2019年07月18日

そりゃあ甘口カレーが嫌いなやつはいねぇよ『Diner ダイナー』



 世界の連続殺人鬼についてのノンフィクション本『異常快楽殺人』や、ホラー(?)小説『メルキオールの惨劇』などで知られる平山夢明の小説の映像化。元殺し屋のシェフが切り盛りするダイナーは殺し屋専門店。狂った殺し屋だらけの店で働くことになったごく普通のウェイトレスは無事生き残ることができるか!?

 夢も希望もない人生を送っていた普通の女、オオバカナコ(玉城ティナ)は「日給30万円」という怪しげなバイトに手を出すと、それは二人組の銀行強盗を逃がすゲットアウトドライバーの仕事で、カナコはカウボーイ(斎藤工)とディーディー(佐藤江梨子)を逃がそうとするも失敗、悪党どもに捕まって拷問。カナコは「わたしが料理ができます!」と唯一の取柄があることを伝えて命乞い。殺し屋専門のダイナーを切り盛りする元殺し屋のシェフ、ボンベロ(藤原竜也)に売られることに。

 この藤原竜也の演技がいつも以上にひどく

「俺はー、ここのー、王だ!」
「砂糖の一粒までもが俺に従う!」


 とカイジの「キンッキンに冷えてやがる!」とまったく同じノリの演技で見ていられない。でも彼が主役なのでこの映画はすべて彼がリードするのです。

「この店はー、皿の置き方ひとつで、殺されることもある!」

 という凶悪な店で、壁にはすでに殺された8人のウェイトレスの写真が飾ってある。トイレ掃除ひとつまともにできないカナコは9人目いりするのは間違いない、がボンベロの目を盗んで金庫のダイヤルを開け、中にしまってある1億円以上するディーヴァ・ウォッカを自分しかわからない場所に隠してしまう。ちなみにダイヤルの番号は5648、殺し屋!(こんな番号、誰でもわかるわ!)
 カナコはディーヴァ・ウォッカを人質ならぬ酒質にして自分を無事解放した時に隠し場所を教えるといい、とりあえず身の安全を図ることに成功。ボンベロはカナコを忌々しく思いながらも彼女を殺すわけにはいかなくなるのだった。

 店には入れ代わり立ち代わり色んな客(殺し屋)がやってきて、一騒動起こす。「砂糖の一粒までもが俺に従う!」とか言ってたけど殺し屋たちはボンベロのいうことなんか無視して騒いだり、殺しあったりする。殺しあうとはいっても、血の代わりに羽毛が飛び散る程度の描写なので、予告編などから相当にトチ狂った世界観を見せてくれるんだろうなーと期待した観客の気持ちを見事なまでにスルーしてくれる。殺し屋たちはいずれも無意味に「キャハハ」と笑って騒いで暴れまわる。なぜ笑うのか?そこには何の意味もなく、ただ「狂っているから」ぐらいの答えしかないのだろう。

 所詮、監督の蜷川実花の考える狂気の解釈がそれぐらいなのだろう。なにしろレイティング「G」だもんな!

 中盤からボンベロとカナコは心を許しあうようになる。カナコは小さいころに母親が姉を連れて家を出て行ってしまい、「自分は何の価値もないから捨てられた」と思いいつもひとりぼっち。この世に自分の居場所などないと思い込んでいるカナコは初めて自分を必要としてくれるダイナーを見つけることになるのだが、ボンベロが所属する組織の跡目争いに巻き込まれ命を狙われる。しかしボンベロが身を挺してカナコを助けだす。

「この世には、お前を必要としてくれるやつがきっといる!」

 カナコはうまく逃げられたら飲食店を開くから、そこで待ってると。うわっ、こんなしょっぱいラブロマンス劇になるとは・・・

 原作のカナコはどうしようもないクズ女で、できちゃった婚で生まれた子供を放って男遊びにふけったり、挙句その子供を自分のせいで死なせてしまったりする、読者がどうしたって共感できないキャラクターにされてるのに、映画では観客が共感して応援できる人物にされてしまい、その時点で蜷川実花のセンスのなさがねぇ・・・見ていられない。

 平山夢明の『異常快楽殺人』を読んだときは、本当に狂った殺人鬼の詳細なルポに胸糞悪くなるほどの嫌悪感を覚えたけど、何度も読んでしまうんだよなあ。本当にイカれた人間のすることになぜか心惹かれてしまうのだ。そんな風に思わせてしまう平山夢明の筆致のせいもあるのだろうが、やりすぎ、書きすぎにまで到達した表現には万人に受け入れられようとしたソフトな作品にはない、本物の中毒性がある。

 それを口当たりのよいまろやかな甘口カレーレベルに貶めた(そりゃあ甘口カレーが嫌いなやつはいねぇよ!ってわけでヒットはしているそうだが)蜷川実花は極刑に値する。
 もっと病みつきになるレベルの、ブラックカレーが食いたいんだよ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 13:12Comments(0)映画食べ物

2019年07月14日

カレーのせいでネタバレしたー!

 YouTubeの東映オフィシャルチャンネルで、新元号の令和になってから初の仮面ライダーシリーズの新作に関する記者会見が7月17日に行われると発表。



 平成から令和にバトンタッチするシリーズを盛り上げようという万全の態勢を整えたはずが、仮面ライダーやプリキュア、ドラえもんにアイカツ!といったキャラクターのレトルトカレーやふりかけなどを出している丸美屋の仮面ライダープチパックカレーの新作パッケージが卸売業者のタジマヤのサイトにアップされてしまい、東映よりも先にネタバレしてしまうという珍事が発生。

仮面ライダー新作が「カレーでネタバレ」 食品メーカー「情報管理の徹底を再度厳しく」
https://www.j-cast.com/2019/07/12362560.html


あえてモザイクかけときました

 よもや、カレーでネタバレしてしまうとは、キレンジャーでも気づくめえ!おいどんのせいで、ネタバレしたー!


  


Posted by 縛りやトーマス at 15:21Comments(0)特撮・ヒーロー食べ物

2019年05月14日

パンケーキを食らうアイドル

「パンケーキ!パンケーキ!」

 と子供が突然踊りだすのは映画『キャビン・フィーバー』の1シーン。それどういう意味なの?とか聞かないで。説明できないから・・・
 パンケーキには人を惑わす何かがある。

カフェでイケメン金髪とのデートを目撃された、虹コン 片岡未優その結果→何事もないように活動継続中「これでメンバーも知らん顔してるの闇を感じるな 処罰がなかったら続々こういうの他メンバーにも出てくるぞ」
http://chikaidolmatome.crap.jp/article/2019/05/05/1905052320/

 アイドルグループ、虹のコンキスタドール、通称虹コンのメンバー片岡未優ちゃんがチャラチャラした男とパンケーキデートしているところを盗撮されネットでバラまかれた。しかし本人は素知らぬ顔でツイッター更新、公式もノーコメント、メンバーも特に触れることなく・・・
 虹コンといえばPがメンバーにセクハラ、盗撮行為をして現在裁判中のはずなんだが、あれはどうなったのかな?運営がそんなんだからメンバーの方も推して知るべしって感じですね。
 純粋な童貞キモヲタから巻き上げた金でてめーはチャラチャラした男とパンケーキ三昧か。パンパンのくせにパンケーキとは笑わせるぜ。何をしようとも飼いならされたオタクを挑発するような画像上げとけばすべて許されると思ってんだろうなこの女は・・・


挑発するような画像

 こういう女は男とイチャつきながらライブ会場に来るキモヲタを罵倒し蔑み、あざ笑っているのであろう。そこまでされてもまた次のアイドル、次の女に愛を求めて流れゆくドルオタが悲しすぎる。どうしてこんなに悲しいんだろう。



  


Posted by 縛りやトーマス at 21:21Comments(0)アイドル食べ物

2019年04月27日

おかずが欲しかっただけなのに

 とある地下アイドル?のカフェイベントで出てきた料理がいくらなんでもひどくない?と話題になっています。


アイドルカフェイベを全否定するわけではないけど、いくらアイドルが作った料理とはいえ明らかに何これ?みたいなもんもあるし、味付けおかしいのに周りみたら宗教みたくうまいうまい言ってるオタクいるし、行っただけでチャージ1000、ワンドリンク800プラスワンオーダーとかあるしなぁ…これで3500…
http://urx.space/TfHJ



 うーん、これはなかなか・・・
 道端で「おいしいスイーツ」や「新選なフルーツ」をリヤカー曳いてたり、箱に入れて売り歩いている人、たまに見ますが、誰も買っているのを見たことがない。聞くところによると、あれは某宗教団体がやらせているそうで、なるほど、資金源獲得のためにしているのか、と思ったら売れなくてもいいのだそうです。「え?売れなかったら意味ないのでは?」と思われるかもしれませんが、あれはその人間が立派な信者になれるのかどうかを試しているのだという。売れなくても毎日毎日重い箱を持って行脚できるかどうか、を試しており、売れなくても続けられるやつは、よりハードな修行のルートをたどることになり、信者としてステップアップするのだと・・・

 このアイドルカフェイベントもそうではないのかな?この刑務所のメシよりも少ないおかずで3,500・・・このメシをマジで許せないのはおかずが少なすぎ!量よりも品目が少ない。せめて白飯におかずは4品ですよ。
 この少ないおかずに3,500円を大人しく払える人々だけが「敬虔な信者」として携挙される(終末の際に神のみ使いによって天に召され、不死の命を与えられること。詳しくはニコラス・ケイジ主演の『レフト・ビハインド』を観てくれ)のである。僕みたいな人間は終末の世界に取り残され、選ばれなかったものたちと醜い争いを繰り広げるのです。おかずを増やしてほしかっただけなのに。



  


Posted by 縛りやトーマス at 16:44Comments(0)アイドル食べ物

2018年07月12日

玉手消滅へのカウントダウン!

 この間、スーパー玉手中百舌鳥店に寄ったら「24時間営業を見直し、朝の9時から夜8時までの営業時間に変更します」といった張り紙があり驚いた。HPによると計6店舗の営業時間を見直したという。

深夜時間帯の営業時間短縮について
http://www.supertamade.co.jp/upload/20180709_info_about-late-night.pdf


 最近は閉店が相次ぎ店舗事業買収にまで至ったスーパー玉手。玉手の売りは一円セールに代表される安売り戦略と思われがちだが、いついっても開いている、24時間営業が一番のセールポイントだったと思うのだけど。
 コンビニと争う体力がなかったのか。もはや玉手消滅へのカウントダウンといったところ。その瞬間まで見守りたい。


  


Posted by 縛りやトーマス at 18:24Comments(0)食べ物

2018年06月24日

ハイな料理対決

 ネットフリックスで配信がはじまった番組、『クッキング・ハイ』を見た。



 ”世界初、大麻料理対決番組”
!って何?番組は大麻料理の世界では知られたプロフェッショナル・シェフ二人が提示されたテーマに沿った大麻料理を30分以内につくり、二名の審査員によるジャッジを経て、勝利者には金のポットを進呈!

 面白いのは審査員で、こういう企画なのでどう見ても決めてる連中が出てくる。最初から最後までずっと笑ってるやつとか、鱈のフライを挟んだハンバーガーを食べてると「俺、魚食べられないんだよな…あ、でも食ってるわ。すげーうめえ」とかいうやつ、自己紹介で呂律が回らなくなるやつとか、この人たち大丈夫?毎回高品質のハッパを提供する「ハーブの達人」ウンガヨのキャラクターもいいし、審査する前に「THC小休止だ!」と言い出してTHCって何?と思ったら大麻の成分で、要するに一服決めてからジャッジしようぜってこと。小休止後はみんな愉快になってる。

 保守系のメディアでは絶対できないようなものをやってしまおうというネットフリックスの攻めの姿勢、悪くないわ!一回15分前後なのでサクサク続けて見られるので、みんな今すぐ契約だ。

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:39Comments(0)食べ物ネットフリックス

2018年06月17日

僕らのスーパー玉手ライフ

 映画『万引き家族』で描かれているような働けど働けど抜け出せない貧困の沼にいる僕にとって大阪の24時間営業激 安店スーパー玉手。食材の安価ぶりでは他に並ぶもののない激 安商売で底辺生活者のセーフティーネットとなっていたスーパー玉手がなんとスーパー事業を売却するというのです。

大阪・西成に1号店、激 安「玉出」スーパー事業売却へ 鶏卵大手「イセ食品」系列企業に
https://www.sankei.com/west/news/180615/wst1806150061-n1.html

 大阪府を中心に(兵庫県に数店舗ある)45店舗を構えるスーパー玉手ですが、最近は閉鎖する店が相次ぎ苦戦が伝わっていたので売却もやむなしか。玉手HDは他にもひまわりという喫茶店や不動 産もやってるのでそちらの方は好調なのかも。
 スーパー事業は継続するそうなので一安心。けれど24時間営業などは見直すかも?とのことでそりゃ困るなあ。朝の4時とかに行っても細かく震えてる爺さんがレジに立ってたりするのが玉手のいいところなのに。以下僕の好きな玉手のいいところを抜粋。

・夏にカブトムシを売っていた(飼育用か、食用かわからず)
・店で買った弁当を外に出たところで食べるセルフイートインする客
・謎の商品名

・売れ残った総菜が翌日の弁当のおかずに入れられる
・鮮魚類の売り方が雑

・前田社長の部屋に全店舗の様子を一覧できるモニタがあり、サボっている店員を社長が一喝(『魔法のレストラン』にて美談として放送された)

 こんな素晴らしいスーパーの良さが売却されることで無くなってしまうかも知れないのです!イセ食品さんには玉手クオリティを守ったまま営業を続けるようお願いします。


  


Posted by 縛りやトーマス at 10:49Comments(0)食べ物

2018年06月03日

せめてレイティング上げようよ『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』



 アマゾンプライムビデオで配信されていた『仮面ライダーアマゾンズ』の完結編となる劇場版。野座間製薬会社によって研究されていた人工生命体アマゾンは事故により4000の実験体が脱走、人間社会に潜伏した。食人本能を持つ彼らは駆除班によって狩られていたが、野座間製薬幹部・水澤令華(加藤貴子)の遺伝子をアマゾン細胞に移植することで作られた青年、悠(藤田富)=アマゾンオメガとアマゾン細胞の開発に関わっていた科学者、鷹山仁(谷口賢志)=アマゾンアルファの出会いによって物語は動き出す。身勝手な実験によって生み出されたアマゾンたちを駆除することに反発する悠は自らの実験で生み出されたアマゾンたちを狩ることで責任を果たそうとする仁らと対立。

 アマゾンズというタイトルから昭和ライダーの『仮面ライダーアマゾン』との関連を想像するが、旧作との関連性はまるでない。旧作の持つ怪奇ドラマと野性味あるアクションしか共通点はない。このシリーズを通して描かれるのは「食人」である。密かに暮らすアマゾンたちは食人本能を抑えるアマゾンレジスター(旧作のギギの腕輪を模したデザイン)を装着しているが、期限が2年しかないため以降は生きるためにやむなく人間を襲って食っている。「非人道な実験によって作られた者たちが生きるための食人は許されるのか?」ということだ。このあたりのグロテスクな描写が地上波の深夜放送ですら躊躇して配信限定になった理由だろう。


 season1とseason2の戦いを経て、生き残ったアマゾンは悠と仁の二人だけとなり、政府の駆除部隊4Cの黒崎隊は「この二人を狩ればすべては終わる」と作戦を展開。黒崎隊に所属されていた悠の義妹、美月(武田玲奈)は追い詰められた悠を救おうとし、二人ともども池に落ちる。二人は子供だけが暮らしている養護施設・切子学園に助けられる。学園長である御堂(姜暢雄)の元、自給自足の生活をして野菜しか食べない子供たちと暮らすことにする二人だが、里親にもらわれて学園を去る子供が里親によって食われているのを悠は見てしまう。この学園の子供たちは一握りの金持ちたちの食用として作られる「アマゾン畜産計画」によって生み出された新種のアマゾンであった!

 里親たちが子供をステーキにして食ってしまう描写はイーライ・ロスの『ホステル』ばりに演出されていて、本気度大の食人場面はseason1どころじゃなかった!さらにえげつないのは悠が学園に戻って事実を明かすと、子供たちは「知ってます!」「私たちは食べられることが喜びなんです」とおびえもせずに言い放つ。まるで藤子・F・不二雄の『ミノタウロスの皿』(家畜と人間の立場が逆転している星の話)ではないか。
 クライマックスに悠が選ぶ選択はもはや子供番組とか、仮面ライダーとかの枠を飛び越えてしまっている。この内容でレイティングG(全年齢対象)ってのはどうかしてるぞ!劇場で仮面ライダーのタイトルだけ見て子供連れて来てしまった親子による阿鼻叫喚の地獄絵図が展開されてなきゃいいけど!日曜の朝からイスラム系テロリストを模したような集団、難波チルドレンを暗躍させてる『仮面ライダービルド』といい、最近の仮面ライダーはどうかしてる。

 本当はseason1で死ぬはずだった最強のヒモ、鷹山仁と悠が交わす最初の会話、いかにも仁さんらしくて最高ですね。


「仁さん!目が見えるようになったのか!」
「・・・もう見たいもんなんかねぇけどな・・・」


  


Posted by 縛りやトーマス at 14:43Comments(0)映画特撮・ヒーロー食べ物

2018年03月22日

カブトムシ食うアイドルも好き好き

 今、地下アイドル界隈で最高にパンクだと言われているのがかみつき!MAD-DOG。デビューライブでメンバーのひとりがカブトムシを食べるパフォーマンスを披露し、直後事務所に解雇されるという…なにそれ。


「カブトムシを食べてクビ」 地下アイドルが衝撃パフォーマンスで事務所を解雇されてしまう
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1803/20/news087.html

 メンバーの雨ちゃんという子が元々趣味で虫を食べる子らしく、イヤイヤやらされたわけではないらしく、YouTubeでも虫食う動画をアップしているそうですよ。



 で、このグループのカブトムシを食べないメンバー、仁平かずみが今、僕がイチ押ししているアイドル、劇場版ゴキゲン帝国の運営、白幡いちほと知り合いらしく、バズってるアイドルに対抗心を燃やす運営ちゃんが電話で直撃!



 この電話がなかなか面白く、虫食った雨ちゃんはもともと「自然食をして焚火をするのが趣味」というのがわかった。キャンプするってこと?ちょうど今、女子校生がキャンプをするアニメ『ゆるキャン』やってますけど、シマリンは虫なんか食ってなかったぞw



 ネタ優先で悪目立ちしようとして虫食いに走ったわけではなく、食うのが普通というか、そこに山があるから登った、みたいな生きざまが潔くてカッコイイですね!これは推せるな。せっかく話題になってるのにこんなことでビビッてクビにしてる事務所の腰砕けぶりは批判されてもしょうがないね。でも白幡との電話では「解雇になった真相はカブトムシを食べたことではない」と衝撃の告白してるし、これは触れてはいけない闇なんでしょうか?
 ゴキ帝と対バンとかしてくれないかなー。一番推してるのはゴキ帝だけど、かみつき!MAD-DOGは今一番見てみたいグループ。この勢いで地下アイドル界隈もサバイブして行こうぜ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:06Comments(0)アイドル日本のとんでも事件食べ物

2018年02月04日

バイバイエール!

 先月、ゴールインを伺わせる熱愛報道を発表した三森すずこ(四捨五入しなくても30代)さん。彼女が所属するユニット・ミルキィホームズが節目となる結成10年を迎える来年2月に解散すると発表。


声優ユニット「ミルキィホームズ」解散へ 来年2月ラストライブ
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/02/03/kiji/20180203s00041000331000c.html


 10年目というちょうどいい年に完結か。ミルキィホームズといえばながらくブシロードの顔として君臨していたが今やその顔はバンドリ!になってしまったものなあ。つまるところ世代交代ってやつですよ!決して三森すずこさんの熱愛話とは関係ないと思います。
 解散後のみんなが気になる。レギュラーを山ほど抱える三森、徳井にPPPとして存在感を示している佐々木はともかく、橘田いずみさんはどうすればいいんですか?このままでは本当に餃子評論家になってしまうぞ!(それはそれでいい)


餃子うめえ


 ミルキィ、今年年末をめどに最後のアニメ化でもしてくれるといいなあ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:19Comments(0)声優アニメ食べ物