2019年09月14日

全裸ブライブ!

 人気アニメ『ラブライブ!』の同人グッズを売っていたラブライバーが逮捕(この人がラブライバーかどうかは疑問だけど)。そのグッズは公式が許可していないキャラクターの裸体抱き枕だったのです。


「ラブライブ!」キャラクターの裸体印刷、抱き枕カバー販売 容疑の50歳男逮捕 茨城県警

https://www.sankei.com/affairs/news/190912/afr1909120026-n1.html


 そうか、よくヤフオクとかAmazonで見かけるアニメキャラの全裸抱き枕カバーとか、全裸タペストリーは非公認のグッズだったんだ!知らなかった(嘘つけ)。あんなの誰が買うんだろうと思ってたけど、記事を見る限りそこそこ売れてるんだな。いや、このおじさんが下手打っただけでもっと露骨に稼いでいる業者はたくさんいると思われる。


>県警は、容疑者が3年前から販売行為を繰り返し、約300万円を売り上げていたとみている。

 年100万円か。副業としては美味い方だね。公式が出している抱き枕カバーなんてヌルイやつしかなかったもんね。露骨なやつを求める人間の気持ち、わからなくない。どうせ目的が同じなら、露骨な方がいいじゃないか!
 サンライズは一応は健全な企業ですから、露骨なエログッズを公認するわけもないのでこうなったわけですが、かつてエヴァンゲリオンが異常なブームだった時(今も大して変わらないけど・・・笑)に「綾波レイの緊縛フィギュア」ってのが出たことあって、それ、ガイナックス公認だったんだよな・・・あれからアニメ業界も成長したものだな(遠い目)


参考画像:非公認の抱き枕カバー。危ないところは自主規制しました


危険じゃない枕カバーの画像が見つからなかった  


Posted by 縛りやトーマス at 09:46Comments(0)アニメ萌えキャラオタク

2019年08月31日

連続上映1000日突破!

 片淵須直監督のアニメーション映画『この世界の片隅に』がこの8月8日に連続上映日数1000日を達成。そして今もなお上映が続いているのだ。

大高宏雄の新「日本映画界」最前線
異例の1000日連続上映 映画「この世界の片隅に」が持つ力

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/261058

映画「この世界の片隅に」 広がる共感上映1000日超
片渕須直監督 戦争下の日常に焦点 記憶の風化に危機感

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15670029015251


 茨城県の土浦セントラルシネマズでは17年2月から現在に至るまで連続で上映が続いており、「聖地」と化しているという。元々クラウドファンディングによって制作された映画だけに草の根運動によってその人気が支えられているわけだ。
 大高宏雄氏の記事では「このような長期間上映は国内では初めてではないか」とのことですが、国内の連続上映記録は『祈り~サムシンググレートとの対話』の1192日が連続上映の記録だ。『この世界の片隅に』がこれに続く1000日越えとなり、このままいけば年内に記録更新が予想される。

 ところで、『祈り~』って何?という人もいるだろう。僕も知らない。ネットで検索してみると、筑波大名誉教授の村上和雄氏が提唱するサムシング・グレートなる「生命の存在に対してダーウィンの進化論を補完する存在」と「祈り」を含めた心の働きが遺伝子に影響を与えることを表現している・・・ことについての映画だそうです。この村上和雄名誉教授は天理教の信者で、サムシンググレートは天理教の親神様のことなんですね。要するにトンデモ映画なんです。
 この1192日という記録がT教の熱心な信者に支えられたことは言うまでもありません。『この世界の~』も熱狂的な支持者によって支えられているのだから、同じといえば同じですね。

 さあ『この世界の~』支持者のみなさん、トンデモ映画の記録を越えるべく頑張りましょう。ちなみにアニメ映画ではガルパン劇場版の371日を大きく引き離してトップです。




  


Posted by 縛りやトーマス at 23:16Comments(1)映画アニメ

2019年08月28日

POMPOSAN THE MOVIE

 杉谷庄吾【人間プラモ】先生の漫画『映画大好きポンポさん』がアニメ化決定、TVではなくて、映画で!!

Production GoodBook
@info_GoodBook
アニメ化の話を当社がアニメ会社とは知らずに スタッフの座組みを完了させて このメンツで作るから 原作許可下さい!来られ
ん〜って悩んだのですが まぁ こっちがお金出さなくて作ってくれるならいいか!というようなノリで軽くOKしたら マジになりました!



発売したばかりのスピンオフの帯にも記載

 この『映画大好きポンポさん』は映画の都ニャリウッドで大物プロデューサーだったお爺さんのすべてを受け継いだ天才プロデューサー(専門はB級モンスター映画)、ポンポさんの下で働く、学校では居場所がなく、映画の世界に逃げ込んでいた映画おたくのジーンくんがポンポさんに才能を見出されたことで映画製作の現場に足を踏み入れることになる、クリエイターの夢と狂気を描いた感動映画制作漫画である。

 最近流行りの映画漫画の多くがすでに作られた映画について語ることがメインテーマなのと比べ、こちらはまだ作られてもいない映画を作る話だ。
 本作の中でつくられる映画についてのあらすじを読むだけでどれもこれも面白い。この作品が出来上がったらさぞかし傑作になるだろうと。そして単行本の中で2ページだけカラーになる場面の美しさは筆舌に尽くしがたい。映画について感動と興奮を呼び覚ますことになるこの漫画がアニメ映画化というのは久しぶりにワクワクする話だ。

 これ、実写にしても通用する内容なので、ぜひハリウッドで本格的に映像化されてほしいとも思う。

 ところで、上映時間はもちろん90分なんですよね!?

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:36Comments(0)映画アニメ

2019年07月30日

落ちぶれたレジェンド

 湖川友謙といえば大御所アニメーターで、サンライズのザブングル、ダンバイン、イデオンなどのキャラデザで知られる人、筆者の世代では安彦良和と肩を並べるレジェンドだ。その湖川さんの名前を久しぶりにネットニュースで見た。よくない扱われ方で。

「メーテル」のイラストをヤフオクに無断出品 「銀河鉄道999」アニメーターの強欲ぶり
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07300557/?all=1

 湖川さんは最近、ヤフオクで直筆のイラストを出品しているのだが、それがダンバインやイデオンといった代表作のキャラクターの絵や、なんとかつてアニメの作画監督をしていた『銀河鉄道999』のメーテルのイラストなのだ。
 その辺の権利ってどうなってるの?いくら自分がデザインしたキャラクターでも権利は会社にあるのでは?と思ってたらなんと無許可で出品していた(!)。
 よりによって松本零士という一番面倒そうな人のキャラクターをなんで使っちゃったの?話を聞いた松本先生は当然ご立腹で、すぐさま999に乗って現れたという(嘘)

 湖川さんは「メーテルで儲けようなんて思っていませんし、オークションなんて本当はやりたくないんですよ。でも、ファンの人にイラストが欲しいと言われて、サービスのつもりで描いている。値段はいくらでもいいんです」じゃあタダであげればいいのに(それでも法的には微妙だろうけど)。なんでオークションに出してるの?さらに松本零士先生のクレームに対しても「松本さんは漫画のメーテル、私はアニメのメーテルを描いている。アニメ用のイラストは線が細く、簡略化されています。私がデザインしたものを勝手に描いて何が悪いんですか」って、またややこしそうなことを言って・・・


 そもそも湖川さん、なんでこんなことやってるのかと。新潮の記事によるとこのヤフオクビジネスで荒稼ぎしている湖川さんは

>数年前までは飲み会の代金すら払えないこともあった湖川氏は、急に羽振りが良くなったのだという。

 らしい。お金がなくてついやっちゃったって感じかな。この飲み会の代金すら払えない、っていうのが、人間、お金がなくて一番しんみりしちゃうケースだよね。同情するわ。
 湖川さんの公認ファンクラブでは東日本大震災の支援チャリティーをやってるんだけど、人に支援してる場合じゃないよ!自分の食い扶持維持しないと!

 しかしかつてのレジェンドクラスの人がこんなセコイ商売に手を染めてるって悲しすぎるわ。絵で食っていくって大変なんだなあ。



ヤフオクに出してたイラスト。確かに松本先生の美麗なタッチとは違いますねえ。
  


Posted by 縛りやトーマス at 22:08Comments(1)アニメグッズ販売

2019年07月22日

これで勝ったと思うなよ~!



 2019夏アニメがスタート。ノーマークだった『女子高生の無駄づかい』の意外な面白さに胃を鷲掴みにされてます。カレーが食べたくなるBGM!
 原作ファンだったので一番の注目だった『まちカドまぞく』は予想通り、いや予想を上回る出来だったのでまだ見てない人におすすめです!

https://www.tbs.co.jp/anime/machikado/

 コレ、地上波はTBSとBS-TBSの2局しかネットしてないの!ローカルにもほどがある。MBSはスーパーアニメイズム枠として深夜のアニメ放送枠を拡大したくせに、なぜ『まちカドまぞく』を放送しないんだ・・・ネット配信枠があるからなんとか見られてるけど、ホンマどうにかしてほしい。

『まちカドまぞく』はまどマギ以降隆盛となった魔法少女モノジャンルで、目覚めると角が生えて闇の一族として目覚めた女子高生・吉田優子(魔属名・シャドウミストレス優子、通称シャミ子)が何千年にもわたって一族にかけられた呪いを解くために街にいる魔法少女を倒そうと奮闘する物語。魔法少女ではなく悪役である魔族側が主人公というところが他とは違うところ。
 しかし吉田優子という名前が示す通り、ごく普通の女の子であるシャミ子は超・激弱にして温厚な性格の上、ツイてないポンコツっぷりのため、戦いに向いていない。街ですっころんだところを8トンダンプに挽かれそうになるが、通りすがりの魔法少女・千代田桃に助けられた上、菓子パンの施しまで受けてしまう。

「これで勝ったと思うなよ~!」

 負け惜しみをしてその場は逃亡。桃色魔法少女が同じ学校の同級生であることを知ったシャミ子はなんとかして呪いを解くべく桃の生き血を奪おうとするが、身長も腕力も圧倒的な差があるため、サッカーの試合で1-7ぐらいの惨敗になるか、なぜか戦いを避けたがる桃に勧められるがままに筋トレを押し付けられたりするのだった。

 壮大なスケールを想像させる物語なのに、行われてることはご近所規模の魔法大戦という箱庭程度観に、登場人物たちの独特な言い回しととぼけすぎなテンションが不可思議な世界を生み出している。
 原作漫画でも4コマ漫画とは思えないちっちゃい絵で異常な書き込みがあり、真っ白背景にシンプルな日常会話劇が主流のきらら系のトレンドと比較しても異質な漫画!


キルミーベイベーの監督によるデフォルメのきっついED絵も異質です。キルミー2期はまだですか?

 もう魔法少女ものはこりごりやで~というあなたも見た方がいい!5巻も出てる上に1クール放送なので原作のネタは使い切れないから2期の行方も想像しながら安心して漫画も読めるぞ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:33Comments(0)アニメ漫画

2019年07月18日

実写化も東京オリンピックも中止だ中止

 ハリウッドで実写映画化が予定されていた『AKIRA』の製作が中止に。


『AKIRA』実写映画が無期限休止 急転直下の展開にファン衝撃

https://kai-you.net/article/66025

 レオナルド・ディカプリオがプロデュースし、ニュージーランド出身の映画監督、役者でもあるタイカ・ワイティティが監督する予定のハリウッド版『AKIRA』は2021年に公開するという時期まで発表して(それが今年5月のこと)、制作がスタートしていたはずだが、ワイティティ監督が『マイティ・ソー』シリーズの新作の監督に決まったため、撮影時期がかぶる『AKIRA』は無期限の休止ということに。

 企画自体が消滅したわけではないのが救いだが、『AKIRA』実写は噂に上っては消え、ハリウッド版に関しても何度となく企画が上がっては実現しない、の繰り返しだったので、公開時期まで発表されていた今回の企画には一部で期待が寄せられていたのだけど・・・

 そもそも「アメリカの支配なんかいらねぇ、ここは俺たちの国だ!」と戦後アメリカの支配にNo!を突き付ける原作漫画(アニメ版はともかく)をハリウッドで映像化するのは難しいのでは?どうせアメリカ人が主演するんだし。

 いっそのこと作品内の東京オリンピック(2020年に開催する!)のように中止だ中止!粉砕!




  


Posted by 縛りやトーマス at 00:07Comments(0)映画アニメ漫画ハリウッド・スキャンダル

2019年07月04日

穏やかじゃないLIVEBD商法

 みんな大好き、アイカツ!シリーズのLIVEBDが発売。これは2018年9月8日(土)、 9日(日)2daysに渡って開催された『アイカツ!シリーズ 5thフェスティバル!!』の模様を収録したソフトなんだけど・・・





 これ、Day1とDay2が別になって売られてるの!ええ~こういうのって普通二枚組で売るんじゃない?
 調べたら去年の武道館ライブも別々に売られてた・・・





 さすがランティス、おそるべし、いや穏やかじゃないオタク向け商売。どうせライブDVD、BDまで買うのは幼女先輩ではなく、光のアイカツおじさんだから、別々のソフトにしてボッタくってやろうボリューム感を堪能してもらおうというわけですね。よくわかりました。
 アイカツおじさんには当たり前かもしれないけど、ちょっとひどいとは思います。まったくもって穏やかじゃない。


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:34Comments(0)アニメオタク

2019年07月03日

「らしくない」大洗の戦い『ガールズ&パンツァー 最終章 第2話』



 全6話を予定している最終章の第2話。河嶋桃の留年を回避すべく参加を決意した『無限軌道杯』に挑む大洗女子学園戦車道チーム。一回戦の相手、BC自由学園は内部進学組と外部受験組の派閥による対立が絶えず、チームワークの悪さが秋山優花里による(いつもの)潜入調査で明らかにされており、それに付け込んだ作戦を展開する大洗だが、対立は偽装で罠に嵌められた大洗戦車道は窮地に陥るが、脱出に成功、仕切り直しとなる。

・・・までが第1話。BC自由学園との後半戦は、内部組と外部組の対立を偽装させられたことによる苦戦を舐めた大洗だが「実は対立自体は続いており、無限軌道杯のために一時手を組んでいるだけなのでは?」と推察、BC自由のソミュアS35と大洗のカモさんチーム(生徒会)が乗るルノーB1bisが似ている(同じ砲塔のバリエーションである)ことを利用した作戦で外部組のリーダー安藤と内部組リーダー・押田の仲たがいを再発させることに成功。隊長であるマリーがチームをまとめなおして奮戦するも、最後には大洗が見事勝利、試合後は互いの健闘を称えあって自由BCからケーキをふるまわれる。
 2回戦の相手は日本製九七式、九五式を戦力とする知波単学園。深く考えずに突撃!突撃!また突撃!が主な作戦の戦車道チームだけに楽勝ムードが漂うも、第63回戦車道全国高校生大会で一回戦惨敗した経験から突撃以外の作戦を重んじるようになり、しかも試合会場がジャングルという地の利もあって、大洗は再び苦戦を強いられる。


 テレビ版、続く劇場版では廃校の危機から脱すべく「敗者の戦い」を強いられていた大洗女子学園戦車道チームが、この最終章では全国大会の優勝チームとして「王者の戦い」を展開するはずだった。
 しかし足りない戦車の数はさらに追加されるほど充足し、経験の少なさも全国大会、劇場版のエキシビジョンマッチを経て充分にカバーされた。その大洗がBC自由との戦いで見せたのは「相手を舐めたがために苦戦する」というもの。
 そもそも「河嶋桃の留年を回避する」という理由づけも今一つ応援しづらいのと、戦い方も相手の仲間割れを誘うというもので、とても王者の戦いには見えない!しかもクライマックスでは安藤、押田、マリーの奮戦だけが目立ち、続く二回戦も劇場版でバンザイ突撃を繰り返す様が笑えるネタとして扱われていた、ヘナチョコだった知波単の成長ぶりを見せつけられちゃって・・・この最終章シリーズでは大洗よりも対戦校の方に声援を送ってしまいがちなのだ(そういう方向性なんですか?)。

 まったく主人公チームが主人公らしくない最終章シリーズは一本の製作期間が一年半という余裕のあるスケジュールを組まれたことで、目を見張るハイクオリティな戦車戦が展開されるようになった。テレビ版制作時ではスケジュールに間に合わず、予定の放送を延期するという事態にまで追い込まれていたことと比較しても恵まれた制作環境のはず。ところがストーリーとしてはなんともモヤモヤしてしまう。まるで王者の戦いができる立場にありながら、らしくない戦いをしている大洗戦車道のようではないか!

「つまらない」「駄作だ」なんていいませんよ。最終章だって面白いのだけど、この「らしくなさ」はどうも引っかかる。これが残り4話でどうなっていくのか、あと6年かけて期待させてもらう。

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:35Comments(0)映画アニメ

2019年07月02日

まんがタイムきららキャラット2019年8月号雑感



 まんがタイムきららキャラット2019年8月号雑感。

 表紙・巻頭は7月から待望のアニメ放送開始となる『まちカドまぞく』。「窓辺系まぞく」としてドラマの登場人物のように悩むシャミ子。いろいろな疑問(読み続けるごとに謎が増えていく漫画ですので・・・)について桃色魔法少女の桃に話を聞きたいのだが、できない!というシャミ子に友人の杏里ちゃんが「焼肉に誘え」とアドバイス。無料招待券を杏里ちゃんからもらったシャミ子は桃を誘う。予約までしてやってきたお店が妙に高級ぶった個室焼肉店で、シャンパン(ノンアルコール)、トリュフのテールスープ、肉の握り寿司といったこれ・・・普通の焼肉屋とちゃうやつやん・・・
 杏里ちゃんの(およびシャミ子の)勘違いで無料招待券ではなく優待券で、25000円のコースが15000円に割引されるだけ(それも結構な割引感ある)!同様しまくってフライングナレーションになったシャミ子の明日はどっちだ!?

『Aチャンネル』はトオルとるんの出会ったころ編。不愛想でお話してくれないトオルとなんとかしてお話したいるんちゃんは一計を案じて手錠をかける(?)。当然のごとく鍵を家に忘れてくるボケをかまするんちゃん、幼少のころから変わってない。そしてトオルの心臓に悪い突っ込みをしまくるるんちゃん、おそるべし。

 フランスから一時帰国のコウがりんと一緒に暮らしてる(もうお前らくっついちゃえよ)『NEW GAME』(二話掲載の一話)。引っ越し先の部屋を探すが、なかなか二人暮らしの条件にあう部屋がなくて・・・なぜ二人で暮らさなくてはならないのか、それは聞いてはいけない。もうお前らくっついちゃえよ。

『ブレンドS』(アニメ二期まだかな)は苺香ちゃん家で夏帆ちゃんのお泊り会。「まいかほ」か・・・!夏帆がもってきたホラーゲームで本気で怖くなる前にお風呂入りましょう!という実にスムーズな流れで読者サービス(なつかしい表現だ・・・)へ。まいかほ・・・たまらない・・・

 最終回の『はるみねーしょん』は突然出てきたラーマさん一家がきちんとネタ回収、オチに使われていて思わず膝を打った。今まで当たり前のように連載されていたので突然無くなるといわれても理解できないな!大沖先生、連載お疲れ様です!

『ひだまりスケッチ』、文化祭!桃太郎!メイド喫茶!次回は本番です。

 毎度おなじみ(?)偽刺客登場回の『キルミーベイベー』。以前はあぎりさんの偽物だったけど、今回はソーニャちゃんの偽物刺客が?しかし殺し屋はソーニャちゃんの命を狙っているので、本人の偽物は意味がないのでは?

 もう一人の刺客キリングキックパンチャーはデザインが強すぎて爆笑した。カヅホ先生の他の作品『カガクチョップ』でも毎度奇抜なデザインの発明品が出てくるので、そこで培った奇デザイン力が発揮されてますな。そして今回も刺客がバカだったのでソーニャちゃんの圧勝です。

 先月号からの連続ゲスト組、いなたそ先生の『メイド喫茶・エーデルワイスへようこそ!』は女装メイドさんが同僚メイドさんに恋をして・・・というドキドキ☆ビジュアルコミック(笑)。相手が女子好き女子なので、傍目にはカップル成立のはずが、一方が女装だから真実を明かして破綻か、このまま嘘をつき続けるのか、というドキドキ☆サスペンスコミックだったのか・・・
『はるみねーしょん』終了にともない枠がひとつ空いてるので、連載してくれないかな~?連続ゲストの中では絵もきらら向きのカワイイやつなので推していきたい!

 連続ゲストでもうひとつの推しがウミロク先生の『古くて新しい思い出』。女子高生・えまがタイムスリップして過去、まだ女子高生だったころの母親に会いに来る・・・という話なんだけど、二回目でえまが高校生の時点で母親はすでに亡くなっているという展開でそんなんずるいやん、絶対泣くやつやん・・・
 タイムスリップが容易に何度もできる、というオチがよかった。これも連載で読みたいなあ。

『NEW GAME!』二話目はイーグルジャンプで出したゲームがなぜかBL同人即売会で受けてしまう・・・BLだけに・・・
 ひふみん、モロばれワロタ。


 来月は『キルミーベイベー』センターカラーです。


  


Posted by 縛りやトーマス at 10:17Comments(0)アニメ漫画

2019年06月15日

下着のグラビアしただけで文句をいう声優ファン

 人気声優の豊田萌絵さんが前回大好評だった写真集の第二弾を発売!



 その発売を目前に控え宣伝を兼ねてFRIDAYに先行ショットが掲載。



 生唾モノのセクシーランジェリーショット公開にファンもそうでない人も大興奮!・・・のはずが、一部の熱心なファンからはあまりセクシーすぎる活動はいかがなものか、声優は声だけの仕事で認められるべきでは・・・と抗議の声が上がっている模様。

 声優ファンってホントこういう時に視野偏狭になるよな。いつもは竹達彩奈や佐倉綾音、原田ひとみにおっぱいおっぱいといってるくせに、直球で水着や(今回は下着だが)セクシー系の仕事をされてしまうと文句を言いだす人たちって・・・

 なぜ素直に最高でーす!もっと見せてください!勃起が止まりません!ということができないのか。正直になれ!わざわざ画像まで貼って、右クリックした上でシコってるくせに!言い訳自慰ほど見っともないものはないんだぞ。
 
 いくら声優は声の仕事だけで評価されて~こういうのは声優の仕事じゃない~とか憤ったところで、そいつの股間は大体憤っているから説得力ゼロ。
 声優は声の仕事だけしとけ、みたいなのもよくわからんし。グラビアという分野で評価されて仕事を得たのだから、それがだめだという理由がわからない。結局彼らは〇〇はこうあるべき~といった自分の中の価値観だけがすべてで、思い込みだけで豊田萌絵を応援しているのだろう。思い通りにならなかった途端に反発とは、声優ファンもたかが知れている。ファンなら覚悟を決めて応援する対象が何やってもついていけよ。


※追記
のちに豊田萌絵さん本人が写真集リスペクトっぷりを表明してくれているので、ファンなら迷わず応援しておけと
https://twitter.com/toyotamoe/status/1140248196402204678
 

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:35Comments(0)声優アニメ