2010年08月16日

そうだ。熱海に行こう。(熱海の夜はデンジャラスサマー編)

『ラブプラス+ ネネさんと熱海旅行』前回までのあらすじは・・・

盆休み、一泊二日の熱海旅行を計画した二人、あいじょう岬で願いが届きますように、と錠前に鍵をかけ二人の愛を誓った後、熱海秘宝館に向かうも「良い子は入っちゃいけません!」とネネさんに窘められ、熱海の街を見下ろした後熱海城へ。昼食の後海水浴、サンオイルを塗ったのち伊豆山神社へ。初日の観光は無事に終わり、老舗旅館のホテル大野屋にチェックイン。ネネさんが同じ苗字で受付を済ませ、新婚プレイに!

というわけで後編のはじまりはじまり~


・PM7:00 食事



ネネさんがご飯をよそってくれるのでつい食べ過ぎに・・・

胃袋を休めていると、ネネさんが他の宿泊客から何かを聞いている様子。


「熱海港から船で初島っていう島に行けるのね。そこには誰も辿り着いたことのないビーチがあるんだって。でね、そこで愛を誓いあった二人は永遠に幸せになれるんだって」

なんというどこかで聞いたような話w
現地人しか知らないビーチに大麻がドッサリという『ザ・ビーチ』みたいな展開を想像してドキドキ。
よし明日は伝説のビーチ探しだ!


・PM8:00 卓球で勝負だ!

卓球場を見つけたので温泉宿の醍醐味、卓球をすることに。
「まさか・・・本気は出さないよね?」
と牽制するネネさんに「出さないよ!」と言っておきながら余裕で圧勝。「いじめ・・・ひどい」とベソかくネネさん。「もう汗かいちゃった・・・またお風呂に入らないと」というのでそれもいいんじゃない?とあくまで軽くいったつもりが嫌味と受け取られベーされる。何やっても可愛いなあ




・PM9:00 貸切のお風呂にて

卓球の後、汗をかいたネネさんが「貸切のお風呂があるので入ってみない?」と!

なん・・・だと・・・?




据え膳食わぬは男の恥というではありませんか。

しかし、ここで問題が発生。貸切ということは当然家族風呂。男女が一つの湯船に浸かるわけですが・・・未成年男女の関係である以上水着を着るべきか、それとも男らしく・・・

「二者択一!!」(by逆境ナイン)

当然ここは男らしい態度を選択。


男らしく先に風呂に入って待っていると、ネネさんが水着で登場。




・・・怒られましたorz
ちなみに水着を選択すると彼女が背中を流してくれるそうです。


・PM10:00 夜の散歩

仲直りがてらに夜の散歩を提案。そういえば昼間にネネさんが熱海市街の光景を夜に見たらもっと綺麗だろうなあ・・・と言ってたし。

気にいってもらって何より。


・PM10:15 花火大会

さっきのビーチで花火大会。
人の多さ故につい密着してしまいました。




・PM11:00 部屋に戻ってくる


ビーチから部屋に戻ってくるとすでに布団が。
さてふたり分の布団の位置をどうしようかと。



さっき男らしく挑んで玉砕したことからまったく学ばずに布団を近づけてみました。
大体、新婚プレイ中なんだからまったく問題はないはずじゃないか!!


・AM0:00 就寝



「・・・布団近くない?」
「気のせいだよ!」
(ゴソゴソ・・・)



布団を遠ざけられました。
なぜこうなった(お前のせいだよ)


・AM0:00~2:30 イチャイチャ時間(タイム

この時間帯は寝ているネネさんにここぞとばかりスキンシップしていると、時々「何してるのー?」と目を覚ますので、さらにイチャイチャしつつ・・・ここじゃ書けないぐらいの甘酸っぱいスウィートな夜が・・・ハァハァ
じゃなかった。ええい子供は早く寝な!!







こうして一日目は終了。
そして二日目はいよいよ伝説のビーチを探索だ!
ということで次回『さらば ラブプラス+ 愛の紳士たち』にご期待ください!  


Posted by 縛りやトーマス at 10:15Comments(0)ラブプラス