2019年09月03日

ゴキ帝復活!

 劇場版ゴキゲン帝国が復活!!



 公式コメントは以下

>劇場版ゴキゲン帝国
2019/09/03 に公開
劇場版ゴキゲン帝国です!

この度、復活することになりました!
といっても完全復活してライブができるのは少し先…だと思う!

でも少しでもはやくみんなに伝えたくてまだ準備中だけど、
ライブデビュー3周年の9/3に発表することにしました!

今まで劇場版ゴキゲン帝国は月に10回以上ライブをしていて、毎日のライブのことを考えてレッスンして…精一杯でした。
身体も心もボロボロになってしまって、走り続けることができなくなってしまい、メンバーで話し合って活動休止することになり、活動休止中にメンバーの脱退もありました。
あまりにも突然のことで活動休止に向けての動画を公開する予定だったんだけどお蔵入りになってしまってYouTube上でちゃんと発表できないままでごめんなさい…。

そして何故か気付いたらタピオカを作ってました。

自分でも何を言っているのかよくわかりませんが、多分見てくれてる人のことをゴキゲンにしたかったんだと思います。

そんな気持ちから活動休止中もレッスンをしたり、ライブをしたり舞台に出たり、バズってみたり、一刻もはやく活動再開できるように協力してくれるスタッフさんやマネージャー、新メンバーを探したりしていました。

裏方作業はなかなかみんなに伝えることができないので、もどかしかったです。

そんな中で、今回ゴキ帝に入りたい!と言ってくれた新メンバーが2人見つかりました!

初詣ほの、星紫穂の2人です。
2人とも劇場版ゴキゲン帝国の未来を信じてくれる逸材です!!!

新メンバー2人の顔出しをするため、YouTubeチャンネル登録者数50,000人を目指します!


11月16日の白幡生誕イベントまでに50,000人達成で新メンバー顔出し&メンバー全員滝行!

達成しなかったら白幡いちほ&先斗ぺろが普通に滝行!

自分でも何を言ってるかよくわかりませんが、とにかく完全復活するためにチャンネル登録者数50,000人を目指します!

よろしくお願いします!

完全復活をお楽しみに!!!

◯初詣ほの(はつもうで ほの)
Twitter
https://twitter.com/hono_ggt


◯星紫穂(ほし しほ)
Twitter
https://twitter.com/shiho_ggt



 色々あってグループとしての活動休止となっていたゴキ帝がこの度大復活。想像では来年ぐらいまで活動ナシだと思ってたので予想より早い活動再開でしたね。しかも新メンバーを加えて!!
 11月の白幡生誕祭にて新メンバーの顔出し予定なのですが、そこで普通に新メンバーを紹介しようとしないのがゴキ帝。なんと顔出しの条件を設定。11月16日の生誕祭までに、ゴキ帝YouTubeチャンネル登録者数50,000人を突破した場合のみ、顔出し&メンバー全員で滝行。突破しなかったら現メンバーの白幡・ぺろのみで滝行という荒行を設定。


伝説の滝行アイドルフェスティバル

 現在ゴキ帝のチャンネル登録者数は約2万1千。今から倍にするの・・・そりゃ厳しいのでは・・・

 11月16日はこのまま顔出しもなく、ただ白幡とぺろが滝行だけして大泣きする動画だけがアップされてしまうのか・・・奇跡よ起これ!みんなゴキ帝YouTubeチャンネルに登録しよう!

https://www.youtube.com/channel/UCnKMtpKulfy-Shb5_As7cWQ/featured



  


Posted by 縛りやトーマス at 20:41Comments(0)劇場版ゴキゲン帝国

2018年10月24日

腐ってもアイドル『ゾンビランドサガ』

 2018年の最後を飾る秋アニメがスタート。
 注目・話題作は『ソードアート・オンライン アリシゼーション』『からくりサーカス』『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』『ゴブリンスレイヤー』『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』『SSSS.GRIDMAN』あたりでしょうか。僕も見てます。グリッドマン最高ですね。ちなみに僕はアカネ派です。六花ちゃんの太ももも捨てがたいが…アカネちゃんの黒タイツ最高ですよね。
 でもでも僕の本当の今期一押しは『ゾンビランドサガ』です!!



 死んだはずの女子たちがネクロマンサー・宮野真守(声)の手によってゾンビとして蘇させられ、アイドルグループを結成して風前の灯火となった佐賀県を救うのだ!という何をいっているのかいっている方もわからなくなるほど脈絡のないアニメです。

 高校二年生の源さくら(CVは『不思議なソメラちゃん』の主役や『キラキラ☆プリキュア アラモード』のあきらさんの妹役でおなじみの本渡楓さん)はアイドルグループ「アイアンフリル」の新人オーディションを受けようと申込書を投函しようとした朝に軽トラに撥ねられてしまう。

冒頭跳ねられて宙を舞う主人公w

 謎の洋館で目覚めたさくらの周囲にはうめき声をあげる少女たちがおり、襲われそうになったさくらは大雨の降る外へ飛び出し通りがかった警官に助けを求めるも銃撃される。カーブミラーに写ったさくらの顔はグリーンフェイスで…ゾンビそのものだった!


 その場を助けてくれたのは謎の男、巽幸太郎(CV:宮野真守)。彼はさくらたちゾンビ女子を集めて風前の灯となったご当地アイドル業界と佐賀県を救うべく「ゾンビランドサガ・プロジェクト」を立ち上げたのだった。佐賀県を救うべく集められた彼女以外のゾンビ女子は巽により蘇った最強チーム。伝説の特攻隊長・二階堂サキ(CV:田野アサミ)、伝説の平成のアイドル・水野愛(CV:種田梨沙)、伝説の昭和のアイドル・紺野純子(CV:河瀬茉希)、伝説の花魁・ゆうぎり(CV: 衣川里佳)、伝説の天才子役・星川リリィ(cv:田中美海)、そして伝説の山田たえ!

何者かまったく不明な伝説の山田たえw

 一体何が伝説なのかと問うさくらに
「なきゃいかんのかーい!伝説の中身がないといかんと誰がきめたんじゃい!なかったらいかんのかい!じゃあお前は何が伝説なんじゃい!いうてみろ!ほれみろないじゃろがい!もうお前だけ伝説つけてやらんからな!」
 と強引な論調で一切重要なことを説明をしない宮野節!(このアニメにおける謎・疑問などはこうして巽…というかほとんど宮野真守本人…によってロクに説明されないまま進む)

 画して飛び入り参加が認められたデスメタル系フェス中のライブハウスに初登場となったさくらたちデス娘(仮)。ちなみにこの時点でさくら以外のメンバーは自我が回復しておらず、みんな呻いて歩き回るだけ!伝説の山田たえはずっと人を噛んでるしwこれでどうやってステージに立つんじゃい!不安をぶちまけるさくらに巽はプロデューサーぶってみせる。

「この会場にいる観客は誰一人お前たちにこれっぽっちも期待していない。もちろんこの俺もこれっぽっちも期待していない。だからこそ!だからこそひっくり返してこい!お前たちは佐賀の…いや、すべての常識をひっくり返す存在なんだ…信じろ、お前ならできる!」
…無理です

 いいこといってまとめたつもりだがさくらは騙されなかった!

「オッケーイ!行ってこぉーい!GOGOGOォイ!」


 当然さくらの意思など完全に無視する巽によってゾンビアイドル初のステージが開幕するものの、ライブハウスを埋めた強面のデスメタラーたちはアイドルなんぞまるで認めてないので罵声が飛び交う。何もできず立ち尽くすさくら!その時、突然山田たえが客席に飛び込んで客に噛みつこうとする!
「もう、めちゃくちゃや~…」
 だが山田たえのパフォーマンス(と勘違いした)にデスメタラーは恐れおののき、巽がかけたデスメタルに合わせて自我に目覚めていないはずの伝説の特攻隊長・二階堂サキのデスボイスが響き渡る!


 そして山田たえのデスボイスも!(なんでや)


 これに合わせて他のメンバーが激しいヘッドバンキングを繰り出すのを見てデスメタラーも「まるで首が折れてるみたいやないかぁー!」と大盛り上がり!実際に折れてるんですけどね…
 自我はあるが記憶を無くしたさくらはヘドバンを繰り返す最中に憧れのアイドルの姿を思い起こし、観客に決死のダイブを敢行。その後他のメンバーたちが観客を襲ってライブはうやむやになるのであった(笑)。もう、何がなんだか…


 その場の勢いと思い付きだけで作られたようなアニメのようだが、佐賀県が全面協力しており、劇中に登場するさくらたちゾンビアイドルグループ「フランシュシュ」は佐賀県PR大使に任命された。どうやら本気でこのアニメに賭けているようなのだ。てっきりどっかの代理店に騙されてクソアニメを押し付けられたのかと思ったのに(失礼)。

TVアニメ『ゾンビランドサガ』「さが維新まつり」SPイベントで山口祥義佐賀県知事がフランシュシュを『佐賀県PR大使』に任命!! 第3弾「バルーンフェスタ」の詳細&ビジュアルも解禁!
https://cho-animedia.jp/event/63250/


 勢いだけの宮野真守のキャラといい、まったく何も考えていないような清々しさが痛快だ。『けものフレンズ』みたいに実は隠された謎や仕掛けられた伏線といった考察厨の入り込む余地がまったく…ない!多分!あったらスゴイと思う。アイドルアニメなので一応現役アイドルに取材してるのだが、その相手が仮面女子や劇場版ゴキゲン帝国、アイドルカレッジというあたりにカルトな方向性がはっきりと見て取れる。


何故この3組に聞いたw

 ラブライブ!サンシャイン!!とかWUGには乗れなかった僕もこれは理解できます!このアニメを見てわかることは佐賀が風前の灯ということと、佐賀の警察官は不審者にすぐ拳銃をぶっ放すということですね。あっちなみに伝説の山田たえの声優は三石琴乃さんです!…たしかに彼女は伝説だろうけど…


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:00Comments(0)アニメ劇場版ゴキゲン帝国

2018年08月15日

理不尽と戦え

 2021年に武道館ライブも決まっている(想像)という劇場版ゴキゲン帝国。TIF2018でも存分に暴れまわって存在感を発揮しており、アイドル界の台風の目といっても過言ではない。そんな向かうところ敵なしのゴキ帝が、珍しく炎上している。

 発端は人気ユーチューバー集団、東海オンエアのメンバーの等身大パネルが盗まれたことから

「てつやさん」盗まれる 愛知の人気ユーチューバー「東海オンエア」
https://www.sankei.com/west/news/180810/wst1808100077-n1.html

 警察沙汰にもなっているこの事件に同じ人気ユーチューバーとして怒りを覚えた(?)ゴキ帝はてつやの等身大パネルを自作する動画をアップロード。



 ところがこの動画が炎上騒ぎに。動画では制作した等身大パネルをメンバーで持ち運びする場面があったのと、この動画が別のユーチューバーにさらされたため、「てつやのパネルを盗んだのはゴキ帝」というあらぬ疑いをかけられる展開に!
 ゴキ帝動画を観るとわかるが彼女たちはこのネタのために一万円以上を払っており(二度と使い道のない)、しかも「一万円ぐらいで作れるのだから盗むのはダメ」という順法精神に則った結論に達したのに「売名はヤメロ」などと一部から批判されてしまうのだった。まあ売名というか話題作りの一環だったことは疑いようもないが…

 なにやってもバズってしまうゴキ帝の宿命だからしょうがないね。それに的外れの批判しているのはあくまで一部なので多くの帝国民やごく普通の人たちは「ネタ」と理解して面白がっているのが安心。

 炎上騒ぎに負けずに武道館目指して頑張ってくださいね!


ほぼ不審者w

  


Posted by 縛りやトーマス at 01:18Comments(0)ネット劇場版ゴキゲン帝国