、テレビ愛知などは堂々L字枠なしの通常放送という英断。


テレビ東京      テレビ大阪

 北の指導者様はトランプと仲良く茶番のチキンレースを演じ、日本国民を不安にさせて政権を維持したい安倍政権とマッチポンプを仕掛けて当たりもしないミサイルを打ち上げて喜んでますけど、なんとも思っていないテレビ東京グループに歯ぎしりしていることは間違いない。ミサイルにすら動じない、かばんさんはすごいのだー!

「撃たないでくださーい!」(撃っても無駄だから…)

  


Posted by 縛りやトーマス at 08:41Comments(0)アニメ世界のとんでもニューステレビ

2017年05月08日

サメざめ

 AVのナンパシリーズとか職業モノなどのドキュメント風AVは言わずもがな大体仕込みなんですが、さすが本場アメリカは仕込みとは思えないリアルさですな。

【動画あり】水中撮影中の米AV女優がサメに襲われる事故が発生した件
http://blog.livedoor.jp/pururungazou/archives/8864948.html

 女優が入っている檻がどう見てもサメが普通に入ってこられる隙間があって下手すりゃ頭全部入ってこられるやんけ!!一歩間違えたら喰われるレベルで日本の仕込みドキュメント風AVとは格が違う。世の中にはこれ見て興奮する変態がたくさんいるんですね!

 って書いてみたけど、噛まれる瞬間はカメラ回ってないし、(なぜか不自然に上半身だけ写してる)ひょっとするとこれも仕込み、ヤラセかもしれないね。普通に考えて檻を見た時点で「棒の間、広すぎない?」って言うような。流れる血、噛み跡の残る足の傷もハリウッド仕込みの特撮かも知れませんよ。少し前に日本でホラー映画の撮影中、出演タレントがクラゲに刺されて海難事故騒ぎになった、ってニュースがあったけどそれと似たようなもんかな。





  


Posted by 縛りやトーマス at 11:14Comments(0)世界のとんでもニュースAV

2017年04月09日

トップレスコーヒーをめぐる冒険

 外を歩いてちょっと休憩しようと思うとどこへいってもスタバやドトールだらけで水っぽい不味そうなコーヒーを飲まされ居心地悪いわでコーヒーショップはちっとも憩いの場ではなかったりするのだが、最近アメリカのコーヒーショップが大ブームを起こしているというではないか。


おっぱい丸出しの美女が接客「トップレスコーヒー」が全米でブームの兆し
http://www.cyzo.com/2017/04/post_32189_entry.html

 美女がおっぱいのトップにシールを張っただけの状態で接客してくれる「トップレスコーヒー」!おっぱい・バリスタたちが厳選されたビーンズでコーヒーをサーブするという。トップレスコーヒー!おっぱいバリスタ!夢のあふれるワードしかないな。
 昨今のコーヒーショップのサイズ表記といえばSとかMじゃなくてT(トール)とか一見してわけのわからないものになっており一見を殺すメニューとなっているがトップレスコーヒーではサイズはA~DD"カップ”サイズである。こんなわかりやすいことはない。店舗形態の多くはドライブスルー形式のコーヒースタンドといい、店に座ってじっくり飲むタイプの店ではないというのもいい。スケベオヤジがトップレスバリスタを見ながらニヤニヤコーヒー飲まれてもねえ。そこはサーブされた揺れるコーヒーを手渡されるまでの間、ゆれるおっぱいとお尻をたしなむ程度の刹那の時間を過ごすのが大人の行為といえよう。そこは違いのわかる男でありたい
 日本もネスカフェアンバサダーのCMでおしゃれムードを出してないでトップレスコーヒーでアンバサダーしろよ(意味不明)!



  


Posted by 縛りやトーマス at 22:32Comments(0)世界のとんでもニュース食べ物

2016年12月24日

バクバクロコダイル

 サッカーの王様、ペレがED治療薬のCMに出ていた時はあんなスーパースターでも勃たない時があるんだな、ゴールを決められなくて大ショックなんだ…としみじみしたもので、男にとって勃つの勃たないのに人生かかってるんだから、もしそれを治せるのなら命がけにもなるよね。


クロコダイルの強姦試みた3人の男が死亡、南アフリカーマスコミ
https://jp.sputniknews.com/incidents/201612233170727/


ZW Newsが伝えたところによると、南アフリカ共和国のリンポポ州に住む3人の兄弟がクロコダイルの雌を強姦しようとして死亡した。兄弟たちはインポテンスに悩んでおり、地元魔法使いが「民間」療法を勧めた。兄弟はクロコダイルを捕まえることに成功したものの、その瞬間に他のクロコダイルが襲ってきた。


 同種のセック スができないというのに、獣姦にステップアップとは大胆だな。そもそも勃たないんじゃないの?で、異種族にメスを奪われると思った雄に食われちゃってるし。大人しく人間同士で満足していればよかったのに…ってそういう話じゃなかったっけ??




  


Posted by 縛りやトーマス at 11:06Comments(0)特撮・ヒーロー世界のとんでもニュース

2016年07月06日

ドリルで破壊!『シチズンフォー スノーデンの暴露』



 話題になった人物にインタビューしたドキュメンタリー映画というのは多々あるが、この『シチズンフォー スノーデンの暴露』は唯一無二の映画といえる。アメリカ政府が国民を対象に無断で監視、盗聴していたいうエドワード・スノーデンの告発が話題になる前から撮り始め、世界中で騒動を巻き起こす様子をリアルタイムでカメラで収めたのだから…

 2012年、グアンタナモ収容所のドキュメンタリーなどで知られる映画監督ローラ・ポイトラスに電子メールが届く。政府の極秘事項に関する情報を提供したいという内容のもので、ポイトラスは旧知のジャーナリスト、グレン・グリーンウォルドとともに香港へ。そこで彼等を待っていたのは眼鏡姿のさえない(失礼)青年であった。

「私はNSA(国家安全保障局)の職員、エドワード・スノーデンです」

 スノーデンはNSA、その以前に努めていたCIAで通信データの収集・分析に関わっていたが、「対テロ対策」の目的で一般国民の電話の盗聴、通信メールの傍受をしていたという事実を知らせる。最初は半信半疑だったポイトラスたちはスノーデンのもつ膨大な資料、機密文書の数々に「大変な事態になっている」ことを確信する。
 スノーデンはグリーンウォルドが私用のパソコンにメモリーカードを挿したままにしていると「NSAは15分でカードの情報をすべて抜き取ることが可能です」という。パソコンを使うときには「魔法の布」というシーツを頭にすっぽりかぶって操作する。パスワードなどを読まれないためといい「パスワードを打ってるところは見ませんよ」というポイトラスらに「私の目を見ればキーボードのどこを打っているのかがわかります。CIAはそれが可能なのです」布をかぶったスノーデンの姿はほとんどジョーク。インタビュー中にホテルの部屋の外で火災報知機が短時間に何度発報するのを聞いて「(アメリカ)政府は僕の居場所がわからなくてイライラしているのかも」と笑う。後に世界を揺るがす大スクープとなるこのインタビューだが、映像から緊張感はほとんど伝わらない。布被ってるもんな(笑)。


 アメリカは一般国民のデータを収集するときには企業の協力を得ているという。Google、Apple、Yahoo!、Facebook、MicrosoftといったIT企業からの提供で個人の通話記録、通信メール、ワード検索、ネット通販の購入記録などすべてを国家は把握している(これをユビキタス監視という)。スノーデンはこれらの事実を告発した上で自分が内部告発者として名乗り出るという。危険ではないのか?しかしスノーデンは「名乗りでた方が安全なのです」。

 実はスノーデンの前にNSAの盗聴システム、トレイルブレイザーを告発したウィリアム・ビニーら内部告発者がいたが、匿名での告発だったために結果握りつぶされてしまったことがあり、スノーデンは「匿名ではダメだ」と実名告発を決意。そして最初は「政府が国民を監視している」という事実のみを伝えて欲しい、その後で自分が名乗り出ると。まず名前を最初に出すと世界中の人は「このスノーデンという男は何者か?」と考え、告発の内容よりも告発者のパーソナリティーの部分に目を向ける、自分は政府が国民を勝手に監視しているという事実についてみんなに考えて欲しいのだと。

 とにかくスノーデンの頭のキレに驚かされる。スノーデンの「最初に情報を出して、その後名乗り出る、するとみんなが政府が国民を監視するのは問題だと考える」という意見の通りになり、この間アメリカ政府は内部告発者の正体探しに躍起になるがスノーデンに当たりをつけても特定ができない。内部告発者がどれだけの情報を持ちだしたのかがわからない。もちろんスノーデンが告発者は自分とさとられないよう、情報を小出しにしていくからだ。
 結果政府はスノーデンが自ら名乗り出るまで気づかない。常に一歩前を行くスノーデンの行動は凡百のスパイ映画など足元にも及ばない。アメリカは機密漏洩の罪で指名手配するが、スノーデンは見事に亡命先のロシアに脱出してしまう(ロシアの空港でビザを無効にするというしょうもない嫌がらせぐらいしかできないのだ)。

 スノーデンが告発したNSAの情報集積をFBIは「違法性はない」といい、オバマ大統領は各国駐米大使館への盗聴を「諜報機関がある国ならどこでもやっている」と開き直る。しかしイギリス・政府通信本部(GCHQ)が収集した情報をNSAと共有しているという証拠を英ガーディアンが記事にしようとするとアメリカ及びイギリスは圧力をかけて資料の入ったハードディスクをドリルで破壊させる!それを聞いたスノーデンが「小渕優子みたいだな」という(言ってません)。

 タイトルのシチズンフォーとは先の握りつぶされた内部告発者が3人いたことから「4人目は自分」であり、「自分の後にシチズンファイブ、シチズンシックスと続いて欲しい」という意味も含んでいる。


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:28Comments(1)世界のとんでもニュース

2016年05月11日

2016年のドンキーコングユーザー

 ドンキーコングハイスコア世界一が更新!以前ドンキーコング世界一に挑む男たちの対決を描いたドキュメント『キング・オブ・コング』を紹介しましたが、それ以降も世界中のプレイヤーによるハイスコア争いは激化の一途を辿り、この度ついに1,218,000に。この記録を達成したのはウェス・コープランドさん。自身がもつこれまでの記録1,195,100を塗り替えて頂点に。


AC『ドンキーコング』スコア世界記録が更新!約3時間20分に渡りタルなどを避け続ける…達成者「もはや超えられない」
http://www.inside-games.jp/article/2016/05/10/98490.html

 その様子はYou Tubeでも公開されています。全部で3時間以上!長時間に渡ってタルを避けまくってスコアを稼ぐ様、まさに神業。





 映画『キング・オブ・コング』の出演者だったビリーさんとスティーブさんは現在では18位と19位。もはやビリーとスティーブの時代ではなくなっているのでした。


Donkey Kong High Score List
http://donkeykongforum.com/index.php?PHPSESSID=0dth4g9reg3hfo56jl0si9lp44&topic=366.0


 アーケードゲーム版ドンキーコングにはキルスクリーンのバグがあるため、これ以上のハイスコアはもう出ないのか。まったく2016年とは思えないような話ですが、面白いゲームは何年経っても面白いからね。

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:17Comments(0)ゲームオタク世界のとんでもニュース

2016年03月14日

コロンビアの家族はつらいよ『エスコバル/楽園の掟』



 コロンビアの国会議員も務めたことがあるパブロ・エスコバルはフォーブスに「世界で7番目の富豪」と紹介されるほどの金持ちで、慈善事業に熱心な人物として貧困層から絶大な人気があったが、彼の裏の素顔はコロンビア最大の麻薬組織、メデジン・カルテルのボスだった…
 エスコバルは自分に逆らう人間を賄賂で買収するか、でなければ部下の殺し屋を使って抹殺するという飴と鞭でコロンビアの裏社会に君臨し、コカインを国内外に売りさばき自分の王国を作り上げる。エスコバルが送り込むコカインを問題視するアメリカ政府はコロンビア政府にエスコバル引き渡しを要求するがエスコバルの凶悪な報復を恐れた政府は色々な理由をつけてそれを断るが、対立組織との抗争が激化するエスコバルはアメリカへの引き渡し拒否を条件に刑務所に服役する。だがその刑務所自体がエスコバルの金で建設された(!)もので、サッカー場まである刑務所で一番エライのは当然エスコバル!誰も彼に逆らえない通称「エスコバル・ホテル」に君臨しそこから殺しや麻薬ビジネスの指示を出し続けるのだった。
 刑務所内で自分に馴れ馴れしく話しかけてきた幼なじみを刺殺したことで刑務所を移ることになるが移送中に逃亡。姿をくらます。最終的に隠れ家をデルタフォースに襲撃されて射殺されてしまうが未だにコロンビアでは貧困層を中心に人気のある人物で命日には墓に大量の花がたむけられるという。
 そのエスコバルを『トラフィック』で麻薬取締官を演じてアカデミー賞を獲得したベニチオ・デル・トロが熱演する。


 カナダ人のニック(ジョシュ・ハッチャーソン)は兄夫婦とともに最高のビーチを求めてコロンビアの海岸へ。掘っ立て小屋を立てて暮らそうとするが地元のゴロツキ集団に「誰に断って家建ててんだ」と金をせびられる。ほうっておくと凶暴な犬をけしかけられてしまう。
 街中で美人のマリア(クラウディア・トライサック)をナンパしたニック。「いい仕事がないか探しているんだ」「だったら私の叔父さんに頼めばいいわ」「叔父さんって誰?」「あのポスターの人よ」マリアが指差したのは国会議員パブロ・エスコバルのポスターだった。
 エスコバルに気に入られたニックは彼のファミリアに受け入れられ、仕事ももらえる。マリアとも婚約しすべてが順風満帆だったが兄がやってきて状況は一変。
 「お前、あのゴロツキたちがどうなったか知ってるか?あいつらは殺されたよ。生きたまま焼かれた死体を木に吊らされて…それをやったのはエスコバルの部下らしいぞ」
 数日前、ニックはエスコバルとふたりきりで話した時に犬に噛まれた傷跡のことを説明した。その時エスコバルは何事かを手のひらにメモしていた…
 翌日馬小屋でドラゴが血まみれの足を洗っているのを見かける。背後の小屋には拷問されて殺された男が!ドラゴを演じるのはハビエル・バルデムの弟カルロス・バルデム。兄貴譲りのおっとろしい演技でニックの精神をすり減らす。
 テレビでエスコバルを非難していた大臣が数日後に射殺されるに至ってニックは兄夫婦、マリアを連れてカナダへ逃げようとするが、朝早くにエスコバルに呼び出されてしまう。森に集められたファミリアを前にエスコバルは「色々あって刑務所に入ることになったんで財産を隠すことにした。今からお前らに財産を分けて運んでもらう」と説明。ニックも車に乗せられ田舎町に行って地元の老人の案内役の手引で洞窟までいって財産(ダイヤの原石)を隠して案内役の持ってるダイナマイトで入口を埋めたあとで口封じにそいつを殺してこいと拳銃渡される。
 田舎町についたニックの前に現れたのは10代後半の少年で「父さんが足を怪我したんでかわりに来た」と。俺、こいつ殺さなきゃならないの!?無事逃げ出すどころか追いつめられていくばかり…

 役者として活動していたアンドレア・ディ・ステファノの第一作。ステファノ監督は殺しのシーンや暴力的な描写をさほどはっきりとは映さず(なんと映倫区分G)、抑えの効いた、それでいて恐ろしさはビンビンに伝わってくる演出で南米のゴッドファーザーと恐れられたエスコバルにファミリアとして認められたがために滅亡へまっしぐらなニックの絶望を観客に体験させる。
 エスコバルを演じたベニチオ・デル・トロは邦画の悪役みたいに無意味にヘラヘラと笑わない。いつだって穏やかな表情でニックや周囲の人間を迎えるだけ。本当の恐ろしさは内に秘めて見せはしない。デル・トロはゲバラ役やったり待機作『ボーダーライン』で麻薬カルテルを襲撃するデルタフォースを手引するコロンビア人役をやってたりと幅広すぎですよ。
 こんな家族に入らなきゃよかった!カナダでボラボラしておけばよかった!家族はつらいよ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:01Comments(0)世界のとんでもニュース

2016年02月07日

北のミサイルマンが目を覚ます

 大阪ではチラ雪も降った日曜朝。平穏なニチアサタイムを切り裂く緊急警報に揺れることになったのであった。


北朝鮮ミサイル発射でワンピースの放送が1秒で終わりファンが激おこ
http://matome.naver.jp/odai/2145480939603485601


 沖縄方面に向けて北朝鮮の「事実上のミサイル」(意味不明)が打ち上げられ、小さなお友達から大きなお友達まで毎週ワクワクしているアニメ『ワンピース』の放送が休止になり緊急報道番組に。地方によってはわずか数秒で切り替わったところもあったそうです。
 ニチアサキッズの魂の安息(厳密にはワンピースはニチアサ枠じゃないけど)に横槍を入れるとは、許さん、許さんぞおおおおおお!とはいえ新作プリキュア放送後を狙い撃ったような状況に「実は金正恩第一書記はプリキュアオタク」「ニチアサ派の第一書記がフジ枠を狙い撃ったに違いない」のではないかというシンクタンクの解析も聞かれるという。

 ちなみに今年公開されるワンピースの新作映画タイトルが『ワンピースフィルムゴールド』というのは単なる偶然に過ぎないだろう。シンクロニシティ!

http://www.onepiece-film2016.com/index2.html#from_news



  


Posted by 縛りやトーマス at 22:36Comments(0)アニメ世界のとんでもニューステレビ