2009年11月09日

のりピー判決

以下毎日jp.より

酒井法子被告:「飯と梅干しで生活」の覚悟 関係者に


衝撃的な逮捕から3カ月余り。芸能界薬物汚染を象徴する形になった覚せい剤取締法違反事件で、9日、東京地裁で元女優、酒井法子(本名・高相<たかそう>法子)被告(38)に有罪判決(懲役1年6月、執行猶予3年)が言い渡された。

午前11時半、425号法廷。上下黒のパンツスーツ、黒のブラウス姿の酒井被告は白いハンカチを右手に握りしめ証言台の前に進む。「高相法子被告ですね」。裁判官に尋ねられると、立ったまま「はい」とわずかにうなずく。その後証言席に座り約12分間、朗読される判決理由に時折うなずいた。

量刑について、検察幹部は「初犯であり、更生に期待して執行猶予を付けるのは当たり前。猶予期間(3年)も妥当だ」と受け止めた。

親しい関係者は「9月17日の保釈後、酒井法子被告に『芸能界への復帰は難しい』と指摘した」と明かす。無言になった酒井被告を「飯と梅干しでも3年や5年は食べていける」と励ますと「それくらいの気持ちがなければいけませんね」と笑ったという。

10月26日の初公判。酒井被告は「本当なら夫から覚せい剤を引き離すのが私の役割だった。離婚し、お互い更生する努力が必要だと思う」と涙ながらに語った。「福祉や介護を勉強し、仕事として取り組んでいければ」とも述べ、今後の芸能活動には言及しなかった。

一般傍聴用の21席を求め、東京・日比谷公園にはファンやマスコミ関係者ら3030人が列を作り、競争率は約144倍だった。前日午後11時から並び一番乗りしたファンの横浜市金沢区、公務員(21)は「反省が認められできるだけ軽い判決になってほしい。今後、介護の道に進んでも芸能界に復帰しても、変わらず応援したい」と語っていた。



あれだけのりピーを上から目線で断罪して粘着質に一挙手一投足を裏読みしてプチ心理学者ごっこをしていたマスゴミののりピーバブルも終了したらしく、この判決をさらっと流してどっかの女子大生がバラバラに刻まれた事件に夢中でした。女の子だから夢中になるんでしょうね。サラリーマンのおっさんとかがバラバラにされたなら「そんな事件もあるよね」程度の報道で終わっていただろう。報道格差。



>一般傍聴用の21席を求め、東京・日比谷公園にはファンやマスコミ関係者ら3030人が列を作り、競争率は約144倍だった。前日午後11時から並び一番乗りしたファンの横浜市金沢区、公務員(21)は「反省が認められできるだけ軽い判決になってほしい。今後、介護の道に進んでも芸能界に復帰しても、変わらず応援したい」と語っていた。

ボンクラの私は朝からmixiやったりしてますが、月曜の朝から公務員、何しとんねん。そんなにヒマなら仕事代わってくれ。  

Posted by 縛りやトーマス at 13:30Comments(0)アイドル

2009年11月09日

のりピー、ついに決断               か

以下ライブドアニュースより

女優酒井法子被告(38)の初公判から一夜明けた27日、夫の高相祐一被告(41)
同法違反の罪で起訴、公判中=との離婚について、酒井被告の前事務所副社長は
「離婚する意思を固めたようだ」と話した。

相澤副社長は「もう離婚の意思は固まっていると思う。その分の愛情を息子に注いで
やってほしい」と話した。高相被告は酒井被告に覚せい剤を勧めた一連の騒動の元凶。

相澤氏にとっても所属タレントを破滅の道に招いた複雑な存在だ。酒井被告の支援者たちは、
高相被告との離婚を、裁判に向けた最重要点として再三にわたって酒井被告を説得してきた。

また、相澤氏は、酒井被告が閉廷後、東京・南青山のマンションに戻ったことについては
「子供の学校が近いからです」と説明した。

21日の高相被告の初公判では、酒井被告が高相被告の母親あてに
「大変申し訳ないことをした。家族3人でまた暮らしたい」と書いた手紙が送られてきたことが
紹介されたが、相澤氏は「彼女は昔から気遣いする子。高相さんのお母さんに
気を使ったんだと思います」。現在、離婚に向けた具体的な準備は進んでいないというが
「判決が出たらそういう動きが出ると思います。

今は2人が接見できないので、裁判が終わったらきちんと話し合って決めるはずです」。
離婚手続きも年内に行われる可能性がある。


http://news.livedoor.com/article/detail/4438665/


私なら幸せにしたのに・・・  

Posted by 縛りやトーマス at 04:38Comments(0)アイドル