2010年04月19日

小向と蛇

7月に小向美奈子主演で話題の『花と蛇3』のプロモDVDがでるそうで、amazonで予約開始してます。

http://www.amazon.co.jp/%E5%B0%8F%E5%90%91%E7%BE%8E%E5%A5%88%E5%AD%90-%E7%B7%8A%E7%B8%9B%E2%80%95%E6%98%A0%E7%94%BB%E3%80%8C%E8%8A%B1%E3%81%A8%E8%9B%873-%E4%BB%AE%E9%A1%8C-%E3%80%8D%E3%82%88%E3%82%8A%E2%80%95-DVD/dp/B003EPLOGC/ref=sr_1_1?ie=UTF8&s=dvd&qid=1271611200&sr=8-1

その中の作品紹介がそそるなあ。


■キャッチコピー■
全身を貫く激しい快楽、必死に抵抗する肉体…。
小向美奈子の肉体と魂が、最高潮(*ルヒ゛=クライマックス)に昇りつめた刹那、
悪魔のような美しさを貴方は目にする!

【解説】
SM小説の巨匠・団鬼六原作の「花と蛇」を完全映像化して、日本中を熱狂させた前2作。
待望の続編では、今最も危険な香りを漂わす女、小向美奈子を迎え入れ、更なる映像の領域へと突き進んだ!
熱気と汗が沸き立ち、思わず息を呑む興奮の撮影現場を密着激写!

イタリア帰りの新進チェリストである静子は、遠山財閥の当主に見初められ後妻となるが、彼女を待ち受けていたのは、遠山家の人間たちによる想像を絶する性の調教の数々だった…。
全裸開脚ショー・利尿剤放尿プレー・両足開脚縛りによるレズショー・全裸亀甲縛りなど、静子はありとあらゆる凌辱を次々に強いられる。
主人公の静子夫人には昨年、ロック座で衝撃のストリップデビューを果たした元グラビアアイドルの小向美奈子。
童顔に似合わぬFカップの“スライム乳”で人気を博した彼女が、真っ白な柔肌を緊縛で弄ばれ、羞恥に悶えている、その情景はまさに圧巻!監督には「XX」シリーズ、「あぶない刑事」等、エロス&アクションに定評のある成田裕介。今作は本編未使用映像や撮影秘話の他、小向美奈子の柔肌へと食い込む“緊縛プロセス”など、盛り沢山の興奮が詰め込まれた秘蔵DVD。


全裸開脚ショー!
利尿剤放尿プレー!!
両足開脚縛りによるレズショー!!!
全裸亀甲縛りなど!!!!



しかも「など」ですから。まだこれ以上あるのか・・・
こりゃあとんでもない作品になりそうですな!!
『花と蛇』といえば谷ナオミ!!な、みうらじゅんっぽい人たちにとって前回の杉本彩のはどうだったのかなあ。私は常日頃杉本彩は男の敵というかエロの敵だと思ってますので認められない。
昔は「男の人がオナニーできないような写真集を出しました」とかぬかしていたくせに、仕事もなくやけっぱちで出た裸の仕事が偶然当たったぐらいでエロスの女王呼ばわりですからね。こいつと川島なお美だけは許せねえ!
小向さんの方がよっぽどエロスの女王にふさわしい!静子役を熱演して杉本彩版など、ウルトラセブン第12話『遊星より愛をこめて』のごとく封印作品にして欲しいものです。  

Posted by 縛りやトーマス at 02:38Comments(6)小向美奈子