2010年08月25日

斜陽産業タッグだな

以下ニッカンスポーツドットコムより。


愛川ゆず季プロレスデビュー!爆乳は封印

プロレスデビューする愛川ゆず季とコーチの風香  グラビアアイドル愛川ゆず季(27)が23日、プロレスデビューすることを発表した。
10月31日に新木場1st RINGで開催される「ゆずポン祭」でデビュー戦を行う。同じ事務所に所属する元プロレスラー風香(26)指導の元、練習は5月から始めており
「みなさんが想像するアイドルがやるプロレスを越えないと認めてもらえない」
と本気であることを強調し、クラシックバレエとテコンドーの経験をいかした柔軟性と蹴りをアピール。今後は「ゆずポンキック」の完成を目指すという。自慢の100センチのバストについては
「バストを使った攻撃は封印しますが、胸も見ていただけると嬉しい」
と笑顔を見せ
「これからもっと練習して『夜のお供に愛川ゆず季』だけではなく、リングのお供にもなれればいいなって思います」
と意気込みを語った。大会のスーパーバイザーを務める風香は「大会までの2カ月は生活のすべてを懸けるくらいじゃないと間に合わないと思うけど、彼女は気持ちが強いし、体つきも努力が形になってきている。私は3年以内にもう一度女子プロレスの時代を作るので、そのためには彼女の力は必要」と期待を寄せた。


 [2010年8月23日23時19分]





熟れ損なったグラドルが一念発起でプロレスやるというパターンは、西田夏とか久志麻理奈とか、ハッスルの海川ひとみとかがいましたが・・・
女子プロレスにグラドルという、今や斜陽産業と化した両メディアのタッグって、一部のマニアしか喜ばねえよ。ゼロはいくら足しても1にならねーんだよw
しかも指導してんのが年齢詐称でお馴染みの風香ってのも・・・ねえ・・・
しかもリングで練習始めたのが5月からって、たった三ヶ月かよ!三ヶ月で2000万アクセスするのとはワケが違うぞ。


「みなさんが想像するアイドルがやるプロレスを越えないと認めてもらえない」

この発言がすべてを物語っているな。あのね、ファンが求めているのはまさに「みなさんが想像するアイドルがやるプロレス」だから。誰が「リングに汗が溜まるまでやるスクワットで鍛え上げた肉体がリングの上でぶつかりあうようなプロレスをやるアイドル
」見たいの?
ロープに振ってヒップアタックしたり、バストで相手をフォールするような「◯◯ですね。わかります」的なもんだろファンが見たいのは!誰がガチでプロレスやれと・・・

あと西田や海川の時もそうだけど、アイドルがピンでこういう事やっても盛り上がらないんだって!
なんで他の事務所も絡ませて同時に複数にアイドルをリングデビューさせないのか。ブームは企業と代理店が寄って集って仕掛けるんだと電通に教わらなかったのか!

そうして事務所対抗戦でもやれば多少は盛り上がるだろうに・・・プラチナムと対抗する事務所は当然アーティストハウスピラミッドか、アバンギャルドだろ!アーティストハウスからは風香と同じ年齢詐称女の夏川純。アバンギャルドからはもちろん眞鍋かをりさんが登場!プラチナムは岩佐真悠子でもいいな。

ほら夢が膨らんだじゃないか。  

Posted by 縛りやトーマス at 22:44Comments(1)アイドル