2017年06月06日

コレジャナイのはお前の方だ

 魂ネイションズより『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』が12月に発売。これはポピニカより発売されていた『DX電磁合体 コン・バトラーV』をバージョンアップさせたものでアニメの合体変形を完全に再現、その上合体時のBGMやロペット、主人公豹馬による「レッツ・コンバイン!」などの音声も収録。合体変形させる度に音声が出るという仕様、まさに超合金魂にふさわしい一品。




 お値段は税込み59,400円。『DX超合金魂グレートマジンガー』の53,784円を超える魂最高値。この動画を見たら納得の値段ですがね。
 さて、先日行われた東京おもちゃショー2017でこの『DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV』が出店され、かつて少年だった男たち(要するにオタク)も大興奮だったのですが、それを紹介したITmediaの記事にオタク憤慨。


40年前のコレジャナイ感を払拭! DX超合金魂「コン・バトラーV」の完成度がビクトリー
http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1706/04/news013.html


 もう、ツッコミどころが満載の記事でお前舐めとんのか!豹馬も怒りの超電磁ヨーヨーをぶちかますぞ!俺の腕を返せ!!

>「コン・バトラーV」(ブイ)です。
>ゴー、ゴー、ビクトリーです。

>ちなみに「ゴー、ゴー、ビクトリー」はオープニングテーマ曲の有名なフレーズです。


 そんな歌詞ねえよ!正確には「V V V ビクトリー」だから。この時点で超電磁タツマキを食らわせてやる!のっけからコレなので後に続く文章はすべていい加減。

>しかし、悲しいかな、合体後のスタイルがあまりよろしくありません。大きな顔や胸に対して、腰から下が貧弱すぎて、多くの子ども達がそこはかとないコレジャナイ感を味わったのです。

>そう、バトルマシンの大きさを設定通りにすると、合体したときのバランスが変になってしまう。アニメでは都合良くやりくりしてしていた部分を、玩具は残酷な現実として突きつけました


 確かにポピニカの『DX電磁合体 コンバトラーV』は腰部がスマートすぎ、プロポーションの点で再現度が低かったし、(ちなみに翌年のボルテスVではこの問題を完全にクリア)当時の子供たちの中に「これ、アニメと違うよ」という子がいなかったとまでは言わないけど、それをコレジャナイ感なんて現代の軽い言葉で表現されてもねえ。デザインが違うという意味を欲しかったのはコレジャナイ!という表現にするのは間違ってるでしょ。もう少し言い方ってもんがあるだろうに。


>DX超合金魂 超電磁ロボ コン・バトラーV」は2017年12月に発売予定で、価格は5万5500円(税別)。

>お分かりですね?

>ゴー(V=5)、ゴー(V=5)、ビクトリー(V=5)です。


 という締めの文章も腹立たしい。ダジャレにしてもつまらない。あとゴーゴーじゃなくてV V Vなんで。根本間違ってるんで。根本が間違ってるから、文章のすべてが軽く見えてしまう。
 この文章を書いた芹澤隆徳というAV(オーディオ・ビジュアル)ライターは普段はアニメのおもちゃについてほとんど書いていないのに、なぜこんな記事を任されたのでしょう?他にアニメのおもちゃについてまともな知識のある人いなかったの?コレジャナイ感とか、言葉の端々からおもちゃについての侮蔑的感情が見えますな。
 この記事はネット上で批判され続け、週明けの月曜に訂正が入ったものの、主題歌の歌詞に関する部分だけの訂正にとどまり、「コレジャナイ感」などについては否定したくなかったのか、そのままに。一番の問題はそこだと思うんだけどね。あと締めの部分の55,000円に歌詞を引っ掛けるというギャグにだけは相当な自信があったのか、

>お分かりですね?

>ブイ(V=5)、ブイ(V=5)、ブイ(V=5)です。


 と、強引にもほどがあるこじつけに修正。よっぽどこのギャグが気に入ってるんだろうな~本気でつまんないんだけど…

 結局のところ、表現の問題だと思うんですよ。当時の再現できなかったプロポーションについて「コレジャナイ感」なんて否定的な表現をせずに「技術の問題で再現できなかったプロポーションを40年の時を経て完全再現」みたいに前向きに評価する方向で書けば、問題にならなかったのでは?
 この芹澤隆徳って人の記事に苛立たされるのは、バカにしてるように読めるから。コンバトラーVのおもちゃについて始めから舐めていて、そういうのが「コレジャナイ感」だの、適当な主題歌の引用などに現れるんでしょう。バカにしてなかったら否定的な文章になるはずもない。大体記事エントリ名が「40年前のコレジャナイ感を払拭!」だもんね。「完全再現」よりも「コレジャナイ感」をエントリ名にしてる時点でバカにしてるようにしか読めないね。

 コレジャナイのはこの記事の方だ!超電磁スピンをお見舞いしてやる!




  


Posted by 縛りやトーマス at 03:08Comments(0)アニメオタクおもちゃネット

2017年03月27日

ヒロインライダーとかいうカテゴリ

 先日26日の放送で急に敵幹部クラスが10人になって突然10人衆とか出てくるジャンプ連載漫画かよとか、『魔法戦隊マジレンジャー』の冥府十神を彷彿とさせる急展開を見せた『仮面ライダーエグゼイド』。中でも衝撃だったのは味方のはずのポッピーなんとか(名前が覚えられない)が敵に回るところでしたが、それだけではなく仮面ライダーにまで変身してしまうようです。


女の子「仮面ライダー」誕生!史上2人目はポッピー
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1798242.html?utm_source=twitte


 史上二人目のヒロインライダー、とか言われるとモヤモヤする特撮オタクのみなさんお元気ですか?『仮面ライダー龍騎』の仮面ライダーファム(加藤夏希!)とか『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGA MAX』の仮面ライダーなでしこ(真野恵里菜!)とかはどういう位置づけなの?とか思っちゃうよな~

「ヒロインのライダー変身は08~09年「仮面ライダーキバ」の柳沢なな(30)以来。自分専用の変身アイテムを使うヒロインの仮面ライダーはシリーズ46年目で史上初」

 とまで東映サイドから念押しされると確かにそうなんだけどさぁ…ファムやなでしこはヒロインではないかも知れないが、それなら『仮面ライダーウィザード』でコヨミ(奥仲麻琴!)が変身した白い魔法使いはどうなるんだ!それに夏みかん(森カンナ!)が変身する仮面ライダーキバーラは!?あれは劇場版『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』の出演でTV本編じゃないから別という扱いなの?(うるさい)
 東映からの公式リリースによって書かれている記事だと思うので公式では「仮面ライダーポッピーが史上二人目のヒロインライダー」という位置なんでしょうな。あと公式では電波人間タックルの扱いはどうなってるんですか?




  


Posted by 縛りやトーマス at 09:18Comments(0)特撮・ヒーローおもちゃ

2017年01月17日

ミラクル三池崇史

 『電脳警察サイバーコップ』『時空警察ヴェッカーシグナ』などで知られるタカラトミーが初の女児向け特撮番組を開始。その名も『アイドル×戦士 ミラクルちゅーんず!』

http://miracletunes.jp/

 公式によると「アイドルたちがダンスや歌の力で悪を倒し、魔王に支配された音楽の国を救う姿を描く“ライブ型NEW特撮ヒロインストーリー”」ということで同社のプリパラシリーズのマッシュアップ感がある。この作品が話題なのは三池崇史が総監督なんだよな。『ケータイ捜査官7』以来のテレ東特撮に三池崇史が降臨ということだが、「子供が元気であれば、大人ももっと元気になるんじゃないかな」というコメントには元気すぎてどんな仕事も断らない三池監督だけに説得力ありまくりですね。

 小野真弓、雛形あきこ、鳥居みゆき、深水元基といった普段テレビで見ない人たちがキャスティングされているところも事務所のパワーバランスに支配されない独自路線を見いだせそうで、少しだけ期待値が上がった。ただダンス面の担当がEXILEのダンススクールEXPGで、『仮面ライダーエグゼイド』に劇団EXILEの人が出演していたりと最近特撮関係へのEXILE進出が目立つように。一時期ジャニーズを仮面ライダーの主演などに起用しようとしたものの、肖像権の処理を巡って話がまとまらずに見送られたとう説があり、ジャニーズがまごまごしている間にEXILEが着々と基礎を固めつつあるのであった。そりゃあ宣伝したいのにネットでジャニーズ出演者の部分だけくり抜かれたりされちゃあ、宣伝にならんわな。

 そんなこんなで4月からスタートする同番組、三池監督の似合わない仕事を見届けたいと思います!



  


Posted by 縛りやトーマス at 21:21Comments(0)特撮・ヒーローおもちゃテレビ

2015年06月19日

愛のGカップが「パイ」ルダーオン!

 今週末東京ビッグサイトで開催される『東京おもちゃショー2015』、木、金はビジネスデイの商談見本市が行われていた。バンダイブースによる『DX超合金グレートマジンガー』の発表会に永井豪先生と、グラドル篠崎愛が登場。愛ちゃんがなんとグレートマジンガーのコスプレ(なんでビューナスAじゃないの?とか言わないように!)でやってきた!!


篠崎愛のG乳“威力”に永井豪氏「目つぶれちゃう」
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/412637/


愛ちゃんブログよりご満悦な豪ちゃんとグレート愛


 グレートなGカップ(豪にひっかけてる)が「パイ」ルダーオン(グレートはファイヤーオンとか言わないように)!ブレストバーン!ロボットガールズごときでは済まされないハレンチコスで関係者一同ご満悦。永井豪関係でコスプレというとキューティーハニー一択のところ、スーパーロボットという新たな選択肢を誕生させた篠崎愛の功績は大きい。この次はビューナスAのコスでぜひおっぱいミサイルを実現させてもらいたい。

 惜しむらくはこんな素晴らしい企画をビジネスデイにやってるってことだな…一般参加日にやれや!これが関係者特権というものか!許せん

 ちなみにこの夏、大阪日本橋にはダイナミックプロ公認のホビーショップ『マジン豪ジャングル』がオープンするぞ!

ダイナミック企画公認の専門店「マジン豪ジャングル」がオープン準備中
http://nippon-bashi.biz/news/20150615_majingojungle.html


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:29Comments(0)おもちゃ

2015年02月12日

ニンニンの日に放送開始

 例の事件の影響で一週間の遅れが生じた『烈車戦隊トッキュウジャー』、おかげで新番組『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の放送開始も一週間遅れに。


放送スケジュールの変更により、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」は2015年2月22日(日)にスタートとなりました。
http://www.tv-asahi.co.jp/ninnin/


 これで放送日が2月22日というニンニンの日になるという怪我の功名とでもいうべき事態に。それはそれで面白いけど、関連商品の発売は当初の放送開始日だった2月14日に発売されるのでした。




 番組始まってないのに玩具だけが一週間早く発売されるのか…子供が混乱しちゃうだろ。却って最初の一週間は商品が余り気味になったりして!バンダイさんも大変ね。  


Posted by 縛りやトーマス at 07:19Comments(0)特撮・ヒーローおもちゃ

2015年02月01日

バンダイに屈するテロリスト

 今朝のニチアサは例の日本人人質事件が急展開したため、直前になって番組休止が相次いだ。『ワールドトリガー』が休止になって報道特番がスタート。ギリギリに決まったみたいで6:30、まさに『ワールドトリガー』が始まった瞬間に番組が切り替わったのだ。





 その後の『トライブクルクル』『烈車戦隊トッキュウジャー』が放送休止に。トッキュウジャーは残り2話を残すのみというクライマックスだっただけに視聴者のフラストレーション溜りまくり。先週はトッキュウ1号、ライトが「勝利のイマジネーションが見えない!」と叫んでたのだが、視聴者は放送開始のイマジネーションが見えなかったよ…
 ニチアサキッズにとっては日本人が殺されるより、ニチアサが放送されないことの方がよっぽど恐ろしいテロ行為だよ!!イライラが頂点に達したその時であった。なんとその後の『仮面ライダードライブ』『Go!プリンセスプリキュア』は何事もなく放送されたのでした。
 ちょうど8時に指しかかろうとしていた時、報道番組のアナウンサーは「この後も引き続き…」と報道特番を延長するようなことを言っていたのに、8時になると本来のプログラムどおり、『仮面ライダードライブ』が放送。そのまま『Go!プリンセスプリキュア』も何事もなく放送。
 ドライブとプリキュアだけ放送された理由はなんとなくわかる。この日ドライブはタイプデッドヒートというパワーアップが行われる回で2月に発売される玩具のプロモーションが今週から始まる。そしてこの日初回放送となる『Go!プリンセスプリキュア』も放送開始に合わせた1話をみてDVDゲットキャンペーン!があったのだ。ライダーとプリキュアのおもちゃを販売しているのはバンダイ。新商品にからめたプロモーションの予定は厳密に決まっているはずなので、おいそれとずらすわけにもいくまい。トッキュウジャーはもう番組終了なので放送をずらしても問題はないが、ドライブとプリンセスプリキュアは新商品を売らないと!断固放送休止するわけにはいかない…ということだろう。スポンサーの意向で二番組は放送したわけだ。バンダイはテロリストよりも強かったのね!
 テロリストの戦いって、貧しい者から富裕層への怒りの一撃だと思うのだが、すでに結果は出ている。貧しい者は富裕層(スポンサー)に絶対勝てないのだ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 10:01Comments(0)アニメ特撮・ヒーローおもちゃテレビ

2014年08月19日

盗難の使者 鉄人28号

万引き犯に「返さなければ顔公開」 専門家「やりすぎ」と指摘
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG0802W_Y4A800C1CC1000/

万引き犯?の顔写真公開中止 まんだらけ、警視庁の要請受け
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG12H10_S4A810C1CC1000/

「まんだらけ」の万引き、50歳の男を窃盗容疑で逮捕
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG19H01_Z10C14A8000000/


 先週末行われたコミケでなのはが完売しなかったり、小林幸子が来たりと明るい(?)話題で盛り上がる一方、相反するヤな話題として盛り上がっていたのはこちらのまんだらけ騒動。店内で売られていた鉄人28号のブリキのおもちゃ(27万円)が万引きされてしまい、まんだらけホームページにて防犯カメラに写っていた犯人とおぼしき人物の画像をモザイク入りで公開。
 「12日までにおもちゃを返さないとモザイクナシの画像を公開する」
 としていたのだが、ネット上で「脅迫じゃないの?」などといった批判もあり、警察の要請を受けて画像の公開中止、数日後に犯人は逮捕という流れ。


まんだらけ「鉄人28号」、50歳アルバイト男を逮捕 「お金にしようと…」6万円で売却
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140819/crm14081907310003-n1.htm

 犯人のプロフが50歳アルバイトで売ってお金にしようと思ったっていう悲しすぎる動機に思わずビルの町にガオーって叫びたかった。売却金額が6万ってのも切なすぎ。半額にもならんのか…
 まんだらけの行為の是非はともかく、「鉄人のおもちゃを返さないと、こうだぞ!」という光景にはまるで漫画内で鉄人のリモコンを巡って起きる争いのようで、いいもわるいもリモコン次第。

  


Posted by 縛りやトーマス at 11:09Comments(0)オタクおもちゃ

2014年06月03日

大人の変形おもちゃ

 8/8という末広がりな日に公開される夏映画の本命候補『トランスフォーマー/ロストエイジ』

トランスフォーマー/ロストエイジ 公式サイト
http://www.tf-movie.jp/

 公開に合わせて大量におもちゃが販売され、子供向けとは思えない高額設定に世間のお父さんが嘔吐すること間違いなしなのですが(ムービーアドバンスドシリーズのオプティマスなんか7500円だぜ……)そういうボッタクリ高額設定商品とは違ったアイテムを紹介。玩具、フィギュア等の雑貨を販売してる千値練(センチネルと読む)さんから発売される『TRANSFORMERS コンボイペン』だ!

千値練 TRANSFORMERS コンボイペン
http://sen-ti-nel.co.jp/product-about/11_TF/product-about11_001.html

 なんと!全身フル可動なおもちゃとしても遊べるのだが、さらにトランスフォーマーしてペンにもなるという優れもの。



 色物文具サイトのイロブンがロケットや車が変形するペン売ってたりするけど、それより本格的なものが登場した感じ。

色物文具専門サイト イロブン
http://www.irobun.com/?p=2269

 何しろ、トランスフォーマーおもちゃの本来の持ち味、ガチャガチャ変形させて遊ぶというコンセプトが最大に生かされている上に文具として変形する意味はまったくないという無駄感もたまらない。4298円という値段はちょっと高額だけどおとなのおもちゃとして最高です。
 これを考えた千値練の人は天才だとしか思えない。きっと「私にいい考えがある」とかいって企画会議に出したに違いない。商品は9月発売だ!さあ、買うのだ!!(政宗一成風に)

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:20Comments(0)映画おもちゃ

2011年10月12日

レッツゲイジング!

この間梅田ヨドバシにポイントカードの有効期限を伸ばすためだけに行った。その場で激安怪獣ソフビでも買って帰ろうとしたところ、私の目にはガンダムAGEのゲイジングリンク用GBが・・・アレ?



というわけで買いました。『機動戦士ガンダムAGE ゲイジングビルダーシリーズ ガンダムAGE-1 ノーマル』です。


こいつは安価タイプのAGシリーズと違って頭部、両肩、両腕、両手首、腰、股関節、両膝、両足首などがゴリゴリ動き、リボルテックの様に腕、足、腰などのパーツが簡単に取りはずし可能で強度も中々。おもちゃとしてもガンガンぶつけあって遊べますが、ゲームセンターのゲイジングビルダーで主に遊んでもらうべくICチップ4枚搭載(AGシリーズは一枚しかないのだ・・・)。
帰りに遊んでいこうかと思ったが子供で溢れていたのでそのまま帰宅。
この他にも付け替え用のタイタンアーム、タイタンレッグ、ゲームのデータを記録できるエイジデバイスも買ったのでしめて6400円ほど。財布に一万円さえ入ってなければ買わなかったのに・・・
「たった6400円程度でしょ?」
と思うなかれ!この後11月にはスパローアーム、スパローレッグが登場するのだ。どうせこれも買わされるだろう。その後も次々換装パーツ用Gウェア、UE側のシリーズが次々発売され、買わされる羽目になるのだ。一度買った以上買わなかればならない。無間地獄にもう足突っ込んでるんだよ!!

ああそれより早くゲーセンにいってこれで遊びたい。ゲーセンにフィギュア持ち込んでデータ読み取りながらパーツを付け替えて遊びたい。Amazonでは
「大の大人がこれを持って行って遊ぶのは恥ずかしすぎます」
などというレビューがあったが大人がおもちゃで遊んで何が悪い!大体Amazonのユーザーレビューにいい大人がそんなことを書き込んでる時点で相当恥ずかしいんだけどな。
ああ早く最強パーツに付け替えて子供をボコボコにして大人の財力を見せつけたい。子供に金の力を教えてやるのも大人の仕事なんだぞ。  


Posted by 縛りやトーマス at 23:51Comments(0)おもちゃ