2009年10月31日

仏陀再誕リピーターキャンペーン

近所の駅前で某宗教のみなさんがアンケート活動に勤しんでいた。
アンケートに答えると現在、大ヒット公開中(笑)の『仏陀再誕』のペアチケットをプレゼント!
なんだタダで観られたのか・・・1200円も払って観たのに・・・

まあ宗教映画ってかけてる劇場の近辺で大抵布教発動やってるから、マニアはそれを見越してタダ券手に入れてから観に行くんですけどね。

こちら自腹じゃ!!  

Posted by 縛りやトーマス at 14:22Comments(0)仏陀再誕

2009年10月31日

円楽往生

三遊亭円楽死去。

「円楽、もうすぐ死ぬで!」

というのはサイキック初期の定番ネタ。言い出してから十数年だと思われるがやはりサイキックの予言は的中した!ってそりゃ誰それ死ぬでってそのうち当たるっちゅうねん。森繁さん、長生きしてね!  

Posted by 縛りやトーマス at 06:13Comments(0)日記

2009年10月30日

まさに「ナイスですねぇ~」

http://muranishi-ch.com/new/news/blog.cgi

村西とおる監督のブログはちょっとしたエロバカネタで始まって、人生の悲哀を感じさせてくれる話でヒートアップし、泣かせるいい話で落ちをつけてくれる。毎回のように!
滝川クリステルの一件での妄想っぷりも凄いが中田ヒデをして

>「成功という失敗」の人生を歩く人間の典型

という言い回しも絶妙。思わず引き込まれてしまう。

ほとんど一人サイキック状態といっても過言ではない。やっぱり裏通りを歩んで浮いたり沈んだりの人生を経験してきた人のいうことは違うね!

この人の言うてることを聞くたびにワイドショーでのみのもんたややくみつるが吐いている言葉の空しさよ!少しも心に響かないぜ。

村西とおる、まさにナイスな男である。  

Posted by 縛りやトーマス at 04:08Comments(0)日記

2009年10月30日

11月イベント告知

★僕の宗教へようこそ 第十一教義~第二回声優グランプリ

あの激戦から10ヶ月、新たな戦いの火蓋が切られた!

最萌えトーナメントはくぎゅが安定した強さを発揮して世代交代を阻みましたが、こちらでは世代交代が起こるのか否か?



決戦日:11月14日(土)開場13:30開演14:00~
場所:ライブシアターなんば白鯨(大阪千日前レジャービル味園2F)
料金:入場1000円+ドリンク500円
出演:縛りやトーマス、トモ(アシスタントA)、スペシャルゲスト

以下今回のトーナメント表と前回優勝、準優勝者を記載します。

Aブロック第一試合
平野綾×水樹奈々

第二試合
金田朋子×小清水亜美

Bブロック第一試合
戸松遥×丹下桜

第二試合
野川さくら×豊崎愛生

第一回優勝
釘宮理恵
準優勝
平野綾

激戦区の予選(出演者二名の話し合い)を勝ち抜いてきた8名!
前回準優勝の平野綾の雪辱なるか?
初のオリコン一位を獲得した実力派、水樹奈々が栄冠を勝ち取るのか?
珍獣カネトモがまさかのゴールテープを切るのか?
小清水亜美が絶対に許さないのか(笑)
戸松遥が若手の代表格となるのか?
丹下桜が奇跡の復活勝利か?
野川さくらの秘められた実力(?)が開花するのか?
はたまた期待のルーキー、豊崎愛生がほっこり勝利しちゃうのか?

決戦は11月14日!  

Posted by 縛りやトーマス at 00:01Comments(0)告知

2009年10月29日

マーシー、のりピー事件を語る

月刊創11月号を忘れていたころに購入。

創には田代まさしの連載があるのだが、今回はのりピー騒動のネタ。
マーシーは気をつかって「他人のこと(薬物に手を出した芸能人のことね)をあれこれいえるところまではいっていない」と前置きした上でコメント。マーシーにコメントを取りにスポーツ新聞の記者が来てもそういった理由で断ってきたらしい。そのスポーツ新聞の記者いわく
「スポーツ新聞の表紙を6日間飾ったのは長嶋茂雄でも成しえていないことで、のりピー事件の反響はすごい」
マーシーはその狂騒ぶりをドラマ『一つ屋根の下』で演じた一途で純粋な女の子の役を演じて、それが世間に浸透していたので薬物中毒とのギャップに驚いたのだろうと。
ドラマのイメージって怖いなあ、と思うのだが(そりゃああくまでドラマで演じた役のイメージであって実生活は違うだろ!と思うが)そういえば私がマーシーに抱いていたイメージといえば南野陽子が主演した病院を舞台にしたドラマ『熱っぽいの!』で勤務する三兄弟の長男で小児科医師の役だった。
この三兄弟(次男・村上弘明、三男・中村繁之)がナンノと恋の鞘当をするストーリーなんだが、村上弘明や村上繁之と比べてもマーシーの役どころは完全にコメディリリーフ。しかし、なんとドラマがクライマックスに近づくにつれて小児科で子供にも人気がある朴訥を絵に描いた性格のマーシーにナンノは惹かれていって、最終回で実家に帰ろうとするナンノを追いかけて新幹線のホームまで駆けていくのだ!そして結ばれる(!)

ナンノとマーシーが結ばれるドラマなんて書いたやつは頭がどうかしてると思われるが、当時中学生の私はイケメンの村上や中村(そりゃマーシーだってイケメンだが)を押しのけてトップアイドルのナンノと結ばれる展開に

「人間・・・顔じゃないッ!!!!」

との思いを強くしたものです。

そんなマーシーがミニからタコとか薬物とかいうのものりピーばりにショックでしたよ!
でも中学生の私に勇気を与えてくれた人としてマーシーを応援しますよ!!ちなみにそのドラマ、今をときめく亀山千広が企画です。

連載では逮捕されたせいで賠償金を抱えてしまい、発売されるはずだったラッツ&スターのパチンコ台の制作費と一緒に賠償金を請求されたマーシーがオレがパトカーで連れて行かれたら激熱とか、注射器が魚群のように流れたら鉄板リーチっていう風に内容変えて出せませんか?とアイデアを出す辺り、才能を感じたなあ。そんなパチンコ台、絶対に出せませんけど。  

Posted by 縛りやトーマス at 20:50Comments(0)アイドル

2009年10月29日

竹内兄貴×大槻ケンヂ



11月2日にワッハホールでやる『竹内義和×大槻ケンヂの達観のススメVol.1』のチケットを引き取ってきた。
12月の筋少ライブチケットは結局買えず、下手すりゃ今年オーケン見るのはこれでおしまいかも。
それと『誠のサイキック青年団』中断騒動(私は終了だと思ってないからな!)以来、竹内兄貴との接近遭遇である。

私「兄貴に聞きたいこと、いっぱいあんねん!」
妹「お兄ちゃんの聞きたいこと、聞かれへんことばっかりやん」

際どい話は絶対してくれないだろうし、聞いても「今は、いえん!」(by宇津井健)で返されるのがオチだろう。
なので当日は兄貴とオーケンのゆるい話を楽しんできたいと思いま~す  

Posted by 縛りやトーマス at 05:07Comments(0)日記

2009年10月29日

ゾンビ映画でも観ようかな2

昨日観た『お姉チャンバラ THE MOVIE』には続編の『お姉チャンバラ THE MOVIE VolteX』があったので今回はそれを鑑賞。続編とはいってもスタッフ、キャストを一新し、話もつながってるようなつながってないような・・・死んだはずの義妹、咲も普通に生きていて彩と一緒に旅したりしている。


オープニングで前回、ゾンビを作っていた諏訪太郎の目的が判明。「不老不死の研究の最中に偶然ゾンビ誕生!」使い古されたネタですね。

破壊された東京の図が画面に出て始まるんだけど、ゾンビが溢れたからといってなぜ高層ビルや東京タワーが破壊されるのかわかりません。怪獣映画じゃないんだから。

主人公、彩の待ってましたなシャワーシーン。前作にはなかったサービスカットがあるのは演じているのがグラビア出身の手島優だからか。

咲(緒沢あかり)とゾンビ集団のバトル。今回のゾンビは俊敏に動き回り、飛び跳ねたりもしてアクション面の見所は増えた。

そこに目つきのヤバイ女、ミザリー(井村空美)が現れ奇声を上げながらゾンビの目玉を指でえぐるのだった。

ミザリーはゾンビを率いる謎の組織のボス、卑魅虚に呪われた忌血の末裔である彩と咲が狙われているのを知って助けにきたのだった。が同じ血が流れる少女ケイの血を使えば死んだ両親を蘇らせられると聞いて咲はミザリーの仲間になることに。

ミザリーの正体は卑魅虚だった!卑魅虚はこのままだと老衰で死んじゃうので、儀式によって熟成されたケイの生き血が必要なのだった。

ゾンビでいっぱいのアジト(倉庫)で儀式が始まった。

卑魅虚の手下(今時エージェント風)と二刀流で戦う彩。二刀流など、アクションの見せ場が多いにも関わらず主演の手島優の動きがもっさりしているのでスタッフも大変です。

こんな風に見栄を切る場面を作って手島をカッコよく見せようというスタッフの涙ぐましい努力。

儀式で若返った卑魅虚がアイアンメイデンのトゲの部分のみで作ったような武器を振り回して「やってやんよ!」



まったくヒットしてないはずの作品の続編なのに、アクションなど確実に見所が増えているあたり、確実に予算がアップしているというのが信じられない。低予算でヒットした某ホラー映画の続編を作ろう!ということでその監督が映画会社に
「前回はこれだけの予算でヒットしたんだから、今度はもっと安く作れるよね?」
と言われるぐらいの邦画界なんだから!
というわけで前回ガックリした人は観て欲しいな。前作見た人自体がほとんどいないと思うけど。  

Posted by 縛りやトーマス at 01:00Comments(0)アイドル映画

2009年10月28日

ゾンビ映画でも観ようかな

さっき観てきた『REC/レック2』があまりに素晴らしいゾンビ映画(と思っていたらエクソシスト映画だった)ので久々にゾンビ映画でも観るか!と思い自宅のゴミ置き場を漁って出てきた『お姉チャンバラ THE MOVIE』を鑑賞(なんで)。以下映画の見所。

ただの空撮でも壮大な物語の幕開けに見えてしまうハッタリ感満載のオープニング

めっさエロポーション(エロいプロポーションの略)の主役、彩(乙黒えり)登場!なぜに水着!?

タイトルバックに登場するゲーム画面。これは『ハウス・オブ・ザ・デッド』ではありません。

ゾンビを作っていたのはマッドサイエンティストの諏訪太郎だった!知的の欠片も感じさせない好演だ!!

諏訪太郎は実験施設で少女を飼っていた!『完全なる飼育』かよ!!

諏訪太郎のアジトでレインコート姿(笑)のゾンビ軍団と対決

最後にはラスボスの異母姉妹、咲(中村知世)が待ち構えていた

最後はフォースをぶつけあって戦うのだ!『デッド・オア・アライブ』(ゲームじゃない方)みたい。


このように原作ゲームに近づけようとしてこじんまりと収まってしまったもったいない作品であった。最近のアニメでも「いかに原作から崩すか」がヒットの要素なのに、原作ファンの顔色なんか伺ってちゃダメ!  

Posted by 縛りやトーマス at 02:00Comments(0)アイドル映画

2009年10月25日

告知 僕の宗教へようこそ 11

定例告知の時間です


僕の宗教へようこそ 第十一教義~第二回声優グランプリ

あの激戦から10ヶ月、新たな戦いの火蓋が切られた!

2ちゃん■る最萌えトー■メントよりも限定された個人的な戦いが、ここにある!

決戦日:11月14日(土)開場13:30開演14:00~
場所:ライブシアターなんば白鯨(大阪千日前レジャービル味園2F)
料金:入場1000円+ドリンク500円
出演:縛りやトーマス、トモ(アシスタントA)、スペシャルゲスト

以下今回のトーナメント表と前回優勝、準優勝者を記載します。

Aブロック第一試合
平野綾×水樹奈々

第二試合
金田朋子×小清水亜美

Bブロック第一試合
戸松遥×丹下桜

第二試合
野川さくら×豊崎愛生

第一回優勝
釘宮理恵
準優勝
平野綾

激戦区の予選(出演者二名の話し合い)を勝ち抜いてきた8名!
前回準優勝の平野綾の雪辱なるか?
初のオリコン一位を獲得した実力派、水樹奈々が栄冠を勝ち取るのか?
珍獣カネトモがまさかのゴールテープを切るのか?
小清水亜美が絶対に許さないのか(笑)
戸松遥が若手の代表格となるのか?
丹下桜が奇跡の復活勝利か?
野川さくらの秘められた実力(?)が開花するのか?
はたまた期待のルーキー、豊崎愛生がほっこり勝利しちゃうのか?

決戦は11月14日!


スペシャルゲストは昨日のギリギリアウトで発表しましたが、いつも知人のトモさんとやっていたところ、11回目ということで新たな人脈を広げるべく、今回は“和歌山から来た男”こと芸人、『わかやまん』氏をゲストに迎えお送りします。どんな悲惨な話が飛び出すのかこうご期待!

11月14日お待ちしております。  

Posted by 縛りやトーマス at 07:38Comments(0)僕の宗教へようこそ

2009年10月24日

お誕生日会

以下沢井美優ちゃんのブログより


2009-10-21 11:51:47
セーラー戦士。
テーマ:ブログ

全員集合~~~!!


左から時計回りに…


北川景子しゃん

泉里香しゃん

小松彩夏しゃん



安座間美優しゃん


です( ´艸`)


うわぁ~。全員そろっちゃった!5人集合するのは久しぶりなのです。


今回は~…

遅くなってしまったけど景ちゃんのお誕生日と、今月誕生日の里香と私のBirthday会です☆



ちなみに私の生まれた日は明後日です(笑)勘違いしてる方もいらっしゃるので…


もぅ会った瞬間からガールズトーク炸裂してました(笑)


何でも話せる仲って良いですよね。

http://ameblo.jp/sawai-miyuu/entry-10369795609.html


少し前にリアルスポーツが北川景子の黒歴史!セーラームーン時代のことは触れられたくない!というネタを飛ばしてから数十日後、いつものように沢井美優ちゃんのブログにセーラームーン五人組のお誕生日会のご報告が行われました。

おいリアルスポーツ、頭丸めて出直してこいや!




  

Posted by 縛りやトーマス at 23:55Comments(0)アイドル