2019年11月24日

宮内洋のスカしっぷりが決まってるぜ!『現代ポルノ伝 先天性淫婦』




 70年代に東映がポルノ路線に突入した際、石井輝男監督とともに多くの作品を手掛けた鈴木則文監督。石井輝男が新東宝の流れを汲んだ「異常性愛路線」のエロ・グロであるなら、鈴木則文作品はエロ・ナンセンスであった。そのエロ・ナンセンスが炸裂したのが『現代ポルノ伝 先天性淫婦』である。

 主演は同年の則文作品『温泉みみず芸者』にてなんと16歳でオールヌードデビューした池玲子(あまりにグラマーだったのでプロデューサーや鈴木監督は年をごまかしてデビューさせた)。共演はこれと『徳川セッ クス禁止令 色情大名』の二本で大人気となり、レコードデビューまで果たしたフランス女優サンドラ・ジュリアン!日仏裸体合戦!女人渦巻島!(渦巻島ってなんだ?)


 ミッション系の学校できびしく育てられている尾野崎由紀(池玲子)だが、京都の場末のバーでママをやっている母親の絹江(三原葉子)がおり、夫に死なれてからは若い男と関係をもっている。その母親の淫蕩の血が流れていることを恐れていた。それを証明するように学校では先輩から迫られ、夜ごと身もだえている有様であった。

 冬休みに帰宅した由紀は母の情夫安川(藤木孝)が由紀がいるのにベッドでくんずほぐれつの様子を見てしまい、自らを慰めてしまう。ちなみにこの安川という男、「僕はボウリングにはまってるんだ」と無職のヒモのくせにしょうもないことを自慢するのだが、画面にはボウリングのピンがドーン!と大写しになるナンセンスな則文演出に頭がクラクラする。
 翌朝、シャワーを浴びているところを安川に襲われ処女を失う由紀。

「やっぱり私にはお母さんのいやらしい血が流れているのよ!」

 由紀は実家を飛び出し、夜な夜なゴーゴークラブで憂さを晴らしては男に抱かれるやさぐれ生活を送るようになる。元ヤクザの用心棒大場(小池朝雄)に抱かれ、彼が不能であったことからポイ捨てし、次は会社社長の梶村(松竹新喜劇の小島慶四郎)をパトロンにしたりと順調に堕ちていく由紀。大場が由紀を追って梶村のところまで乗り込んでくると梶村に雇われたヤクザの川谷拓三が大場を「もうてめぇなんか兄貴分でもなんでもねぇんだ!」とボコボコにし、逃げ出した由紀は鍵のかかっていない車に隠れる。それは若き建築家・松村洋一郎のものであった。洋一郎を演じるのは『仮面ライダーV3』でおなじみの宮内洋!車の中で酔って眠り込んでしまった由紀を「しょうがねえな~」と家に連れ帰る洋一郎。
 洋一郎の色男っぷりに由紀は「わたし、酔うとどうにかなっちゃうの~抱いてぇ~」としなだれかかる。すると洋一郎は強かにビンタをくらわし、「新手のコールガールか?あいにく俺は安物は買わねえんだ」とスカした男っぷりを見せるのであった。

 由紀は別の町で働き始めた絹江を再開し新しい生活をはじめる。絹江は会社社長の戸間口(北村栄三)をパトロンにしており、羽振りもよさそう(なにしろお手伝いさんが『ハレンチ学園』の渡辺やよいだし)。が、その実、戸間口は金融屋のボス松村権一郎(遠藤辰雄)に借金でがんじがらめにされており、権一郎は密かに絹江に目をつけているのだった。
偶然にカフェで洋一郎と再会、洋一郎は「ああ、あの時の酔いどれ天使か?」と宮内洋でもなければ絶対似合わないようなセリフを吐く。さすが宮内洋、最高だぜ!!

「旦那は家庭の諸悪」などという洋一郎を初めて男として愛する由紀だが、洋一郎にはフランス時代の女、サンドラ(仏女優サンドラ・ジュリアン)がいた。
 由紀が一旦絹江の元に帰ったあとでサンドラと仲睦まじく京都旅行などする洋一郎。サンドラとフランス時代の思い出に浸っていると、洋一郎への想いで悶々としていた由紀が耐え切れず京都まで戻ってきて、二人とばったり!三人で夕食の席を囲むも「私のことをどう思っているの」とサンドラに問い詰められ修羅場発生!が、そこはあくまでクールな宮内洋。由紀を愛していないとはいえない、サンドラとはいい友人でいたいんだとその場をしのごうとする。二人の間に並々ならぬ空気を感じ取った由紀は「今すぐここでキスして!」と椎名林檎のようなことを言って迫る由紀!やっぱり淫蕩の血は隠せないんやな・・・翌日大学の恩師の手伝いをするため京都を離れないといけない、というもっともらしい理由で危機を脱する洋一郎。旅館に取り残された由紀とサンドラの女体決戦が開幕するのか?

 夜、サンドラはモンモンを背負った三人の男に襲われる夢を見る。フランス女にも淫蕩の血が流れていた!(失礼)由紀はサンドラに手招きされ、洋一郎を賭けた肉弾戦がスタート。戦い済んで日が暮れて、敗北を悟ったサンドラは洋一郎への想いをしたためた手紙を残し去っていく。

「さよなら、私の京都。さよなら私の青春・・・」

 さあて、ややこしいのが去ったとなればあとは結ばれるだけ、ということで洋一郎は由紀へプロポーズ。しかし洋一郎の父には「銀座のバーの女などと!」と反対されてしまう。このおやじがなんと、金融屋の権一郎なのであった。絹江のみならず、娘の由紀も狙っている権一郎は二人の仲を引き裂くべく、娘婿の明人(渡辺文雄)に依頼。明人と戸間口は結託し、由紀に眠り薬入りの酒を飲ませて権一郎に強姦させる。
 洋一郎はバーの女などに興味はないと言ってたぞ、と言い捨て、ヤケになって飲んだくれるようになった由紀は洋一郎と別れることに。権一郎はさらに由紀の母親に自分の子供を孕ませているにも拘らず乱暴に扱い、子供を流産させる。絹江も傷つけられた挙句死んでしまうのだった。母の復讐を誓った由紀は権一郎の家に秘書兼妾として潜り込み、一家を破滅させようとする・・・って、序盤、中盤、後半で話のトーン変わりすぎだよ!

 まんまと松村の家に潜り込んだ由紀は松村の家を破滅させるべく、スパイのように暗躍する。権一郎の娘綾乃(女屋実和子)が夫の明人とは完全に関係が冷え切っており、おまけに不感症なので戸間口にいたぶられることで憂さを晴らしていることをあっという間に掴み(探偵かよあんたは)、明人を「あんたの方がいいのぉ~」と誑し込み、奥さんは戸間口に好きものにされてるわよと告げ口。怒り狂った明人は情事の最中に殴り込み、かつて由紀に眠り薬を飲ませたように酒に毒を混ぜて二人を心中に仕立て上げる。その間に権一郎のもとで抱かれる由紀。娘婿の明人が内心で権一郎をバカにしていて、松村の家を乗っ取ろうとしていることを知った由紀の陰謀なのだった!彼女の計画通りに明人は権一郎を始末する。しかしその場に突然洋一郎が現れた!帰郷しようとする前に「すべてをお話しします・・・」とやってきた松村の家のお手伝いさんから権一郎が由紀を手籠めにした真相を聞かされて、居ても立っても居られずにやってきたのだ。

「てめえら許さねえ!」
「俺を撃つ気か?やれるもんならやってみろ!お前に人が殺せるのか?」

 あっさり撃ち殺される明人(そりゃそうだよ)。あんただけは救いたかったのに、という由紀に「俺は死刑になるだろう。君が手を汚すことはない」と宮内洋、最後までイカした男だったよあんた・・・!

 周りの人間すべてを失った由紀は、母親のようにバーのママに収まり、酔客を相手につつましやかな生活を送っているのだった。ハッピーエンド・・・ってオイ!


 わずか90分の間にエロ、ナンセンス、トンデモの3大要素が全編にわたって繰り広げられている、ジェットコースターな則文演出が冴えわたる、はっきりいって傑作です。

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:05Comments(0)芸能人ヌードレンタル映画館

2019年08月02日

虹コン片岡未優のサプライズショットinTIF2019

 週刊SPA!が現在開催中のTIF2019に出演しているアイドルとコラボした特別号を現地で販売しているのですが、その撮影オフショットをTwitterのアカウントで公開中。



 ところが、そのオフショットのうち、虹のコンキスタドールの片岡未優のオフショット写真が・・・



 明らかに見えてはいけない何かが見えていた。すぐさま画像は削除されましたが、電子の海にあっという間に拡散されました。まあ、ネットは広大だから?
 表紙出演権を賭けた戦いで水着以上のモノを見せるとは、気合の入れ方が違いますね。明らかに水着のサイズが合ってなさ気だし、わざとやってるんじゃねえか疑惑もありますが・・・

 このハプニングショットを見た人たちがコンキスタドールならぬ股間をコキンスタドールしていることは間違いない。もう片岡未優が優勝でいいですよ。これで表紙取れなかったら見せ損ですね。

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:28Comments(0)芸能人ヌード

2018年10月05日

周平は考え直さない『純平、考え直せ』



 今年のワールドカップ、日本代表のポーランド戦における消極的かつショッパイ試合を見てしたり顔のサッカーマニアな芸能人が代表のショッパさに理解を示す一方、こんな試合はないわーと否定的な見方をしていたのが足立梨花と野村周平。同調圧力によって謝罪させられましたが野村周平、いい奴だなと思った。そんな彼の主演作。


 歌舞伎町で組の下っ端としてこきつかわれる坂本純平(野村)は「本物の男」になるべく弱気を助け強気をくじく、今どきありえない男だ。組長(大谷亮介)から鉄砲玉になれと命じられ一丁の拳銃と支度金、決行日まで三日間の猶予が与えられる。その間に思い残すことがないよう過ごせということだ。純平はなじみのバーから依頼を受けて悪徳不動産屋から金を回収、その様子を見ていた従業員の加奈(柳ゆり菜)は時代錯誤ながら一途な純平に惚れて三日間を共に過ごす。純平とずっと一緒にいたい加奈は鉄砲玉などやめるよう説得するが純平は止まらない。加奈はSNSに「ヤクザの彼氏が鉄砲玉になるのでやめさせたいのだがどうすればいい?」書き込んで相談。SNS上は無責任なコメントであふれるが次第に純平の生き様に惚れた人たちは彼のことを本気で心配しはじめる…


 野村演じる純平の行動がSNS上で炎上するという偶然にしてはタイムリーすぎる話!ポーランド戦後の野村は本当に純平になった!と興奮していたに違いない。現実では同調圧力の前に折り合いをつけた野村だが映画ではスマホも持たない男なので騒ぎそのものを知らない。いつもコインランドリーにいる売り専のゲイボーイ(佐野岳)から「あんた話題になってるよ」と言われても気にしない。純平は組や出世だけが目的の兄貴分に利用されているだけで、事実を同期の下っ端(戸塚純貴)から教えられても彼は止まらない。純平は考え直さない!
 野村以外の人間がやっても嘘くさいの一言で済まされるが、実際に炎上した野村だからこそ今時な男が演じられたとしか思えない!そんな彼に心を寄せたために髪を切られて強姦されるヒロインを堂々演じた柳ゆり菜の熱演も素晴らしく、軽い気持ちでSNSに書き込む程度の決意では火傷する映画である。

 佐野岳、戸塚純貴をはじめ森田涼花、佐藤祐基といった特撮系役者が脇を固めているところもニチアサおじさんたちは注目だ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:14Comments(0)映画特撮・ヒーロー芸能人ヌード

2018年07月06日

不能のヒロイン『富美子の足』



 舞台役者として活動、週刊プレイボーイ誌上にて類まれな身体を披露した途端、認知度が上がった片山萌美さんはワンコインで買える雑誌で水着見せるなんてサイテーと言い張る吉岡里帆と違って大人の女性なので、さっさとヘアヌードを見せたにも関わらず「「脱ぐと何かが変わるよ」っていろんな人に言われてたんですけど何も変わらなかったです。自己嫌悪とかもなかったし。少し期待していたんですけどね(笑)」とさらっと言い放つような人である。
 そんな彼女はその後当然のように低予算のちょいエロ映画シリーズに駆り出されて、ちょいエロな演技をあっけらかんと見せていた。ここで満を持して谷崎潤一郎原作映画に主演!


 片山演じるヒロイン、富美子は男を虜にして止まない「足」を持っている。思春期の頃、この足のせいで義理の父親に足を撫でまわされ、電車で痴漢に遭い続ける。会社に入れば上司が隙を見て足に頬を摺り寄せられる(どういう会社だ)。そんな経験から自分の足を嫌悪するようになり、顔と胸を整形すれば男は足を見なくなる!と思うがやっぱり男は富美子の足しか見ない!
 整形の費用を稼ぐためデリ ヘル嬢を始めた富美子は資産家の老人、塚越に見初められる。
「お前の足にわしの遺産をすべてやる!」
 塚越役は『冷たい熱帯魚』で観客を恐怖のどん底に突き落としたでんでんが演じている。今回は常に絶叫口調で周囲を恫喝しまくる、最初っから最後まで常軌を逸した変人の役だ。
 塚越の家で家政婦のような仕事を始める富美子だが、塚越は甥の野田(渕上泰史)に富美子の足を見せて「この足そっくりのモノをつくれ!」野田は売れないフィギュア造形家で、塚越にお小遣いをもらうためにせっせと富美子の足をつくるのだが、彼はどう見ても現実の女性に興味のないオタクなので、塚越に富美子の足を舐めてみろ(それでインスピレーションが湧くからと)と言われて心底イヤそうに富美子の爪先を舐める。そんな調子なので塚越の望むものは出来上がらない。「こんな足からは熱も魂も感じられない!」「ちくわだ!ちくわ!空っぽのお前そのものだ!」と罵倒され、出来上がった足は叩き壊される。
 とっととこんな仕事から解放されて、遺産を受け取りたい富美子の目算は外れまくり、家に帰れば同居している車いす生活の母親に金をせびられ、それだけでは飽き足らず若い男を連れ込んでそいつの相手までさせられる(そいつから巻き上げた金は当然母親の懐に)。そんな母親となぜ同居するのかというと、富美子の足に見とれてハンドル操作を誤った男の車が母親を跳ね飛ばしたという後ろめたさがあるから。この足が私の人生すべてを狂わせる!なにしろあてがわれた若い男も富美子の足を舐めまわし続けるのだから。

 これは不能の物語だ。富美子は足のためにまともな性交や男女関係をもったこともないし、足に魅入られた塚越もおそらく不能だろう。野田はオタクだからいうまでもない(笑)。性的な満足が得られない故に3人は狂っていく。
 野田を利用しようとする富美子は女性上位で跨って虜にしようとするが朝チュンの時に野田は富美子の足を舐めまわす。やっぱりこの足のせいだ!しかし追い詰められた富美子はこの足を利用しようとする。野田を蹴り倒してドスの利いた声で彼を支配し、塚越に金をせびりに来る娘を始末させる。暴力で支配された野田は身も心も富美子の虜になってついに塚越が望んだ完璧な足を完成させる。しかし富美子が望んだ結果が得られないという、最後の最後まで不能なオチなのだった。
 不能で不満足な話なのだが、片山萌美はトップまで披露する大胆演技で観客を大変満足させてくれる。ワンコインで買える雑誌のグラビアすら否定するような吉岡里帆では到底できないような渇いた演技と濡れ場で谷崎らしい歪んだ女性像をもつ人々には理想のヒロインだ。



  


Posted by 縛りやトーマス at 00:11Comments(0)芸能人ヌードレンタル映画館

2017年11月03日

エマージェンシー!!

 『特捜戦隊デカレンジャー』のデカピンク・ウメコや『ガールズ&パンツァー』のアヒルさんチームのキャプテンでおなじみ、女優の菊地美香さんが数年ぶりにセクシーショットを連発!

https://twitter.com/kikuchi_mika/status/924904742572064769



 こんなセクシーショットを連発するとはジャッジメントだ(?)これらの写真は今月発売のFLASHデジタル写真集に掲載とのこと。いっそ単独で写真集かDVDにしてくれ!一緒にデカイエロー・ジャスミンこと木下あゆ美さんも久しぶりにお願い!

  


Posted by 縛りやトーマス at 11:08Comments(0)声優芸能人ヌード

2017年10月28日

杏南よ今夜もありがとう

 菅田将暉と韓国の監督もこなす俳優、ヤン・イクチュンの共演も話題な寺山修司唯一の長編小説を映像化した『あゝ荒野』。もうひとつの話題としてグラドル今野杏南が大胆な濡れ場に挑戦しているというもの。




ドスケベなグラドルファンが今野のおっぱい目当てで劇場に駆け付けたいところ、本作は前後編合わせて約5時間の長編(さすがは寺山の長編小説)。杏南のおっぱいが5時間出続けるなら文句もありませんが、そうはいかないので邪なファンは誰も映画館に行かなかったという悲しい現実。

 ところがいま動画配信サービスのU-NEXTで本作が全6回にわけて配信されております。27日に配信された第5話でようやく今野杏南のおっぱいが見られたと大騒ぎ!



 少し垂れ気味のむっちりとしたおっぱいがついに白日の下に晒されてもはや年貢の納め時(意味不明)!30前にきちんとおっぱい見せてくれたことは手放しで絶賛したい。杏南よ今夜もありがとう。吉岡里帆も小生意気なことぬかしてる暇があったらとっとと脱ぎやがれ!
 この効果で来週の第6話に関心が集まるところですが、たぶん次回のおっぱいはない。それでもU-NEXT万歳!今野杏南さんこれからも頑張ってください。

  


Posted by 縛りやトーマス at 16:06Comments(0)映画芸能人ヌード

2017年10月15日

土下座で頼んだら見せてあげてもいいよ!

 『華麗なる食卓』『妖怪少女~モンスガ~』などのエロ漫画エッチな美少女漫画で知られるふなつかずき先生がTwitterでやってる色んな女の子が土下座したらおっぱいやパンツを見せてくれる『土下座で頼んでみた』シリーズに仮面女子、スチームガールズの神谷えりなさんが登場…っていいのかヲイ。


ふなつかずき‏ @funatsukazuki

土下座で頼んでみた特別編1
地下アイドル 仮面女子 神谷えりな

Happy Birthday‼︎ 神谷ぶちょー♪

#土下座で頼んでみた

https://twitter.com/funatsukazuki/status/919216286806056965




 彼女の誕生日に合わせての企画なんだけど、普通におっぱい出しとるやないか!!いいのか!(前のめりになりながら)
 ふなつ先生は仮面女子好きを公言して、単行本発売の時にコラボしたり、漫画の中に登場させたりしてたし、神谷えりなとは知らぬ仲(誤解を生む表現)ではない上に本人も喜んでるし…


神谷えりな:Erina*仮面女子‏ @kamiya__erina

神谷えりな:Erina*仮面女子さんがをリツイートしました

ありがとうございますw
今年も似顔絵と言いますかイラストを描いていただけて本当に光栄です(๑˃̵ᴗ˂̵)
文字通り丸裸にされちゃいました(照

https://twitter.com/kamiya__erina/status/919243034079854592


 公認で漫画家が仲のいいアイドルのおっぱいを妄想して描いてもいいとは、すごい時代になったもんだ。いや、許可してる仮面女子の方がすごいというか。

 ちなみにふなつ先生の土下座シリーズでは、パンツ見せたらチ〇コついてたやつが好きです(お前は何を言っているんだ)

  


Posted by 縛りやトーマス at 10:58Comments(0)漫画芸能人ヌード

2017年10月10日

往年のトレンディドラマ女優を少しは見習えよ

 8月の週刊現代にて、浅野温子が袋とじグラビアをやってました。浅野温子で、今時袋とじって…柏原芳恵のハイレグなみに、対象がニッチすぎまっせと思ったのですが…



 これはいける!!56歳とは思えぬこの美しさ、ボディライン。僕の股間も死にましぇ~ん!!(古)嗚呼、さすがはかつてのトレンディドラマ女優、沈丁花は枯れても芳しとはこのことか。
 W浅野の片割れとして一世を風靡し、『沙粧妙子-最後の事件-』が流行ってた時はみんな顔と顔を近づけて小声で話してたよな~

 そんなバブル期の思い出に浸りながらネットサーフィン(死語)していると、今時の売れっ子タレント吉岡里帆ちゃんの記事を発見したのです。

https://sheishere.jp/interview/201710-yoshizawayoshioka/3/

 この中でインタビュアーからグラビア時代の話を聞かれた彼女が

吉岡:あの時間もある種、文字通り切り売りの時間だったんです。だって私は水着姿なんて絶対出したくなかったし、両親からも、「本当に結婚するような人にしか見せちゃだめ」という教育を受けてきたから。それを、全国区の、ワンコインで買える週刊誌で披露して、1週間後には廃棄処分されて。こんなに脱いでも、翌週には別の女の子のことを見るんだろうなと思うと、自分のその「旬すぎる時間」みたいなものがすごく辛かったです。

吉岡:でもこれを言うと、ファンでいてくれる方たちはすごく怒るんですよね。「応援している人をバカにしてる」という手紙をいただいたこともあります。でも決してバカにしているわけじゃなくて、やりたくないというのは私の偽れない本当の気持ちで、でも、そう思いながらも脱ぐことに意味があると思っていました。嫌なんだけど、自分の夢をつかむために、それをやってほしいと求めてくれる人がいる以上、その人たちに応えるのが私の生き方だということに抗えなかったんです。

私が本当に自分の好きなことだけをする人間だったらーーつまり、人に染まるんじゃなくて自分の色に染めたいような人間だったら、グラビアはやっていなかった。でも、誰かに染められたい以上は、これもやらなければと思ったんです。だから、自分で選んだという自信はあります。同時に、「私は最初にこういうハンデを抱えるんだ」というのもお芝居をしていくうえでの覚悟に繋がりましたし。


吉岡:人は、脱いだ人を「脱いでる人が芝居している」って見るんですよ。脱がない人のことは、はじめから「この人は芝居する人なんだ」という目で見ます。その壁ってすっごく厚くて高くて、自分で自分の首を絞めるみたいな行為をしてしまったと思うこともあります。でも、時間が経って、それがよかったと言ってくれる人がいるのは、やっぱりすごく嬉しい。今となっては、グラビアは本当にやってよかったです。


吉岡:グラビア撮影用の水着って、本当に冗談じゃないくらい痛いんですよ……! スタイリストさんが素敵だって思った布でつくっていて、ゴムとかが入っていないんです。

吉澤:そうなんだ、完全にフィクションなんだね。

吉岡:市販の水着はちゃんと伸びるし守ってくれるけど、私が着ていたグラビア用の水着は、人に見てもらうための水着だったから、ゴムが入っていないどころか、革紐や伸びない布でできることもあって。皮膚に食い込むくらいぐっと縛るから、次の日も跡が残っているんですよ。食い込ませることでお肉がちょっと盛り上がって、それが色気になるという。

—たんに「服を脱いだ」のではなく、文字通り、身体や人生をかけた物語をつくりあげて提示しているわけですね。

吉岡:だから、週刊誌を見るときに本当に考えてほしいのは、写真に写っている子たちは、一世一代の賭けをしているということ。消耗品になることを前提に脱いでいることも含め、いろんなことを思いながら、そこで笑顔でいるんだよっていうのをわかってほしいなと思います。



 水着のグラビアひとつで随分大騒ぎだなーって感じですよねえ。京都の太秦に生まれて父母祖母の影響で演劇、歌舞伎、日本舞踊などの世界に親しんで、つかこうへい劇団を見て演劇目指して唐十郎の舞台でデビューという演劇半生をなまじ送っただけのことはあるな。でも福田雄一のくだらんホスト映画ぐらいしか話題になってないけれど。

 デジタル写真集しか出てなくて、DVDの一枚も出してない程度のグラビア実績しかないのに知った風なこと言われてもなあ~十代の時期に若松孝二、石井聰亙、藤田敏八といった名匠の映画に出て堂々裸体を晒して(あの『高校大パニック』の衝撃よ!)、二十代でヒット作品を連発、三十代でトレンディドラマの女王となり、五十代にしてセクシーグラビアを披露した浅野温子をちょっとは見習えよ!
 ホンマ、24かそこらの小娘がどっかで聞きかじったような寝言を垂れよってからに。起きたまま寝言をいうとは面白い娘だな。おとなしくワンコインで買える週刊誌で恥ずかしい水着姿を見せてなさい。あ、でも布面積の少ない食い込む水着を着ながらイヤイヤあの笑顔を振りまいているのかと思うとそれはそれで興奮するな!




  


Posted by 縛りやトーマス at 20:34Comments(2)芸能人ヌード

2017年09月29日

ANRIほっといたれよ

 バラドルからAVへと華麗に転身して活躍していたANRIこと坂口杏里さんが突然の引退を発表。


anri6450 実は、私ANRI芸能界引退しました。
色々ありましたが普通の女の子に戻りたくて決めた答えです
15.16歳から26歳まで芸能界にいて、もうやりきりました。
未練はありません。
私の青春は、全部芸能界でした。嬉しいことも楽しかったこと、沢山泣いたこと、辛かったことも。
今は、キャバ嬢として頑張ってやっていきたいです。
そのうち素敵な人があらわれて、結婚もしたいと思ってます。
お世話になった全てのスタッフさん、会社の方々、応援してくださった方々には感謝しきれません、これからは普通の女の子としてやっていくので、
そっと見守って、頑張らせてください。
よろしくお願いします。


https://www.instagram.com/p/BZnL7sRlRbK/


 最近はキャバにいると報道されていたので、そちらでやっていくということね。AVは今月頭に出た『つっこみどころ満載ご奉仕!おしゃぶり大好き芸能メイド ANRI』以降の情報がないのでこれがラストか。
 少し前に六本木の高級会員制クラブから渋谷のキャバクラに移ったと自らインスタに書きこんでいたのでその店に今もいるのか。そんな大衆店にいたらうるさいマスコミに追われそうな気がするんだけど、大丈夫?そもそもホストから3万円脅し取ろうとするようなタイプの人間がキャバ嬢としてやっていけるのか、はなはだ不安。どうでもいいと言われれば、どうでもいいんですけどね!




  


Posted by 縛りやトーマス at 23:18Comments(1)AV芸能人ヌード

2017年09月05日

疑似もKIWAまれり

 アリスJAPANの芸能人専門レーベル『KIWAMI』から新人のグラドル永井すみれがAVデビュー。

https://www.alicejapan.co.jp/promotion/nagai/nagai_toku.html



 パッケージの裏に書いてあるプロフィールがどれもこれもざっくりしてるのがいいですね。

・イメージDVD11本出演(これだけはっきりと書いてある)
・民放ドラマ数本出演
・民放バラエティー多数出演
・映画数本出演
・週刊誌グラビア多数出演
・FMラジオ数本出演
・他各メディア多数出演
詳細はウィキペディアにて


こんなアバウトなプロフ見たことないで!詳細はウィキってそれ関係者が書いてるやつだろ!KIWAMIは熟女系女優ばかりなので僕の興味範囲外だけど、グラドルのデビューというからには一応チェックするやないですか。案の定、聞いたこともないグラドルで元々AVデビューする娘を言い訳としてグラドル活動させてるだけやんけ!しかもアダルトピクチャーというイメージ作品って堂々いうてはるw


https://twitter.com/nagaisumire/status/903396504223719424

 正直なのはいいことだが、そのおっぱいがどう見ても偽物というのはどういうことだ!なぜ、そこを正直にしない!!
 MUTEKIが「こいつ、使えんわ。ガハハ!」って和田勉のように匙投げたやつがアリスJAPANに回ってきたとしか思えない。老舗メーカーがそんなことでいいんですか!?こんなんでも話題性だけは抜群でDMMの予約ランキングではなんとたかしょーを上回って一位!謝れ!たかしょーの陥没乳首に謝れ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:21Comments(0)AV芸能人ヌード