2017年07月24日

読み切り復活であ~る

 本日発売の週刊スピリッツ34号に『究極超人あ~る』が2年ぶりの書き下ろしにて復活。



 お話は天野小夜子部長が部長引退するので、新部長を決めようというもので、当然のごとく当然のように光画部史上最強のOB、鳥坂先輩が部長選を仕切ろうとして、大混乱になるという…いつものあ~る。
 30年の時を経て、ギャグが現代風にアレンジされていないところがスゴイ。「万事休す」のギャグとか、30年前に埋めたタイムカプセルを今、こじ開けたかのような笑い。


2コマ目、意味がわかってのけぞったw

以前の読み切り復活の時もそうだけど、何事もなく始まって何事もなく終わっていくというのもとても、あ~るらしい(夏なのに夏の話でもないし)。

 今回の読み切り、鳥坂先輩以降のOB、現役部員が全員登場しているんだけど、唯一出てこなかった部員がいる。椎ちゃんだ。鰯水ですら出ているのに椎ちゃんが出ないなんて…ゆうき先生、次回(次回あるのか?)には椎ちゃん登場お願いします。

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:34Comments(0)漫画

2017年07月15日

アニメの完コピを実写化とは言わないよ『銀魂』



 福田雄一監督は「酒もたばこもギャンブルもゴルフもやらない」そうである(ウィキペーディアより)。福田の映画は確かに酒もタバコもギャンブルもやらないような人間が撮りそうな映画だね。毒にも薬にもならないってやつ。

 ジャンプで69巻も出ている漫画の実写映画化である。長編なので実写化にあたっては以前劇場アニメ化された『新訳紅桜篇』をベースに、というかほぼ再現。漫画ではなくアニメの実写化であるところが大きなポイントだ。登場人物たちの軽妙なセリフのやり取りとギャグのかぶせあいが売りなので、声優陣の芸達者ぶりがアニメ版の理由のひとつだったので、実写映画はそれを完全にコピーしている。確かにこれはスゴイ。特にメインキャラクターの3人である銀時、新八、神楽をそれぞれ演じた小栗旬、菅田将暉、橋本環奈は杉田智和、阪口大助、釘宮理恵の声を完コピしていて違和感がない。スゴイ!でもそれって実写化なの?ただのかくし芸大会じゃないんですか!?

 小栗らを始め他の俳優陣もアニメのキャラのしゃべりを完コピしており(菜々緒以外は。菜々緒は別の意味でスゴイ。ありえないぐらいの棒読み、大根演技で笑わせてくれた)、改めていうが確かにスゴイ。でもそれならアニメの方を見ればいいんじゃないの!?
 完コピすることが福田雄一の考えるコメディなんでしょうか?コメディでもないよな。パロディでしかない。完コピした部分だけはテンポよくサクサクと進むが、一転シリアスな場面になると役者たちが目一杯演技をし始め、途端にダラダラと冗長になってしまう。ギャグパートはアニメの完コピに徹していた役者たちが今こそ見せ場だと演技し始めるの、もう見ていられない。
 福田雄一監督が唯一見せたオリジナル要素はエリザベスの声が山田孝之という部分。これも単に福田の『勇者ヨシヒコ』シリーズに出てたっていうだけ。友情出演、内輪ネタ。他にもムロツヨシとか佐藤二朗とか、いつもの面子がいつものネタをやるだけ。アニメの完コピと内輪ネタが福田雄一の限界。あのクソ寒すぎるCOUNTDOWN TVギャグとか、どれもこれもアニメの『新訳紅桜篇』に劣っていて(アニメのワーナーとブラザーズに匹敵しようとしたギャグがCOUNTDOWN TVなの?)、実写化という言葉の意味を問いただしたい。
 こんなの見るぐらいなら、アニメの方を100回見た方がマシです!

  


Posted by 縛りやトーマス at 05:12Comments(0)アニメ漫画

2017年07月05日

使う予定のある人 ない人

 放送中のアニメ『恋と嘘』の宣伝キャンペーンとして、アニメのキャラの激レアイラストカードが同梱されたコンドームが秋葉原で配布。オタクたちが予想通り群がったのであった。


https://twitter.com/i/moments/881397455673212928


 『恋と嘘』は少子化対策として政府が理想のカップルをマッチングして自由な恋愛を禁止された世界の物語なんだが、それに合わせてコンドーム配布も「政府通知」とするシャレも利いている。そりゃあ人が集まるのもわかるで。しかし集まったオタクたちがあまりにも多かったせいか、それとも暑苦しかったせいか、列整理のスタッフさんは

「使う予定がある人だけ並んでください」

 と無慈悲な一言を突きつけたのであった・・・ねえ、コンドームって使う予定がなかったら持ってたらあかんの?「いつか使う日のために」財布にコンドームを忍ばせていた臼井くんがキモい呼ばわりされたみたいではないか!(知らない人は『さよなら絶望先生』を読もう)大体「使う予定がない人」しか秋葉原にはいないだろ!(暴言)
 漫画では政府の決定がディストピアのように扱われているけれど、一生使う機会のない人からしたら100%結婚できるんだから、ユートピアの到来だよね。ビバ恋嘘。




  


Posted by 縛りやトーマス at 22:34Comments(0)アニメ漫画オタク

2017年04月26日

コレジャナイ『ゴースト・イン・ザ・シェル』



 ネットに脳から直接アクセスする「電脳化」そして「義体化」と呼ばれるサイボーグ技術の発達により高度な進化を遂げた近未来。人間と機械の境目が曖昧になった時代では「果たして自分は人間なのか?機械に『お前は人間だ』という夢を見させられているだけではないのか?」という問題が起こった。人は機械と区別するために自我や意識を指す「ゴースト」という概念を用いるようになった。
 士郎正宗の原作漫画を劇場用アニメにした『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』は日本での興行成績はイマイチだったが、アメリカのビルボード週間売り上げで一位を記録したことなどでカッコイイ日本のアニメ、「ジャパニメーション」という言葉が広く知られるきっかけにもなった。

 現実と夢の境目が曖昧になるテーマに取り憑かれている押井守はさすが原作のテーマを理解していたが、今回製作されたハリウッド実写版では押井守による劇場アニメ版の「人形使い」といったキャラクターやテーマは大衆には難しすぎると判断したのか、主人公の少佐(スカーレット・ヨハンソン)が所属する公安9課は単にサイバーテロ犯罪と戦う正義の部隊のような表現をされてしまっている(実際は表に出すことができない汚れ仕事を請け負う組織)。
 少佐は過去に事故にあって両親を亡くし、全身義体化することで生き延びたという設定にされ、原作や押井のアニメではその正体は定かではない(神山健治による連続アニメ版では過去が語られる)のだが、ハリウッド版では安っぽい正体や過去が設定され、興ざめ。
 『ブレードランナー』を背伸びさせたような未来都市のビジュアルはちっとも魅力的でなく、公安9課の課長・荒巻にキャスティングされたビートたけしは全員が英語を話している中、堂々と日本語を話す。スタッフは「電脳化の発達によって違う言語でも瞬時に脳内で変換される」といった苦しい言い訳をしている。『攻殻機動隊』の下敷きになった『ブレードランナー』では人種、言語の違う人間が混在しており、シティ・スピークといった独自の言語も登場していたことに比べても進化どころか退化してるじゃないか。
 ビートたけしは日本のマンガ、アニメ作品が実写化された際「実写版というのは必ず、コミックやアニメに負けてファンから『こうじゃない』と文句を言われるのが定説」として本作を「初めて成功した実写化」と胸を張るが、この『ゴースト・イン・ザ・シェル』が明らかに定説ですよ!いつものわけのわからない日本描写もあるしね。墓石にでっかく『命』って彫ってあるのを見た時は腰が砕けた。たけし怒れよ!「ファッキンジャップぐらいわかるよバカヤロー!」って引き金を引いいてほしかった。僕らが見たかった攻殻はコレジャナイ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 11:19Comments(0)漫画

2017年03月07日

一週間で忘れたるわ『一週間フレンズ。』



 高校二年生の長谷祐樹(山﨑賢人)はいつもひとりぼっちのクラスメイト、藤宮香織(川口春奈)と仲良くなろうと「友達になってください」と手を差し出すが、彼女の答えはいつも「ごめん、無理」だった。諦めきれずに何度も挑戦する彼に担任の井上(戸次重幸)は香織が一週間で友達に関する記憶だけ失ってしまう記憶障害なのだと聞かされる。祐樹は彼女のために一週間のことを綴ったノートを渡して交換日記を始めようとする。


 まーた記憶失う話かよ!しかも友達に関するだけって、都合の良すぎる記憶喪失だな!最近の少女漫画はどれもこれも似たような内容、キャラクターばかりが出てきて、大抵男女カップルの間には恋愛関係になれない障害があって、それを乗り越えて付き合おうとしても過去を知る元カレもしくは元カノが現れて、主人公やヒロインはそのトラウマに苛まれるっていう…この『一週間フレンズ。』も川口春奈の過去を知る爬虫類みたいな顔した男(上杉柊平)が現れて、中学時代に彼に告白された川口春奈は周囲の女子の妬みを買ってしまい、逃げ出そうとしたところを車に撥ねられて…都合よく事故が起きる展開。トラウマや事故がないと話が書けないの?こんな安易な話、一週間で忘れてやる!

 トラウマの原因がわかったことで彼のことを好きだったことを思い出した香織はあんなに尽くしてくれた祐樹のことを綺麗さっぱりわすれて(記憶障害だからね)爬虫類との交際を再開するのだった!何この展開!ヒロインにもライバルのイケメン(俺には爬虫類にしか見えないが)にも同情できる要素がないって斬新だな!せめて主人公の祐樹には同情したくても、山﨑賢人だもんなあ。変なチリチリパーマみたいな髪型でフレッシュさがまるでないヤマケン、漫画実写映画には大抵呼び出されるが、おそらくギャラが安いので学園もの実写「1億で作って10億儲かります」映画にキャスティングされることが多いのだろう。事務所側もたくさん出演することで売れている役者のように見せかけられるってわけ(実際ヤマケンは売れているが)。この後も『ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない』『斉木楠雄のΨ難』『氷菓』と待機作が続々。しかしもう22歳なんだから、学園モノはいい加減卒業した方がいいと思うのですが…いつまでも学園ものばかり出ていると、いい年して白痴の役しか回ってこない綾瀬はるかみたいになってしまうぞ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 11:05Comments(0)漫画

2017年02月07日

狂犬・にょぽみが噛み付いた!

 「金の奴隷解放宣言」で多数の人を傷つけた面白くないお笑い芸人の西中洲ナントカ先生に「キャラクターを使わせて」と使用許可を取ったことで何かやらかすに違いないと予想されていた漫画家のちょぼらうにょぽみ先生が西本ナントカ先生と違って自分でネタをつくって絵も書いている作品『あいまいみー』の最新話でさっそく西中島南方なんちゃら先生の『えんとつ町のプペル』のキャラクターを「炎上商法なんかやりやがって許せねえ」と殴打の嵐に。



「これはあけこの分!」(西成ナントカ先生と大揉めした声優・明坂聡美のこと)
「これはヤマカンの分!」(西島なんちゃら先生の主張を擁護しながらも明坂聡美のために正論で反撃したヤマカンのこと)

 そして最後に「単行本(あいまいみー)の発売で便乗した私の分だー!」とぶちかましたのであった。この漫画の凄いところはにょぽみ先生が殴ってるのはプペルじゃなくって、別のキャラクターなんだよね。つまり「ネタにはするがお前の絵本は1ページも読んじゃいないぜ」という強烈アピールなのさ。かつてゲーム『Rewrite』の応援漫画を肝心のゲームを一切遊んでないのに引き受けたにょぽみらしいぜ!



 これが喝采を呼ぶのはヤマカンが言ってたように小学生が読みたいんだけど、2000円(プペルの値段)は高くて買えない、という声があったのでネットで無料公開します、という美談でプロモーションしながら、それを「金の奴隷解放宣言」という下品極まりない言葉で貶めてるところだよ。西なんやら先生に美談なんて似合ってないのに、無理しても下品な本性がむき出しになってますやん。この本人が金の奴隷から一切解放されてない辺りに一発食らわせたにょぽみ先生の行為、最高です。あくまでギャグというところも。明坂聡美さんとか、漫画家の湖西晶先生とかが本気で西山台ナントカ先生にキレてましたけど、ああいう人間はいくら正論でマジギレしても効果ないんですよ。真面目にやってる人間を茶化すのが本業なんだから。そういう人間にはやっぱりギャグで噛み付くしかないわけで、にょぽみ先生の対応は間違ってない。
 さあこのギャグを西参道ナントカ先生がどう対応するのか。みたいよー。ギャグに本気で切れる西三荘先生の顔がみたいよー

 ちなみに『えんとつ町のプペル』、読んだことありません。

  


Posted by 縛りやトーマス at 09:03Comments(0)漫画ネット

2017年02月01日

2016声優イレブンの発表です

 西なんとか金の奴隷先生に華麗にケンカを売っている最中の超次元漫画家・ちょぼらうにょぽみ先生のアニメ『あいまいみー~Surgical Friends~』4話にて最新の声優イレブンが発表されました!!




ちょぼらうにょぽみ
‏@choboraunyopomi

中盤からのボールを上坂さんが頭で落とし、真礼さんがスルーパス⇒インザーギ的な飛び出しを見せる大坪さん⇒ゴール!このビジョンで組みました。

https://twitter.com/choboraunyopomi/status/826395160984498176

内田彩さんは、ガットゥーゾ的な守備力を見せてくれると確信しております。攻撃的な布陣を組めるのもセンターバックのかやのんさんと彼女のおかげです
https://twitter.com/choboraunyopomi/status/826395715588861953

なんといっても中盤の 佐倉さん、真礼さん、本渡さん、花澤さん、この四人のキープ力、突破力はとてもスペクタルなサッカーを見せてくれます。
https://twitter.com/choboraunyopomi/status/826396536141602817


 にょぽみ先生の声優イレブンといえば’98の左サイドバック・岩男潤子、センターバック・大谷育江、右サイドバック日高のりこというこれは・・・得点できねえ!という鋼鉄のカテナチオだったり、


 ’18予選を勝ち抜くメンバーには竹達彩奈、茅野愛衣、阿澄佳奈、悠木碧という4バックの水も漏らさぬ固い布陣が売りだったりしたわけですが、



 最新メンバーは3バックに戻し、本渡楓(不思議なソメラちゃんのククル)が新メンバーとして入り、花澤香菜が中盤にあがって佐倉綾音、内田真礼らとともに中盤の支配力を上げる形に。2トップには新メンバー上坂すみれ&大坪由佳という攻撃的メンツが揃えられ、華麗なる攻撃的サッカーを見せてくれる予感!2018年は最低でもベスト4入りですね!


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:53Comments(0)声優アニメ漫画

2017年01月29日

まんがタイムきららCarat2017年3月号雑感



 まんがタイムきららCarat3月号購入。表紙、巻頭カラーは先月より二ヶ月連続の『ブレンド・S』。単行本3巻の表紙にもなってる真冬さんの福袋買い出しに苺香と夏帆が付き合わされる模様。殺気立った客に押されてヘロヘロの夏帆に比べ、苺香ちゃんが複数買い成功。なぜかというと目つきの悪さゆえに相手が怯えて手を離したから(あぁ…)
 その後夏帆のゲーム福袋買いに付き合わされ、福袋を睨みつけたところ「そんなに睨まなくてもハズレはありません」と店員に(あぁぁ…)苺香ちゃん、今年も辛すぎ!

 『キルミーベイベー』は久しぶりにカヅホ先生のイカれっぷりが炸裂。通販サイトでマンドラゴラの種を買ったやすな。校庭に埋める(やめろ)のだが、ネギが生えてきて、引っこ抜くと玉ねぎの球根が!仕方なく木に括って吊るすことに。残りの放置した種からは目の着いた玉ねぎが芽を出し始める。「協力して抜こう。私は耳をふさぐ係」とまったく協力じゃないことをのたまうやすな。ソーニャちゃんの馬鹿力でも抜けないために掘り起こすと玉ねぎの球根から人体が出来ていた(どういうことだよ)。


 さらなるドタバタを経て根の除草をするも、木に括っていたやつからやはり人体が伸びてきて…コワすぎる…カヅホ先生の発想とセンスに腰抜かす。



 『Aチャンネル』は双子コーデに興味を持ち始めたるんちゃんに以前から双子コーデをもくろんでいたトオルがここぞとばかりにパートナー宣言する回だが、服装を揃えることに何の意味があるのかという相変わらずのぼっち・空気読めない発言をするナギにるんちゃんが言い放った一言が金言すぎた。



 『まちカドまぞく』はシャミ子の体を借りたごせんぞさまと桃が遊びに行く話。しかしたま健康ランドで停電になった際にごせんぞ様が暗闇恐怖症だということが発覚。今まで桃を都合よく転がしてきたリリスさん、ついに弱みを握られてしまいますます桃が暗黒系魔法少女になっていくのだった。がんばれリリス!明日からは地獄の日々だぞ!!

 『リトル・リトル・アリス』はライムが格闘ゲームで全国大会No.1を目指す…ってもはや世界観が崩壊してるッ…!だがそれがイイ!!リデルちゃんが3コマしか登場しなかったのはいかがなものかと。


 来月号は『NEW GAME!』表紙&巻頭カラー、『ブレンド・S』が二本立て&センターカラーです

  


Posted by 縛りやトーマス at 11:20Comments(0)漫画

2016年12月28日

まんがタイムきらら2017・2月号雑感



 表紙にもあるように、中山幸先生の『ブレンド・S』が予想通りアニメ化決定です!!アニメ化記念の初巻頭カラーの最新回は「制服を縛る本の方」こと美雨さんのコミケ売り子に駆り出される秋月&苺香(コミケ初参戦)の戦場ロマン・シリーズ(笑)。第3巻は来年1月発売(表紙はロリババアロリお姉さんの真冬さんDEATH!
 アニメ化は美少女動物園と違って男女間のラブコメなので爆発的ヒットは難しそうなんですが、途中で放送延期になったりする展開だけは勘弁してください。

 『NEW GAME!』は新人の紅葉&つばめ話。この二人ルームシェアしてるんだけど、二人分の料理をひとりで作ったりして、結局レズカップルかよ・・・(嬉
 この後Gが出てきて大騒動になったりするんですがとにかく二人の仲の良さが強調されて、コウ&りんよりはスムーズにカップル成立に至りそうな予感です(すでに同居してるわけですから…)。もうおまえらくっついちゃえよ。

 『キルミーベイベー』は久々の刺客回。人形を用意して戦うが物理的な攻撃を繰り出すというやつ。なかなかの強敵だったが結局のところバカなのでいつものとおり自滅。
 冒頭でやすなが自作した指人形が出て来るけど、若干卑猥。


 『Aチャンネル』はケイ子(ユー子の妹)が本屋で偶然出会ったトオルとお茶することになって苦手だった(ユー子がトオルをかわいがっているので勝手にライバル視している)トオルの意外なカッコよさを確認。トオルさんカッコイイ!と大絶賛の嵐でトオルさん困っちゃうの巻。ちくしょー可愛いな!!

 アニメ化が期待される『まちカドまぞく』は桃が良ちゃんの夏の宿題のために自宅のWi-Fi環境を整えることに。ミカンさんから桃が「つぶやいたー」(この世界におけるツイッターのようなもの)をしていると聞いたシャミ子、なんとか桃のつぶやいたーアカウントを見つけて秘密を探ろう!とネットストーカー行為に勤しむことに。しかしネット知識が皆無の情弱シャミ子。結局桃にすべてを明かすことに。無事桃からフォローがきたのでフォローバック。しかしシャミ子とミカンが仲良くつぶやいたーしてるのを見て嫉妬の炎に狂う桃、夜はWi-Fi切断w

 『はるみねーしょん』ははるみの家にGが出た!あれ?『NEW GAME!』とかぶってるぞ!!偶然にしても凄いと思う。

 毎回何かが、誰かが崩壊する『リトル・リトル・アリス』はリデルちゃんが占いに挑戦。「宝くじが当たる」という占いに惑わされた(ライム中心)パンプキーナ中の人間が理性を失って街ごと崩壊。でも来月は何事もなかったかのように始まるんだよな~こんな潔い漫画も中々ないぜ!

 他の新連載にゲストはみんな地味だな~常連陣を脅かす存在って中々出てこないね。来月号はまたまた『ブレンド・S』が表紙&巻頭カラーです。


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:16Comments(0)アニメ漫画

2016年11月29日

まんがタイムきららキャラット2017・1月号雑感



 まんがタイムきららキャラット2017年1月号を購入(先月、買い忘れた)。表紙、巻頭カラーは最新9巻発売中のひだまりスケッチ。30年に一度の流星群をひだまり荘の屋根の上から見よう!ということで屋根の上に上がる許可を大家さんに伺ったところ、大家さんが即・やってきて屋根のドレン掃除を手伝わされるひだまり荘住人。大家さんが掃除ついでにちょっといいこと言ってくれるんだけど、今月も4頁しかないので星を見るところまでは進みません(せっかくのカラーなのに)。

 続いては『キルミーベイベー』。「ダンクシュートを決めたい」というやすなに掃除当番だから早くしろとせかすソーニャちゃん。無駄なことばかりして散らかすやすなを見かねたソーニャちゃん、やすなごとぶん殴ってシュートを決めた(!)納得できないやすなと果てしない殴り合いの末にバットで粉砕されるやすな。安定の抹殺落ち

 『NEW GAME』は青葉と新人のももちゃんがいまだ馴染めない話。キャラクターが増えてきたのでコウちゃんやりんちゃんの出番が激減。でも僕はひふみんさえいればいい…後半はひふみんとももちゃんのコミュ障トークが見どころです。がんばれひふみリーダー。

 『ブレンド・S』は先月読んでない間にスキー旅行になってて、苺香と店長の距離が急接近。これ完全にフラグ立ってます!夏帆×秋月、真冬×見切れてる人のカップルもそのうち成立するだろうし、あとは美雨×ひでりのカップルを成立させるだけやで!!!

 今、話題のあの映画ネタをぶっこんできた『Aチャンネル』、あの映画は見ていませんがすでに落ちを知っている僕はどうすればいいのでしょう?

 二本立ての『まちカドまぞく』1本目は魔法少女ミカンさんの過去話。シャミ子のお父さんが封印されていたみかん箱は魔法少女ミカンさんの実家の工場で使われていたものだったことが判明。今は廃工場になっている工場跡へ。ところがそこは6丁目(連載6回目)の時にシャミ子と桃が魔力を出す特訓をしたあの工場。ふっ飛ばされた工場跡に桃の義姉、桜さんの大技サクラメントキャノンの痕跡が…単行本一巻で確認できる破壊の跡とは微妙に違っているんだけど、まあ…その辺は許容範囲っていうか…


Carat1月号      単行本一巻

 『リトル・リトル・アリス』は珍しくロリコン以外の話。キルシュ(たぬき)とわんこ(ゾンビ)の冒険譚だが、ちょっとだけ悲しい…よくわからない話でした…

 『まちカドまぞく』二本目。廃工場でシャミ子が吉田家に伝わる家宝を見つけたものの、お母さんもリリスも名前を覚えていないという…この人ら大丈夫?


 来月号はついに『ブレンド・S』が初表紙&巻頭カラー。この扱いということは…アニメ化発表くるかな?


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:26Comments(0)漫画

2016年11月27日

きみおの汚れた金の集め方

 昭和の老害こと柳沢きみお先生の未完作品、『極悪貧乏人』を復活させて完結させよう!というプロジェクトを発見。なんとクラウドファンディングで…

柳沢きみお「極悪貧乏人」完結プロジェクト
https://camp-fire.jp/projects/view/11381

>はじめまして。電子書籍に関する総合サイト「電子書籍ランキング.com」です。
>今回は挑戦するのは、「特命係長・只野仁」で有名な柳沢きみお先生の幻の名作と言われる「極悪貧乏人」の完結プロジェクトです。
>現在、2巻まで発売されている当作品ですが、様々な事情から完結しておりません。
>この完結編を「電子書籍ランキング.com」で連載をするというのが、今回のプロジェクトになります。


 様々な事情というのは、掲載していた雑誌が休刊になったために連載は打ち切り、2巻以降は発売されなくなったのだ。打ち切り以降を電子書籍ランキング.comで連載して完結巻まで描こうというわけだ。この漫画のことは知らないが、今あえて復活させようというのだから、よほど作者にとって思い入れがあるのだろう。この幻の作品復活に挑む作者・柳沢きみお先生の熱のこもったコメントを聞いてくれ!


■作者・柳沢きみおからのメッセージ

「極悪貧乏人」は連載していた雑誌が廃刊になっての終了だったので、人生は無常なりと、只々あきらめるしかなかった作品です。
昔の作品ですので、すっかり内容を忘れてしまっていましたが、がんばって読み返して、そこから一気にその世界に入り、乗りに乗って描きたいです!


 思い入れ、ねえじゃねえか!!!!!「すっかり内容を忘れてしまっていましたが、がんばって読み返して」読み返さないと思い出せないのか。作者なら内容忘れるなよ!!「そこから一気にその世界に入り、乗りに乗って描きたいです!」子供かお前は!!
 しかもこのファンディング、All-In方式。目標金額に達成しなくても資金が受け取れるやつなの。お金を入れた時点できみおに金が渡るので、完全に金目的。期間内に目標金額に達しなければお金を受け取れないAll-or-Nothing方式を採用していないということは単純に金が目的なのだろう。その辺もきみおらしいねえ。とにかく金のことしか考えてないんだ。
 終了まであと20日(11/27時点)で参加している人間が二人、集まったお金が16000円というサクラ(多分)しかいない状態。目標金額は強気の360万円だが、集まるとは思えない。でもAll-Inだから集まった金は私のものなのだよ諸君!どこまで金の亡者なんだよおめーは。これはいつもきみおの言ってる男の美学に反しないのか!?さんざん俺はアナログ人間だ宣言しているのに電子書籍に走ってるのも許し難いし、それで汚い金を集めようとするとは、ホリエモン以下に成り下がってるじゃないかァーーーー!!!



絵も字も歪みまくってる、きみおが電子書籍ランキング.comによこしたサイン色紙。なぜ『大市民』の絵なの?


  


Posted by 縛りやトーマス at 06:19Comments(2)漫画ネットお前は何を言っているんだ

2016年11月03日

へっぽこ先生ボツかれさまです

「先生のマンガ…クッソつまんないですね…」
 デビュー作以来、鳴かず飛ばずの売れないマンガ家、田中一人(名前が超平凡!)についた新たな担当編集はムッチムチのボディをボンデージコスに押し込め、ハイヒールの足音も高らかに田中をバラ鞭でぶっ叩き、「あなたもボツにしてあげましょうか?」言葉責めという名のアドバイスをビシ!バシ!いくでぇ~と食らわせるS編集だった!…というまんがタイムきららの好評連載『担当編集ボツ子さん』の第一巻が発売。





 宝分社の新人編集・刺子愛(さしこ・あいと読む)はヒット作を三本も抱える有能編集者で、鳴かず飛ばずの田中を一流にすべくボツを出し続ける。あまりにボツを出し続けられ号泣する田中先生。それでも容赦なく刺子は「ボツボツ飽きてきました」それでもボツ!ひたすらボツ!
「お疲れ様ですへっぽこ先生」「会議に回す価値もありません」「ボツボツ頑張っていきましょう」「先生ボツかれさまです」(このセリフ最高)と言葉の端々に愛(?)の鞭をしならせる刺子だが、本当は子供の頃に田中先生のデビュー作を読んで以来の大ファンで業界的にはまったく無視されている田中を世に出そうという夢があるのだ。田中先生はそんな刺子の片思いにはまったく気づかないまま、「いつか最高のマンガを描いてぎゃふんと言わせてやるんだ」とお釈迦様の掌で弄ばれる悟空になるのだった…この愚か者め!

 田中先生には妹がいるんだけど、この妹も「お兄ちゃ~ん」と甘えながらお弁当の中にエロ雑誌(おかずってこと?)を忍ばせたり、「遅刻するよ~」と朝の3時に起こしたりする刺子以上のS愛を注いでくるわ、それだけではなく刺子の姉で元有能編集者の恋さん(この人が「編集者は優しいだけじゃダメ、時にはビシバシしごくことも必要よ」と刺子に教えた、そもそもの元凶)が刺子以上のSだったりとか、田中先生が様々なパターンのS責めに苛まれる描写がたまりません。これに慣れすぎた田中先生、先生の才能を褒めちぎってくるライバル出版社、かもめ社の犬井さんとかの態度を逆に警戒しちゃうという…基準がおかしくなってるよ先生!でも本当の理由は犬井さんが褒めちぎった部分を全部刺子がダメ出ししており、「作品を良くするためにはこっちじゃないのか?」と思ってしまう…刺子に骨の髄までコントロールされている田中先生を観ていると『GS美神』の横島さんを思い出してしまう。奴隷にされるほど気持ちいい!

 ダメ男のどうしようもない嗜虐心を目覚めさせられる(なにしろ女性キャラのほとんどが母性愛で広く深く田中先生を包み込んでくれるのだ!)開眼M男マンガ(えっ?そんな作品じゃない?)『担当編集ボツ子さん』を読もう!読まないのならあなた自身がボツになります。


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:21Comments(0)漫画

2016年11月02日

デレる神林嬢

 アニメも大好評放映中の『バーナード嬢曰く。』3巻が出たので購入。




 本を読んでるふりして通ぶりたい、ド嬢こと町田さわこも3巻ではそれなりの読書家になっていて『人間臨終図鑑Ⅲ』に載っていたトルストイの人生について神林さんを相手に語ったりしているのは驚きです(でもトルストイの本自体は読んでないんだな…)

 3巻の見どころはなんといっても神林さんのツンデレぶりがすごいことになっているところ。ド嬢に神林の走馬灯に出たい!と言われてデレ、一緒にバス停で次のバスを待っていて(一緒にバス待つ仲なのかよ…)、かじかむ手を握られて「神林さんの手つめたーい」といわれてデレ、同じ話を同じテンションで何度もすると言われ、それをナイスフォローされてデレ…一体どうなってるんだ神林さん!!あんたはそんなキャラだったのかー!!

 最高なのはド嬢に貸した本をジュースで汚され、「お前にはもう本貸さないから」と

 神林さん激怒。しかし「ちょっと言い過ぎたかな」と人の良さがどうしても出てしまい、眠れぬ夜を過ごした結果「自分も借りた本を汚したことがある」と結局仲直りしてしまうのだった。どこまで人が良いんだ神林さん。これにド嬢がものすごい落ちをつけるので、本を読んでのお楽しみ。

 本と読書について語る、という内容以上にキャラクターが魅力的に動き始めた『バーナード嬢曰く。』から目が離せない。

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:06Comments(2)漫画

2016年10月29日

何もかも完璧な実写化ですね

 「はいてないから、恥ずかしくない」でおなじみの美少女麻雀青春ストーリー漫画『咲-Saki-』の実写化プロジェクトの内容が公開。メインキャストの発表が一斉解禁。


咲-Saki-実写化プロジェクト
http://www.saki-project.jp/


もはや何もかもが完璧な片岡優希役・廣田あいか。お前もタコス好きの呪われた一族なのか!?


 アイドルから若手女優までがズラリと揃い、色んな美少女がいることが魅力の漫画なのでモロに低予算なのにゴージャスさを感じさせてします素敵なプロジェクトだなヲイ!
 まずは12月にテレビドラマとしてプロローグを放送して、来年2月の劇場公開を迎えるという形。なんと製作がMBS!相変わらずいいところに目をつけているなあ。『闇金ウシジマくん』と同じやり方でヒットを狙っているわけ。『RANMARU 神の舌を持つ男』で同じことをやろうとしたが、ドラマが大コケして映画化プロジェクトから逃亡した(といわれている)TBSとはえらい違いだな!!
 主演が東宝芸能所属、東宝シンデレラ7期で新設されたニュージェネレーション賞受賞の浜辺美波ということもあってTOHOシネマズ系全国公開で、企画的には東映という感じもするのだが、興行トップをひた走る東宝は売れそうな企画を見逃しませんな。

 監督の小沼雄一は『天牌』『凍牌』『兎-野生の闘牌-』などの麻雀コミックの実写化経験があって白羽の矢が立ったと思われるが、咲はオカルト麻雀だから別に麻雀描写が適当でも問題ないですよ。だから作品の質を高めることにまったく影響してないと思うんだけど、小沼監督といえば日本映画大学で今村昌平クラスの卒業生として

「卒業後、君たちが映画の現場に出てぺーぺーになったとき、寝る時間もなく極度の疲労で心身ともボロボロになるだろう。だがそんな状況であっても、『監督、本当にこれでいいんですかねえ』と、一言ボソッと呟けるスタッフになって欲しい。監督はそれを待っているモノだ」

 と言われたことにいたく感動して、池田敏春監督の現場でさっそくその言葉をいったところこっぴどく叱られたというエピソードが辛すぎて泣けてしまう(よりによって池田敏春の現場でそれはないわ)。他にも幸福の科学の主人公の意識が幕末の志士に乗っ取られるスピリチュアル映画『ボディ・ジャック』や石原真理子の自伝映画『ふぞろいな秘密』の現場で監督補をやっており、プロフィールがとにかく辛すぎ。きっと咲の現場にも活かされることでしょう。例えば風越女子の池田華菜(演じるは武田玲奈!)が久保コーチに「池田ァァァァッ!」とドヤされる場面のたびに「ああ、俺は今村昌平監督のいうことを真に受けたために池田敏春監督にこっぴどく叱られたんだ…」と思い出して絶望、池田華菜も真っ青の大号泣をする羽目になるんだ…


  


Posted by 縛りやトーマス at 08:57Comments(0)漫画アイドル映画

2016年10月26日

犬と思えば楽になる!『大市民挽歌』

 毎週火曜日の逆襲タイム!サンデー毎日連載の『下流老人の逆襲 大市民挽歌』の時間がやってきましたよ!先週衝撃の復活を遂げた柳沢きみおの連載はいつもと同じことをまた繰り返すだけといったものでしたが、今回もほぼ同じでした。



 2回目は自己管理アピールから。自己流ストレッチをご紹介。またいつもの筋トレ、ストレッチを毎日やってる話。そして腕立て伏せ。「90回もしている」「20代の頃30回から始めて今では連続90回に」とのことだが、『大市民日記』の頃は一日70回と言ってたような。30回ずつ増やしたのなら70回になるのはおかしいだろ!で今90回って、計算が合わないじゃないかァーーーーー!!
 まあそんな瑣末なことをきみおに突っ込んでも仕方ないので一旦スルーする。



 この後いつものドヤ顔を見せ、「食事に関してはバランスよく食べる」といい、アパートの仲間たちにせがまれて作るのが…さんまの蒲焼丼。



 ドンブリに熱々のゴハンを盛り、蒲焼缶のフタを開け缶ごと魚焼きグリルに入れて焼いてゴハンの上にのせるだけ ただしキザみネギとキザみショウガをたっぷりとかける

 という貧乏臭いにもほどがある料理とも呼べないインスタントラーメン程度のネコ飯を「イケるー」と絶叫しながら食い漁るキャバ嬢・マリリン。お前キャバ嬢にしては貧しい食いもんで満足してんのな。ありえない。グルメ漫画の大家・土山しげる先生が実話BUNKAタブーで描いてた『お嬢飯』というのがあって、土山先生がキャバ嬢に「普段どんな飯食ってる?」と聞くとドカ盛りの漫画飯やら大量にふかした芋とかとにかくすさまじい食いっぷりなんだというのが描かれてましたが、『お嬢飯』にはこんな蒲焼丼なんぞを「イケるー」などといって食ってる娘はいなかったぞ。


 2回目のラストには衝撃的なネタがあって「数年前から時々私は自分を犬だと思うようにしている」「そうするととても楽になるからだ」とあり

「自分を犬だと思うと仕事をしていてもなんてカシコイ犬なんだろうと自分に感心できるし」
「料理してもなんてスゴイ犬なんだと自分に感心するし」
「花に水やってると犬なのにとホント自分に感心する」
「犬だと思うとなんだか自分がカワイクなるしな」


 …も、もはや何を言っているのかわからない…そしてドヤ顔!先生、自己管理はやめてとっとと医者に見てもらった方がいいんじゃあ…どうかしてるよ!!


 しかも山形先生、犬と思ってることをキャバ嬢のマリリンにだけは話したところ、なぜか可愛がられて頭を撫でてもらっている!んなわけねーだろ!気持ち悪すぎ(笑)「犬扱いされてどうにも困っているがまっイイかとソレなりに楽しむか」と…って困った様子を見せつつこの超・ドヤ顔!!


 孤独な老人が自分を犬だと思って女にカワイイカワイイ言ってもらうのを妄想してるって…これはひどいな…で、一体何が下流老人の逆襲なのかわからないので来週も読んでしまうのだよ諸君!!


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:32Comments(1)漫画お前は何を言っているんだ食べ物