2017年02月20日

手がぬるぬるしてるおじさんが許せない清水富美加



 例の一件で世間を騒がせているDJふみカスこと清水富美加さんが騒動についてすべてをぶちまけた告白本『全部、言っちゃうね。』を即座に購入。騒動から一週間も経たないうちに本が出るとはさすが幸福の科学出版。これが普通の出版社なら最低でも一ヶ月は必要でしょう。このフットワークの軽さがハッピーサイエンス。
 彼女の出家や事務所退社の理由は動機などは色々週刊誌やマスメディアで語られてますけど、この本ではふみカス本人の主張が綴られているので読む価値アリ。

千眼美子 (本名・清水富美加)
‏@sengen777

私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。

https://twitter.com/sengen777/status/830438228071059456


 本人がここまで言うぐらいなんだから、この問題を語る上で避けては通れない本なのです。マスメディアでは「月給が安いのに交通費もくれなかった」「思想信条と合わない仕事をさせられた」とか言われてますけど実際はどうなんでしょう?チャプター1『でも今日、出家します。』では

>報道の中には「思想信条に合わない仕事をさせられた」っていうものがありますけど、「思想信条と違う作品」とは言っても、それを批判したいわけじゃないんです。おもしろいと思わせるポイントもたくさんあるし、人気の原作のものもありますし。映画製作者、共演者さんはじめ、マンガの作者さんも、『おもしろいものをつくりたい』という思いはみんな一緒だと思うんです。
 けど、それでも、その作品が人を救うものであればいいけれども、残酷な心や、人を傷つけることに快感を感じるような心を植え付けてしまう可能性があるとしたら、それは申し訳ないけれども……そこに自分がたずさわるのは、やっぱりつらいなあと思ってしまいます


 彼女にとって『東京喰種 トーキョーグール』は残酷な心や人を傷つけることに快感を感じるような作品ってことなのね。ホラーやスプラッタの多くはそういう作品ではないので、この辺の清水富美加さんの考え方はちょっとどうなのって思いたくなるんですが。
 だからといって出演する上で手を抜こうとしない彼女、役作りの一環として頑張ったことをアピールします。

>役作りのために飛んでる虫だって食べたし、(中略)虫が食べられる多国籍料理屋さんにわざわざ行ったり、居酒屋で飛んできたハエを、おしぼりで捕まえて食べました。そのトラウマで、好きだったものでも似た食感のものは4すべて戻してしまうようになりました。
 だから、どうか、本当に全力で捧げたので……ただ、でも、本心は苦しかったっていうところは、ちょっとわかっていただけたらなって。
 ああ、つらかったなあ(笑)。


 えーと、『東京喰種 トーキョーグール』って飛んでる虫を食べたりするような話なんですかね?侵略宇宙人がネズミを食う『V』みたいなもんですか?つらかったといってる割には(笑)って笑ってる場合か(笑)。

 こうして彼女はつらかったアピールを繰り返し、とはいえつらかったのは最近のことではなくて、子供の頃からだったみたいで、年に何回かは幸福の科学の支部や精舎(幸福の科学の教会みたいなところ)で祈願したり、礼拝室で目を閉じたりするとすっと楽になったりしたそうです。彼女曰くそれは洗脳とかではなくて、自分の足で自分で選んで心を洗いにいっていたんだと。

>それって、京都で寺巡りをしている人と同じ感覚だろうし、年末年始とかに神社に行って初詣したりする気持ちと何ら変わらないです。

 彼女は精舎にいって礼拝室でお祈りすることは自分の悩みを打ち明けて神様に誓いを立てたりする神聖な場所として位置づけてるんだけど、それを世間の人が神社にお参りにいったりするのと同じことだと言われてもねえ…世間の人はそこまで深く考えて神社に行ってないよ!


 彼女は出家に際していろんなしがらみやわがままとか、いろんなものを「清水富美加として得たものは全部捨てる」として出家したんですけど、そうするととてもすっきり軽くなった、と。人は欲を捨てて初めて人のために生きることができると。これ、宗教がよくいう手口で信者には色んなものを捨てさせて、教祖は捨てたもんを横取りするっていうアレのような…彼女はたばこもやめたそうですが、本のタイトルが『全部、言っちゃうね。』って読者が聞きたいのはそこじゃない!


 出家するのがなぜ、今なのか?という疑問に対してはとにかく死にたいと思うほどつらいことがあって、仕事や事務所の人間は相手にしてくれなかったけど、幸福の科学のAさんだけは自分の命を守れ、逃げていいんだと言ってくれたんで…てなことを言ってくれたのはAさんだけだ!と彼女はいう。本当につらいという彼女にとってそれが福音に聞こえたのは理解できるんだけど、Aさんの背後関係を考えると適当に無責任に言ってるだけのような気もするんだよね。
 彼女のいう「死にたいと思うほどつらいこと」というのは水着の仕事のことで、15歳の頃に水着のグラビアをした時。

>こういうこと言ってもいいのかわからないですけど、水着の仕事って言ったって、おかずですよね。露出の多い水着を着て、ベッドに転がされたり、極端に寄って撮られたりとかして……。
 なんとか笑顔で元気にがんばってましてけど、いざ、握手会とか人前に行ったら、手がぬるぬるしてるおじさんとかに、すっごい気持ち悪い握手のされ方をする。『この見知らぬおじさんが私の写真やDVDを観て家で何してるんだろう』とか考えてたらもう、ほんとに怖くなって。
 「『何やってんだろう。こんなことのために、家族を悲しませて、あんな楽しかった学校生活を捨てたのかな』とか、いろいろ考え始めてから、だんだん。死にたい気持ちが出てくるようになりました」


 いくらなんでも、それぐらいで死にたいって思われても…だいたいおじさんってのは大抵手がぬるぬるしてるもんなんだよ!!確かに握手会ってのは信じられないぐらい気持ち悪いおじさんがいるもんだけども!
 この一件が後々まで尾を引くトラウマとなった彼女はひとしきり水着の仕事がなくなると事務所に水着はしないと伝えたものの、仮面ライダーフォーゼのレギュラーを獲得すると「今出せば売れるから」といった理由で、また水着の仕事をもってこられ、「せめて、ブルマとかスク水は勘弁してください」というもの製作会社はどっちか入れたいと。

>泣く泣くブルマを選んで、沖縄に連れてかれました(笑)。


本人が泣く泣く選んだブルマ仕事(笑)

 こうした仕事を無理やり笑顔をつくっていやいやこなし、挙句『東京喰種 トーキョーグール』や『暗黒女子』とかそういう映画ばっかり撮ってるうちに彼女は悪夢を見たり、悪霊に乗っ取られそうになったりして苦しむようになり、今年の1月に大川隆法総裁によって守護霊霊言をとってもらったことをきっかけに「幸福の科学の映画に出て人を幸せにする作品に出たい」と思うようになったのが出家を決意したきっかけとのこと。
 彼女は幸福の科学の弁護士同席のもと、レプロのマネージャーに出家と事務所をやめることを告げ、弁護士との間で仕事の整理を依頼するものの、契約した分の仕事はやってもらわないと困るとする事務所との話し合いは平行線。そのうち彼女は謎の声を聞くようになるのです。

>その時でした、だんだん体がなんか落ち着かなくなってそわそわしてきて、
「バーカ、やらしたらいいのに」
 っていう声が突然聞こえてきた。
 最初は気のせいかなと思いました。まだ情があるから、そんなこと思ったのかなって。でも私、こんな状況で「バーカ」なんていうはずがないし、「いや違う。私はもう出家するって決めて、幸福の科学に一生を託すって決めたんだから」って心の中で反論しても、
「バーカ、やらしたらいいのに。バーカ、やらしたらいいのに」
 って何回も、何回も聞こえてきて。Aさんの目を見て、「今、私、なんか憑いてます?」って確認して。
「バーカ、やらしたらいいのに」
 って声が止まらなくて。それでAさんに「すいません、なんか、声が……聞こえます」って伝えたんです。
 今にも自分の口から、何か違うモノの声が出てきそうで。その時にはもう、体がけいれんして、びくびく震えだして、足元からがくがくなって、まぶたもパチパチパチって感じになって、手とかも、がくがく震えてました。Aさんが背中をさすってくれたんだけど、背中に当てたAさんの手まで、がたがたがたがた震えていて、当てた手まで痛いって言うほどで。



 完全に精神的に限界を感じた彼女は出家への道を突っ走り、出家を決めてからはこのような声を聞くことはなくなったそうです。思い込みが激しいというか、精神的によくない感じの人なので彼女が救われようとするなら、精神的な病院に行くか、宗教しかなかったんだなというのは本を読んで感じたことですね。ずばりいうと芸能界に向いてないというか…そんな手がぬるぬるしてるおじさんと握手するぐらいで闇を背負うぐらいですから、タレントにならなきゃよかったのに。
 しかしそんな精神の脆さとうまくつきあって芸能界を渡って行く人もいるわけですから、彼女の周囲にそういうケアをしてくれる人やそれをすべき立場の親が宗教の信者って時点でなるべくしてなったとしか…
 それとレプロのタレントに対する扱いもやっぱりひどいなと思うよ。仮面ライダーフォーゼの時に交通費も渡さないで彼女は毎日ヒッチハイクして帰ったとか、最初は怖がって乗せてくれない人もいたし、危ない人もいたとか書いてるの!そのうち慣れてくると会社名の入った車や、社員証をぶら下げてる人は安心とか、そんなヒッチハイク技術を学んでどうする。なにしろ

>仕事は朝から晩まで休みなしだし、お金もほとんどないのでどんどん社長への怒りがたまっていきました。
 マネージャーさんが悩みを聞いてくれることもあったのですが、「本当に社長のことを殺したいって思ったります」(笑)なんて言ったりしてました。私はトマトジュースやカニカマだけ食べて、交通費がなくて長い道を歩いているのに、その間に社長はどんなうまいものを食べてどんな車に乗っているんだろうと思うと、どうしても社長への恨みがとまらなくなってしまいました。


 とか書いてるんだから。彼女がつらいということはわかるし、逃げ場が幸福の科学しかなかった上でそこしか救ってくれるところがなかった、というのもわかるんだけど、無条件で幸福の科学だけを信じてるのはどうかと思うね。

>神様はいるかどうかわかんないんだけど、いるって考えて、いるって信じた方がよりよく生きられるんじゃないかって思って生きてきました。だって世界中の人全員が神様のことを信じて生きたら、犯罪なんか起きないだろうし、家に鍵だっていらなくなるだろうし、だれもが人の見てないところでもちゃんとしなきゃって思って生きたら、変なことも起こらないし、ズルする人もいなくなるんじゃないかって。

 という底の浅い考えに染まってるんですけど。世の中には神様の名の下に悪いことするやつなんか、いっぱいいるんだから。事務所社長のことをそんなに信じられないなら大川隆法のことも少しは疑えよって思っちゃうんだけど。あいつはレプロの社長よりいい車に乗って美味いもん食ってると思うよ!
 幸福の科学は清水富美加をVIP扱いにするそうで、彼女も映画に出たい!って言ってるから天使・千眼美子がレプロを含めてこの世のあらゆる悪を一層する、『全部、殺っちゃうね。』みたいな映画の誕生を期待しています。なんなら総裁の現妻を蹴落として総裁補佐の地位まで上り詰めてくれたりすると面白い。



  


Posted by 縛りやトーマス at 00:01Comments(0)仏陀再誕お前は何を言っているんだ

2017年02月13日

出家キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 突然湧いて出た清水富美加の芸能界引退、出家騒動。いつもの天真爛漫キャラクターを覆す、闇を感じさせる部分を露出して一体何があったんだよ…

 『仮面ライダーフォーゼ』のレギュラーとして知名度を上げた清水だったが、当時は月給5万円で一ヶ月休みがないときがあった、などと待遇の悪さを訴え、水着グラビアの撮影や人食シーンのある映画(今年公開される『東京喰種』)に出演させられるなど、意に沿わない仕事を「強要」された、ことなどを訴えている。ふみカスのニックネームで知られる彼女が燃えカス寸前だったとは…

 所属事務所のレプロが元能年玲奈ことのんの時も「月給が5万円だった」などと訴えられていて、まったく同じことを繰り返しており事務所自体に問題があるんじゃないの?と世間に言われとりますな。次は誰が移籍騒ぎを起こすのか注目が集まっており、僕は無理やりアイドルグループやらされていた川島海荷あたりが怪しいと思います。
 他にも「仮面ライダーで知名度を上げて、その後人を殺す役」をやっているだーりおこと内田理央さんも同じ状況なので彼女が突然変なこと言い出さないか気になってしょうがない。

 のんさんについてはあちこちで擁護する意見があったものの、彼女ほど国民的人気があるわけではない清水富美加は宮根誠司とか権力の犬連中に批判的な扱いを受けてますが、やっぱり出家先が幸福の科学ってところが、叩きやすいんでしょう。
 待遇の悪さを訴えていることから、幸福の科学側はVIP待遇で彼女を迎え入れるそうですが、

清水富美加を待ち受ける教団の“VIP待遇”、マネジャー呼び出しは「高級ホテルのスイートルーム」
http://www.cyzo.com/2017/02/post_31508_entry.html

 広告塔としてさんざん利用されるだけで、教団製作の変な映画に出演させられ続けるのは目に見えてるし、あまり待遇は変わらないような気がするんですけど…
 それに清水が再取得したツイッターアカウントには「私以外に私の本当の事を語れる人なんていないことを、今のうちに言っておきます。自分の真実くらい、自分で語らせて下さい。」とさも自分の主張がきちんと伝わってないかのようなこと言ってるけど、大川隆法のやってる霊言との対話という守護霊インタビュー、自分で語ってないやん!というあらゆる発言がツッコミどころ満載なのも、バッシングする方に都合が良さそうなのです。

 この騒動は色んなところに波紋を起こしており、清水が主演する映画『暗黒少女』や『東京喰種』の配給は「宣伝できない」と困っている様子。

清水富美加引退余波で業界困惑 映画宣伝できない
http://urx.red/BCEx

 ですが、現状何も言わなくても映画のタイトルがあちこちで出ている状態。タダで宣伝してもらっているのと同じではないですか。むしろこれを利用しないと。やったラッキー!


フォーゼの時は楽しそうにしてたのに

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:40Comments(1)仏陀再誕お前は何を言っているんだ

2015年06月06日

盗用の科学

 以下は時事通信ドットコムの記事。


お茶の水女子大の卒論で盗用=3分の2無断引用、出版も

お茶の水女子大は3日、2013年3月に文教育学部を卒業した学生1人の卒業論文で、内容の3分の2が盗用だったとして、指導教授を厳重注意処分にしたと発表した。論文は同月発行の書籍に掲載され、市販されているという。
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201506/2015060300802&g=soc



 学生の卒論の3分の2が盗用という時点で問題だけど、それが書籍化…ってどういうこと?実はこの卒業生というのが新興宗教団体・幸福の科学の代表、大川隆法総裁の長女なのであった。なぜか時事通信の記事ではこの卒業生が誰なのか書いておらず、今週の週刊新潮が卒業生を大川隆法総裁の長女である、と書いてからネットなどを通じて広く伝わった。


週刊新潮 今週号の目次
【ワイド】薔薇の棘 紫陽花の毒
(6)「大川隆法」長女の卒業論文が母校「お茶大」から「盗用」と指弾された

https://www.shinchosha.co.jp/shukanshincho/newest/

#幸福の科学 大川隆法総裁の長女、卒論で無断引用の継ぎ接ぎ論文だったことが発覚・しかも書籍化されてた
http://togetter.com/li/830433


Amazonでも買えます

 「大川隆法総裁の長女が書いた」という部分のみにスクープ性があるニュースなのに、それを書かなかった時事通信は何がしたかったんでしょうか?大体卒論の盗用なんて、どこの大学でもやってるしなあ。そういえばどこぞの高学歴の大学を卒業したというのが唯一の自慢という社会保障制度を悪用してのさばっている社会不適合者も大学院の卒論は先輩のものを盗用しており、それがバレたら「俺が高校の時に書いた卒論を先輩の方がパクったんだ」と開いた口が塞がらない言い訳をこいてましたなあ。それぐらい卒論の盗用なんてよくあることですよねえ。

 長女のスキャンダルに大川隆法総裁も黙っているわけにはいかないでしょう。ここは長女の守護霊を呼び出し、無実を証明していただかないと。ちなみに大川総裁のやってる守護霊呼び出しはいわゆるイタコ、霊媒現象ではなく霊言現象(あの世の霊存在の言葉を語りおろす現象…イタコはトランス状態になって本人の意識は乗っ取られているが、霊言現象の場合は本人の意識が薄く残っている)なのです。詳しくは幸福の科学出版の本を読んでくれ…えっお前読んでるの、って一度勉強のために買っただけですよ…



盗用すんなや!



  


Posted by 縛りやトーマス at 11:19Comments(0)仏陀再誕

2010年12月20日

♪ワールド ワールド ワールドゲイナー

昨日のなんば白鯨にて行われた『暴年会』にて、和歌山のカードゲーマー芸人、わかやまんに聞いた話、な、なんと


幸福の科学がカードゲームを発売したという・・・



主な内容
対戦型宇宙人トレーディングカードゲーム『ワールドゲイナー』スターターパック《レアカード》付き

実在する宇宙人が、カードゲームになりました!

『「宇宙の法」入門』『宇宙人との対話』『宇宙人リーディング』に登場する宇宙人と、地球に飛来し目撃されている宇宙人をキャラクター化!


目 次
◆STORY◆
宇宙人たちは、「太陽系連合」「プレディアス星系連合」「ゼータ星系連合」の三つに分かれ、競い合っていました。
争いを治めるため、宇宙人たちは、自分たちの特性をカードに託し、競い合うことに!



http://www.irhpress.co.jp/detail/html/J0359.html


『World Gainer』は『宇宙の法入門』『宇宙人との対話』『宇宙人リーディング』(大川隆法著・幸福の科学出版)を参考に、現在、そして過去、地球に飛来したとされる実在の宇宙人キャラクター化したトレーディングカードゲームです。宇宙人たちは、今、人類を観察し見守っています。万一、人類が平和を忘れ、戦争を繰り返し、自分たちを滅ぼすような愚かな選択をしたとき、皆さんの前に姿を現すかもしれません。


カードゲームといえば『マジック・ザ・ギャザリング』の初期にルールが理解できなくて断念した経験のある私ではとても説明できないので、上記URLか、わかやまんのサイトにでもいって確認してください。
この手のカードゲームには遊び方を解説する公式のルールブックが必要不可欠なんですが、この『ワールドゲイナー』ではルールブックは当然隆法先生の著書ということになるのですが現時点では公式のルールブックが存在せず、幸福の科学のサイトにあるpdfファイルでしか確認できないというのがもどかしいところ。


http://www.irhpress.co.jp/order/pdf/worldgainer7.pdf


公式のガイドブックがないかわりに、日本人だけが知らない宇宙人とUFOの秘密 (Odein Mook 82)というムック本を買うとスターターキットにはついていないレアカード4枚が付属!カードを集めるために幸福の科学のムック本を買わされるという、コレクター魂をくすぐりつつ、布教も合わせて行う商品戦略(とはいえ商品本体は全21種のカードが40枚、二人分ついてきて1500円という良心的設定)には脱帽しました。

幸福の科学はこういうキャラクタービジネス商売に長けてますな。実在の人物に架空のエッセンスを混ぜたキャラクターがいっぱいいるし。このへんが他のカルト新興宗教と違って面白いところ。わかやまん曰く
「くら寿司のカードゲーム、回転むてん丸よりはマシ」
とのこと。

さあみんなでレッツゲイナー!!  


Posted by 縛りやトーマス at 10:02Comments(2)仏陀再誕

2010年05月27日

仏陀が再誕してるんやで!!

※この日記は『仏陀再誕』の内容をほぼバラしています。気になる人は映画を見た後で!




amazonより『仏陀再誕』のDVDが届いたで!!





『仏陀再誕』については以前にも書きましたがもう一度このトンデモ・・・いやいや素晴らしいケッ作について語ってみたい!そして興味のある方は勧誘にもめげずレンタルして欲しい!



天河小夜子(CV:小清水亜美)は新聞部に所属する普通の女子高生であったが、ある日突然霊が見えるようになったw



友達に取り付いた霊は大学生のイケメン彼氏を自慢する小夜子に「なんであんたにだけ彼氏がいるんだよ!」とヤカラ。霊じゃなくて友達の本音なんじゃないのw



小夜子は帰り道に憧れだった新聞記者の金本の霊を発見。金本は自身がスクープした政治家の汚職スキャンダルが誤報だったことから地位を失い、絶望のあまり自殺したのだった。その金本の霊に引きずり込まれる小夜子。



目が覚めると裁判所のような場所にいる小夜子。そこは金本が自殺の罪を咎められる霊界裁判所だった!!

「あなたはなぜ自殺しようとしたのですか?」
「あの政治家の巨悪を暴こうとして、ガセネタをつかまされたんだ!おかげで俺は新聞記者としての地位も名誉も失った!」
「だからといって神から与えられた人生を無駄にしてもよかったというのですか?」
「神から与えられた人生?フッ、馬鹿な・・・神など弱い人間たちの想像にすぎない!自分の人生をどうしようと自分の勝手だ!だから楽になろうとしたのさ!」
「あなたは神や仏は存在しないと?そういえばあなたの記事は神や仏を冒涜するような内容で有名でしたね」
「当たり前だ!神やあの世など存在しない!そういって人を騙す連中が実際にいるんだ!人間は死んだら終りなんだ!」
「やれやれ・・・また唯物論か・・・おろかなことを」
「仏陀が再誕されている時代だというのに・・・」



と西村知道声の裁判長らにあきれ果てられる金本さんは神を冒涜した罪でどっかに吸い込まれます。



霊界裁判所から帰ってきた小夜子は電車に轢かれそうになるところを間一髪、大学生の彼氏、海原勇気(CV:吉野裕行)に助けられる。金本さんの霊を見たと言い張る小夜子に勇気は説明を始める。

「そもそも人間というのは死んでも死なないんだ。人間は死ぬとこの肉体を脱いで魂はあの世へと向かいまたこの世に生まれ変わってくるわけだ。仏教でいうところの転生輪廻って概念だ。ところが無事に天国に行ければいいが・・・中には地獄に落ちてまたこの世に悪さをしにくる霊がいる。これを一般的には悪霊て言うんだがさっきお前が見たのは自殺霊だからもっと始末の悪いやつだ。自殺霊は本来の寿命が来るまでは天国にも地獄にもいけず家族に取り憑いたり、死んだ場所で他人を巻き込んだりする。これからが大変だ・・・」

とわけのわからない事を立て板に水のように説明する勇気に「なんでそんなことが言い切れるの」と訝しがる小夜子に
「んっ、わかりづらいところでもあったか?」とまるでわからないお前が悪い!とでも言いたげな勇気。いや君の話のすべてがわからないよ!!小夜子が「このヘタな絵と字、どうにかならないの」というと「問題はそこじゃない!どうしてお前は物の見方が屈折してるんだ」とやっぱり小夜子を責める勇気。


↑ヘタな絵と字

家に帰った小夜子はテレビで「仏陀の再来」と主張する宗教団体「操念会」会長の荒井東作の姿を見る。



荒井は「現代社会は病んでいるので、協力な指導者が必要です!」と説得力のありそうな声でアジる(何しろCVは銀河万丈だからな!)。すると突然地震が置き、スタジオの照明がインタビュアーの頭上に落下しそうになる!!



ところが、荒井東作は霊能力(!)で照明を空中で静止させた!!すごい!此の人は本物の仏陀かも知れない!!っていうかこれじゃ救世主というよりただの奇術師だよ。



東作の霊能力に面食らった小夜子は操念会に取材に行くことに。小夜子の身を案じた勇気とパパラッチ気分で乗り込んだ小夜子の弟、瞬太(CV:白石涼子)のおかげで逃げ出すことに成功したが瞬太は悪霊に取り憑かれ原因不明の高熱に冒される。




「瞬太は悪霊に取り憑かれたのよ!」
と医者の父を説得する小夜子だったが、 「パパは霊とか超能力とか、非科学的なものが大嫌いなんだ!」といって取り合わない。まあ医者の意見としては当然でしょう。前に『探偵!ナイトスクープ』で医大生が寮に幽霊が出るんです、といってきた依頼に当時局長の上岡龍太郎さんが「科学の最先端にいるはずの医大生が幽霊なんか信用してどうするんや!!」と激怒して収録現場から帰ったことがあったけど、上岡さんは正しい!

そんな小夜子の前に怪しげな留学生、ハリー(CV:置鮎龍太郎)と小夜子憧れの女優、木村真理(CV:三石琴乃)が現れた。勇気と彼らは真理の団体TSIのメンバーで荒井ら操念会の裏の素顔とこの世の真理を教えにやってきたのだ。


↑後光を背負って現れる空野太陽

真理はかつて荒井東作のコネで女優として成功したが、宗教にカブれる彼女を見て良心的な人間は去っていった。東作と距離をおこうとする彼女に東作は「そんなことをいったらタダではすまんぞ!」と本性を表す。そんな彼女の前に現れた空野太陽(CVはもちろん子安武人!)は「本当の成功とは自分の心を豊かにするものです。他人を傷つけるような成功は真の成功ではありません。真の成功に目覚めなさい」と真理の道を指し示すのだった。
太陽はエクソシストっぽいプレーで瞬太にかけられた東作の呪いを解き、ついでに小夜子の父親が末期がんだということも見抜く!どうして?そう、彼は仏陀の再誕なのだから!!!忍び寄る死に怯える小夜子の父に太陽は真理を説く。

「死語の世界はありますよ・・・信じている人にとっても、信じていない人にとっても」

「病気を直すにはまず心を正すことです。あなたは人を救いたいと願ってその仕事を始めましたね。けれども本当に人を救いたいのなら人間とは何かを知らなければならなかったのです。自分を許してあげなさい。この世でどんなに優秀であったとしてもあの世を知らなければ無力なんですよ。あなたは自分の人生を悔いていますね。自分の過ち、自分の情けなさを身にしみて感じているのでしょう。失敗や挫折や不幸と見えるものはすべて、魂を光らせるためにあるのです。苦境の中にある時運命があなたに何を教えようとしているのか知りなさい。その中にこそ、魂を成長させるものがあるのです。あなたは真に今、魂を鍛えているのです!」


と死語の世界があることの説明になっていないデタラメにもほどがあるトンデモ論を聞かされるも、小夜子の父は完全に丸め込まれて涙まで流すのだった。



弱っている人間の心に忍び寄る、宗教の恐ろしさを見せつけられる『仏陀再誕』屈指の名シーンです。





そして操念会の放ったUFO軍団が街を破壊するのだった(なぜ?)。



しかし謎の力に目覚めた小夜子のおかげでUFO軍団は撃退、破壊された後は跡形もなくなっていた。翌日のテレビで荒井東作の右腕、駒山(CV:千葉繁)は「宇宙人の侵略から地球を救ったのは荒井先生です!」と主張。つまり自作自演をやるつもりだったのですが、夏祭りの現場で小夜子がUFO軍団を撃退したのを見た人たちから動画まで送られて操念会ショボーン。



赤っ恥をかかされ追い詰められた操念会は電波ジャックを決行!「あと10分で津波が起きて日本全国を襲います!そしてたくさんの人が死にます!」荒井東作が宣言。
「んなことあるかよ」
と相手にしない市民たちだが実際増水が置き、大パニックに。「どうすればいいんですか?」というテレビ局員に荒井は

「助かりたければ私を信じなさい!私に平伏すのです!」



と脅しをかける荒井に屈した人々が荒井に祈りを捧げる。しかしこれは荒井が念の力で見せている幻だったのだ。真理によってテレビ局に呼び出された小夜子は太陽のメッセージを市民に伝える。それによって荒井の念力から解放された市民は皆救われる。結果世間から救世主扱いされる小夜子。

そして操念会に警察の手が。



警察の手から荒井は逃れるものの、裏で荒井を操っていた存在に乗っ取られてしまう。そして小夜子を拉致してドーム球場によくわからない浮遊物体で登場する荒井。



「さあ真実の仏陀は私だと言え!」
「違います、真の仏陀は空野先生・・・」

そしてドーム球場を舞台に最後の戦いが始まった!!



この映画というか幸福の科学の映画はすべて
「大川隆法こそがこの世に再誕した仏陀なのである」
ということを主張するための映画なのだが、これまでの『ヘルメス 愛は風の如く』『黄金の法 エル・カンターレへの道』は「現代の仏陀である隆法ちゃんの言うことを聞いて庶民の君たちは心を正して生きなさい!」ということをいいたいがために説教臭くなってしまい、一般人からは「いちいち説教するんじゃねー!」「大きなお世話だ!」「てめえに言われたくねえ」と敬遠されていた。

しかし本作『仏陀再誕』は現代の日本に舞台を設定し、高校生の美少女が将来や恋に悩み、イケメン彼氏とイチャイチャしながら自分に課せられた使命に目覚める、というストーリーが普通の観客やいわゆるアニヲタのハートをがっちり掴むことにも成功。
そう、アニヲタといったが今回の企画、脚本を担当した大川宏洋は隆法ちゃんの息子であり、重度のアニヲタであった。彼によって本作品は小清水亜美、白石涼子、三石琴乃に子安武人と実力派の人気声優陣が勢ぞろい!日本の劇場用アニメで「豪華声優陣を起用」と謡いながら実際は若手俳優やアイドルといった本職でない人間をキャストしてアニヲタの怒りを買いまくっていることがほとんどだが、この辺りはさすがアニヲタの大川ジュニアといったところだろう。何しろDVDの発売日を『エヴァ破』と一日前に設定していた辺り、本気ぶりが伺えます。

アニメ業界のジュニアといえば宮崎ジュニアですが、大川ジュニアの圧勝ですよ。

さあみなさん今すぐDVDレンタルだ!


※エヴァと仏陀再誕、両方に出ている三石琴乃こそ真の勝ち組声優  

Posted by 縛りやトーマス at 00:05Comments(4)仏陀再誕

2010年03月28日

ブルーレイにて再誕!

ギッチョさんのツイッターで知ったんだけど、去年熱心な信者とアニヲタを巻き込んで話題になった『仏陀再誕』がついにDVDとブルーレイにて発売決定!!ブルーレイてw

http://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss?__mk_ja_JP=%83J%83%5E%83J%83i&url=search-alias%3Ddvd&field-keywords=%95%A7%91%C9%8D%C4%92a

『仏陀再誕』は以前もネタにしましたが、制作総指揮を担当した大川宏洋氏のオタクっぷりが遺憾なく発揮された迷作であり、何より『豪華声優キャスト起用』と言い張ってプロ声優を配した大川ジュニアの心意気は賞賛されるべきなのです。
惜しくも劇場で見逃したみなさんはぜひこの機会に!

そして何よりすごいのは5月25日に発売されるということ。この翌日にはいろんな意味でオタク及び映画ファンの度肝を抜いた『新世紀エヴァンゲリヲン 新劇場版・破』のDVD&ブルーレイが出るんですよ!

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3-%E7%A0%B4/s?ie=UTF8&rh=i%3Advd%2Ck%3A%E3%82%A8%E3%83%B4%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%82%B2%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%20%E7%A0%B4&page=1

エヴァにぶつけるとは幸福の科学、どこまでも強気です。大川氏にすれば『仏陀再誕』はエヴァに匹敵する傑作だと思っているのでここは勝負に出たということでしょうか。6月4日と微妙に発売日をずらした『宇宙戦艦ヤマト 復活篇』は大いに反省してください。




  

Posted by 縛りやトーマス at 12:50Comments(0)仏陀再誕

2009年11月02日

仏陀再誕キャンペーン3 販促DVD

隔離空間ラジオにゲスト出演させていただいた際、出演者のわかやまん氏からハッピーサイエンスの某支部にて氏が某宗教団体信者から折伏されそうになりながら入手した映画『仏陀再誕』販促グッズをもらってきました。その中より今回は販促DVD『公開直前スペシャル~仏陀への道~』をご紹介!これで現代に再誕した仏陀が誰なのか、わかる!

仏陀への道!

夜空を埋め尽くすUFOの群れ!

『インデペンデンス・デイ』ばりのスペクタクル・シーン(笑)


そんなスペクタクル超大作(笑)を監督した石山タカ明のインタビュー。3回も4回も見せる気かい!

そりゃ不思議でしょうね・・・


監督、断言しちゃったよ!ちなみに監督はバリバリの現役信者です。

そんなスペクタクル超大作(笑)のVFXを担当したハリウッドのスタッフへのインタビュー。



な… 何を言ってるのか わからねーと思うが(以下略


でしょうね(笑)

ついに大川ジュニアこと大川宏洋(ひろし)登場!

見るからにゆとり大学生アニヲタという外見の大川ジュニア。「そうなんですか・・・」としかいいようのないコメントですね。






「仏陀は誰なのか?」それは映画を見てのお楽しみ!
  

Posted by 縛りやトーマス at 03:44Comments(0)仏陀再誕

2009年11月01日

仏陀再誕キャンペーン2

昨日は噂の情報判断ネットラジオ(笑)こと隔離空間ラジオにゲスト出演させていただいてました。色んな事情により待ち合わせ場所の駅前で50分も放置されていたことはともかく、非常に楽しい時間を過ごしてきました。また何かの縁がありましたらよろしくお願いいたします。同席した私の彼女も満足しておりました。

そのとき、出演者の一人、わかやまん氏より収録スタジオ付近にあるハッピーサイエンス某支部にて入手した映画『仏陀再誕』グッズをいただいてきました。これで私も悟りにチャレンジしてみたいと思います。

  

Posted by 縛りやトーマス at 18:51Comments(0)仏陀再誕

2009年10月31日

仏陀再誕リピーターキャンペーン

近所の駅前で某宗教のみなさんがアンケート活動に勤しんでいた。
アンケートに答えると現在、大ヒット公開中(笑)の『仏陀再誕』のペアチケットをプレゼント!
なんだタダで観られたのか・・・1200円も払って観たのに・・・

まあ宗教映画ってかけてる劇場の近辺で大抵布教発動やってるから、マニアはそれを見越してタダ券手に入れてから観に行くんですけどね。

こちら自腹じゃ!!  

Posted by 縛りやトーマス at 14:22Comments(0)仏陀再誕

2009年10月23日

『仏陀再誕』を観た!

『仏陀再誕』を観た!言わずもがな幸福の科学、大川隆法総裁総指揮による啓蒙映画です。


新聞部に所属する天河小夜子(CV:小清水亜美)は普通の女子高生であったがある日突然霊が見えるようになった(笑)
小夜子は駅のホーム下に自殺した新聞記者に引きずり込まれる!気がつくとそこは霊界裁判所で、新聞記者が裁判を受けていた。


「あなたはどうして自殺したのです?」
「政治家のスクープ記事を探っていたらガセネタを掴まされて、地位も名誉も何もかも失ったんだ!生きていてもしょうがないから自殺したんだよ!」
神仏から授かった命を粗末に扱っていいと思うのですか?あなたは神仏や宗教を否定する記事を書いていましたね?」
「けっ、神様や仏様なんかいやしねえよ!いるなら俺を助けてくれよ!人間は死んだらそれでおしまいなんだよ!だから宗教なんかインチキだって、みんなに教えてやったのさ!」
「やれやれ・・・また唯物論ですか・・・」
「今、現代に仏陀が最誕されているというのにまだこんな人がいるんですね」
「神仏を否定するあなたは地獄行きです!」
ドーン!と指差されると(誇張表現)新聞記者は地獄の門に引きずり込まれた!


何がなにやらわからぬまま、小夜子はすんでのところを大学生の元カレ、海原勇気に助けられる。「霊が見える」と相談すると勇気は霊が見えるシステムについて説明する。

「そもそも人間というのは死んでも死なないんだ。この世で役目を終えると体から魂が抜け出してあの世へいく。その後で天国へ行くんだが、すべての人間がいけるわけじゃない。例えば自殺したりした人間の魂は本来の寿命を全うするまであの世とこの世を行ったり来たりしてとどまるんだ。その間に生きている人間を引きずり込もうとしたり、自縛霊になって悪さをするやつらも出てくるんだ!」

と立て板に水な勇気の解説を
なぜそんなことが言い切れるんだろう
と訝しがる(そりゃそうだ)小夜子に勇気は

んっ、どうした?今の話のどこかわかりにくいところがあったか? 」

と、そんなの知ってて当然だろ?と言わんばかりの態度を取るのだった。わかりにくいところ、って今の話全部わからないよw

自宅に戻った小夜子はテレビで「仏陀の生まれ変わり」と称する巨大新興宗教、操念会の会長、荒井東作の存在を知る。荒井は「私は仏陀の生まれ変わりなんで世界の危機も救えますよ」みたいなことを主張するんだが、放送中に地震が発生、アナウンサーの頭上に照明器具が落下!危ない!すると荒井は
「ムムム~!!」
と念動力で照明器具を空中で静止させたのだった!(バカな)
それを見た小夜子は「すごい!本当の霊能力者なんだ!相談しに行こう!」とあっさり騙されちゃうのだが、勇気は「あいつは怪しいから行くのは止めろ」と忠告する。
忠告も聞かず操念会の講演会場で危うく捕まりそうになったところを勇気とともに間一髪脱出する小夜子。勇気は脱出する際に

「俺に手を出していいのか?外にはTSIの仲間が待っているんだぜ」

とすごむと操念会の会員が全員怯えて道を開ける。TSIって何?それについて劇中では説明が一切無い。それについて小夜子が問いただすと勇気は口をつぐむのだった。

一緒に操念会の施設を脱出した小夜子の弟(CV:白石涼子)が謎の奇病に倒れる。その前に勇気と謎のオーストラリア人留学生、ハリーと女優の木村真理(CV:三石琴乃)が現れ、空野太陽という人物を紹介する。勇気や真理いわく、彼こそがこの世に再誕した本物の仏陀だというのだ!

太陽は弟に憑依した悪霊をオーストラリア人留学生に移し、成仏させ弟を治療する。ついでに小夜子の父親が末期ガンだということを見抜いて(どうやって?)「死ぬのが怖い」ともらす父親が神仏宗教を否定していることをしかった後で
「どんな苦難、苦行も人生の糧です。悔やんだり悩んではいけません。自分の境遇を恨んだりしてもいけません。これ人生を輝かせるための修行です!」
と諭されると小夜子の父親は涙を流して
「自分が間違っておりましたあああああ」と頭を下げるのだった。

人の弱みに付け込む宗教の恐ろしさに驚愕する(誇張表現)小夜子に真理が太陽の素晴らしさを説く。真理はかつて荒井に利用され何もかも失いかけ絶望の淵に追いやられるが、

「人を貶めて手に入れるような成功は、真の成功ではありません。周りの人がみな幸せになるような成功が真の成功なのです。恨んだり妬んだり欲張ったり他人を傷つけてはいけません。真理の法に目覚めなさい」

と説く太陽と出会うことで立ち直ったのだった。
この人こそ本物の仏陀なんだ! と考え直す小夜子。
この空野太陽こそ幸福の科学総裁、大川隆法をモデルにしたキャラクターで声は幸福の科学アニメの常連、子安武人です!

その頃、荒井と幹部たちは操念会本部で陰謀をめぐらせていた(笑)。その陰謀とはUFOの大群を使って町を破壊することだった(!)
夏祭りの会場を吹っ飛ばすUFOの群れ!そこで蓮模様の浴衣を着た小夜子が手をかざすと夜空に輝く蓮の花が現れ、花びらと光が降り注ぎUFO軍団を撃退するのであった!
これが『カンフーハッスル』みたいな映画ならギャグだとわかるけど、作ってる方は多分大真面目(笑)見てるこっちは笑い抑えるのに必死。

翌日から小夜子は「地球の危機を救った謎の美少女」としてテレビやYOUTUBE、ニコニコ動画で話題に(本当は太陽が遠距離から小夜子に念を送っていた)。
すっかり時の人となった小夜子は心の底から空野太陽を信じるようになったのであった。

UFO事件は騒動を起こしてから荒井自身が事態を解決し、
「荒井東作が人類を救ったんですよ」
とやる自作自演を目論んでいたのだが、小夜子のおかげで面子が丸つぶれになった操念会と荒井は陰謀を最終段階へと進める。

それは国営放送(!)の電波をジャックして
「今から大津波が起きて全員死にます!しかし、私を信じれば救われます!私に跪きなさい!」
というものだった。しかし太陽が小夜子の体を使って日本中に送ったメッセージによりすんでのところで日本は救われ、操念会には警察の手が・・・

しかしここでハッピーエンドということはなく、荒井は操念会の背後にいた悪霊(笑)に乗っ取られ、小夜子を誘拐した上で空飛ぶ円盤に乗ってドーム球場に現れる!

「ここでお前が本当の仏陀だといえ!」
「違う!本当の仏陀は太陽先生・・・」
「言わなければ球場にしかけた爆弾で5万人を殺してやる!本当のことを言って他人を見捨てるか、嘘をついて人を助けるかどっちかを選べ!」

誘惑に負けそうになる小夜子だが、真理の法を貫き真実を話す。そしてドーム球場に降臨した太陽と荒井に乗り移った悪霊、覚念(CV:三木眞一郎)の最後の戦いが始まった! 最後の戦いでは太陽は光の剣を振り回し、黄金の翼をはためかせる

トドメ、エンドロールに協賛企業が300社ぐらい出てくる。
どんだけあるねん!これ全部・・・いや、まさかな・・・いやまさか!

本作は現代を舞台に大学生と女子高生がイチャイチャしながら紆余曲折を経てくっついてこの世の真実に気づくという設定はこれまでの幸福の科学アニメ『ヘルメス 愛は風の如く』『黄金の法 エル・カンターレへの道』よりも一般層、というかアニヲタのハートを鷲掴みにすること間違いなし。ヒロインの声優に小清水亜美とか使ったりするところが、なかなか計算してるね。今時のアニメ映画は声優にたいてい役者を使うというのに、堂々本職声優を「豪華キャスト」と称して採用する辺りにアニヲタとしてつい、幸福の科学の男気を感じてしまったw
マッドハウスが年末アニメ『よなよなペンギン』で声優に爆笑問題なんかを使ってますが、出直して来いと。

なんでこんなことになってるのかというと、企画、脚本を手がけた大川隆法総裁の長男、大川宏洋がなかなかのアニヲタで大学生でありながら『狼と香辛料』『コードギアス』『エヴァンゲリオン』などを好んでおり、小清水亜美や三石琴乃の抜擢はそこからだと(http://ralf-halfmoon.jugem.jp/?eid=521

素晴らしい・・・時代は宮崎ジュニアよりも大川ジュニアということですね!
誰ですか、

「それって北の指導者一族ぽくね?」

とか言い出す人は!?地獄に落ちますよ!  

Posted by 縛りやトーマス at 00:47Comments(0)仏陀再誕