2009年11月30日

今日のラブプラス+23

本日発売の電撃G’z magazine一月号にてラブプラス姉ヶ崎寧々さんのお風呂ポスター付録



今から買ってくるのでリポートは後ほど  

Posted by 縛りやトーマス at 15:26Comments(0)ラブプラス

2009年11月29日

美奈子出直しちゃう

以下オリコンスタイルより


小向美奈子「踊り子としてがんばりたい」、芸能活動の未練は明言避ける


1月に覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6か月(執行猶予3年)の判決を受けた元グラビアタレントの小向美奈子が29日、都内で告白自叙伝『いっぱい、ごめんネ。』発売記念サイン会を行なった。イベント前に報道陣のインタビューに応じた小向は「これからは踊り子として頑張りたい」とファンに謝罪の弁を述べつつ、決意新た。芸能界への未練を聞かれると「ないのかな…わからない」と神妙な面持ちで明言は避けたが、「とりあえず踊り子として舞台に上がれて、認められるのが先かな」と人生の再出発へ意欲を語った。

逮捕による拘置所での生活や今年6月に東京・浅草ロック座でストリッパーとして舞台に立った思いをはじめ、小学6年生からの喫煙、過去の男性遍歴など24年の人生を赤裸々に綴った同書。小向は
「人に左右されやすい性格で、凄く弱いところがあって、今回の事件になったので、自分を強くしようと思った」
と執筆に至った理由を明かした。

過去の過ちを思い出しながら臨んだ作業は「辛いこともあった」と振り返りつつ「けれど、思い出さなきゃいけないと思った。自分を変えるために、繰り返さないために」。また酒井法子被告や押尾学被告といった昨今の芸能界の薬物問題に「無くなって欲しいと思います」と言葉少なめに、その神妙な思いを語った。

肩書きを踊り子として再出発を果たすことになった小向は「いろんな人から憧れるようなかっこいい踊り子になりたい」と意気込む。小向の個人事務所によると、現在踊りのレッスンやトレーニング中心の生活で、当面は芸能活動は自粛する構えという。またロック座での年末年始公演に向けていろいろと調整中ということも明かされた。

ファンに向けて小向は「謝っても謝りきれない。家族やお世話になった人に対して、自分がこうなってしまってごめんなさい」と平謝り。今後は「間違えのない人生、人の役に立つようなことをやりたい」と訴えていた。


http://career.oricon.co.jp/news/71120/


このままぜひストリッパーとして頑張って欲しい。そして元芸能人くずれがMUTEKIでしょうもないアダルトイメージDVD(笑)出す流れを断ち切ってくれ!
本買いに行こうっと。  

Posted by 縛りやトーマス at 16:28Comments(0)小向美奈子

2009年11月28日

イツワリの東宝シンデレラ(元)

以下eiga.comの興行ランキングより

   先週順位
1 初 2012  (上映週1)
2 1 マイケル・ジャクソン THIS IS IT  (上映週4)
3 2 DISNEY'S クリスマス・キャロル  (上映週2)
4 3 なくもんか (上映週2)
5 初 イングロリアス・バスターズ  (上映週1 )
6 4 ゼロの焦点(2009)  (上映週2 )
7 6 沈まぬ太陽  (上映週5)
8 5 僕の初恋をキミに捧ぐ  (上映週5)
9 初 劇場版マクロスF/イツワリノウタヒメ  (上映週1)
10 7 映画 フレッシュプリキュア!/おもちゃの国は秘密がいっぱい!?  (上映週4 )

(※)ファーストラン時点

■「2012」が首位、「イングロリアス・バスターズ」は5位スタート
「ディザスター・ムービーの巨匠」ことローランド・エメリッヒ監督の新作、「2012」が好スタートを切った。オープニング週末2日間の成績は、動員45万9768人、興収5億7365万9750円と、最終的に興収30億円以上は確実、正月の粘り次第では40億円台まで頑張れそうな素晴らしい出足。やはり40億円付近まで興収を伸ばしそうな「THIS IS IT」を押さえて首位デビューに成功した。ソニー・ピクチャーズがランキングの1、2位を確保し、3位がディズニーの「クリスマス・キャロル」なので、上位3傑をハリウッド映画が占めるという近頃珍しい展開。ちなみにこの現象は今年は初めてで、遡って調べてみると、何と昨年の1月以来の出来事である。これとは逆に、日本映画が上位3傑を占めた事例は山ほどあるのだが。さて、ランキングに戻って「イングロリアス・バスターズ」は初登場で5位とやや期待はずれのスタート。オープニング成績は、3日間で動員16万8390人、興収2億1789万6800円。最終的に10億円は突破するだろうが、20億円までは難しそうだ。全米では大ヒットした本作だが、日本ではタランティーノも過去の人なのか。と思って過去の日本における実績(興収)を調べてみると、「キル・ビル」が22億7548万円、「同Vol.2」が10億7335万円、「パルプ・フィクション」が4億円と判明(文化通信のデータによる)。まあ、今作は案外健闘の部類ではないかと。その他の新作では、9位に「マクロスF」がランクイン、長澤まさみの「曲がれ!スプーン」は圏外11位にとどまった。

http://eiga.com/ranking/


タランティーノの『イングロリアス・バスターズ』がやや不調。これ、めちゃくちゃ面白いのにな。
やせっぽちの青白い顔した軟弱者のバスターズ(「こいつはバットでナチを殴り殺す達人だ!」って登場するシーンの大げさな演出!なのに出てくるのはイーライ・ロスw)がポロポロ死体の山を築いていく!クライマックスは爆発炎上する映画館で七面鳥打ち!虐殺されるナチども!殺すのはユダヤ系役者!爆笑だ!
まあ、日本の映画館に来る連中は死体の山見て喜ぶような類の人ではないってことですな!それにしても

>9位に「マクロスF」がランクイン、長澤まさみの「曲がれ!スプーン」は圏外11位にとどまった。

5分の1のスクリーンにしかかけられていない『マクロスF』に負けるまさみタンて・・・

「わたしの映画を観ろー!!」  

Posted by 縛りやトーマス at 12:23Comments(0)映画

2009年11月28日

イベント告知

告知です。


12/19 (土)

僕の宗教へようこそ 第十二教義~第二回地下ニュースグランプリ

場所:なんば白鯨
〒542-0074 大阪市中央区千日前2-3-9
℡06-6643-5159
open13:30 start14:00  charge:¥1000 (1D別¥500)
cast:縛りやトーマス(元サイキッカー)・アシスタントA

2009年に起こったメジャーニュース、マイナーニュースを総括!
エリカ様!
小向美奈子!
マイケル!
前田五郎!
草なぎ!
のりピー!
押尾!
森繁!
ラブプラス!
仏陀再誕!
そしてサイキック!
栄冠に輝くのは誰!?


ポンバシwktk学園
日本橋platzにて開催

11月30日(月)

〒556-0005 大阪府大阪市浪速区日本橋4-14-3
電話番号 06-6631-2800

開場18:00~
18:30~20:00(wktk学園)と
20:30~22:00(お笑いライブ)の
2部構成になります 

入場料1000円(2部通しで観れます)

一部二部どちらかに出てます・・・

よろしくお願いします
  

Posted by 縛りやトーマス at 02:55Comments(0)告知

2009年11月27日

ガチョポン読了

竹内さんの新刊『ガチョポンの約束』読了。
発売してすぐに買ったものの、読むときは気分が乗ったときに一気に読むぞ、と決めていたので中々気分が乗らず、今日まるで『ガラスの仮面』に出てくる仏像を彫る人が木の中に眠っている仏像が彫ってくれっていう声がした時に彫るんです、の心境で本を手にとって一気に読んだ。


子供番組『飛んでガチョガチョ!』はガチョウの着ぐるみキャラ“ガチョポン”が着ぐるみのままバンジージャンプしたり、激流に飛び込んだり、アクアラングつけたまま水中に入ったりする無茶なロケで人気を博していた。ガチョポンはお茶の間の人気者だった。だがガチョポンの中に入ってるスーツアクターの度会悠斗は複雑な思いだった。

「すごいね!ガチョポンて、ジェットコースターの先頭で仁王立ちしたり、ライオンと組み合ったりするんだよ!すごいよね!」
「ガチョポンじゃねえよ!すごいのは俺だよ!」

着ぐるみきてりゃ人気者、しかし中に入っている人間は役者を目指して上京したものの、芽が出ないまま着ぐるみの中に入って糊口を凌いでいる28歳の売れない役者である。付き合っている彼女の亜子には愛想を尽かされ、業界入りした時にはライバルだと思っていたアイドルグループ龍の田島凜には差をつけられる一方。着ぐるみを着たままのハンググライダー挑戦は着地に失敗し、放送中止。どさ周りで地元のデパート屋上でやった営業では父親に諭される「曲がった背中でまともな仕事はできない!」

俺はもうダメなのか!?自分を見つめなおした渡会は亜子との約束を果たすため年末イベント「大阪市民マラソン」にチャレンジする。ガチョポンの着ぐるみを着たままで!


ガチョポンのキャラクターと中の人、渡会のエピソードで竹内さんの得意ネタ、『ママとあそぼう!ピンポンパン』に出てくるカッパのカータンを彷彿とさせる。
カータンの中に入っていた役者の大竹ひろしはピンポンパンで子供たちに「カータン絵が上手いね」と言われるたび「上手いのは中に入っている俺だよ!」と愚痴っていたという・・・

売れない役者と着エロアイドルから売れっ子バラエティタレントへと脱却を図る女の子とのもどかしいほど切ない物語が展開する。最後に亜子がレストランで見ていたものが判明するとこなんて、焼酎もう一杯お願いしますわ。そんな話でありながら着ぐるみ俳優の悲哀という得意ネタを絡めてくる竹内兄貴の初心貫徹に頭を垂れる次第です。

みんなぜひ読んでくれ!そして今年の大阪市民マラソンは着ぐるみでチャレンジな!  

Posted by 縛りやトーマス at 23:48Comments(0)日記

2009年11月27日

MUTEKIいい加減にしろ

MUTEKIレーベルの最新作『Perfume KAORI』が届いた。




「胸よりも尻派」なので着エロ時代から尻がエロかったKAORIは一押しだったが、最近はアップに耐え切れない肌の衰えが気になり、脱ぐなら早くしろ!と思っていただけに今回のAVデビューはギリギリだろう。

で作品の出来は予想通りの擬似オンパレードでエロ尻を生かすシーンもまるでなし!明日には叩き売ってやろう。

本当にもう、MUTEKIはいい加減にしろと。  

Posted by 縛りやトーマス at 17:55Comments(0)MUTEKI

2009年11月27日

桃屋

「絶対許さない」こと小清水亜美さんの事務所、プロダクションバオバブのブログにて取材で「桃屋のメンマ やわらぎ」が好きだ!といったら桃屋から商品が送られたとのこと。

http://baobab.dreamlog.jp/archives/1328905.html

いいともでハブラれたり、服飾デザインの選考をしたらそこがマルチだったり、劇場アニメの主演したら、カルトが作ったアニメだったなど悲惨な目にばかり遭い続けていた小清水さんですが、最後にいいこと起きた!

来年も頑張ろう  

Posted by 縛りやトーマス at 13:13Comments(0)声優

2009年11月27日

まさみタン人気も凋落か 2

まさみタンついでに・・・

彼女の2009年カレンダーが発売されるのだが発売元がマガジンハウス!嫌な予感が・・・
そのタイトルが

『長澤こよみ』



・・・・・・・・・

周囲の人間が裸足で逃げ出すタイトルを恥ずかしげもなく考えて製作したのは箭内道彦であった。ああ、あのプチ高城剛w

箭内の気恥ずかしいほど自信満々なコメントをごらんください。


1日は、本当は1年の365分の1ではない。

短い日。長い日。
忘れたい日。忘れられない日。忘れたくない日。
待ち遠しい日。

それぞれの1年の中で、それぞれの1日は、均等じゃない。
時間は生き物だ。

このカレンダーは、時間の概念を、体感時間に変えるカレンダー。
「カレンダー」に縛られない「わたし」
長澤まさみの「自由」「繊細」「大胆」
その魅力の混在。

1ヶ月で1ページの月もあれば、
1週間で1ページの週も。
1日だけで1ページの日もある。
当然だ。人は生きているのだから。
「気まぐれ」が詰まった
ある種ロックでパンクな人間らしい暦。感情のある。

これは1年間かけて長澤まさみと一緒に読んでゆく本。
一緒に感じてゆく毎日。一緒に暮らす時間。
長澤まさみと遊ぶ1年。
笑ったり泣いたり。

明日のことはわからない。
だからこのカレンダーは時々未完成。
“その日”が訪れ、”その時”が来ないと受け取れない写真もある。

タイムマシンなんかいらない。
キラキラした過去も バラ色の未来も

タイムマシンなんかいらない
悲しかった過去も 心配な未来も

リアルタイム。

長澤まさみの365日を
あなたの365日で見守ってください。
あなたの1年を重ねながら。

have a good year


http://webdacapo.magazineworld.jp/books/14680/


突っ込むところが一つもない、普通のコメントやんけ!!スクールカレンダーのどこがロックでパンクなのかまったく理解できません。
いや何より『長澤こよみ』なんて名前をつけちゃった時点であんたの勝ちですよ。もう勝ちでいいから商品化だけはなかったことにして!
東宝芸能も最近の凋落ぶりを見るにつけ、もうどうしていいのかわからず箭内なんぞに話をもっていってしまったのだろう。
まさみタンも

「長澤こよみ~?舐めとんのか!!お前の首を超能力で曲げたるわ!!とりゃっ」

ぐらいのことは言っても罰は当たらない。  

Posted by 縛りやトーマス at 02:34Comments(0)アイドル

2009年11月26日

まさみタン人気も凋落か

今週より公開がスタートした長澤まさみ主演映画『曲がれ!スプーン』の興行成績は3日間で動員3万3344~興収4476万4700円だという。150スクリーンの公開でこれは厳しい・・・もちろんランキング圏外からのスタートである。6月に公開した『群青 愛が沈んだ海の色』が2日間の動員7047~興収914万2100円(54スクリーン公開)だから二作続けての大コケということになる。ああ、ほんの数年前までは東宝のトップアイドル女優であり、これからの邦画界を背負うとまで言われたのに・・・なぜこうなった。

その『群青~』は公開時に難波のシネポップで観たのだが、こりゃコケるのもわかるわと納得できる出来で、今週からレンタルもスタートしているのでそんな凋落ぶりを確認したい変わった人はぜひ見てください。以下激しくネタバレ。



この映画は20世紀フォックスのファンファーレで始まります。つまり世界配給する気なんです。無謀にもほどがある。

病気療養のため沖縄の離島にやってきたピアニスト(田中美里)に職業・海人の佐々木蔵之助が一目ぼれ。

「病気なんか治らないんだぁー!!」

と自暴自棄なアル中、田中のために蔵之介は漁に出て帰ってこない(事故にあったんじゃないかと島の住民大騒ぎ)。蔵之介はアル中田中のために素潜りでサンゴの欠片をとってきたのだった。「病気が治るお守りだ」といって田中に渡すと恋愛フラグ立つ!

そんな縁で結ばれた二人。田中は娘の涼子(まさみタン)を産むがほどなく病が再発して帰らぬ人に。

涼子は島で唯一の幼馴染、一也(良知真次)と大介(福士誠治)とともにすくすく育つ。
大きくなった涼子は看護師になるため、大介は進学のため島を離れる。しかし職業・海人の一也は島に残るためぎくしゃくした関係になり、大介と家族が島を離れる歓送会の夜、一也は沖縄民謡の恋歌を歌い、涼子への愛を告げる。そのまま二人はまさみタン家でベッドイン!!
そんな二人の関係を見てしまった大介は彼女への思いを伝えられず島を離れることに。

翌日、浜辺でまさみタンは看護師になる夢のこともすっかり忘れて

「海人の嫁さんもいいかなぁ~って」

と一回やっただけで女房気取り!

真に受けた一也、蔵之介に「嫁にくれ」と直談判。先走りすぎや!当然のごとく「結婚どうこういう前に一人前の海人になれ!」と突き放される。
そこで
「俺がでっかいサンゴを取ってきて、一人前だと証明する」
と一也は漁に出るが一向に帰ってこない。彼を待ちわびる涼子に蔵之介、
「俺が一人前になれって言ったのはサンゴ取るとかいう意味じゃねえ。一人前っていうのは家族を持つっていう責任を取ることなんだぞ。あいつが帰ってきたらそういってやれ」
と男前な一面を見せるが一也はそのころ力尽きて溺れ死んでいた

「あんたのせいで息子が死んだんだぁー!」

と一也の母親に責められる蔵之介と涼子。そして涼子は鬱病にかかってふさぎこむ日々に。夕方まで家の離れで布団にくるまり、起きて浜辺に出て一也の帰りを待ち、夜中は母の残したピアノを弾き続け、最終的には薬漬けになる転落人生。
そんな迷惑メンヘル女のワガママを島民全体で優しく見守ろうとする展開は失笑。ピアノの音がうるさいだろうと蔵之介が島民みんなに謝りに行くのだが「俺、夜はぐっすり寝てるんで、全然気にならなかったすよ」「俺はそんな音聞いちゃいねえ」としらばっくれるのである。なんでそんなまさみタンに気を使うのかというと、やっぱりカワイイからだろうな。かわいいは正義!

一年ぶりに大介が島に戻り、なんとか涼子の心をいやそうとし、陶芸をやらせて涼子を立ち直らせるきっかけを掴んだ大介は「俺にできることならなんでもいってくれ」と色気を出すがそんな大介に涼子が言い放った!

「一也を連れてきて」

無理難題!できないというと浜辺にへたり込む涼子!

「あやまれ!あやまれ!このクソブタ!クソブタ!」
と福満しげゆき先生の妻みたいなことを言うのだった(そんなことは言ってなかったけど、私には聞こえた)

涼子をなんとか家に戻すが手を離さない。もう勘弁してくれと離れようとする大介を
「もう少しだけそばにいて・・・」
と引き留める涼子。調子に乗って抱こうとする大介を涼子、拒絶!(そこまでしておいて)根性無しの大介が床に寝転がると「もう少しだけいて」と涼子。どっちやねん!!

覚悟を決めた大介は素潜りでサンゴをとってくることに。しかし大介が帰らないまま日々は過ぎ・・・


とアル中の母とメンヘル娘が二代に渡り周囲の男を引きずりまわすわ、地獄に突き落とすわ、まさにドラッグ・ユー・トゥ・ヘル!!サム・ライミも真っ青のメンチサイドホラーです。
まさみタンのその気にさせて何もさせない性悪ぶりは藤原紀香といい勝負。

「私が欲しけりゃサンゴとってこいやぁー!」

桂南光さんの笑い話に「リンゴ一個でやらせる女」ってのがありますが、こちらは「サンゴ一個でやらせる女」これぞ激安セックスの真実!
いやぁー女って本当に怖いですね。撮影は本当に素晴らしく沖縄の美麗な自然が全編に渡って展開されるのだが、その映像にまったく癒されることのない映画に何を期待してJALや水産庁は協賛したんでしょうか。

この映画は製作前から話題で特に東スポが


6月下旬から公開される映画「群青」で大胆な全裸ベッドシーンを撮影していたことが関係者の証言で明らかになった

作家・宮木あや子が長澤をイメージして書き下ろした同名小説が原作で、愛した男が死んでしまった長澤が、ショックのあまり、
やがて夜が来ると悲しさを紛らわすかのようにあちこちの男たちと肌を重ねていく物語だ

「話題の濡れ場シーンで圧巻は男のモノを愛おしそうに口に含んでいると思われるシーン。ほかにも女性上位やバックで突かれながら歓喜の声をあげて果てるなど、まさに過激シーンのオンパレードしかも、90センチと噂されるバストトップも惜しみなく披露。画面一面にプルンプルン震える長澤の美乳も圧巻だった。」
(映画関係者)


という下品全開の記事を書いてそれに週刊現代とかが相乗りして相当騒がれたのだが、実際そんなシーンはほとんどなかった。なぜこんなことになってしまったのか?
実はこの映画はまず『群青』という映画原案のシノプシスがありそこには
「恋人を失ったヒロインが狂ってしまい、かわるがわる男に抱かれる」
という記述があり、それにそって小説家の宮木あや子がノベライズを書いた(一部では宮木が「原作」となっているが、誤り)。
しかし撮影の直前で脚本が変更されたらしく、映画で濡れ場の描写は完全に消えた。
映画『群青~』の脚本家は板倉真琴と渋谷悠の両名が表記されており、このうち渋谷悠のブログでは2008年の5月に監督と脚本を書き終えたということが書いてあった。
http://higebrown.jugem.jp/?day=20081121
板倉真琴がどう関わったかはわからなかった。
脚本家からわかる部分には脚本変更の経緯やそれが映画の内容にどう影響をもたらしたのかはわからない。

ここからは私の妄想になるけど、当初の予定では長澤の濡れ場は用意されていたのだが、撮影直前になって東宝ないし長澤サイドから横槍が入ったのではないだろうか。「濡れ場を演じると長澤が出演しているCMスポンサーがいい顔をしない」とかなんとか言って。
似たような前例がある。森田芳光監督の『海猫』は佐藤浩市と伊東美咲の濡れ場が話題で、その場面も完成版には存在したそうだが、公開直前で伊東が出演しているCMスポンサーから濡れ場を出してもらうとイメージが悪くなるとかなんとか言われ、公開されたフィルムからは濡れ場の場面が削除されたという・・・
今回のまさみタンも同じことなんじゃないかと・・・
まだまだアイドルイメージが抜け切れない彼女が濡れ場なんて万が一にもありえないと思ってたので、当然の結果ではあったんですけどね。

それでは『完成版からは削除された長澤まさみの極秘流出映像』のDMが届くのを心待ちにしております。  

Posted by 縛りやトーマス at 15:33Comments(0)アイドル映画

2009年11月25日

美奈子激白

今週号のアサヒ芸能、テリー伊藤の連載『オフレコ厳禁』のゲストが小向美奈子。もうすぐ発売される自叙伝の宣伝も兼ねてのことなんですが、小向には聞きたいこといっぱいあるねん!ということでまずは事務所をクビになったときのことから



テリー:それで去年の9月、「体調不良、精神的不安定で芸能生活を続けることは不可能」ということで所属事務所を解雇されたけど、何がったの?

小向:その当時つきあっていた男性といろいろありまして・・・

テリー:何があったの?

小向:まあ、DVですね。それでアザとかが絶えなくて、仕事できる状態でもないし、家からも出してもらえない状態だったんです。



と衝撃の告白!さらに



テリー:それで同棲しだしたんだ。事務所は知ってたの?

小向:最初は隠してたんですけど、あまりにもアザとかできて、いろいろ聞かれたんで、「今つきあってるんだけど、何かあったらよろしくね」って言ってあったんですよ。最後のほうで音信不通になった時は、マネージャーがあそこにいるんじゃないかということでやっと探してくれて。


探してくれて、って・・・普通に拉致監禁ですよ。警察に通報しろよ、って芸能人じゃねえ、なかなか言えないか。加藤夏希のケースと似てるな。さらに



テリー:普通だったら男も、芸能人にアザなんかつけたらだめって思うだろ。殴られた時にすぐ別れようと思わなかったの?

小向:いや、すぐに言ったんですけど、「殺すぞ」って言われて・・・



拉致監禁の上に脅迫ですか・・・警察沙汰にした方がいいんじゃ・・・
そしてテリーはあの覚醒剤の件に突っ込む。



テリー:それで、覚醒剤で捕まりましたよね。どうして覚醒剤をやりだしたんですか。

小向:その彼ですね

テリー:あ、彼がやってた。いつわかったの?

小向:付き合いだして2ヶ月ぐらいたったころ。もう半同棲だったんですけど、彼の部屋のドアをガチャッと開けたら、注射器を持ってて、アッて顔をされたんですよ。これはヤバイなと思って、見なかった振りをしたんですけど、その日に誘われて「いや、いいよ」と最初は断ったんですけど「1回ぐらいだったら」という弱い意志でやってしまって、それからですね。

テリー:それはいつ?

小向:去年の5月かなあ。

テリー:でも普通覚醒剤ってわかったらさあ。

小向:もう引きましたね。で、次の日かな、別れようって言ったらボコボコにされて、それから転落が始まったんです。まあ、私は打ったりはしないんですけど、あぶりって言うんですか。



DVとクスリがワンセットというのりピーよりも酷い展開!



テリー:彼の注射器を見たその日にしたんだ。

小向:うん・・・

テリー:それがよくわかんないよな。普通さ、「やめなさい、冗談じゃない!」って怒るじゃない。

小向:いや、怒りましたね。「あんた、何やってんの」って。でも、やっちゃったんですよ。

テリー:それはバカなんだよ。

小向:そう、バカなんだけど。ホントに意思が弱くて。

テリー:別れるって言ったら殴られたんでしょ。そしたら家に帰ればいいじゃない。あるいは事務所に電話して、とんでもない男がいるって言って。

小向:その時は事務所に言ってなかったんです。顔にアザができて、仕事もできなくて、でも自分もやってるから言えなくて、その時期から事務所との関係が崩れ始めたんです。



完全に共依存です。本当にありがとうございました。といいたいところですが覚醒剤やった負い目があっちゃあおいそれと事務所にもいえず、これが倉科遼先生原作の映画主演を蹴ってしまう話へとつながるわけです。そしてテリーは肝心の部分にも振り込みます。



テリー:覚醒剤をやるとセックスがいいって聞くけど、それはどうだったの。

小向:セックスしても・・・もともとあんまり好きじゃないので、何も変わらなかったですね。むしろその時だけ私を抱くのかなと思ったりして、逆に嫌だった。何か道具みたいな。



覚醒剤を使ってもセックスはよくならない!今明らかにされた新事実!今まで覚醒剤とセックスはイコールだと思ってたのに・・・用意しなくてよかった。相手居ないけど。



テリー:その段階ならやめられるじゃない。何でやめなかったの?

小向:そこが私もわからなかったんですけど、ちょっとずつ「やめない?」って言って、「それか別れて」とも言ったんだけど、彼は「別れるのは嫌だ。減らしていくから一緒にいてくれ」って言って。

テリー:でも、やめなかった。

小向:「いいじゃないか、1回ぐらい」って言われて、1回、1回って、何回目だよ、これっていうぐらい。でも、そこで断らない私もいたんですよね。「やめろって言ったじゃん」って言いながらも、彼の態度が変わるのが怖くて。

テリー:何が怖いの。

小向:殴られることとか・・・ホント自分を持ってなかったんです。別れたいのに、何か離れられないっていう。

テリー:別れたいけど離れられないって、何なの。

小向:私、何回も逃げてるんですが・・・

テリー:どこへ逃げたの。

小向:自分の家とか実家とか。自分の家は勝手に合鍵を作られてて

テリー:実家なら家族がいるでしょ。

小向:実家に帰っても、仕事があるから洋服を取りに自分の家に行くと、いたりとか。逃げ回って、最終的には自分で新しいところを借りたんですよ。そしたら、隣の部屋のバルコニーから伝わって、ガラスクラッシャー持って侵入するぐらいになっちゃった。それで彼は捕まったんですけど。



凄まじすぎる・・・しかし合鍵、ストーカー程度では痴情の縺れで済まされて器物破損でようやく逮捕という警察の無力ぶりよ!で、これがきっかけで彼氏は逮捕、家を調べられたら覚醒剤が出てきて付き合ってる小向さんにまで捜査が及んで・・・という顛末。にもかかわらず小向は彼氏のことをかばい立てするのであった。



テリー:考えてみると、小向さんもとんでもない男選んだな。

小向:とんでもない人、選んじゃいました。でも、何となく彼の気持ちもわかるというか。犬みたいなんです、さみしがり屋で。それがドアを開けた瞬間から人が変わっちゃって。



やっぱり共依存です。本当に(ry
しかし本当に酷い男がいるもんですねえ。私なら幸せにしたのに・・・
そんな人が良すぎてロクデナシに引っかかる小向さんですが、テリーが酒井法子について、と際どい質問を飛ばした時には中々説得力のあることを言うのであった。



小向:私は逆に、メディアに出た方がいいと思うんですよ。私は今、出ることによってそういう意識を持って、周りの人にも支えられて、誘いとかにも乗らない。むしろ孤独になった方が負けてしまうおそれがあると思います。



いいこというなあ。小向さんとのりピーではクスリへの依存度合いがまるで違うとはいえ、やっぱり決めてきた人間の言うことは説得力あるよ。いつも言ってるがワイドショーの正義感気取りな豚の意見は屁の役にも立ちませんから!のりピーを世間に戻せ!  

Posted by 縛りやトーマス at 23:03Comments(0)小向美奈子