2010年03月07日

あれから一年・・・

今夜はあの「突然の最終回」から一年ですので、ABCラジオをつけて底底ラジオ聞きながらつぶやきたいと思います・・・

http://twitter.com/sivariyathomas  

Posted by 縛りやトーマス at 23:48Comments(1)誠のサイキック青年団

2010年03月07日

続編のチンコ星人が早く見たいぜ

以下シネマトゥデイより


2009年の映画界のさまざまなワースト1位に贈られる第30回ゴールデンラズベリー賞ことラジー賞が発表され、『トランスフォーマー/リベンジ』が最低映画賞を含む3部門でこの不名誉な賞を受賞してしまった。
『トランスフォーマー/リベンジ』は全世界興行収入4億ドル(約360億円)をたたき出し、日本でも約23億円の興収を記録した2009年の大ヒット映画の一つ。
また、アカデミー賞で主演女優賞にもノミネートされているサンドラ・ブロックが『オール・アバウト・スティーブ』(原題)で主演女優賞と、同作品でブラッドリー・クーパーと共に最低カップル賞も獲得してしまった。
ラジー賞は会費を払い会員になれば誰でも投票できる仕組みで多くの一般の声が反映されている。

受賞作、俳優は以下のとおり。

最低映画賞
『トランスフォーマー/リベンジ』
最低女優賞
サンドラ・ブロック『オール・アバウト・スティーブ』(原題)
最低男優賞
ケヴィン、ジョー、ニック・ジョナス『ジョナス・ブラザーズ/ザ・コンサート 3D』
最低助演女優賞
シエナ・ミラー『G.I.ジョー』
最低助演男優賞
ビリー・レイ・サイラス『ハンナ・モンタナ/ザ・ムービー』
最低リメイク、続編賞
『マーシャル博士の恐竜ランド』
最低監督賞
マイケル・ベイ『トランスフォーマー/リベンジ』
最低脚本賞
『トランスフォーマー/リベンジ』
最低カップル賞
サンドラ・ブロックとブラッドリー・クーパー『オール・アバウト・スティーブ』(原題)
この10年間で最も最低な映画
『バトルフィールド・アース』
この10年間で最も最低な俳優
エディ・マーフィ
この10年間で最も最低な女優
パリス・ヒルトン


http://www.cinematoday.jp/page/N0022961

授賞式に来たサンドラ・ブロックの映像
http://www.youtube.com/watch?v=adYced7GB8k


残念、事前予想ほとんど外れたわ。
2010年になっても『バトルフィールド・アース』の人気は不動ですねw  

Posted by 縛りやトーマス at 18:57Comments(2)映画