2019年11月20日

あかんやつや!ゆるキャン△実写化

『かぐや様に告られたい』『宮本から君へ』『悪の華』『地獄少女』など実写映画花盛りの昨今(そうなの?)ですが、まさか、こんな作品まで実写になるとは驚きです。


福原遥主演で『ゆるキャン△』実写ドラマ化! テレ東が原作に忠実にロケ

https://news.mynavi.jp/article/20191120-926028/

 ゆるキャン△まで実写にしようとはテレ東め・・・!
 テレビ東京といえば『玉川区役所 OF THE DEAD』となるドラマを福満しげゆき先生の『ゾンビ取りガール』を勝手にパクって実写化した過去があるだけに今度はきちんと許可をもらったのですね。ゆるキャン△をドラマ化!といえば売りにはなりますからねぇ。『玉川~』は無名の原作に金を使いたくなかった感がアリアリで、テレビ局の図々しさには白けてしまいますな!それはそれとして・・・

 しかしこのドラマ化のズレ具合は気になる。マイナビニュースの記事内にある

>原作コミックに可能な限り忠実に、ロケ場所にもこだわりながら撮影を行い

いや、忠実にするのはそこじゃねーから!忠実にするのはキャラの方だろうが・・・!漫画アニメのキャラに近づけるのはいくら無理だとわかってはいても、ある程度は漫画のキャラに沿ったキャストでお願いしたいじゃないですか!?いくら漫画アニメの実写化企画はキャスト優先で作品選びはその後だとわかっていても・・・わかってますよ?でも少しは期待させて!期待した挙句裏切られることがわかって「こんなことなら実写映画なんか見ないで原作だけ見ていればよかった」という気分になったこと、多々あるけれど!


原作だけで充分ですよ

 しかも題材がキャンプだよ!?キャンプものの実写化なんかしたところで『キャンプで逢いましょう』みたいな大失敗作が出来上がるぐらいだよ!

 で、今回のキャスティングが・・・

志摩リン:福原遥
各務原なでしこ:大原優乃
大垣千明:田辺桃子
犬山あおい:箭内夢菜
斉藤恵那:志田彩良


 えっ意外とよくない?福原遥、大原優乃はもちろんのこと、大垣役の田辺桃子は元みにちあ☆ベアーズ、箭内夢菜は『雪の華』、『殺さない彼と死なない彼女』『ブラック校則』とメインどころの出演作が続き、斎藤さん役の志田彩良はピチレモンのモデルで短編映画で二度の主演経験アリ。売り出し中の若手が揃った感があるな。こいつは・・・いいキャンプになりそうだ!あと劇場アニメの方もはよ頼むわ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 09:16Comments(0)アニメ漫画テレビ

2019年10月31日

総集編まで駆け抜けろ

 2019秋アニメの中で、最もイカれてどうかしているアニメ、『神田川JET GIRLS』。

http://kjganime.com/


 地球温暖化により水面が上昇した世界で水上スポーツが盛んになり、中でも水上ジェットスキーを用いた「ジェットレース」は世界中に普及している。かつてのチャンピオンで、伝説のジェッターを母親に持つ女子高生・波黄凛はジェッターを目指し地元長崎から東京の浅草に転校してくる。そこでルームメイトの蒼井ミサに出会う。中学時代は名の知れたジェッターだったが、ある理由からジェットレースを辞めていた。彼女は凛と出会うことで再びジェットレースに復帰する。

 マシンをあやつる「ジェッター」、ウォーターガンで相手選手やマシンを撃って妨害する「シューター」の二人一組で行うウォータースポーツなのだが、ウォーターガンで撃たれた選手のスーツはダメージが蓄積されると安全のために弾け飛ぶ。そう、安全のために・・・だ!

 巨乳と巨尻描写には定評のある金子ひらく監督によるダイナマイトグラマラスなバディを持つ女子高生たちがこれでもか!とばかりにレース中の(いや、レースでなくても、だ!)乳と尻をド迫力のアングルで晒してくれる。あまりの限界突破な描写は常に謎の発光が飛び交っていた。AT-Xでは光がばっちり消されているので安心だ(何が)。

 というわけでアニメファンのみなさまから熱い支持を集めている『神田川~』だが、一方で安定しない作画の乱れが気になってましたよ。
 そして案の定、万策が尽きた(予定通りに制作が進まず、放送日に完成が間に合わず、放送自体が延期されること)のであった・・・


2019.10.31
放送のお知らせ

11/5(火)から放送予定の第5話について、
制作進行上の都合により放送を延期し第4.5話 「そうしゅうへん」の放送とさせて頂きます。
大変申し訳ございません。

第5話は11/12(火)から順次放送となります。




いくらお願いしてもダメ

 ジェッターには一時的にマシンのスピードを上げる「ブースト」が存在しているので、どこで使うかが腕前の見せ所なのだが、アニメ制作の現場ではブーストはかけられないのであった・・・

 本当に万策尽きるか、それとも土壇場で無事完成させられるのか、先の見えないゴールに向かって走り出すんだ二人とも!

  


Posted by 縛りやトーマス at 03:40Comments(0)アニメ

2019年10月06日

一行さんにツンツンされたい未来『HELLO WORLD』



 仮想現実の世界を舞台にしたSFボーイ・ミーツ・ガール。監督は『ソードアート・オンライン-オーディナル・スケール-』の伊藤智彦、脚本は『[映] アムリタ』5部作、『ファンタジスタドール イブ』の野崎まど、キャラクターデザインは『けいおん!』の堀口悠起子というゴールデントライアングル。

 2027年の京都に住む男子高校生の直実(CV:北村匠海)は主体性のない、優柔不断で決断力のないダメ男子。オタクが見るアニメ作品における典型的な主人公だ。「イヤ」といえない性格なのでクラスで図書委員の仕事を押し付けられてしまう。しかし図書委員の顔合わせの場で異常にキラキラしていて、誰もが一目ぼれする美少女、勘解由小路三鈴(まったく読めないと思うけど、かでのこうじ・みすずと読む)に出会う。何か話すとキラキラッ☆とエフェクトがかかる(笑)美少女(ちなみに声は福原遥!)の勘解由小路さんとLINEの交換をしようとするも、同じこと考えている男子生徒たちに阻まれて轟沈。

 そんな冴えないダメ野郎の直実はある日、フードを被った怪しげな男(CV:松坂桃李)に出会う。彼は10年後(2037年)の世界から来た直実本人=ナオミだという。そして衝撃の事実を伝えるのだ。

「この世界は現実ではない。未来の人間がつくった過去の記録なんだ」

 京都の歴史と街を保存する計画、クロニクル京都の一環として生み出された記憶装置「アルタラ」によってシミュレートされた過去の記録に過ぎないのだと。
 アルタラは時間の概念も記録できるので、再現された2027年の直実と2037年の直実はほぼ同一の存在なのだ。この説明じゃわかりにくいという人は『マトリックス』を思い出してくれ。君が見ている現実は機械につながれて見せられている夢に過ぎない!

 10年後からやってきたナオミの目的は三か月後に直実の恋人となる女子との思い出を残したいというもの。それってまさかキラキラ女子の勘解由小路さんですか!?といきり立つ直実。

「いや、交際するのは同じ図書委員の一行瑠璃(CV:浜辺美波)だ」

 一行さんはキラキラ女子の勘解由小路さんとは違っていつもむすっとして無表情で、ツンツンしてる。直実と違ってイヤなことはイヤという、正反対の性格だ。ええ、一行さんは綺麗だとは思いますけど、僕のタイプじゃないなあ・・・とさえないくせに贅沢な直実を軽く叱りつけておいてナオミは彼女と交際を始めて最初のデートで、落雷事故に遭って命を落とす未来を告げる。一行さんの「事故で死ぬ」という未来を回避し、せめて仮想現実の世界だけでも幸せになる姿が見たい、というナオミに協力することにした直実は、アルタラ内で世界の記録を書き換えることができる「神の手(グッドデザイン)」を渡され、これを自由自在に使いこなせるようにした上で仮想現実の中で記録を書き換えた時に修正プログラムが働くので、この力でそれと戦うようにと。

 こうして直実はナオミの言われるがままに「一行瑠璃と親密になり、交際しやがて事故の日を迎える」という記録を再現していく。直実にとっては未知の体験だがナオミには「過去の再現」なので、攻略法がわかっている恋愛ゲームのようにトゥルーエンディングを目指して、ナオミの勧めるがままに選択肢を選んでいく直実。例えば親密になる最初のきっかけ、通学バスの車内で直実は読んでいた文庫本を落とし、それを拾った時にバスが揺れ頭が一行さんのお尻に当たってしまう。

「・・・最低です!」

 ビンタされた直実にナオミは「これで二人の距離が縮まった!」いや、全然縮まってないですから!むしろ離れてますよ!
 まあ、ラブコメにおける男女の出会いとしては100%完璧ですが・・
 こんな感じで徐々に二人は距離を縮めていき、一行さんのことを常にツンツンしている近寄りがたい女子だと思っていたけれど、彼女は教室にいない間にクラスメイトが自分の椅子に座っていた時には「それ、私の椅子なんだけど」ということができるし、購買で昼食のパン争いの場で「ねじりん棒ください!」とハッキリ口にできる。直実は孤独なだけだが、一行さんは孤高の存在なんだと。
 この一行さんのツンツンぶりは徹底していて、ラストまでデレるそぶりを見せないのだ。もうツンデレで喜んでいる場合ではない。ツンツンしかない!元祖ツンデレ声優・釘宮理恵が本作でどのような存在なのか確認してもらいたい。


 事故が起きるまでの過程で、あえて彼女を悲しませるようなイベントをこなしていかなくてはならない状況に不満を持つようになる直実は「これも死を回避するために必要なことだ」と冷静に事故までの日々を再現するナオミの態度に疑問を抱くようになる。直実は自分が本当に一行さんのことを好きになっていることに気づくのだ。

 そして花火大会の日、一行さんが死ぬ未来を回避しようと起こした行動で、アルタラの修正プログラムが発動する。「神の手(グッドデザイン)」によって妨害をはねのけ、一行さんを死の運命から救うことに成功するが、ナオミの本当の目的が明かされる。実は2037年の世界に一行さんは脳死状態のまま生き続けており、現実世界と同期しているアルタラの仮想現実内で一行さんの死を回避すれば、現実世界で意識不明の一行さんの記憶が上書きされてよみがえるはず・・・!
 そのためには2027年の仮想現実から一行さんの記録を丸ごと2037年にもっていかないといけないので、直実がいる2027年の世界は崩壊してしまう。このたくらみはまんまと成功し、2037年の世界で一行さんは目を覚ます。

 しかし蘇った一行さんはナオミを「あなたは堅書ではない」と拒絶。世界は崩壊をはじめる。ナオミが現実だと認識していた世界もまた、2037年の世界をシミュレートした仮想現実に過ぎなかった・・・という入れ子構造の物語を極めてわかりやすく描写しており、『ソードアート・オンライン』で現実の世界で眠り続けるアスナを仮想現実の世界で救えば眠りから覚める・・・という展開にも似ている。伊藤智彦監督にとってこだわりのある世界の再現であったといえましょう。
 
 ソーシャル化によって個人と情報は密接につながって、世界を構築しているのが現代社会なので、もはや仮想現実は仮想とはいえないのでは?『HELLO WORLD』はそんな社会の到来を幸福感いっぱいに描いた作品なのです。

 僕も一行さんにツンツンされたいんや!でも現実にああいう子がいたら大変そうですねえ・・・やっぱりアニメの方がいい!



  


Posted by 縛りやトーマス at 03:31Comments(0)アニメVR

2019年09月29日

家がなくなったから引っ越しするゾ

 この10月の改編で放送日時が毎週金曜19時半から毎週土曜16時半に変更されることになったアニメ『クレヨンしんちゃん』。開始当時は月曜19時。その後土曜の19時になって、さらに金曜の19時半に移動したので今回は3度目の移動になります。



 今回の枠移動を「引っ越し」という形で表現してるのは面白い。引っ越しで思い出すのが2001年に放送された第395話(アニメクレヨンしんちゃんは一回の放送で数パートに分かれており、トータルのエピソード数では1061エピソード目にあたる)『突然家が大変だゾ』の回。ファンの間で伝説扱いされている珍エピソードの回です。


 庭でサッカーボールで遊んでいるしんちゃん。蹴ったボールが野原家の壁にめり込んでしまう!慌てふためくみさえですが、凹んだだけだったのでほっと一息。押し入れの立て付けが悪かったりと、この家も古くなったのかしら・・・と2階のベランダに布団を干しにいくと、風が吹いて布団が庭の木に引っかかってしまいます。
 大慌てで一階に戻り無事布団を縁側に置いて事なきを得ますが、それが庭に落ちそうになったのでみさえは手にしていた物干しざおで抑えようとしたところ、目測を誤ってしんちゃんが凹ませた穴に直撃。ついに大きな穴が開いてしまう。

 このピンチに立ち上がったのは我らがひろし。大工道具を持ってきて穴の修繕を始めるのです。外から板を釘で打ち付けるための板を張って準備万端、さああとは外から穴を塞ぐ板を持ってきて釘を打つだけだ。って普通にひろしすごいと思うわ・・・
 それを見ていたしんちゃんがオラも手伝いたいと言い出す。危ないから見てるだけにしろというひろしに

「父ちゃん!オラは立派な男になりたいんだぁ!そのためにはこういうお仕事も覚えないとダメなんだぁー!」

 と妙にカッコいいセリフを言い放ち、感動したひろし、修繕を手伝わせる。ここからものすごいトンデモ展開になるので必見。
 釘を持ってこいというひろしになぜかチャッカマン風のガスライターを渡すしんちゃん。「これじゃねえよ!」ホントにこれじゃねえよ。どこからガスライター持ってきたんだ。
 しんちゃんに「ちゃんと持ってろよ!」と板を持たせる。もちろんしんちゃんがちゃんと持つわけない。ひらひらと飛んできた蝶々に見とれて板を落とす。ひろしの振った金づちが下板を直撃してさらに穴が拡大
 
 その頃みさえは修繕を頑張っているひろしのためにおしるこを作ろうとして鍋をコンロにかける。が、ガスが出ないのか火がつかない。コンロまでボロくなったのかしらとしかめっ面のみさえは、鏡台に置いてある化粧品にひまわりが手を伸ばしているのを見て駆け寄るのだが、つまづいてすっころび、台所のテーブルを破壊
 物音を聞いて台所にやってきたひろしとしんちゃん。「なんかガス臭くないか?」というひろし。コンロのガスを出したままにしていたのだ。みさえの「いけない、火・・・」という言葉に反応したしんちゃんが「ほい、火」とガスライターのスイッチを押す



 大爆発。野原家は跡形もなく吹っ飛んでしまう

 ・・・いや、そうはならんやろ・・・なっとるやろがい!!

 この時、シロの犬小屋だけが被害を免れるという展開も最高。32年のローンが残った家の焼け野原に一家は茫然と立ち尽くすのであった・・・

 このエピソードの終わりにはしんちゃんが「長い間のご声援ありがとうございました」とまるで最終回のようなことを言って締めくくるのですが、冗談なので翌週の『オラの家がなくなったゾ』に話は続く。
 家がなくなった野原家のためにとなりのおばさんや幼稚園の先生たち、カスカベ防衛隊のみんなが差し入れや見舞金を持ってきてくれる。そしてみさえが内緒で火災保険に入っていた(火災保険って内緒で入るもんじゃないでしょ!すぐ入れ!)ので家の修理代が下りそうだということになり、新しい家ができるまでの引っ越し先を探し、ようやく見つけたボロボロのアパートで暮らす話がこの後しばらく続くのです。しかしこのガス爆発はしんちゃんによって引き起こされた過失だと思うので保険って下りるのかな・・・

 僕は放送当時、この回を見逃して後日何も知らずにチャンネルを合わせたら一家がまたずれ荘というアパートで暮らしてるので、何が何やらわからず混乱して大型掲示板に「しんちゃんの家はどうしたの?」と尋ねると「ガス爆発でなくなった」とレスがついて「嘘つけ!」というやりとりをしたのを覚えている。

 ドラえもんやちびまる子ちゃんにも家がガス爆発でなくなる話はないと思うが(多分)、長期にわたって放送されているアニメにはいろんなことがあるもんだ。
 なので今回の「引っ越し」も二度目のガス爆発が起きるのでは?と期待してましたが、移動前の最後の話になる日曜日29日の特番では車が壊れて新車を買おうというエピソードに・・・車の前に家買わなきゃ!!



ガス爆発とその後のエピソードはこちらのDVDに収録されてます。テレ朝動画でも見られますよ。
https://www.tv-asahi.co.jp/douga/shinchan_01/1078  


Posted by 縛りやトーマス at 07:11Comments(0)アニメテレビ

2019年09月28日

栗まんじゅう怖い

 今年も残り100日を切り、10月が始まります。この10月からは国民的アニメの『ドラえもん』『クレヨンしんちゃん』が放送日時をこれまでの金曜19時、19時半から移動し、土曜の16時半、17時になるのです。

テレ朝「ドラえもん」「しんちゃん」改編の大疑問
https://toyokeizai.net/articles/-/300064

 クレしんもドラえもんも、以前は違う日時に放送していましたが、現在では金曜の19時台という時間帯に放送していることが固定になっていて、テレビが娯楽の王様だった時代には「必ず決まった日時に放送している」というのは視聴者にとって安心して見られる、一種のステータスのようなものでしょう。決まった日時にチャンネルを合わせれば必ずやっているのだから。
 最近では娯楽の多様化や生活サイクルの変化で決まった日時にテレビを見ることが難しいし、好きな時に好きなタイミングで観たい、という人が増えている今の生活感に現代のテレビが対応できているかどうかという気もします。

 さて、そんなドラえもんの博物館『藤子・F・不二雄ミュージアム』(川崎市)もこの10月から新企画がスタートします。

バイバインで無限くりまんじゅう!?
http://fujiko-museum.com/blog/?p=28766/



 漫画の単行本17巻に登場したひみつ道具『バイバイン』を扱った“バイバインで無限∞くりまんじゅう”がミュージアムカフェに登場。
 これは液体を一滴垂らすと「5分毎に倍に増える」ひみつ道具で、これを使ってのび太くんは栗まんじゅうを腹いっぱい食べるのですが、ドラえもんに「増やしたまんじゅうは必ず食え」と言われ少しの時間で1億個にも達すると危険性を説明してもらったにも関わらず、ゴミ箱に捨ててしまい処理しきれないほど増えた栗まんじゅうをロケットで宇宙に飛ばすというオチでした。そんなところに捨てても解決しないよドラえもん!

 この栗まんじゅうはどうなったのか、は長年議論の的で、ネットでは大きく「宇宙は一日で埋め尽くされる」説と、「ブラックホール化して消えてしまう」説の二つがあるよう。僕はブラックホール説が好きだ。


栗まんじゅうによる宇宙崩壊シミュレーション
http://www.kijo-riron.com/ronbun/2001/kurimanjuu.html

>・ドラえもんは栗まんじゅうを処分しきれなかった。これは、焼却や粉砕や融解等の破壊、冷凍や時間停止等の一時凍結、スモールライト等による小型化、タイム風呂敷等による時間退行(遡行)による『無かった事にする』、四次元ポケットに入れる、等いくつもの方法が考えられるが実行されなかった。これはバイバインの性能がドラえもんの能力を越えていると考える事が出来る。もちろんドラえもんは割りとマヌケなのでこれらの方法が思い付かなかった可能性もある。




 藤子・F・不二雄ミュージアムの無限くりまんじゅうは1000円で注文すると一個栗まんじゅうが出てくる(漫画と同じだ!)。おかわり(無料)すると倍の2個でてくる。それもおかわりすると4個、8個、16個・・・と続いていく。5バイの時点でトータル31個の栗まんじゅうを食べることになるので、一人だとこの辺が限界かなあ。ちなみに持ち帰り禁止です。バカなYouTuberがいくら食べられるかチャレンジして汚らしい光景を晒したり、残して行ったりして問題にならないことを祈りたい。
 するなよ!絶対挑戦するなよ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 10:04Comments(0)アニメ漫画食べ物

2019年09月14日

全裸ブライブ!

 人気アニメ『ラブライブ!』の同人グッズを売っていたラブライバーが逮捕(この人がラブライバーかどうかは疑問だけど)。そのグッズは公式が許可していないキャラクターの裸体抱き枕だったのです。


「ラブライブ!」キャラクターの裸体印刷、抱き枕カバー販売 容疑の50歳男逮捕 茨城県警

https://www.sankei.com/affairs/news/190912/afr1909120026-n1.html


 そうか、よくヤフオクとかAmazonで見かけるアニメキャラの全裸抱き枕カバーとか、全裸タペストリーは非公認のグッズだったんだ!知らなかった(嘘つけ)。あんなの誰が買うんだろうと思ってたけど、記事を見る限りそこそこ売れてるんだな。いや、このおじさんが下手打っただけでもっと露骨に稼いでいる業者はたくさんいると思われる。


>県警は、容疑者が3年前から販売行為を繰り返し、約300万円を売り上げていたとみている。

 年100万円か。副業としては美味い方だね。公式が出している抱き枕カバーなんてヌルイやつしかなかったもんね。露骨なやつを求める人間の気持ち、わからなくない。どうせ目的が同じなら、露骨な方がいいじゃないか!
 サンライズは一応は健全な企業ですから、露骨なエログッズを公認するわけもないのでこうなったわけですが、かつてエヴァンゲリオンが異常なブームだった時(今も大して変わらないけど・・・笑)に「綾波レイの緊縛フィギュア」ってのが出たことあって、それ、ガイナックス公認だったんだよな・・・あれからアニメ業界も成長したものだな(遠い目)


参考画像:非公認の抱き枕カバー。危ないところは自主規制しました


危険じゃない枕カバーの画像が見つからなかった  


Posted by 縛りやトーマス at 09:46Comments(0)アニメ萌えキャラオタク

2019年08月31日

連続上映1000日突破!

 片淵須直監督のアニメーション映画『この世界の片隅に』がこの8月8日に連続上映日数1000日を達成。そして今もなお上映が続いているのだ。

大高宏雄の新「日本映画界」最前線
異例の1000日連続上映 映画「この世界の片隅に」が持つ力

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/261058

映画「この世界の片隅に」 広がる共感上映1000日超
片渕須直監督 戦争下の日常に焦点 記憶の風化に危機感

https://ibarakinews.jp/news/newsdetail.php?f_jun=15670029015251


 茨城県の土浦セントラルシネマズでは17年2月から現在に至るまで連続で上映が続いており、「聖地」と化しているという。元々クラウドファンディングによって制作された映画だけに草の根運動によってその人気が支えられているわけだ。
 大高宏雄氏の記事では「このような長期間上映は国内では初めてではないか」とのことですが、国内の連続上映記録は『祈り~サムシンググレートとの対話』の1192日が連続上映の記録だ。『この世界の片隅に』がこれに続く1000日越えとなり、このままいけば年内に記録更新が予想される。

 ところで、『祈り~』って何?という人もいるだろう。僕も知らない。ネットで検索してみると、筑波大名誉教授の村上和雄氏が提唱するサムシング・グレートなる「生命の存在に対してダーウィンの進化論を補完する存在」と「祈り」を含めた心の働きが遺伝子に影響を与えることを表現している・・・ことについての映画だそうです。この村上和雄名誉教授は天理教の信者で、サムシンググレートは天理教の親神様のことなんですね。要するにトンデモ映画なんです。
 この1192日という記録がT教の熱心な信者に支えられたことは言うまでもありません。『この世界の~』も熱狂的な支持者によって支えられているのだから、同じといえば同じですね。

 さあ『この世界の~』支持者のみなさん、トンデモ映画の記録を越えるべく頑張りましょう。ちなみにアニメ映画ではガルパン劇場版の371日を大きく引き離してトップです。




  


Posted by 縛りやトーマス at 23:16Comments(1)アニメ

2019年08月28日

POMPOSAN THE MOVIE

 杉谷庄吾【人間プラモ】先生の漫画『映画大好きポンポさん』がアニメ化決定、TVではなくて、映画で!!

Production GoodBook
@info_GoodBook
アニメ化の話を当社がアニメ会社とは知らずに スタッフの座組みを完了させて このメンツで作るから 原作許可下さい!来られ
ん〜って悩んだのですが まぁ こっちがお金出さなくて作ってくれるならいいか!というようなノリで軽くOKしたら マジになりました!



発売したばかりのスピンオフの帯にも記載

 この『映画大好きポンポさん』は映画の都ニャリウッドで大物プロデューサーだったお爺さんのすべてを受け継いだ天才プロデューサー(専門はB級モンスター映画)、ポンポさんの下で働く、学校では居場所がなく、映画の世界に逃げ込んでいた映画おたくのジーンくんがポンポさんに才能を見出されたことで映画製作の現場に足を踏み入れることになる、クリエイターの夢と狂気を描いた感動映画制作漫画である。

 最近流行りの映画漫画の多くがすでに作られた映画について語ることがメインテーマなのと比べ、こちらはまだ作られてもいない映画を作る話だ。
 本作の中でつくられる映画についてのあらすじを読むだけでどれもこれも面白い。この作品が出来上がったらさぞかし傑作になるだろうと。そして単行本の中で2ページだけカラーになる場面の美しさは筆舌に尽くしがたい。映画について感動と興奮を呼び覚ますことになるこの漫画がアニメ映画化というのは久しぶりにワクワクする話だ。

 これ、実写にしても通用する内容なので、ぜひハリウッドで本格的に映像化されてほしいとも思う。

 ところで、上映時間はもちろん90分なんですよね!?

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:36Comments(0)アニメ

2019年07月30日

落ちぶれたレジェンド

 湖川友謙といえば大御所アニメーターで、サンライズのザブングル、ダンバイン、イデオンなどのキャラデザで知られる人、筆者の世代では安彦良和と肩を並べるレジェンドだ。その湖川さんの名前を久しぶりにネットニュースで見た。よくない扱われ方で。

「メーテル」のイラストをヤフオクに無断出品 「銀河鉄道999」アニメーターの強欲ぶり
https://www.dailyshincho.jp/article/2019/07300557/?all=1

 湖川さんは最近、ヤフオクで直筆のイラストを出品しているのだが、それがダンバインやイデオンといった代表作のキャラクターの絵や、なんとかつてアニメの作画監督をしていた『銀河鉄道999』のメーテルのイラストなのだ。
 その辺の権利ってどうなってるの?いくら自分がデザインしたキャラクターでも権利は会社にあるのでは?と思ってたらなんと無許可で出品していた(!)。
 よりによって松本零士という一番面倒そうな人のキャラクターをなんで使っちゃったの?話を聞いた松本先生は当然ご立腹で、すぐさま999に乗って現れたという(嘘)

 湖川さんは「メーテルで儲けようなんて思っていませんし、オークションなんて本当はやりたくないんですよ。でも、ファンの人にイラストが欲しいと言われて、サービスのつもりで描いている。値段はいくらでもいいんです」じゃあタダであげればいいのに(それでも法的には微妙だろうけど)。なんでオークションに出してるの?さらに松本零士先生のクレームに対しても「松本さんは漫画のメーテル、私はアニメのメーテルを描いている。アニメ用のイラストは線が細く、簡略化されています。私がデザインしたものを勝手に描いて何が悪いんですか」って、またややこしそうなことを言って・・・


 そもそも湖川さん、なんでこんなことやってるのかと。新潮の記事によるとこのヤフオクビジネスで荒稼ぎしている湖川さんは

>数年前までは飲み会の代金すら払えないこともあった湖川氏は、急に羽振りが良くなったのだという。

 らしい。お金がなくてついやっちゃったって感じかな。この飲み会の代金すら払えない、っていうのが、人間、お金がなくて一番しんみりしちゃうケースだよね。同情するわ。
 湖川さんの公認ファンクラブでは東日本大震災の支援チャリティーをやってるんだけど、人に支援してる場合じゃないよ!自分の食い扶持維持しないと!

 しかしかつてのレジェンドクラスの人がこんなセコイ商売に手を染めてるって悲しすぎるわ。絵で食っていくって大変なんだなあ。



ヤフオクに出してたイラスト。確かに松本先生の美麗なタッチとは違いますねえ。
  


Posted by 縛りやトーマス at 22:08Comments(1)アニメグッズ販売

2019年07月22日

これで勝ったと思うなよ~!



 2019夏アニメがスタート。ノーマークだった『女子高生の無駄づかい』の意外な面白さに胃を鷲掴みにされてます。カレーが食べたくなるBGM!
 原作ファンだったので一番の注目だった『まちカドまぞく』は予想通り、いや予想を上回る出来だったのでまだ見てない人におすすめです!

https://www.tbs.co.jp/anime/machikado/

 コレ、地上波はTBSとBS-TBSの2局しかネットしてないの!ローカルにもほどがある。MBSはスーパーアニメイズム枠として深夜のアニメ放送枠を拡大したくせに、なぜ『まちカドまぞく』を放送しないんだ・・・ネット配信枠があるからなんとか見られてるけど、ホンマどうにかしてほしい。

『まちカドまぞく』はまどマギ以降隆盛となった魔法少女モノジャンルで、目覚めると角が生えて闇の一族として目覚めた女子高生・吉田優子(魔属名・シャドウミストレス優子、通称シャミ子)が何千年にもわたって一族にかけられた呪いを解くために街にいる魔法少女を倒そうと奮闘する物語。魔法少女ではなく悪役である魔族側が主人公というところが他とは違うところ。
 しかし吉田優子という名前が示す通り、ごく普通の女の子であるシャミ子は超・激弱にして温厚な性格の上、ツイてないポンコツっぷりのため、戦いに向いていない。街ですっころんだところを8トンダンプに挽かれそうになるが、通りすがりの魔法少女・千代田桃に助けられた上、菓子パンの施しまで受けてしまう。

「これで勝ったと思うなよ~!」

 負け惜しみをしてその場は逃亡。桃色魔法少女が同じ学校の同級生であることを知ったシャミ子はなんとかして呪いを解くべく桃の生き血を奪おうとするが、身長も腕力も圧倒的な差があるため、サッカーの試合で1-7ぐらいの惨敗になるか、なぜか戦いを避けたがる桃に勧められるがままに筋トレを押し付けられたりするのだった。

 壮大なスケールを想像させる物語なのに、行われてることはご近所規模の魔法大戦という箱庭程度観に、登場人物たちの独特な言い回しととぼけすぎなテンションが不可思議な世界を生み出している。
 原作漫画でも4コマ漫画とは思えないちっちゃい絵で異常な書き込みがあり、真っ白背景にシンプルな日常会話劇が主流のきらら系のトレンドと比較しても異質な漫画!


キルミーベイベーの監督によるデフォルメのきっついED絵も異質です。キルミー2期はまだですか?

 もう魔法少女ものはこりごりやで~というあなたも見た方がいい!5巻も出てる上に1クール放送なので原作のネタは使い切れないから2期の行方も想像しながら安心して漫画も読めるぞ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:33Comments(0)アニメ漫画