2011年09月24日

デイリースポーツインタビュー

今朝のデイリースポーツに竹内先生のインタビュー記事が!





サイキック終了時の話と新作『ウルトラマンの墓参り』についての内容です。特にサイキックの件に関しては
「終わったのは残念だし、決して褒められた終わり方ではなかった。自分たちではこうやって幕を閉じていきたいというプランもありましたし。なによりリスナーにあいさつもできていないですしね。だから、いつか、あいさつだけはゼッタイにやらなあかんと思ってます」
と語っておられるので、いつかその日が来ることを期待しましょう。その暁には終了時から現在に至るまで湧いて出てきている「終わると思ってた」「あんな番組は終わって当然」「あんな低俗な番組が十何年も続いていたのが奇跡」とかこいてる、その“あんな番組”を十何年も聴き続けてきた事については知らんぷりしているチンカス連中も掌返して戻ってくるはずなので・・・


記事内の先生の本棚がいい具合だったので対抗して私もうp



ロクな本棚じゃなかった  


Posted by 縛りやトーマス at 13:02Comments(0)誠のサイキック青年団

2011年06月12日

西宮テラにて

大瀧さん主催のワインバーテラ・西宮北口店でのサイキッカーオフ会に参加してきました。

なんば白鯨に入り浸って竹内さんには何度も会ってるものの、誠さんには中々会う機会がなかった(落語会を観に行ったきり・・・)のですが大瀧さんに誘っていただいたので自分の白鯨イベントの終わりに西宮へ。

事前に地図で確認したにも関わらず、現地に17:45分についたのに30分以上も迷ってようやく店へ(その後竹内さんも当然のごとく迷ってやってきたのはなんともはや)貸切店内を埋め尽くすサイキッカーが全員ここには書けないようなゲス話に花を咲かせていたのは言うまでもない・・・
相当中年だと思っていた私があの中では年下だったという事実!みんな・・・年取ったね・・・

誠さんがやがて合流した竹内さんと二人でプチサイキックを決行。当然ここには書けませんが、何も変わることのないゲス話のやり取り!!
目をつぶれば蘇るあの厚生年金会館、京都円山、神大学園祭・・・

気がつけば3時間はあっという間に過ぎていたのでした。




大瀧さんに土産のティッシュをもらって帰りました。
天満橋の二次会にも行きたかったのですが日曜昼にももクロ大阪ライブがあるので後ろ髪を引かれる思いで帰宅。
また行きたいなあ。

大瀧さん、そしてサイキッカーのみなさん、誠さんに竹内さん関係者のみなさんありがとうございました。  


Posted by 縛りやトーマス at 01:18Comments(0)誠のサイキック青年団

2010年11月12日

JAわかやま祭の総合司会が誠さん

今週末の11/14(日)にJAわかやま主催の食農フェスタ2010に北野誠さんが司会で出演するそうです。





竹内先生のお膝元、和歌山で何をやらかすのかわかりませんが、近隣住民の肩はぜひどうぞ。  


Posted by 縛りやトーマス at 06:47Comments(0)誠のサイキック青年団

2010年08月14日

よみがえれ手作りお弁当

ミスタードーナツが創業40周年を記念してミスタードーナツミュージアム「大復刻祭」を開催。場所は東京国際フォーラムにて8/26~29の四日間。

http://www.misterdonut.jp/topics/40thevent/index.html


会場では

・ミスドの歴史(ドーナツやグッズ)紹介のパネル展示
・9月発売の新商品(大復刻祭)の製造実演&試食
・ドーナツのデコレーション体験
・ミスタードーナツのユニフォーム試着&撮影会

他様々な催しがあるのですが、目玉はなんといっても9月1日から発売予定の、1971年に発売された商品の復刻版「ジャーマンココナツチョコレート」を毎日先着4000人へ無料配布!!
タダと言われればどんな不要なものでも欲しがる貧乏たれが東京国際フォーラムに群がるんでしょうな。まるでTSUTAYAの100円レンタル日に
「ようし、今日は100円レンタルだからお父さんたくさん借りちゃうぞ!」
とみっともない張り切り方をし、上限の10枚まで借りるために子供が特に見たくもないであろうドラえもん傑作選とかを「せっかく100円なんだから!」と無理やり借りさせる・・・そんな連中が大挙してやってくるでしょう。ああやだやだ。

金銭的な貧しさより心の貧しさって見るに耐えられない。

ミスタードーナツにはそんな貧しいイベントなんか企画してないで、高橋由美子の手作りお弁当プレゼントでも復刻させろ!!もちろん当選者は男子限定でな!我々の青春を返せ!  


Posted by 縛りやトーマス at 10:21Comments(0)誠のサイキック青年団

2010年07月08日

七夕に吠える

ハートンホテルにて行われた「選挙に行こう!大阪篇 中田宏×北野誠〜どうなってんの?大阪選挙区  誠、七夕に吼える!〜」に行ってきました。

何をやっているところなのかまったくわからない日本創新党について中田氏の分かりやすい説明が聞けて面白かった。あと岡部まりに投票してはいけない、というのもよくわかりました。え?今日のイベントは特定の政党や候補者に投票しよう、というイベントではないのですね。うっかり、日刊ゲンダイの一面と勘違いしました。




誠さんもいい具合に日焼けしていて、さっきまで千日前で選挙演説をしてきたかのようでした。3年後が楽しみです(おい)。  

Posted by 縛りやトーマス at 00:39Comments(2)誠のサイキック青年団

2010年07月06日

七夕の乱

誠さんのブログに明日、梅淳のラジオにゲスト出演するとの記載。OBCで7:00~8:52の『出発進行!うめじゅんです』と思われる。
この後誠さんは心斎橋のハートンホテルで中田氏とのパーティー。潜入しようかどうか考え中。
明日の大阪は荒れるぜ!  

Posted by 縛りやトーマス at 16:21Comments(0)誠のサイキック青年団

2010年05月08日

ワインバーはグリーンゾーンなのか

さて、サイキッカーの間でも話題の北野誠さんのワインバーですが、私は「ワインが飲めない」という理由からまだ行ってません。
しかし周囲の人が結構行っているようで色々話が漏れ伝わってきます。曰く

「ワインが美味い」
「料理も美味い」
「オーナー(誠さん)は気さくに応対してくれる」
「ゲスな話をしても大丈夫!」

といったサイキッカーにとって大久保怜さんの喫茶店的な聖地のようです。ってそれやったらあかんやろ!

聞くところによるとサイキック的なトークもオーナー自らしていただけるとのことで安心すると同時に、人の足ばかり引っ張ろうとするマスコミが客の振りして潜入し、またチクるんちゃうか?と不安で仕方がありません。来週の週刊誌にどうか余計な記事が出ていませんように!  

Posted by 縛りやトーマス at 02:22Comments(0)誠のサイキック青年団

2010年04月27日

テリー×誠

昨日コンビニに行くとGWの関係で一日早くアサヒ芸能が置かれており、見出しに

『小向美奈子 「緊縛裸体」独占公開』

とあったので迷わず購入、ついでに他の記事も読んでいると、テリー伊藤の対談コーナーがあってそこに見慣れた顔が。なんと北野誠さんじゃありませんか。



テリーの対談ゲストが誠さんだったのです。表紙をよく見ると『北野誠「謹慎騒動」初激白!』とあり、小向に気をとられて見逃していたようです。こりゃうっかり!!

誠さんは謹慎中飲んだくれにならないように朝8時に起きる生活を心がけ、ジムにも週4日通っていたそうです。謹慎してはんのに意外と絞ってますなあ~と思ってたけどそのせいか。

謹慎中は本を読む機会がかなりあったそうで、そういえば謹慎明けのTENGEKIでは「相田みつをに癒された」発言でサイキッカーに衝撃が走りましたけど、対談ではアサ芸対応なのか、「中島らもさんの本が良かった」そうで安心。

さてテリーの対談ではこういったスキャンダルネタのある人に必ず突っ込むのがお約束なので、テリーもそこはズバッと突っ込みます。


テリー 北野さんは何を言ったんですか。

北野 アサ芸がいちばん知りたいことでしょう。僕の発言で多くの方にご迷惑をかけたと思ってますし、ホントに素直に反省してます。



これだけですが、やっぱり表に出せる話はこれぐらいが限界なんでしょう。あえて突っ込んだテリーもさすがということで!
よしワインバーにいって「何を言ったんですか」って聞いてこよっと。  

Posted by 縛りやトーマス at 12:55Comments(2)誠のサイキック青年団

2010年04月06日

おた殿復帰

http://makoto.otaden.jp/

アメブロに引き続き、誠さんがおた殿ブログも再開!!

衝撃の「もう他人の悪口はいいません」発言が一部でなにかとお騒がせ中ですが、まずは足場作らないとダメなんですよ!前回の事も、足場が出来てなかったからだと思う。それに世間的には

「ようわからんけど、何か悪口で揉めた人」

というイメージなので、逆に多少の毒を吐いても

「またそんなん言うて」
「また謹慎になるよ!」

と世間から温かい逆アップをかまされつつも許される、というキャラが容認されると思うのですが・・・

何はともあれおた殿ブログ復帰おめでとうございます。  

Posted by 縛りやトーマス at 09:05Comments(1)誠のサイキック青年団

2010年03月31日

誠さん単独インタビュー

スポーツ報知にて北野誠さんのインタビュー記事。以下転載。



北野誠「悪口やめます」…復帰後初の単独インタビュー


過去にけじめをつけ、出直しを誓った北野誠 ラジオ番組などでの不適切発言が原因で昨年4月から無期限謹慎となり、2月20日に大阪・新世界の舞台で芸能界に復帰したタレント・北野誠(51)がスポーツ報知の単独取材に応じた。復帰後、初めてのインタビューとなったが、問題になったとされるABCラジオ「誠のサイキック青年団」での発言について、「今後、番組で他人の中傷は絶対にしない。そう決めたからこの世界に戻ってきた」と、けじめをつけての出直しを誓った。

 ―昨年4月28日に謝罪会見。無期限謹慎に入った。

 「11月頃にはもう芸能界には戻れないのかなと。気がつけば大みそかを迎えて、どうなっていくのかな、俺の人生、って思って」

 ―謹慎中は何を?

 「経済ジャーナリスト・浅井隆さんが主催する志塾という勉強会に参加していました。歴史と経済の勉強をして。熊本県・水俣市や山口県・萩市の吉田松陰の生家にも行きました」

 ―ほかには。

 「野菜ソムリエの資格やバイクの免許を取ったり。皆さん謹慎したら分かりますよ。何かしないと、人間生きていけないって」

 ―家族の反応は?

 「ずっと家にいても会話がなかった。『働けよ』っていう顔をされて。リストラされたお父さんの気持ちがよく分かりました」

 ―収入がなくなってしまったが。

 「貯金を崩して、きつかった。家のローンも残ってるし」

 ―誰と連絡を取っていた?

 「(やしき)たかじんさんがよく電話をくれて。本当に面倒見のいい人。西田敏行さんも飲みに誘ってくれました」

 ―ラジオ番組などでの不適切発言が、謹慎の原因だということだが。

 「ボクは『誠のサイキック青年団』以外の番組で毒舌を放ったことはないし、私生活で他人の悪口を言ったことはない。今後、番組で個人の中傷は絶対にしない。そう決めたからこの世界に戻ってきました。皆さんにご迷惑をかけて申し訳ありませんでした」

 ―4月11日スタートの名古屋・CBCラジオ「日曜だもの」が復帰後初のレギュラー。5月からはTBSテレビ系『噂の!東京マガジン』にも定期的に出演予定だ。

 「今までの反省を踏まえて、どんなおもしろい番組ができるか。それがボクの課題です」

 ―今後、どんな仕事にチャレンジしたいか?

 「社会的なリポートをしたい。お笑いじゃなくて。インターネットの出現で既存のメディアは衰退しているけれど、ラジオでもネットでも、本当におもしろい語り手は残るし、そこには入っていたいですね」

 ◆北野 誠(きたの・まこと)1959年1月25日、大阪市生まれ。51歳。京産大経営学部卒。80年、松竹芸能より「MAKOTO」の芸名でデビュー。TBSテレビ系「噂の!東京マガジン」、ABCテレビ「探偵!ナイトスクープ」などにレギュラー出演していた。自伝「死んだら、あかん!」(メタモル出版)など著書も多数。家族は妻と1男1女。

 ◆北野誠の謹慎騒動

 ▽2009年3月8日 北野がレギュラーのABCラジオ「誠のサイキック青年団」が最終回を前倒しし、突然打ち切り。

 ▽4月13日 「サイキック」番組内などの問題発言で、松竹芸能が北野の無期限謹慎処分を発表。

 ▽同27日 すべての番組から降板。翌日、大阪で涙の謝罪会見。無期限謹慎に。

 ▽10年2月20日 謹慎を解除され、「通天閣劇場 TENGEKI」の漫談で復帰。

 ▽同27日 関西テレビ「たかじん胸いっぱい」でテレビ復帰。



http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100331-OHT1T00060.htm


「今後番組で他人の中傷は一切しない」は強烈ですね。こんなこと言ったら今後誠さんのあらゆる発言が某団体や善意の市民によってチェックされて
「今の発言は中傷だ!」
と揚げ足取られっぱなしになるような気がするんですが。
まあそんなに世間も冷たくないから、少々の毒は許されるはず。あの涙の復帰会見から約一年、完全復活にむけて誠さんの周辺はかつてないほど熱く燃え上がっているので大丈夫!  

Posted by 縛りやトーマス at 10:18Comments(4)誠のサイキック青年団