2018年06月21日

とくダネ!おーにっちゃん特集

 先日、無事逮捕と相成った元AKBメンバーをストーカーした職業不詳の男、おーにっちゃん。先日の『情報LIVE グッディ!』に引き続き今日の『とくダネ!』でワンコーナー設けられていました。普段はくだらない番組ばかりつくって視聴者を呆れさせているフジテレビですが、この件に関しては情熱あふれる取材力を発揮していますね。

 本日のワイドショーのメインニュースはコロンビアに奇跡的勝利を決めたワールドカップ日本代表と、マスメディアによる癒着、忖度が騒がれた『殉愛』騒動を彷彿とさせる紀州のドン・ファン事件とパワハラ野郎・至学館の栄監督の解任、キャバ嬢と焼肉騒動などで、「ワタシが逮捕されたら世間が騒ぐやろがよ!」と喚いていたおーにっちゃんの事件は余った時間で処理する扱いで、ほぼフジ以外のテレビ局は黙殺していました。

 さて、とくダネ!で驚いたのは容疑者に密着した、ということでなんと当日警視庁に出頭するおーにっちゃんの様子を自宅付近で撮影していたのです。


 おーにっちゃんは自ら自宅付近を特定できるような情報を発信していたので、とくダネ!のスタッフも容易に張り込めたのでしょう。本人は警視庁付近でグッディ!のカメラマンには気づいたものの、自宅付近で撮影するとくダネ!スタッフには一切気が付いていなかったので、普段は公安の工作員の活動を指摘したり、5ちゃんねるにてAKBの関係者が匿名で書き込んでいることを指摘したりしているのに、テレビ局の撮影にも気づかないなんて、それらの指摘がいかに適当なのかわかりますね。

 フジテレビのスタッフはさらに兵庫県多可町に住む容疑者の母親にも直撃取材。普段でも凶悪事件の被害者、加害者の血縁者に密着するテレビ局の強引な取材力が発揮されていました。
 ここで容疑者がWEB上に公開していた履歴書を公開。「阪大院卒」「大手電機メーカーに就職」といった経歴から番組は「エリートの転落」という視点で構成されていることがわかります。


 
 この「大手電機メーカー」というのはウオッチャーならご存知の日立。「大手電機メーカー」と匿名扱いにしたのは大企業に遠慮したからでしょうか。凶悪事件が発生した時に犯人の本棚や趣味嗜好を暴き立て、それがアニメ、漫画、ゲームだったりした場合タイトルを実名で上げてさもそれらの趣味が犯行に影響を与えた、と言わんばかりなのに大企業には配慮をする、というテレビ局の姿勢は如何ともし難い。堂々と「元・日立社員のストーカー」と報道してほしかった。
 番組では取り上げられていませんでしたが、彼がストーカーとしてこじらせることになった原因は日立社員時代にAKBファンになり社内SNS『こもれび』にAKBメンバーへのファンレターを投稿して(何やってんだ)、問題となり、上司に叱責され、結果懲戒解雇。日立時代に何をしていたかは彼の狂った行動を知る上で必要な情報だと思うのですがねえ。
 母親はテレビの取材に「昔は旅行に連れて行ってくれて優しかった」「懲戒解雇されて人が変わってしまった」とも言っているのに、「なぜ、懲戒解雇されたのか」に触れないのは変ですね。
 解雇時に日立の上司が来て「一か月ほど休ませてほしい」と頼み込んできたと母親は語る。これは『こもれび』の投稿をきっかけに上司が日立の産業医による診断を受けさせた結果、軽い躁状態なので休ませた方がいいと言った時のもので、仕事もしないでアイドルのおっかけに勤しんでる社員への扱いにしては格別といえます。日立のホワイト企業ぶりが伝わるエピソードなのでとくダネ!も取り上げた方がよかったのに。以下はおーにっちゃんのブログより。

日立製作所による個人情報保護法違反事件についてのご説明
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-8893.html
なんか希流=服部一郎がウルサイから、私がアスペルガーとかではない事実を示す。絶好の機会やから日立製作所時代の問題の資料も示すぞ。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-cabe.html


 おーにっちゃんは問題社員に「休職」を勧めることでリフレッシュして職務に復帰せよ、という日立の破格の提案になぜか反抗し喚きだした結果、年600万円の収入を失ってしまうことに。番組ではその辺に深く突っ込むことはなかったものの、おーにっちゃんの理解不能な言動の一端を示す重要なアイテムを母親が提出。それは去年の年賀状。差出人の欄に「懲戒解雇された世界革命家 神の生まれ変わり 日本の次期天皇 世界の救世主 大西秀宜」と書いてあった…


 母親ですら「なんでこんなこと書いたんか私にはわかりません」と言わせるほどの痛々しい絵面。完全にヤバイやつでしょコレ。
 逮捕直前には手紙が送られて来て逮捕されるかもしれないという内容でしたが、それについても「私は私息子は息子と思っているので開き直っております」とあきれ気味に語る母親でしたが、こんな息子でも可愛いらしく数か月に一度の手紙や電話をよこしているとブログには書かれているのです。そんな母親を容疑者は亡命先のドイツから帰ってきた時に迎えに来てくれなかったことなどを責め、憎んでいる様子をブログにつづっており、人間性の欠片すら持ち合わせていない。こんな人の気持ちがわからない人間がつきまとわれるアイドルの気持ちなどわかるわけがないでしょうね。

 とくダネ!の放送内容は総じておーにっちゃんの総まとめとしては端的にまとめられた感があるものの、容疑者のイカレポンチぶりが深く伝わっていないのは惜しいところ。なので小倉智昭をはじめとするコメンテイターも「しょうがねえな、こいつは」程度の印象で終わっているので、長年のウオッチャーとしてはいや、この人完全にどうかしてる人なんで!と伝えたかった。もっとストーカーの恐怖や危機感を訴える内容でもよかったと思うのですが、そうするとどうしてもAKBの握手会商法を批判せざるを得ず、どんなに視聴率が低くても総選挙を生中継するほどAKBとずっぽりな関係のフジテレビでは難しかったといえます。

 最後に「カウンセリングを受けた方がいいのでは」とコメントされてましたがこれに関してはその通りで、容疑者には適切な治療が必要だと思います。警察側の発表を聞いても反省してないみたいだし。彼はせいぜい懲役されても一年ぐらいで出所されそうで、その程度じゃ「世間を騒がせたった!」と調子に乗るのが目に見えてるのですから。再犯を防ぐためにも専門の施設による長期的治療をお勧めしますよ。問題は彼自身にあって、AKBの商法そのものに問題があるとは言いきれないのだから。接触の度合いの大小あれ、勘違いするやつはどこにでもいるんだよ。


  


2018年06月20日

ストーカーおーにっちゃん逮捕

 ついにその日が来た!あの迷惑ストーカーのおーにっちゃんが警察にストーカー規制法違反で逮捕されたのです。本名を晒されて…

AKB48元メンバー、岩田華怜さんにつきまとい行為 ストーカー規制法違反容疑で42歳男を逮捕
https://www.sankei.com/affairs/news/180619/afr1806190018-n1.html


 おーにっちゃんはこの日、ストーカー規制法違反に関する聴聞会が行われるため警視庁に出頭せよとの通知を受けていました。その数日前(5/31)にホリプロより内容証明(おそらくこの件に関するもの)が届いていました。これは彼が「相思相愛」と言い張りストーキングしていた元AKB48の岩田華怜さんが出演する舞台に関する問い合わせについてのホリプロからの回答だったのですが、そんな問い合わせは身に覚えがない、というおーにっちゃんは内容証明の受け取りを拒否。これは5ちゃんねるでおーにっちゃんの動向をチェックしているウォッチャーによるなりすまし説が濃厚だったのですが、都合の悪いことは知らんぷりする性格のおーにっちゃんが自分で問い合わせしたのに忘れている可能性も捨てきれません。
 
 これを受けて6/8に秋葉原のAKB劇場で公演をロビー観覧していた(そう、彼はストーカーの分際で劇場のロビー観覧はしょうっちゅう参加していたのです)おーにっちゃんは警視庁の生活安全課の人間3人に取り囲まれ、聴聞会の通知書を渡されます。「通常は聴聞って、容疑を持たれた者の言い分を聞くためにあるはず」とまたまた自分の都合のいいように解釈する彼は不満タラタラの様子で、かつて「自分と岩田華怜は相思相愛なのに事務所が二人の仲を引き裂いている」という主張の元、起こした裁判の結審日に「どうせ恣意的な結論がでるから」と裁判所に行かなかった過去があるので、どうせ今回もトンズラを決め込むだろうと思われましたが当日、警視庁に姿を現したのです。

https://twitter.com/kthid/status/1008923314276843520
https://twitter.com/kthid/status/1008926989024034816

 警視庁にやってきた彼をビデオカメラで撮影する者がおり、これを独自の理論で公安警察呼ばわりしていていました。彼は警視庁に呼び出されたのち、逮捕。逮捕の一部始終はフジテレビの『直撃LIVE グッディ!』のカメラに収められていました。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00394637.html

 そう、彼が公安呼ばわりしていたのはグッディ!のスタッフだったのです。何が公安だ(笑)。都合の悪いことはすべて「公安のしわざ」にしていた彼ですが、まったくのデタラメだったことが判明しましたね。ちなみに僕も「あいつは公安から金をもらっている」と言われたことがあります(笑)。

 念願の全国ニュースデビューできた彼は嬉しそうにニヤニヤしながら連行されていました。よく犯人が護送、連行されている時にカメラに向かってニヤニヤする様子が写されて「逮捕されてるのになんでニヤニヤしているんだ?」と思われがちですが、ああいう犯罪者は現実を認識できていないケースが多々あり、「まるでテレビでよく見る光景だなあ」と他人事のように思ってなんだかおかしくなってつい笑ってしまうという話を聞いたことがあるので、おーにっちゃんもその類でしょう。留置所に入っている今でも自分に何が起こっているのかよくわかっていないことでしょう。


 逮捕について被害者の岩田華怜さんは以下のツイートを投稿。

岩田華怜
@karen0513_

お騒がせしています。そして今までご迷惑をおかけした全ての人に心からの謝罪申し上げます。一緒に闘ってくれたファンのみんな、苦しい思いをさせたね。それでも一緒にいてくれてありがとう。私は大丈夫です。これでこの件が終わりになることを切に祈ります。

https://twitter.com/karen0513_/status/1008998584899915777

 5年間もストーカーされて苦しんだ被害者なのに、なんで彼女が謝罪しなければならないのでしょう?彼女は15歳の頃(平成23年10月)に握手会で容疑者(ついに彼を容疑者として呼ぶことができる日が来るとは)からプロポーズされ、ショックを受けた彼女は「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで…」と握手会レーンからおーにっちゃんを追い出し、以後AKSから握手会への出禁が通告。おーにっちゃんは「AKSが自分と会わないことを彼女に強制させている」と斜め上の発想でAKSを提訴したのでした。

 おーにっちゃんというのは岩田華怜さんが彼につけたニックネームでそれに舞い上がった彼はファンレターを送り、その中に「俺の言う通りにすれば成功する」というアドバイス(?)をし始める。翌平成24年3月ごろから彼に対する対応はぞんざいになり、ファンとメンバーがネット上で対話できるGoogle+でもアクセスブロックされてしまう。彼女と仲が良いメンバーの田野優花にもアクセスブロックされ、そのことを握手会で「ファンに対して表現をするべきアイドルが,まず自分が思うことを表現もせずに,一方的にアクセスブロックするとは問題であると思う」と,握手券5枚(約50秒)を用いた握手にて静かに言ったところ彼女は泣きだし、それを見ていたファンからおーにっちゃんが取り囲まれるという事態に。

 以降、東京高裁までいった裁判でも敗訴を経て、彼はストーカーへの道をまっしぐら。握手会では会えないからと、イベントのため新幹線に乗る彼女のスケジュールを把握し、なんと新幹線車内に乗り込んで会わせろといいスタッフと押し問答。そのことを逆恨みして彼女の母親に危害を加えてやりたいという殺害予告をネットに書き込み、ストーカー行為に対する警告書を受け取るハメに。

 岩田華怜は平成28年に念願だったミュージカル・舞台に挑戦するためAKBを卒業。その後に行われたファン限定のイベントでオフレコ発言としておーにっちゃんにストーカーされたことでAKBのスタッフから「勘違いさせるような態度を取ったのが悪いのではないか」と言われたことを告白したという。
 彼女を追い詰めているとはまったく思っていないおーにっちゃんはその後も握手会がダメならばとカレンダー、DVD発売のイベントに押しかけようとしたり、彼女が出演する舞台の劇場に現れたりと迷惑をかけまくり今回の逮捕に至ったのです。

 今回の件で信じがたいのが警察の腰砕けな対応です。警告書を受け取ってから2年は経ってるのにその間警告書を無視してつきまといを続けるおーにっちゃんを放置していたのはなぜ?やりたい放題していても何も罰がないのだからそりゃあ調子に乗るよね。毎年のようにストーカー被害が報告されているのにこれじゃ警察は真面目にストーカー問題に取り組む気がないと思われてもしょうがない。

 この逮捕で一定の区切りがついたと言えますが問題はこの後のような気がする。初犯だから罰金100万、懲役一年止まりでしょう。でも彼は明らかに精神面に問題を抱えているので、しかるべき施設で治療が必要だと思うのですがねえ。最近、外国の刑務所は更生を目的としたプログラムを導入して再犯率の低下に成功しているそうですがアメリカや日本は罰則を与えることだけを重視しているので再犯率が高いといいます。おーにっちゃんだってよっぽどのことがない限り反省なんかしないと断言できる(これまでの言動を見る限り)。

 本当、ファンだというなら応援する対象に迷惑をかけるのだけはやめて欲しいものです。




  


2018年05月15日

ブスに優しくない

 去年紅白に出ていたバンドWANIMAの公式アカウントが過去ツイートでブス女をバカにしていたという話。

【ブス女差別悲報】超人気バンドWANIMAさん過去ツイート掘られてイメージダウンか ⇒
http://2ch-matomenews.com/329511/

 WANIMAってブスがよく聴いていそうなバンドなので、ファンもこれぐらいのこと言われても耐性があるんでしょう。だからブス女に対して優しさがないというより、言ってることが面白くないのがよくない。
 ミュージシャンなら電気グルーヴがブスの彼女を揶揄した名曲『ブス女 (B・A・S・S)』に匹敵するような曲でもつくってほしいものです。





  


2018年05月10日

変態すぎ

 久しぶりに声優オタクがやらかしましたねー

「お尻を触ってる気分」女性声優の利用した便器を触ったオタクが大炎上。イベント運営と県知事も怒りのコメント
https://togetter.com/li/1225643


 ユーフォテーブルが徳島で毎年開催しているアニメイベント『マチ★アソビVol.20』のゲストに来ていた声優の高田憂希さんが飲食店のトイレから出てきた直後に出くわしたオタクがそのトイレに入って便座を撫でまわす写真をSNSにアップ、「お尻を撫でまわしている気分」と変態丸出しのツイートをして大炎上(当然)。そういう写真をアップする行為がまず、理解できないが、あちこちから抗議を食らうと「便座に触ったぐらいで」と常識を超えた反論を展開。さすが、自分が何やってるのかわかってないだけのことはある(笑)。

 こういう人間はネコがネズミが目の前いるから捕まえた、みたいなもんで動物の本能だけで行動してるよね。声優がトイレに入った→便座を撫でる→写真撮ってSNSアップ までに一瞬の躊躇もないな。僕とか曲りなりにも理性を持った人間だからトイレに入るの見ても「ああ、花を摘みにいったのか」ぐらいのことしか考えないけど、動物に理性のある判断しろって言っても無駄ですよね。オタクはみんな動物なんだ。

 この一件で何がかわいそうって、高田憂希さんの名前を検索窓に打ち込んだらサジェスト検索で「おしり」「便器」とか出ちゃうこと。二次被害にも程がある。


この人・・・変態すぎます・・・!


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:46Comments(0)声優アニメネットお前は何を言っているんだ

2018年01月20日

スダレハゲのストーカー

 昨今のストーカー案件に関する警察の対応の鈍さは開いた口が塞がらないのですが、一度警告した相手には厳しい措置が取られるようです。

アイドル脱退女性の母親を逆恨み、46歳男を逮捕
https://www.nikkansports.com/general/news/201801190000650.html

>逮捕容疑は2017年11月22日~今年1月15日、「母親はよくも調べず言い掛かりを付けて攻撃してきた。子々孫々まで恨み抜く」などと6回にわたり投稿、ストーカー行為をした疑い。「投稿したが、ストーカー行為ではない」と供述している。


 自分が・運営する地元のアイドルグループから脱退した女性メンバーの母親を脅したとしてストーカー規制法違反で逮捕されたこの犯人、2016年にも同じことやって捕まってるんだよな。


地元アイドル脱退メンバーの母脅迫容疑 運営の男逮捕
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/12/09/kiji/K20161209013874550.html

>逮捕容疑は5~10月、計8回にわたり、元メンバーの母親宛てに「一番大切な家庭を壊してわからせるしかない。誰に死んでもらおうかな」などと書いた文書をファクスしたり、郵便受けに投函(とうかん)したりした疑い。


 言ってることがほぼ同じ。しつこすぎだろう。そのアイドル本人より母親の方が許せないのか。この犯人の言ってることが元AKBのメンバーにプロポーズした無職のおーなんとかちゃんと同じなんだけど。彼もメンバーの母親相手に殺害予告したりして、警告書もらってるし。同じ穴の貉ってやつかな。
 こういうことが起きるのを見てもストーカー規制法って機能してるのかね。犯人やりたい放題じゃないか。おーなんとかちゃんも早く逮(以下略)


  


2018年01月16日

63歳による中学生男子なみの妄想

 勘違い、それは誰の身にも起こりうる悲劇…


バスで横の席に座ってくれたので勘違い、63歳理科教諭が女子高生に求婚
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000068-mbsnewsv-l27

>男性教諭は「校外学習のときにバスで横の席に座ってくれたので自分に好意を持ってくれていると勘違いした。深く反省している」と話している

 授業中に落とした消しゴムを拾ってくれただけで「え?こいつ俺のこと好きなんじゃね?」レベルの大勘違い!これが中学生男子ならまだわかりますが、63歳の教師!ただ隣の席に座っただけで相手との結婚を夢想するのですから、もう女性は何もできない。髪をかき上げたり、まばたきをしたり、あくびをしたり、ペンを回したり、下敷きで仰いだだけで「え?こいつ俺のこと好きなんじゃね?」ですわ。変なニックネームをつけられただけで相手にプロポーズするおーなんとかちゃんの予備軍はどこにでもいるよなw

 不思議なのがこれだけのことして10分の1の減給処分で済むって、学校というのは不思議な空間ですね。セクハラ、パワハラなんだからクビでいいと思うの。


  


Posted by 縛りやトーマス at 15:21Comments(0)お前は何を言っているんだ

2018年01月05日

イケメンのAV語り、ゆるすまじ

 新年あけましておめでとうございます。新年からいうのもなんですが、イケメンのエロ話ぐらい腹立たしいものはありません。イケメンというだけでエロ話にすらオーデコロンの香りが漂うと思われているのはなぜなんでしょう。我々(誰だよ)がエロ話をしたところで栗の花のにおいしかしません。


 最近、松井秀喜のごとく急にAVソムリエを名乗り始めたイケメン俳優の渋江譲二。彼は何を考えているんでしょうか。弟子の育成に失敗して絶望したんでしょうか。ついにはDMMにて連載まで始めて…威吹鬼さん何してるんすか!!

俳優・渋江譲二が橋本ありなの小悪魔NTR妹系AVを視聴し度肝をヌかれた!そしてヌイた?!「大好きだーー!」▼手マンぐちゅぐちゅシーンに「良いマイク使ってやがる…」さすが役者。見るところが違うw【熱血!充血!AVレビュー連載】
http://news.dmm.co.jp/article/998036/?page=1

 確かに橋本ありなは可愛いけれども、はしゃぎすぎです。いくら媒体がDMMだからといってベタなエスワンのアイドルからレビューとは、さすがイケメン。普通の趣味ですね。渋江譲二がセンタービレッジとか、ながえスタイル、まぐろ物産とか見ていたらそれはそれで引くけど。
 AV語りは僕ら(誰だよ)非モテ連中の最後のフロンティアなんだから、勝手に開発とかしないで欲しいの。AVソムリエとかカッコつけてるのもイケメンのやりそうなこと。素直にオナニストとかザーメニスト、スペルマンと名乗ってからにしてお願い。




  


2017年12月10日

こぶしでも入れてもらわないと

 最近は「ゴキ帝最高すごいすごい面白いかわいいもう最高」みたいなことばかり呟いていたので、スキャンダル系のネタから遠ざかっていたのだが、久しぶりに拳を握りしめたニュースを発見したのでサーチ&デストロイ!



元こぶしファクトリー小川麗奈、彼氏とのキス動画配信で批判の声「ハロプロの恥」「痛すぎる」「親は何してる?」
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51200158.html

 不安神経症という病気で休養、その後脱退、引退となった元ハロプロのこぶしファクトリーメンバー、小川麗奈(17)が本人と思しきアカウント(小川本人とは言っていない)でLINE LIVEを配信。その放送内容が

・車内でブラチラ
・彼氏と思われる男にキスをされる
・配信が一旦停止、再開後ノーブラの胸元とキスマークを見せる


 ナニコレ…

 こぶしファクトリーはただでさえ今年に入ってから脱退(という名の解雇)が続出し、どいつもこいつも男絡みと言われているではありませんか。その辺の地下アイドルならともかく、ハロプロまでこんなことになっているなんて…
 小川麗奈、マジで何したいの?こぶしファクトリーファンのオタク相手に嫌がらせでもしたいの?いるんだよなーこういうアイドル辞めた後にうっぷん晴らしのようにリア充アピールするやつ…

 でもこのぐらいでオタクが歯ぎしりすると勘違いしてるあたりが所詮17のガキといったところ。この程度で僕たち(誰だよ)ビクともしませんから!こんなのすでに通ってきた道なんで!
 キスぐらいじゃなんとも思ってませんから!チ〇コ突っ込まれてるんならまだしも!そりゃあ後ろから突かれてる動画とか、こぶしを突っ込まれてこぶしファクトリーならぬこぶしファ〇〇トリーにされてたら飲んでる牛乳も吹き出すってもんですわ!小川麗奈もオタクに精神攻撃食らわしたいならそれぐらいしてもらわないとなー。ドルヲタなめんなよ!!



  


2017年11月30日

映画をひとりで観るのがそんなに哀しいのか

 Twitterで「独女時間」てトレンドに入っていて、何コレ?と思って出てきた記事。

映画をひとりで観ても哀しくならないテクとは? ~独女時間の正しい過ごし方~
https://gingerweb.jp/lifestyle/slug-n3a57dacfcd01

 ジンジャーウェブなるバイラルメディア(?)の記事なんだが、よくある自意識過剰女のアイタタタ…な記事でした。「しょうがねーなー」な気持ちで読んでたら腹が立ってきたのでひとこと言わせてくれ!


>入り時間は「あえて」遅刻してしまおう

>映画には本編が始まる前に、予告編があります。実は、この「予告編の【途中】から駆け込むこと」がとてもオススメなのです。館内は、薄暗い上にお客さんは、予告に夢中!アナタは、周りに迷惑をかけることもなく、自分の席に滑り込むことができるでしょう。くれぐれも、他のお客さんの邪魔にならないように、そっと、端っこの席に静かに座りましょう。


 この時点で間違ってる。予告の途中から入ってくる人、はっきりいって迷惑なんですけど!どうしてもそうならざるを得なくなった場合がしょうがないけど、「あえて」やらせようとする意図はなんだ。
「館内は、薄暗い上にお客さんは、予告に夢中!アナタは、周りに迷惑をかけることもなく、自分の席に滑り込むことができるでしょう」
 夢中になってる時にそんなことされる方が迷惑なんですけど!他のお客さんの邪魔にならないように…って気を遣ってるように言ってるけど、もう少し気を遣って予告の前に席につきましょう。


>3D眼鏡をお守りにしよう

>ひとりで映画館に入ることはどうにかできた・・・。そうはいっても、やはり周囲の視線がやや気になる・・・そんなときは、3D映画はいかがでしょうか? 3D映画には必然的に【3D眼鏡】が必要になります。通常の鑑賞料金¥1,800に加え、3D眼鏡の追加料金は¥400。
この【3D眼鏡】があれば、周りの状況や視線をシャットアウトしてくれますよ。周囲を気にすることなく、最後まで映画に没頭することができます。

>【3D眼鏡】はひとり映画の強い味方! 気になる3D映画があればぜひ、トライしてみてくださいね。


 ちょっと何言ってるのか意味わからない。3D映画は3D映画を見るためのものであってひとりが気になる人のためにあるもんじゃないんだけど。もう、突っ込みどころがわからないよ…


>ハンカチ必須! ひとり映画の醍醐味とは?

>今までこんな経験はありませんか?「絶対に泣ける感動映画」と前評判も上々の作品を友達や彼氏と観に行ったとき、自分は感動したものの、相手の反応はイマイチ・・・。
そうです! 感動映画こそ、価値観のずれが生じやすいのです。

>ひとり映画なら涙腺崩壊も、作品の世界観に思う存分に浸るも自由。これこそがひとり映画の醍醐味なのです。一緒に来た人との価値観の相違を気にすることなく、作品に没頭できますね。ただ、ハンカチを差し出してくれる人は、アナタの隣りにはいません。吸収力抜群のハンカチを持参しましょう。

>また、お笑い要素たっぷりの映画の場合も同じ。笑いのツボのずれを気にすることなく、ひとり映画なら思う存分笑えますよ。


 この記事書いたライターの人、同調圧力に屈しすぎ。笑ったり泣いたりってそんなに人目を気にしないとできないの?そんなに映画館で人目が気になるなら、自宅でDVD見てた方がいいよ。
 そして最後の部分が一番ひどい。


>映画エンドロールの途中で、立ち去ろう

>本来ならば、作品のエンドロールまでしっかり観てから立ち去りたいもの。しかし、ひとり映画の場合は・・・。エンドロールまでしっかりと観た後に待っているのは、館内の明るい照明とお客さん同士の「面白かったー」と共感し合う声。それは、残酷にも自分を現実に引き戻し、「今、私は独りだ・・・」と急激に思い知らされます。

>ひとり映画では退出は潔く! エンドロールの切りのいいところでさっと立ち去りましょう。最後まで観ている方のために、身をかがめてこっそりと。作品の余韻に静かに浸りつつも、すみやかに退出すれば、よき思い出としてフィナーレを迎えることができます。


 この人、エンドロールの後にまだ続く映画見たことないの?この人の言う通りにしたらその手の映画は「最期を見逃した」という思い出しか残らないよ…


>映画は、視野を広げてくれるだけではなく、アナタの生き方や人生観を変えてくれる素敵なアイテムです。さらにひとり映画は、作品に存分に没頭できることから、その映画の質を高めてくれます。「ひとり映画って楽しい」と実感できれば、周囲の目など気にならず、今後は気軽に映画を楽しむことができるでしょう。


 記事の〆がこれだから、笑うしかないね。この人の勧めに従うと視野はまったく広がらないし、映画に対しての質を貶めるだけなんだけど、周囲の目など気にならず…ってむしろ人目が気になってしょうがないからこんなことを書いてるんじゃないのか?



 この記事が本当にひどいのは「ひとりでいることが寂しい」人のために書かれた記事ではないということ。記事の最初に

>ただやっぱり、カップルや集団でやってきた人たちに「あの人さ、ひとりで観にきているんだね、えらいよね(=かわいそう)」とかなんとか話のネタにされているかも・・・と、ついつい思ったりします。

 こんなこと書いてるけど、あなたが映画館のおひとりさまをそんな風に見てるんでしょ?「あの人さ、ひとりで観にきているんだね、えらいよね(=かわいそう)」って。
 映画をひとりで見るという行為にすらマウンティングをしてたら、そりゃあ映画館で映画は楽しめないよ。この人は「映画館で映画を楽しもう」としてなくて、「映画館で映画を観るという行為を楽しもう」としてるよね。映画に対して不純すぎです。映画館では自分や他人のことなど気にしない方が楽しめるんだ、と実感できれば、周囲の目など気にならず、今後は気軽に映画を楽しむことができるでしょう。

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:26Comments(0)映画ネットお前は何を言っているんだ

2017年10月29日

セクハラ飛び火

 ハリウッドは毎日のように大物プロデューサー、ハーヴェイ・ワインスタインのセクハラ報道が繰り返されてる。映画なんか見ている場合じゃないぜということで、35年ぶりに続編がつくられた『ブレードランナー2049』も思ったほど客が入らない様子。被害者が次から次へとあらわれて「ひとりで充分ですよ!わかってくださいよー」とワインスタインも愚痴をこぼしたという(嘘

 ワインスタイン騒動の影響は現在他の人のセクハラ問題へと飛び火しており、ワインスタインを非難したベン・アフレックが過去のセクハラを暴露されてフル炎上してたり、セクハラの事実を知りながら友人だからと何もいえなかったタランティーノなどがバッシングを受けている模様。
 そして騒動は政界にも飛び火した。


ブッシュ元大統領がセクハラ謝罪 34歳米女優、インスタで「体触られた」
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/10/26/kiji/20171026s00042000125000c.html

 まさかのブッシュ大統領、といってもプレッツェルに喉詰まらせてたジュニアの方じゃなくて、パパ・ブッシュの方。2014年に行われたイベントで女優のヘザー・リンドにセクハラを働いたという。現在93歳だから、90歳の時!車いすに乗ったままリンドの背後から体を触ったそうな。爺さん現役すぎ!プレッツェルに喉詰まらせてた息子とは訳が違う!
 リンドの告発を受けてパパ・ブッシュは「不快に感じさせたのであれば心から謝罪する」といったそうだが、不快に思わなかったらいいのかよ。それ、謝罪してるって言わないのでは。