2017年12月10日

こぶしでも入れてもらわないと

 最近は「ゴキ帝最高すごいすごい面白いかわいいもう最高」みたいなことばかり呟いていたので、スキャンダル系のネタから遠ざかっていたのだが、久しぶりに拳を握りしめたニュースを発見したのでサーチ&デストロイ!



元こぶしファクトリー小川麗奈、彼氏とのキス動画配信で批判の声「ハロプロの恥」「痛すぎる」「親は何してる?」
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51200158.html

 不安神経症という病気で休養、その後脱退、引退となった元ハロプロのこぶしファクトリーメンバー、小川麗奈(17)が本人と思しきアカウント(小川本人とは言っていない)でLINE LIVEを配信。その放送内容が

・車内でブラチラ
・彼氏と思われる男にキスをされる
・配信が一旦停止、再開後ノーブラの胸元とキスマークを見せる


 ナニコレ…

 こぶしファクトリーはただでさえ今年に入ってから脱退(という名の解雇)が続出し、どいつもこいつも男絡みと言われているではありませんか。その辺の地下アイドルならともかく、ハロプロまでこんなことになっているなんて…
 小川麗奈、マジで何したいの?こぶしファクトリーファンのオタク相手に嫌がらせでもしたいの?いるんだよなーこういうアイドル辞めた後にうっぷん晴らしのようにリア充アピールするやつ…

 でもこのぐらいでオタクが歯ぎしりすると勘違いしてるあたりが所詮17のガキといったところ。この程度で僕たち(誰だよ)ビクともしませんから!こんなのすでに通ってきた道なんで!
 キスぐらいじゃなんとも思ってませんから!チ〇コ突っ込まれてるんならまだしも!そりゃあ後ろから突かれてる動画とか、こぶしを突っ込まれてこぶしファクトリーならぬこぶしファ〇〇トリーにされてたら飲んでる牛乳も吹き出すってもんですわ!小川麗奈もオタクに精神攻撃食らわしたいならそれぐらいしてもらわないとなー。ドルヲタなめんなよ!!



  


2017年11月30日

映画をひとりで観るのがそんなに哀しいのか

 Twitterで「独女時間」てトレンドに入っていて、何コレ?と思って出てきた記事。

映画をひとりで観ても哀しくならないテクとは? ~独女時間の正しい過ごし方~
https://gingerweb.jp/lifestyle/slug-n3a57dacfcd01

 ジンジャーウェブなるバイラルメディア(?)の記事なんだが、よくある自意識過剰女のアイタタタ…な記事でした。「しょうがねーなー」な気持ちで読んでたら腹が立ってきたのでひとこと言わせてくれ!


>入り時間は「あえて」遅刻してしまおう

>映画には本編が始まる前に、予告編があります。実は、この「予告編の【途中】から駆け込むこと」がとてもオススメなのです。館内は、薄暗い上にお客さんは、予告に夢中!アナタは、周りに迷惑をかけることもなく、自分の席に滑り込むことができるでしょう。くれぐれも、他のお客さんの邪魔にならないように、そっと、端っこの席に静かに座りましょう。


 この時点で間違ってる。予告の途中から入ってくる人、はっきりいって迷惑なんですけど!どうしてもそうならざるを得なくなった場合がしょうがないけど、「あえて」やらせようとする意図はなんだ。
「館内は、薄暗い上にお客さんは、予告に夢中!アナタは、周りに迷惑をかけることもなく、自分の席に滑り込むことができるでしょう」
 夢中になってる時にそんなことされる方が迷惑なんですけど!他のお客さんの邪魔にならないように…って気を遣ってるように言ってるけど、もう少し気を遣って予告の前に席につきましょう。


>3D眼鏡をお守りにしよう

>ひとりで映画館に入ることはどうにかできた・・・。そうはいっても、やはり周囲の視線がやや気になる・・・そんなときは、3D映画はいかがでしょうか? 3D映画には必然的に【3D眼鏡】が必要になります。通常の鑑賞料金¥1,800に加え、3D眼鏡の追加料金は¥400。
この【3D眼鏡】があれば、周りの状況や視線をシャットアウトしてくれますよ。周囲を気にすることなく、最後まで映画に没頭することができます。

>【3D眼鏡】はひとり映画の強い味方! 気になる3D映画があればぜひ、トライしてみてくださいね。


 ちょっと何言ってるのか意味わからない。3D映画は3D映画を見るためのものであってひとりが気になる人のためにあるもんじゃないんだけど。もう、突っ込みどころがわからないよ…


>ハンカチ必須! ひとり映画の醍醐味とは?

>今までこんな経験はありませんか?「絶対に泣ける感動映画」と前評判も上々の作品を友達や彼氏と観に行ったとき、自分は感動したものの、相手の反応はイマイチ・・・。
そうです! 感動映画こそ、価値観のずれが生じやすいのです。

>ひとり映画なら涙腺崩壊も、作品の世界観に思う存分に浸るも自由。これこそがひとり映画の醍醐味なのです。一緒に来た人との価値観の相違を気にすることなく、作品に没頭できますね。ただ、ハンカチを差し出してくれる人は、アナタの隣りにはいません。吸収力抜群のハンカチを持参しましょう。

>また、お笑い要素たっぷりの映画の場合も同じ。笑いのツボのずれを気にすることなく、ひとり映画なら思う存分笑えますよ。


 この記事書いたライターの人、同調圧力に屈しすぎ。笑ったり泣いたりってそんなに人目を気にしないとできないの?そんなに映画館で人目が気になるなら、自宅でDVD見てた方がいいよ。
 そして最後の部分が一番ひどい。


>映画エンドロールの途中で、立ち去ろう

>本来ならば、作品のエンドロールまでしっかり観てから立ち去りたいもの。しかし、ひとり映画の場合は・・・。エンドロールまでしっかりと観た後に待っているのは、館内の明るい照明とお客さん同士の「面白かったー」と共感し合う声。それは、残酷にも自分を現実に引き戻し、「今、私は独りだ・・・」と急激に思い知らされます。

>ひとり映画では退出は潔く! エンドロールの切りのいいところでさっと立ち去りましょう。最後まで観ている方のために、身をかがめてこっそりと。作品の余韻に静かに浸りつつも、すみやかに退出すれば、よき思い出としてフィナーレを迎えることができます。


 この人、エンドロールの後にまだ続く映画見たことないの?この人の言う通りにしたらその手の映画は「最期を見逃した」という思い出しか残らないよ…


>映画は、視野を広げてくれるだけではなく、アナタの生き方や人生観を変えてくれる素敵なアイテムです。さらにひとり映画は、作品に存分に没頭できることから、その映画の質を高めてくれます。「ひとり映画って楽しい」と実感できれば、周囲の目など気にならず、今後は気軽に映画を楽しむことができるでしょう。


 記事の〆がこれだから、笑うしかないね。この人の勧めに従うと視野はまったく広がらないし、映画に対しての質を貶めるだけなんだけど、周囲の目など気にならず…ってむしろ人目が気になってしょうがないからこんなことを書いてるんじゃないのか?



 この記事が本当にひどいのは「ひとりでいることが寂しい」人のために書かれた記事ではないということ。記事の最初に

>ただやっぱり、カップルや集団でやってきた人たちに「あの人さ、ひとりで観にきているんだね、えらいよね(=かわいそう)」とかなんとか話のネタにされているかも・・・と、ついつい思ったりします。

 こんなこと書いてるけど、あなたが映画館のおひとりさまをそんな風に見てるんでしょ?「あの人さ、ひとりで観にきているんだね、えらいよね(=かわいそう)」って。
 映画をひとりで見るという行為にすらマウンティングをしてたら、そりゃあ映画館で映画は楽しめないよ。この人は「映画館で映画を楽しもう」としてなくて、「映画館で映画を観るという行為を楽しもう」としてるよね。映画に対して不純すぎです。映画館では自分や他人のことなど気にしない方が楽しめるんだ、と実感できれば、周囲の目など気にならず、今後は気軽に映画を楽しむことができるでしょう。

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:26Comments(0)映画ネットお前は何を言っているんだ

2017年10月29日

セクハラ飛び火

 ハリウッドは毎日のように大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ報道が繰り返されてる。映画なんか見ている場合じゃないぜということで、35年ぶりに続編がつくられた『ブレードランナー2049』も思ったほど客が入らない様子。被害者が次から次へとあらわれて「ひとりで充分ですよ!わかってくださいよー」とワインスタインも愚痴をこぼしたという(嘘

 ワインスタイン騒動の影響は現在他の人のセクハラ問題へと飛び火しており、ワインスタインを非難したベン・アフレックが過去のセクハラを暴露されてフル炎上してたり、セクハラの事実を知りながら友人だからと何もいえなかったタランティーノなどがバッシングを受けている模様。
 そして騒動は政界にも飛び火した。


ブッシュ元大統領がセクハラ謝罪 34歳米女優、インスタで「体触られた」
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/26/kiji/20171026s00042000125000c.html

 まさかのブッシュ大統領、といってもプレッツェルに喉詰まらせてたジュニアの方じゃなくて、パパ・ブッシュの方。2014年に行われたイベントで女優のヘザー・リンドにセクハラを働いたという。現在93歳だから、90歳の時!車いすに乗ったままリンドの背後から体を触ったそうな。爺さん現役すぎ!プレッツェルに喉詰まらせてた息子とは訳が違う!
 リンドの告発を受けてパパ・ブッシュは「不快に感じさせたのであれば心から謝罪する」といったそうだが、不快に思わなかったらいいのかよ。それ、謝罪してるって言わないのでは。




  


2017年10月24日

オタ芸訴訟敗訴

 オタ芸憎しの男性がアイドルコンサートの主催者を訴えた事件が結審。


「オタ芸のせいで演奏楽しめず」提訴の男性、敗訴確定
http://www.asahi.com/articles/ASKBN5PXLKBNUTIL04K.html?ref=tw_asahi




>一、二審判決によると、男性は2014年1月、神戸市のホールで、ご当地アイドルユニット「KOBerrieS♪(コウベリーズ)」が出演するコンサートを鑑賞した。だが、一部の観客が曲に合わせて「せーの、はーい、はーい、はい、はい、はい」「よっしゃー、いくぞ、サイバー、ダイバー、ジャージャー」などとかけ声をかけた。

>男性は「集団で大きなかけ声をかけていたのに、退場させるなどの適切な措置を怠り、歌詞が3割も聞こえない曲があった」などと主張していた。


 この訴訟に関してはsankei.webに詳しいリポートがあった。


「ホーーーー、ホワホワ!」〝オタ芸〟のかけ声で曲が聞こえない…アイドルコンサートやり直し求め憤怒の法廷闘争
http://www.sankei.com/west/news/170531/wst1705310004-n1.html

>原告は兵庫県内に住む40代の岩田弘さん=仮名。訴えられたのはコンサートを主催したラジオ関西(神戸市)とNPO、神戸市内を拠点に活動するご当地アイドル「コウベリーズ」のメンバー(当時)だ。

>訴訟記録によると、岩田さんは約20年にわたり、さまざまなアイドルのコンサートを鑑賞。その数は約400回に上る。そんな岩田さんがコウベリーズのコンサートを観に行ったのは今から約3年前の平成26年1月のこと。

>実は訴訟に至るまでには〝伏線〟があった。

>今回のコンサートの数カ月前、岩田さんはコウベリーズの無料コンサートに出掛け、そこで激しいオタ芸が行われていることを認識した。よほど我慢ならなかったのだろう。岩田さんは主催者側に複数回電話をかけ「歌が十分に聞こえない」と苦情を伝えていた。

>それなのに、コンサートでも同じことが繰り返されたのだ。代理人を立てず、本人訴訟に臨んだ岩田さんは、チケット購入により「コンサート鑑賞の契約」が成立したと主張。「主催者は聴衆に対し、一定水準以上の演奏内容を提供する義務を負う」と指摘し、鑑賞の妨げとなるオタ芸行為をした人たちを退場させなかったことは、債務不履行にあたると訴えた。


 これを読む限り、原告は厄介そうな人間に思えるな~「約20年にわたり、さまざまなアイドルのコンサートを鑑賞。その数は約400回に上る」だったらオタ芸ぐらい見て見ぬフリすればいいのに。長年見てるからエライってわけじゃないんだぞ。そんな性格でよくアイドルコンサートを20年間も楽しめたな。オタ芸以外でもちょっとしたことで文句つけてそう。

 代理人を立てず本人訴訟するっていうのも、あの未成年に結婚迫った大嘘ヒデブノリことおーにっちゃんを彷彿とさせるイカレポンチっぽい。彼と違うところは最高裁まで頑張ったところですね。彼は現実を直視できずに途中でトンズラこいたけど。

 原告が今どんなアイドルのコンサートを見に行ってるのか気になる(いやそうでもない)。もっと肩の力をぬいて楽しんだ方がいいと思う。

  


Posted by 縛りやトーマス at 03:05Comments(0)オタクお前は何を言っているんだ

2017年09月21日

不協和音

 ドルオタの発想は斜め上というか、大気圏を飛び越えとるな。


欅坂46握手会で発煙筒 “悪質”と男に懲役2年求刑
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110543.html

>被告は事件当時、ナイフも隠し持っていて、21日の初公判で「自分が刃物で刺そうとすればアイドルに同情が集まり、ネットの中傷がなくなると思った」と話しました。

 発煙筒事件についてはこちらをどうぞ

欅坂46の握手会で発煙筒に点火 平手さんレーン…ナイフ所持容疑で男逮捕 幕張メッセ
http://www.sankei.com/affairs/news/170624/afr1706240025-n1.html




 ネットの中傷とは何を指しているのかわからないけど、被害者にすることでアイドルに同情して欲しかったら加害者を貫きとおせよ…
 この容疑者は逮捕当時はメンバーを「殺してやりたい」といいながら「守ってあげたかった」などと意味不明な供述を続けていて、イカレポンチを装うとしたんだけど、結局追及に折れて本心バラしちゃってるし!これ見て世間は「やっぱりアイドルオタクは気持ちの悪い連中だな」ぐらいにしか思わないよ…いい迷惑だわ。

 こんな騒動が起きても握手会は辞めることなく続けられているんだから、だれかメンバーが犠牲になるまで終わらないっていうのは本当だな。血反吐を吐いても止まらないレース。誰か助けてやれ。


※追記 犯人の詳しい動機がこちらに書いてました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00010009-chibatopi-l12
 読んでも動機は理解できなかったけど…

  


2017年08月31日

原稿を堂々落とすところからが人気漫画家

 なんとファミ通の1500号記念号よりちょぼらうにょぽみ先生の連載『ピコピコゲーム温泉』がスタート。

ちょぼらうにょぽみ‏ @choboraunyopomi

編集長ありがとうございます!
というわけで、記念すべきファミ通1500号から【ちょぼらうにょぽみのピコピコゲーム温泉】連載スタートします!応援よろしくお願いいたします!

https://twitter.com/choboraunyopomi/status/900310655059636224

 マイナー雑誌で地べたの端っこを虫のように這いずり回るような漫画ばかり描いていた(失礼)にょぽみ先生が超メジャー雑誌で連載とは…時代の流れを感じた。『いい電子』ばりの長期連載になりますようにお祈りをしたところ、さっそく第一回目から原稿を落としたのでした!先生ッ…!!!


林克彦@ファミ通‏ @Famitsu_Hayashi

ファミ通1500号(8/31発売!)からスタート予定だった、ちょぼらうにょぽみ先生の新連載ですが、なんと第1回から原稿が落ちました笑。先生から担当編集に届いた、お詫び画像をここで赤裸々に公開します。せ、先生......。

https://twitter.com/Famitsu_Hayashi/status/902086861773869059



 お詫び画像から、反省の色がまったく見られないッ…!今こそ口が富士山のJKに説教してもらわないと!とりあえずその手に持ってるニンテンドースイッチを床に置けや。

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:59Comments(1)ゲーム漫画お前は何を言っているんだ

2017年06月25日

ファンの良心につけこむ、強欲娘の実態




 年に一度、ファンから有り金を巻き上げるイベント総選挙で「結婚しまーす」宣言をしてファンをどっちらけさせたNMB48須藤凛々花。バスツアーの前日に結婚を発表したモー娘。飯田圭織やラスト写真集発売記念イベントの翌日に結婚を発表した仲根かすみばりの大騒動。この二人に比べて知名度で劣ってるくせに。
 賛否両論を巻き起こしてますけど、こんなもんどう考えてもアウトでしょ!男がいる時点でアイドルとして間違っているのに、壇上で発表した理由は翌週の週刊文春にすっぱ抜かれる予定だったのでスクープ潰しをしただけという、ファンのことも仲間のことも何も考えてませんよね。「恋愛禁止だからといって我慢できるのは恋愛じゃない」みたいなこといって、足りない頭からひねり出した言葉遊びで悦に浸ってますけど、じゃあはじめから恋愛禁止のグループに入るなや。彼女は哲学を勉強してるそうですが、どうせ結婚したところでクサンティッペみたいな悪妻になるに決まっています。

 すでに結婚、卒業を表明している彼女ですが、なんといけしゃあしゃあと握手会に出席!批判も覚悟の上で会場に現れたものの、多くのファンから無視されるという結果に。


結婚宣言したNMB須藤凜々花、本日の握手会レーンが過疎過疎 監視カメラ付き、スタッフ多数の厳重警戒

http://geinolabo.ldblog.jp/archives/5401396.html#more


 普通より多いスタッフに監視カメラ設置、さらに当日券使用不可という厳戒態勢。さすがNMB運営。ファンを金づるどころか犯罪者予備軍としてしか扱っていない様子。襲撃は絶対させないぞという運営側の強固な態度の効果もあって襲撃どころかファンがほとんど来なかったみたいですが…
 これでも彼女のレーンに並んで結婚を祝福したというファンの存在には頭が下がるというか、悲しすぎる。みんな舐められてるよ!!だってもう結婚して卒業するといってるのにまだファンに金を使わせようとするとは、ファンの良心につけ込んだ銭ゲバビジネスの極地ではないですか。



 みんないいように利用されてるよ!目を覚ましてくださーい!これだけは何度でもいうが、男がいるアイドルがファンを大事にするわけないではないですか。ファンの前ではみんなのことしか見ていないフリして、家に帰れば男と乳繰り合って、ファンをキモヲタ、童貞、スペルマン扱いしているに決まってるんだから。こんな女にいいように利用されて、それでも尖ったナイフを心の中にしまっているファンのみなさんにはご愁傷様というしか。

  


Posted by 縛りやトーマス at 13:41Comments(0)AKB48お前は何を言っているんだ

2017年05月24日

ふっくら再起動

 例の出家騒動以来、特に続報がなかった千眼美子こと清水富美加さんが久々にマスコミの前に姿を表したぞ。


「ちょっとドキドキ」幸福の科学に出家した清水富美加さん独占インタビュー ふっくら女優再起動宣言「ネットだけは見るように」
http://www.sankei.com/entertainments/news/170523/ent1705230006-n1.html



 何が衝撃って、清水富美加、太ってるやないか!活動バリバリだった時はほっそりスレンダー体型だったというのに…インタビュアーも「一時期体調を崩したというが、頬もふっくらと、そしてつやつやと輝き」って明らかに悪意ある表現してるし。
 自身のtwitterアカウントでは緑黄色野菜ブームと言ってたのに、こんだけ太るのはおかしいのだが…これは幸せ太りなんだと信じたい!近々出るらしい告白本第二弾では太った理由を全部言っちゃってほしい。

  


Posted by 縛りやトーマス at 02:06Comments(0)お前は何を言っているんだ

2017年04月06日

カレーが辛かったので・・・

 地下アイドルの「これぞ地下アイドル」と思わざるをえない一件。

「時間やばくない?」「電車遅延してたって言えば大丈夫でしょ」と、ココイチでカレーにパクついてるJewel*Marieeメンバーをヲタが目撃→ライブ3曲目にカレー組3人が合流の大遅刻&メンバー号泣→グループ崩壊の危機へ……
http://timtmb.com/blog-entry-1355.html


 メンバー7人のうち3人がライブ直前なのに会場近くのココイチでカレーを食べており、ライブには遅刻して参加。公式が「車の渋滞で遅れた」と言い訳したものの、なぜ7人のうち3人だけが渋滞に巻き込まれたのか、整合性のつかない言い訳にココイチでの会話内容を暴露した真実かどうかわからないTweetの信憑性が一気に高まったのであった。
 ライブ<カレー という優先順位にはさすが地下アイドルというしかありませんな。なにしろロクにメシを食うヒマもないだろうし、食事の時間が貴重だったのでしょう。なにしろココイチに入ったらトッピングするだけで時間があっという間に過ぎ去るから、しようがないね。ライブどころじゃなくなるココイチ。これだけ体を張ってココイチの宣伝してるんだから、CMに使ってあげて!いっそ3人のカレーユニットとして活動させてはどうか。曲は『日本印度化計画』か『カレーライスの女』で。






  


Posted by 縛りやトーマス at 23:52Comments(0)お前は何を言っているんだ食べ物

2017年02月20日

手がぬるぬるしてるおじさんが許せない清水富美加



 例の一件で世間を騒がせているDJふみカスこと清水富美加さんが騒動についてすべてをぶちまけた告白本『全部、言っちゃうね。』を即座に購入。騒動から一週間も経たないうちに本が出るとはさすが幸福の科学出版。これが普通の出版社なら最低でも一ヶ月は必要でしょう。このフットワークの軽さがハッピーサイエンス。
 彼女の出家や事務所退社の理由は動機などは色々週刊誌やマスメディアで語られてますけど、この本ではふみカス本人の主張が綴られているので読む価値アリ。

千眼美子 (本名・清水富美加)
‏@sengen777

私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。

https://twitter.com/sengen777/status/830438228071059456


 本人がここまで言うぐらいなんだから、この問題を語る上で避けては通れない本なのです。マスメディアでは「月給が安いのに交通費もくれなかった」「思想信条と合わない仕事をさせられた」とか言われてますけど実際はどうなんでしょう?チャプター1『でも今日、出家します。』では

>報道の中には「思想信条に合わない仕事をさせられた」っていうものがありますけど、「思想信条と違う作品」とは言っても、それを批判したいわけじゃないんです。おもしろいと思わせるポイントもたくさんあるし、人気の原作のものもありますし。映画製作者、共演者さんはじめ、マンガの作者さんも、『おもしろいものをつくりたい』という思いはみんな一緒だと思うんです。
 けど、それでも、その作品が人を救うものであればいいけれども、残酷な心や、人を傷つけることに快感を感じるような心を植え付けてしまう可能性があるとしたら、それは申し訳ないけれども……そこに自分がたずさわるのは、やっぱりつらいなあと思ってしまいます


 彼女にとって『東京喰種 トーキョーグール』は残酷な心や人を傷つけることに快感を感じるような作品ってことなのね。ホラーやスプラッタの多くはそういう作品ではないので、この辺の清水富美加さんの考え方はちょっとどうなのって思いたくなるんですが。
 だからといって出演する上で手を抜こうとしない彼女、役作りの一環として頑張ったことをアピールします。

>役作りのために飛んでる虫だって食べたし、(中略)虫が食べられる多国籍料理屋さんにわざわざ行ったり、居酒屋で飛んできたハエを、おしぼりで捕まえて食べました。そのトラウマで、好きだったものでも似た食感のものは4すべて戻してしまうようになりました。
 だから、どうか、本当に全力で捧げたので……ただ、でも、本心は苦しかったっていうところは、ちょっとわかっていただけたらなって。
 ああ、つらかったなあ(笑)。


 えーと、『東京喰種 トーキョーグール』って飛んでる虫を食べたりするような話なんですかね?侵略宇宙人がネズミを食う『V』みたいなもんですか?つらかったといってる割には(笑)って笑ってる場合か(笑)。

 こうして彼女はつらかったアピールを繰り返し、とはいえつらかったのは最近のことではなくて、子供の頃からだったみたいで、年に何回かは幸福の科学の支部や精舎(幸福の科学の教会みたいなところ)で祈願したり、礼拝室で目を閉じたりするとすっと楽になったりしたそうです。彼女曰くそれは洗脳とかではなくて、自分の足で自分で選んで心を洗いにいっていたんだと。

>それって、京都で寺巡りをしている人と同じ感覚だろうし、年末年始とかに神社に行って初詣したりする気持ちと何ら変わらないです。

 彼女は精舎にいって礼拝室でお祈りすることは自分の悩みを打ち明けて神様に誓いを立てたりする神聖な場所として位置づけてるんだけど、それを世間の人が神社にお参りにいったりするのと同じことだと言われてもねえ…世間の人はそこまで深く考えて神社に行ってないよ!


 彼女は出家に際していろんなしがらみやわがままとか、いろんなものを「清水富美加として得たものは全部捨てる」として出家したんですけど、そうするととてもすっきり軽くなった、と。人は欲を捨てて初めて人のために生きることができると。これ、宗教がよくいう手口で信者には色んなものを捨てさせて、教祖は捨てたもんを横取りするっていうアレのような…彼女はたばこもやめたそうですが、本のタイトルが『全部、言っちゃうね。』って読者が聞きたいのはそこじゃない!


 出家するのがなぜ、今なのか?という疑問に対してはとにかく死にたいと思うほどつらいことがあって、仕事や事務所の人間は相手にしてくれなかったけど、幸福の科学のAさんだけは自分の命を守れ、逃げていいんだと言ってくれたんで…てなことを言ってくれたのはAさんだけだ!と彼女はいう。本当につらいという彼女にとってそれが福音に聞こえたのは理解できるんだけど、Aさんの背後関係を考えると適当に無責任に言ってるだけのような気もするんだよね。
 彼女のいう「死にたいと思うほどつらいこと」というのは水着の仕事のことで、15歳の頃に水着のグラビアをした時。

>こういうこと言ってもいいのかわからないですけど、水着の仕事って言ったって、おかずですよね。露出の多い水着を着て、ベッドに転がされたり、極端に寄って撮られたりとかして……。
 なんとか笑顔で元気にがんばってましてけど、いざ、握手会とか人前に行ったら、手がぬるぬるしてるおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする。『この見知らぬおじさんが私の写真やDVDを観て家で何してるんだろう』とか考えてたらもう、ほんとに怖くなって。
 「『何やってんだろう。こんなことのために、家族を悲しませて、あんな楽しかった学校生活を捨てたのかな』とか、いろいろ考え始めてから、だんだん。死にたい気持ちが出てくるようになりました」


 いくらなんでも、それぐらいで死にたいって思われても…だいたいおじさんってのは大抵手がぬるぬるしてるもんなんだよ!!確かに握手会ってのは信じられないぐらい気持ち悪いおじさんがいるもんだけども!
 この一件が後々まで尾を引くトラウマとなった彼女はひとしきり水着の仕事がなくなると事務所に水着はしないと伝えたものの、仮面ライダーフォーゼのレギュラーを獲得すると「今出せば売れるから」といった理由で、また水着の仕事をもってこられ、「せめて、ブルマとかスク水は勘弁してください」というもの製作会社はどっちか入れたいと。

>泣く泣くブルマを選んで、沖縄に連れてかれました(笑)。


本人が泣く泣く選んだブルマ仕事(笑)

 こうした仕事を無理やり笑顔をつくっていやいやこなし、挙句『東京喰種 トーキョーグール』や『暗黒女子』とかそういう映画ばっかり撮ってるうちに彼女は悪夢を見たり、悪霊に乗っ取られそうになったりして苦しむようになり、今年の1月に大川隆法総裁によって守護霊霊言をとってもらったことをきっかけに「幸福の科学の映画に出て人を幸せにする作品に出たい」と思うようになったのが出家を決意したきっかけとのこと。
 彼女は幸福の科学の弁護士同席のもと、レプロのマネージャーに出家と事務所をやめることを告げ、弁護士との間で仕事の整理を依頼するものの、契約した分の仕事はやってもらわないと困るとする事務所との話し合いは平行線。そのうち彼女は謎の声を聞くようになるのです。

>その時でした、だんだん体がなんか落ち着かなくなってそわそわしてきて、
「バーカ、やらしたらいいのに」
 っていう声が突然聞こえてきた。
 最初は気のせいかなと思いました。まだ情があるから、そんなこと思ったのかなって。でも私、こんな状況で「バーカ」なんていうはずがないし、「いや違う。私はもう出家するって決めて、幸福の科学に一生を託すって決めたんだから」って心の中で反論しても、
「バーカ、やらしたらいいのに。バーカ、やらしたらいいのに」
 って何回も、何回も聞こえてきて。Aさんの目を見て、「今、私、なんか憑いてます?」って確認して。
「バーカ、やらしたらいいのに」
 って声が止まらなくて。それでAさんに「すいません、なんか、声が……聞こえます」って伝えたんです。
 今にも自分の口から、何か違うモノの声が出てきそうで。その時にはもう、体がけいれんして、びくびく震えだして、足元からがくがくなって、まぶたもパチパチパチって感じになって、手とかも、がくがく震えてました。Aさんが背中をさすってくれたんだけど、背中に当てたAさんの手まで、がたがたがたがた震えていて、当てた手まで痛いって言うほどで。



 完全に精神的に限界を感じた彼女は出家への道を突っ走り、出家を決めてからはこのような声を聞くことはなくなったそうです。思い込みが激しいというか、精神的によくない感じの人なので彼女が救われようとするなら、精神的な病院に行くか、宗教しかなかったんだなというのは本を読んで感じたことですね。ずばりいうと芸能界に向いてないというか…そんな手がぬるぬるしてるおじさんと握手するぐらいで闇を背負うぐらいですから、タレントにならなきゃよかったのに。
 しかしそんな精神の脆さとうまくつきあって芸能界を渡って行く人もいるわけですから、彼女の周囲にそういうケアをしてくれる人やそれをすべき立場の親が宗教の信者って時点でなるべくしてなったとしか…
 それとレプロのタレントに対する扱いもやっぱりひどいなと思うよ。仮面ライダーフォーゼの時に交通費も渡さないで彼女は毎日ヒッチハイクして帰ったとか、最初は怖がって乗せてくれない人もいたし、危ない人もいたとか書いてるの!そのうち慣れてくると会社名の入った車や、社員証をぶら下げてる人は安心とか、そんなヒッチハイク技術を学んでどうする。なにしろ

>仕事は朝から晩まで休みなしだし、お金もほとんどないのでどんどん社長への怒りがたまっていきました。
 マネージャーさんが悩みを聞いてくれることもあったのですが、「本当に社長のことを殺したいって思ったります」(笑)なんて言ったりしてました。私はトマトジュースやカニカマだけ食べて、交通費がなくて長い道を歩いているのに、その間に社長はどんなうまいものを食べてどんな車に乗っているんだろうと思うと、どうしても社長への恨みがとまらなくなってしまいました。


 とか書いてるんだから。彼女がつらいということはわかるし、逃げ場が幸福の科学しかなかった上でそこしか救ってくれるところがなかった、というのもわかるんだけど、無条件で幸福の科学だけを信じてるのはどうかと思うね。

>神様はいるかどうかわかんないんだけど、いるって考えて、いるって信じた方がよりよく生きられるんじゃないかって思って生きてきました。だって世界中の人全員が神様のことを信じて生きたら、犯罪なんか起きないだろうし、家に鍵だっていらなくなるだろうし、だれもが人の見てないところでもちゃんとしなきゃって思って生きたら、変なことも起こらないし、ズルする人もいなくなるんじゃないかって。

 という底の浅い考えに染まってるんですけど。世の中には神様の名の下に悪いことするやつなんか、いっぱいいるんだから。事務所社長のことをそんなに信じられないなら大川隆法のことも少しは疑えよって思っちゃうんだけど。あいつはレプロの社長よりいい車に乗って美味いもん食ってると思うよ!
 幸福の科学は清水富美加をVIP扱いにするそうで、彼女も映画に出たい!って言ってるから天使・千眼美子がレプロを含めてこの世のあらゆる悪を一層する、『全部、殺っちゃうね。』みたいな映画の誕生を期待しています。なんなら総裁の現妻を蹴落として総裁補佐の地位まで上り詰めてくれたりすると面白い。



  


Posted by 縛りやトーマス at 00:01Comments(0)仏陀再誕お前は何を言っているんだ