2018年06月21日

とくダネ!おーにっちゃん特集

 先日、無事逮捕と相成った元AKBメンバーをストーカーした職業不詳の男、おーにっちゃん。先日の『情報LIVE グッディ!』に引き続き今日の『とくダネ!』でワンコーナー設けられていました。普段はくだらない番組ばかりつくって視聴者を呆れさせているフジテレビですが、この件に関しては情熱あふれる取材力を発揮していますね。

 本日のワイドショーのメインニュースはコロンビアに奇跡的勝利を決めたワールドカップ日本代表と、マスメディアによる癒着、忖度が騒がれた『殉愛』騒動を彷彿とさせる紀州のドン・ファン事件とパワハラ野郎・至学館の栄監督の解任、キャバ嬢と焼肉騒動などで、「ワタシが逮捕されたら世間が騒ぐやろがよ!」と喚いていたおーにっちゃんの事件は余った時間で処理する扱いで、ほぼフジ以外のテレビ局は黙殺していました。

 さて、とくダネ!で驚いたのは容疑者に密着した、ということでなんと当日警視庁に出頭するおーにっちゃんの様子を自宅付近で撮影していたのです。


 おーにっちゃんは自ら自宅付近を特定できるような情報を発信していたので、とくダネ!のスタッフも容易に張り込めたのでしょう。本人は警視庁付近でグッディ!のカメラマンには気づいたものの、自宅付近で撮影するとくダネ!スタッフには一切気が付いていなかったので、普段は公安の工作員の活動を指摘したり、5ちゃんねるにてAKBの関係者が匿名で書き込んでいることを指摘したりしているのに、テレビ局の撮影にも気づかないなんて、それらの指摘がいかに適当なのかわかりますね。

 フジテレビのスタッフはさらに兵庫県多可町に住む容疑者の母親にも直撃取材。普段でも凶悪事件の被害者、加害者の血縁者に密着するテレビ局の強引な取材力が発揮されていました。
 ここで容疑者がWEB上に公開していた履歴書を公開。「阪大院卒」「大手電機メーカーに就職」といった経歴から番組は「エリートの転落」という視点で構成されていることがわかります。


 
 この「大手電機メーカー」というのはウオッチャーならご存知の日立。「大手電機メーカー」と匿名扱いにしたのは大企業に遠慮したからでしょうか。凶悪事件が発生した時に犯人の本棚や趣味嗜好を暴き立て、それがアニメ、漫画、ゲームだったりした場合タイトルを実名で上げてさもそれらの趣味が犯行に影響を与えた、と言わんばかりなのに大企業には配慮をする、というテレビ局の姿勢は如何ともし難い。堂々と「元・日立社員のストーカー」と報道してほしかった。
 番組では取り上げられていませんでしたが、彼がストーカーとしてこじらせることになった原因は日立社員時代にAKBファンになり社内SNS『こもれび』にAKBメンバーへのファンレターを投稿して(何やってんだ)、問題となり、上司に叱責され、結果懲戒解雇。日立時代に何をしていたかは彼の狂った行動を知る上で必要な情報だと思うのですがねえ。
 母親はテレビの取材に「昔は旅行に連れて行ってくれて優しかった」「懲戒解雇されて人が変わってしまった」とも言っているのに、「なぜ、懲戒解雇されたのか」に触れないのは変ですね。
 解雇時に日立の上司が来て「一か月ほど休ませてほしい」と頼み込んできたと母親は語る。これは『こもれび』の投稿をきっかけに上司が日立の産業医による診断を受けさせた結果、軽い躁状態なので休ませた方がいいと言った時のもので、仕事もしないでアイドルのおっかけに勤しんでる社員への扱いにしては格別といえます。日立のホワイト企業ぶりが伝わるエピソードなのでとくダネ!も取り上げた方がよかったのに。以下はおーにっちゃんのブログより。

日立製作所による個人情報保護法違反事件についてのご説明
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-8893.html
なんか希流=服部一郎がウルサイから、私がアスペルガーとかではない事実を示す。絶好の機会やから日立製作所時代の問題の資料も示すぞ。
http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2017/09/post-cabe.html


 おーにっちゃんは問題社員に「休職」を勧めることでリフレッシュして職務に復帰せよ、という日立の破格の提案になぜか反抗し喚きだした結果、年600万円の収入を失ってしまうことに。番組ではその辺に深く突っ込むことはなかったものの、おーにっちゃんの理解不能な言動の一端を示す重要なアイテムを母親が提出。それは去年の年賀状。差出人の欄に「懲戒解雇された世界革命家 神の生まれ変わり 日本の次期天皇 世界の救世主 大西秀宜」と書いてあった…


 母親ですら「なんでこんなこと書いたんか私にはわかりません」と言わせるほどの痛々しい絵面。完全にヤバイやつでしょコレ。
 逮捕直前には手紙が送られて来て逮捕されるかもしれないという内容でしたが、それについても「私は私息子は息子と思っているので開き直っております」とあきれ気味に語る母親でしたが、こんな息子でも可愛いらしく数か月に一度の手紙や電話をよこしているとブログには書かれているのです。そんな母親を容疑者は亡命先のドイツから帰ってきた時に迎えに来てくれなかったことなどを責め、憎んでいる様子をブログにつづっており、人間性の欠片すら持ち合わせていない。こんな人の気持ちがわからない人間がつきまとわれるアイドルの気持ちなどわかるわけがないでしょうね。

 とくダネ!の放送内容は総じておーにっちゃんの総まとめとしては端的にまとめられた感があるものの、容疑者のイカレポンチぶりが深く伝わっていないのは惜しいところ。なので小倉智昭をはじめとするコメンテイターも「しょうがねえな、こいつは」程度の印象で終わっているので、長年のウオッチャーとしてはいや、この人完全にどうかしてる人なんで!と伝えたかった。もっとストーカーの恐怖や危機感を訴える内容でもよかったと思うのですが、そうするとどうしてもAKBの握手会商法を批判せざるを得ず、どんなに視聴率が低くても総選挙を生中継するほどAKBとずっぽりな関係のフジテレビでは難しかったといえます。

 最後に「カウンセリングを受けた方がいいのでは」とコメントされてましたがこれに関してはその通りで、容疑者には適切な治療が必要だと思います。警察側の発表を聞いても反省してないみたいだし。彼はせいぜい懲役されても一年ぐらいで出所されそうで、その程度じゃ「世間を騒がせたった!」と調子に乗るのが目に見えてるのですから。再犯を防ぐためにも専門の施設による長期的治療をお勧めしますよ。問題は彼自身にあって、AKBの商法そのものに問題があるとは言いきれないのだから。接触の度合いの大小あれ、勘違いするやつはどこにでもいるんだよ。


  


2018年06月20日

ストーカーおーにっちゃん逮捕

 ついにその日が来た!あの迷惑ストーカーのおーにっちゃんが警察にストーカー規制法違反で逮捕されたのです。本名を晒されて…

AKB48元メンバー、岩田華怜さんにつきまとい行為 ストーカー規制法違反容疑で42歳男を逮捕
https://www.sankei.com/affairs/news/180619/afr1806190018-n1.html


 おーにっちゃんはこの日、ストーカー規制法違反に関する聴聞会が行われるため警視庁に出頭せよとの通知を受けていました。その数日前(5/31)にホリプロより内容証明(おそらくこの件に関するもの)が届いていました。これは彼が「相思相愛」と言い張りストーキングしていた元AKB48の岩田華怜さんが出演する舞台に関する問い合わせについてのホリプロからの回答だったのですが、そんな問い合わせは身に覚えがない、というおーにっちゃんは内容証明の受け取りを拒否。これは5ちゃんねるでおーにっちゃんの動向をチェックしているウォッチャーによるなりすまし説が濃厚だったのですが、都合の悪いことは知らんぷりする性格のおーにっちゃんが自分で問い合わせしたのに忘れている可能性も捨てきれません。
 
 これを受けて6/8に秋葉原のAKB劇場で公演をロビー観覧していた(そう、彼はストーカーの分際で劇場のロビー観覧はしょうっちゅう参加していたのです)おーにっちゃんは警視庁の生活安全課の人間3人に取り囲まれ、聴聞会の通知書を渡されます。「通常は聴聞って、容疑を持たれた者の言い分を聞くためにあるはず」とまたまた自分の都合のいいように解釈する彼は不満タラタラの様子で、かつて「自分と岩田華怜は相思相愛なのに事務所が二人の仲を引き裂いている」という主張の元、起こした裁判の結審日に「どうせ恣意的な結論がでるから」と裁判所に行かなかった過去があるので、どうせ今回もトンズラを決め込むだろうと思われましたが当日、警視庁に姿を現したのです。

https://twitter.com/kthid/status/1008923314276843520
https://twitter.com/kthid/status/1008926989024034816

 警視庁にやってきた彼をビデオカメラで撮影する者がおり、これを独自の理論で公安警察呼ばわりしていていました。彼は警視庁に呼び出されたのち、逮捕。逮捕の一部始終はフジテレビの『直撃LIVE グッディ!』のカメラに収められていました。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00394637.html

 そう、彼が公安呼ばわりしていたのはグッディ!のスタッフだったのです。何が公安だ(笑)。都合の悪いことはすべて「公安のしわざ」にしていた彼ですが、まったくのデタラメだったことが判明しましたね。ちなみに僕も「あいつは公安から金をもらっている」と言われたことがあります(笑)。

 念願の全国ニュースデビューできた彼は嬉しそうにニヤニヤしながら連行されていました。よく犯人が護送、連行されている時にカメラに向かってニヤニヤする様子が写されて「逮捕されてるのになんでニヤニヤしているんだ?」と思われがちですが、ああいう犯罪者は現実を認識できていないケースが多々あり、「まるでテレビでよく見る光景だなあ」と他人事のように思ってなんだかおかしくなってつい笑ってしまうという話を聞いたことがあるので、おーにっちゃんもその類でしょう。留置所に入っている今でも自分に何が起こっているのかよくわかっていないことでしょう。


 逮捕について被害者の岩田華怜さんは以下のツイートを投稿。

岩田華怜
@karen0513_

お騒がせしています。そして今までご迷惑をおかけした全ての人に心からの謝罪申し上げます。一緒に闘ってくれたファンのみんな、苦しい思いをさせたね。それでも一緒にいてくれてありがとう。私は大丈夫です。これでこの件が終わりになることを切に祈ります。

https://twitter.com/karen0513_/status/1008998584899915777

 5年間もストーカーされて苦しんだ被害者なのに、なんで彼女が謝罪しなければならないのでしょう?彼女は15歳の頃(平成23年10月)に握手会で容疑者(ついに彼を容疑者として呼ぶことができる日が来るとは)からプロポーズされ、ショックを受けた彼女は「ホントそういうのやめてください。迷惑なんで…」と握手会レーンからおーにっちゃんを追い出し、以後AKSから握手会への出禁が通告。おーにっちゃんは「AKSが自分と会わないことを彼女に強制させている」と斜め上の発想でAKSを提訴したのでした。

 おーにっちゃんというのは岩田華怜さんが彼につけたニックネームでそれに舞い上がった彼はファンレターを送り、その中に「俺の言う通りにすれば成功する」というアドバイス(?)をし始める。翌平成24年3月ごろから彼に対する対応はぞんざいになり、ファンとメンバーがネット上で対話できるGoogle+でもアクセスブロックされてしまう。彼女と仲が良いメンバーの田野優花にもアクセスブロックされ、そのことを握手会で「ファンに対して表現をするべきアイドルが,まず自分が思うことを表現もせずに,一方的にアクセスブロックするとは問題であると思う」と,握手券5枚(約50秒)を用いた握手にて静かに言ったところ彼女は泣きだし、それを見ていたファンからおーにっちゃんが取り囲まれるという事態に。

 以降、東京高裁までいった裁判でも敗訴を経て、彼はストーカーへの道をまっしぐら。握手会では会えないからと、イベントのため新幹線に乗る彼女のスケジュールを把握し、なんと新幹線車内に乗り込んで会わせろといいスタッフと押し問答。そのことを逆恨みして彼女の母親に危害を加えてやりたいという殺害予告をネットに書き込み、ストーカー行為に対する警告書を受け取るハメに。

 岩田華怜は平成28年に念願だったミュージカル・舞台に挑戦するためAKBを卒業。その後に行われたファン限定のイベントでオフレコ発言としておーにっちゃんにストーカーされたことでAKBのスタッフから「勘違いさせるような態度を取ったのが悪いのではないか」と言われたことを告白したという。
 彼女を追い詰めているとはまったく思っていないおーにっちゃんはその後も握手会がダメならばとカレンダー、DVD発売のイベントに押しかけようとしたり、彼女が出演する舞台の劇場に現れたりと迷惑をかけまくり今回の逮捕に至ったのです。

 今回の件で信じがたいのが警察の腰砕けな対応です。警告書を受け取ってから2年は経ってるのにその間警告書を無視してつきまといを続けるおーにっちゃんを放置していたのはなぜ?やりたい放題していても何も罰がないのだからそりゃあ調子に乗るよね。毎年のようにストーカー被害が報告されているのにこれじゃ警察は真面目にストーカー問題に取り組む気がないと思われてもしょうがない。

 この逮捕で一定の区切りがついたと言えますが問題はこの後のような気がする。初犯だから罰金100万、懲役一年止まりでしょう。でも彼は明らかに精神面に問題を抱えているので、しかるべき施設で治療が必要だと思うのですがねえ。最近、外国の刑務所は更生を目的としたプログラムを導入して再犯率の低下に成功しているそうですがアメリカや日本は罰則を与えることだけを重視しているので再犯率が高いといいます。おーにっちゃんだってよっぽどのことがない限り反省なんかしないと断言できる(これまでの言動を見る限り)。

 本当、ファンだというなら応援する対象に迷惑をかけるのだけはやめて欲しいものです。




  


2017年10月06日

君たちはハンバーガーだ『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』



 マクドナルドの創業者(ファウンダー)、レイ・クロックの自伝『成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝 世界一、億万長者を生んだ男―マクドナルド創業者』を元に作られた伝記映画。
「えっ、マクドナルドの創業者はマクドナルドなんじゃないの?」
 という疑問が出てきそうなタイトルで、マクドナルドを「作った」のはディック&マックのマクドナルド兄弟なのだが、なぜファウンダーがレイ・クロックになっているのかというのを知るためにこの映画を見てもらおう。

 1954年、まとめて5つ作れることが売りのミルクセーキマシンのセールスマンをしているレイ・クロック(マイケル・キートン)は自慢のミルクセーキマシンがまったく売れずに苦しんでいた。すでに50代になり、ビジネスマンとしては先が見えてしまっているレイ。俺は一生冴えないセールスマンで終わるのか?
 そんなレイの元にドライブインからマシンの大量注文が入る。何かの間違いだとそのドライブインに向かう。その店「マクドナルド」には大量の行列が出来、店が提供するハンバーガーを客が皆、笑顔でほおばっていた。マクドナルドに興味をもったレイは社長であるディック&マック(ニック・オファーマン、ジョン・キャロル・リンチ)の兄弟と出会い、スピーディーに、誰でも簡単につくれるので安価で提供できる画期的なハンバーガーつくりのシステムを聞き出し、これに商機を見出す。

 このマクドナルドのシステムがどれだけ画期的かというと…兄弟は最初はレストランを経営し、ステーキやサラダといったメニューを出していたが、客の多くはドリンクやハンバーガーしか注文したのでハンバーガーのみに特化することに。メニューを限定することで注文の手間を省く。そしてハンバーガーは簡単な包装で提供する。レストランのように食器を使わないので食器代もかからず汚れた皿を洗う手間もいらない。それどころか店舗内にテーブルを置かないので店が狭くてもいい。テーブルに座って食べ終わるまでの間、席が空くのを待たなくてもいい。外で立って食べられるから。
 マクドナルドのシステムではパティを焼く担当、バンズで挟む担当、紙で包む担当…と作業が細分化され、調理の技術を持たない人間でもハンバーガーをつくることができる。そして細分化された作業をする人間が効率よく設置されて「もっとも効率のよい動線」を店内に設定するシーンは圧倒されながらもおかしいので笑ってしまう。そこまでやるのか!この作業の簡略化によってどの店舗でもまったく同じものが提供されるという、ファーストフードチェーンのシステムはマクドナルドが開発したのだ。

 レイは兄弟にフランチャイズ化を持ち掛けるが、目の届くところで適切なサービスを提供したいという兄弟はレイの提案に乗り気ではないが、最終的には根気に負けて「何かをやるときには必ず兄弟の許可を取ること」を条件にフランチャイズ化を許可する。

 フランチャイズ化はたちまち成功し、アメリカ中にチェーン店が誕生するが、レイは借金に苦しむ。チェーン店舗が次々出来ているのになぜ儲からないのか?契約上、利益のほとんどを兄弟にもっていかれ、ミルクセーキをつくるためのアイスクリームを保存する冷蔵庫の電気代はかさみ続ける。地下室に保存庫を作ろうにも兄弟は「地下室なんかつくって底が抜けたらどうする。『マクドナルドの床が抜けた』なんて報道されたらイメージが悪くなる」と地下室を作らせない。粉状のミルクセーキを導入しようとしても「品質が落ちる」と相手にされない。ついに自宅までが銀行に担保として差し押さえられそうになる。どん詰まりの状態になったレイの前に財務コンサルタントのハリー・J・ソネンボーン(B・J・ノヴァク)が現れる。
「あんたのやり方はめちゃくちゃです。これじゃ儲かるわけがない」
 ハリーはレイに新店舗の土地を買い取って、フランチャイズ店のオーナーにレンタルしろという。これまでは土地代をレイがレンタルしていたので土地代だけで儲けは吹っ飛んでいた。そのためにマクドナルド不動産を始めたレイはその後もハリーの勧めに従って儲けを増やすために新会社を設立しまくり、粉状ミルクセーキも導入。兄弟との対立は深刻化し、レイはマクドナルドの「ファウンダー」として兄弟から権利を奪い取ろうとする。


 マクドナルドのやった簡略化、画一化はファミリーレストランやウォルマートといった巨大スーパーに受け継がれる。「どこにいっても同じものが買える」画一化の始まりだ。マクドナルドのやり方は世界中に広まっていき、巨大チェーン店があちこちの町に進出し、地元の小さな個人商店を焼き尽くし、焼け野原にチェーン店がさらに進出するという流れを生み出した。画一化とはマクドナルドであり、マクドナルドとはアメリカなのだ。

 とはいえ、それはアメリカだけではない。日本にもマクドナルドそのものはもちろん、マクドナルド的なものが導入されている。それはAKBだ。同じシステムの元同じようなサービス(ステージ)がどのグループでも提供され、みんな「支店だから」といってファンが足を運んでいる。
 『ファウンダー~』のラストではレイがマクドナルドを奪おうとした理由も「名前がよかった。『レイ・クロック ハンバーガー』なんて名前で売れると思うか?マクドナルドという響きが欲しかった」というのだ。AKBだってグループの名前が何より大事で、メンバーなんか誰でもいいのだ(いつも入れ替わってるし)。その証拠にメンバーが卒業してソロ活動しても全然売れないのだから。高橋みなみだろうが篠田麻里子だろうが板野友美だろうが「AKBの~」とつかないメンバーには何の価値もない。名前を奪われた兄弟の店があっという間につぶれたように。AKBのなんとかメンバーだといっている君たちはせいぜいハンバーガーなんだぞ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 19:30Comments(0)映画AKB48食べ物

2017年09月21日

不協和音

 ドルオタの発想は斜め上というか、大気圏を飛び越えとるな。


欅坂46握手会で発煙筒 “悪質”と男に懲役2年求刑
http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000110543.html

>被告は事件当時、ナイフも隠し持っていて、21日の初公判で「自分が刃物で刺そうとすればアイドルに同情が集まり、ネットの中傷がなくなると思った」と話しました。

 発煙筒事件についてはこちらをどうぞ

欅坂46の握手会で発煙筒に点火 平手さんレーン…ナイフ所持容疑で男逮捕 幕張メッセ
http://www.sankei.com/affairs/news/170624/afr1706240025-n1.html




 ネットの中傷とは何を指しているのかわからないけど、被害者にすることでアイドルに同情して欲しかったら加害者を貫きとおせよ…
 この容疑者は逮捕当時はメンバーを「殺してやりたい」といいながら「守ってあげたかった」などと意味不明な供述を続けていて、イカレポンチを装うとしたんだけど、結局追及に折れて本心バラしちゃってるし!これ見て世間は「やっぱりアイドルオタクは気持ちの悪い連中だな」ぐらいにしか思わないよ…いい迷惑だわ。

 こんな騒動が起きても握手会は辞めることなく続けられているんだから、だれかメンバーが犠牲になるまで終わらないっていうのは本当だな。血反吐を吐いても止まらないレース。誰か助けてやれ。


※追記 犯人の詳しい動機がこちらに書いてました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170921-00010009-chibatopi-l12
 読んでも動機は理解できなかったけど…

  


2017年09月19日

ファンも感謝

 元国民的アイドルグループの三上悠亜ちゃんがついにファン感謝モノに出演!




三上悠亜のエスワン移籍1周年『夢のファン大感謝スペシャル企画』憧れのアイドルと夢のご対面、そして大興奮の密着おもてなし!「ゆあと繋がってるよぉ…幸せだよ。」超ラッキーファン涙のガチンコFUCK!「ゆあのオマンコいっぱい見て…(*´艸`*)」国民的アイドルの生マンコに参加者全員がフルボッキ!奇跡の超‘神・対・応’三上悠亜の全力の凄テクSEXスペシャル!「ゆあーずのみ~んな愛してるよ~」

 元国民的アイドルグループ時代のファンの人たちがいろんなものをこじらせて「責任とれや!」とごねてきたりしなかったんでしょうか?バックステージでも神対応という噂のある彼女ですのでそんなキモヲタでも意外にマンゴーで優しく包み込んでくれたのでしょう。発売日が楽しみです。


  


Posted by 縛りやトーマス at 19:54Comments(0)AKB48AV

2017年06月30日

それは謝罪じゃない

 素知らぬ顔して男と交際し、大勢のファンが見守る中、結婚宣言。ロクに謝罪もしないで握手会にいけしゃあしゃあと現れる、ファンのスポンジケーキよりも柔らかい心をズタズタに切り裂く酷薄女、須藤凛々花が事件以来のTwitterを更新。

握手会や公演、WREPの公開生放送、ありがとうございました。 沢山のご迷惑をかけてしまい本当に申し訳ありません。私の決めたこと、最後までしっかり務めます。
https://twitter.com/riripon48/status/880379018842853376




 これを受けてデイリースポーツでは『NMB須藤凜々花 ツイッターでも謝罪「沢山のご迷惑をかけてしまい」』の見出しで記事を掲載。

https://www.daily.co.jp/gossip/2017/06/29/0010327329.shtml

 何に対して、誰に対しての謝罪、主張なのかがまったくわからない、とりあえず形だけ謝罪してみせようという気持ちがカケラもこもってない文章ですな。「ご迷惑をかけてしまい」と言いながらも迷惑をかけたことについての責任は「自分の決めたことを最後まで務める」という、握手会は公演出演は予定通りするってことでしょうか。つまるところ卒業まではファンから金を引っ張るだけ引っ張る宣言ですよね。これ、謝罪って言わねーよデイリーさん!

 ここまで露骨な態度を示されながら多くのファンは黙って彼女を見守ってるんだから、本当にご愁傷様としか…僕はNMBのファンでもなんでもないから、ボロクソに言いますけど。

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:39Comments(0)AKB48

2017年06月25日

ファンの良心につけこむ、強欲娘の実態




 年に一度、ファンから有り金を巻き上げるイベント総選挙で「結婚しまーす」宣言をしてファンをどっちらけさせたNMB48須藤凛々花。バスツアーの前日に結婚を発表したモー娘。飯田圭織やラスト写真集発売記念イベントの翌日に結婚を発表した仲根かすみばりの大騒動。この二人に比べて知名度で劣ってるくせに。
 賛否両論を巻き起こしてますけど、こんなもんどう考えてもアウトでしょ!男がいる時点でアイドルとして間違っているのに、壇上で発表した理由は翌週の週刊文春にすっぱ抜かれる予定だったのでスクープ潰しをしただけという、ファンのことも仲間のことも何も考えてませんよね。「恋愛禁止だからといって我慢できるのは恋愛じゃない」みたいなこといって、足りない頭からひねり出した言葉遊びで悦に浸ってますけど、じゃあはじめから恋愛禁止のグループに入るなや。彼女は哲学を勉強してるそうですが、どうせ結婚したところでクサンティッペみたいな悪妻になるに決まっています。

 すでに結婚、卒業を表明している彼女ですが、なんといけしゃあしゃあと握手会に出席!批判も覚悟の上で会場に現れたものの、多くのファンから無視されるという結果に。


結婚宣言したNMB須藤凜々花、本日の握手会レーンが過疎過疎 監視カメラ付き、スタッフ多数の厳重警戒

http://geinolabo.ldblog.jp/archives/5401396.html#more


 普通より多いスタッフに監視カメラ設置、さらに当日券使用不可という厳戒態勢。さすがNMB運営。ファンを金づるどころか犯罪者予備軍としてしか扱っていない様子。襲撃は絶対させないぞという運営側の強固な態度の効果もあって襲撃どころかファンがほとんど来なかったみたいですが…
 これでも彼女のレーンに並んで結婚を祝福したというファンの存在には頭が下がるというか、悲しすぎる。みんな舐められてるよ!!だってもう結婚して卒業するといってるのにまだファンに金を使わせようとするとは、ファンの良心につけ込んだ銭ゲバビジネスの極地ではないですか。



 みんないいように利用されてるよ!目を覚ましてくださーい!これだけは何度でもいうが、男がいるアイドルがファンを大事にするわけないではないですか。ファンの前ではみんなのことしか見ていないフリして、家に帰れば男と乳繰り合って、ファンをキモヲタ、童貞、スペルマン扱いしているに決まってるんだから。こんな女にいいように利用されて、それでも尖ったナイフを心の中にしまっているファンのみなさんにはご愁傷様というしか。

  


Posted by 縛りやトーマス at 13:41Comments(0)AKB48お前は何を言っているんだ

2017年06月15日

そこにCD捨てちゃうかね?

 今月頭に発生したJR六甲駅の爆破予告イタズラ。その影で別の事件が発生していた。


【速報】神戸爆破予告の不審物の中身が投票券を抜き取られた大量のAKB48シングル!!!【願いごとの持ち腐れ】
http://akb48taimuzu.livedoor.biz/archives/51493433.html

 兵庫県警が駅構内のコインロッカーから不審物として押収したダンボール箱にAKBの最新シングル数十枚が入っていたという。事件とは関係ないのだが、このタイミングで捨てるなよ。というかコインロッカーに捨てるなよ。さらにAKBのシングルって「不審物」扱いされるの(笑)しかもシングルのタイトルが『願いごとの持ち腐れ』って…
 今やAKBのシングルはライダースナック以下の扱い。この行為が爆破予告以上のテロになっているという事実。まるでAKBの人気が凋落したみたいじゃないか!ゴミ扱いはやめるんだ!
 いっそAKBの事務所でゴミを引き受ければいいのに。10枚ごとに10秒握手できるようにするとか。


でも捨てられる

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:52Comments(0)AKB48音楽日本のとんでも事件

2017年06月01日

てっぺんとってもらわんと!

 またも…AV業界の魔の手が元アイドルを襲う!


またも…国民的アイドル元メンバーが「MUTEKI」デビュー
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/690599/


 ついに派生グループのNMB48元メンバーのAV!ただし活動はたった半年でこれをNMBメンバーっていうのは無理あるような気がするけど、研究生じゃなくて2期生ですからね。一応。




 だらしない体つきに半年で憧れのグループをやめてしまう、やる気の無さが伺えてしまいます。AVも適当にアンアン言ってるだけですぐに辞めるんじゃないだろうな?今度は本気でてっぺんとってもらわんと!
 そしてMUTEKIいい加減にしろ。

  


Posted by 縛りやトーマス at 08:48Comments(2)MUTEKIAKB48AV芸能人ヌード

2017年05月26日

お前は森永奈緒美か

 ネット配信などであざとくパンチラして生き残りを図ろうとするAKBグループにまたもやあざといパンチラ戦士が誕生。

AKB48中野郁海が制服スカートひらりブルマ食い込み純白パンチラ
http://minkch.com/archives/20788.html

 スカートひらり翻し見せびらかしたくなる時がある~と歌ってただけに(歌ってません)パンチラぐらいどうってことねえよ!細けぇこたぁいいんだよ!ってなもんですか。
 しかし彼女のパンツは変、白と黒、二重に穿いてません?



 わざわざパンツを二重に穿くって、お前は森永奈緒美か!(森永奈緒美さんは『宇宙刑事シャイダー』に出てた時、激しいアクションでパンツ見せるのが売りだったんだけど、恥ずかしいのででっかいパンツを二重に穿いていたという)
 生き残りの激しい芸能界で、無意味なグループ内争いを毎日させられているAKB。やりたくもないパンチラに対する彼女なりの精一杯の抵抗だったのかもしれませんね。


  


Posted by 縛りやトーマス at 19:28Comments(2)AKB48ネット