2010年09月29日

飛び出せネネさん

幕張メッセの任天堂カンファレンス2010にて予想通り、ニンテンドーDSシリーズの新機種ニンテンドー3DSが発表。


「ニンテンドー3DS」の価格は25,000円、2011年2月26日に発売へ。

任天堂は9月29日、幕張メッセで開催された「任天堂カンファレンス2010」(http://www.nintendo.co.jp/n10/conference2010/)において、新しい携帯ゲーム機「ニンテンドー3DS」の価格や発売日などを発表した。価格は25,000円(税込み)で、2011年2月26日に発売する。発売時の本体色はアクアブルー、コスモブラックの2色。

「ニンテンドー3DS」は、今年6月15日に世界最大規模のゲームショー「E3(Electronic Entertainment Expo)」で初披露された「ニンテンドーDS」の後継機。専用のメガネを必要とせずに裸眼で3Dが楽しめるのが最大の特徴で、上画面は3D表示を見せる3.53インチのワイドディスプレイ(800×240ピクセル。横800ピクセルを左目用・右目用交互にそれぞれ400ピクセル割り当てることで立体表現が可能)、下画面は3.02インチのタッチスクリーン(320×240ピクセル)という構成になっている。

そのほかにもグラフィック処理機能の向上、アナログ入力装置の「スライドパッド」搭載、外側に2個備えられたカメラによる3D撮影機能、モーションセンサー&ジャイロセンサーの搭載など大幅に機能を強化。また、「ニンテンドーDSi」との互換性は保たれているため、現在所有しているソフトは、そのまま使用することも可能だ。

今回のカンファレンスではいくつかの新情報も発表されたが、その中でも目玉となりそうなのが「ニンテンドー3DS」向けのダウンロード販売。バーチャルコンソールとしてゲームボーイとゲームボーイカラーのタイトルが配信されるほか、クラシックゲームを3D表示に対応させる形にしたタイトルもラインアップされるという。ダウンロードしたコンテンツはSDカードに保存する(3DSには2GBのSDカードを同梱)。

なお、カンファレンスではこのほか、「スーパーマリオ」25周年記念モデルの「ニンテンドーDSi LL」(10月28日発売/18,000円)や、WiiリモコンとWiiモーションプラスを一体化した「Wiiリモコンプラス」も明かされた。

☆「ニンテンドー3DS」セット内容
・ニンテンドー3DS本体
・ニンテンドー3DS専用充電台
・ニンテンドー3DS用ACアダプタ
・ニンテンドー3DS専用タッチペン
・SDメモリーカード(2GB)
・ARカード(6枚)※カメラで撮影して遊ぶことができる紙のカード
・かんたんスタートガイド
・取扱説明書
・保証書

☆発表されたソフトラインアップ
「新・光神話 パルテナの鏡」(任天堂)2011年
「nintendogs+cats」(任天堂)2011年春
「スーパーストリートファイターIV 3D EDITION」(カプコン)2011年春
「BIOHAZARD REVELATIONS」(カプコン)発売日未定
「BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D」(カプコン)発売日未定
「戦国無双 Chronicle」(コーエーテクモゲームス)2011年春
「DEAD OR ALIVE Dimensions」(コーエーテクモゲームス)発売日未定
「プロ野球スピリッツシリーズ」(KONAMI)2011年春
「METAL GEAR SOLID SNAKE EATER」(KONAMI)2011年
「ペーパーマリオ(仮称)」(任天堂)発売日未定
「Pilotwings Resort(仮称)」(任天堂)2011年春
「マリオカート(仮称)」(任天堂)発売日未定
「チョコボレーシング3D(仮称)」(スクウェア・エニックス)発売日未定
「スーパーモンキーボール(仮称)」(セガ)2011年春
「リッジレーサー3D」(バンダイナムコゲームス)2011年春
「レイトン教授と奇跡の仮面」(レベルファイブ)2011年春
「STARFOX64 3D」(任天堂)発売日未定
「STEEL DIVER」(任天堂)2011年春
「どうぶつの森(仮称)」(任天堂)発売日未定
「ゼルダの伝説 時のオカリナ 3D(仮称)」(任天堂)2011年春
「Project ラブプラス for Nintendo 3DS」(KONAMI)
「3D美人時計(仮称)」(美人時計)
「DECA SPORTA EXTREME(仮称)」(ハドソン)
「とびだす!パズルボブル 3D(仮称)」(スクウェア・エニックス)

☆発表されたバーチャルコンソールタイトル
「スーパーマリオランド」(任天堂)ゲームボーイ
「ゼルダの伝説 夢をみる島DX」(任天堂)ゲームボーイカラー


http://www.narinari.com/Nd/20100914310.html


ニンテンドーDSシリーズってゲーム機にしては珍しく後継モデルになる度値段が上がっていくハードで、


ニンテンドーDS 15000
ニンテンドーDSLite 16800
ニンテンドーDSi 18900
ニンテンドーDSiLL 20000
(いずれも販売当初の希望小売価格)



なので前モデルから5000円のアップは最大幅だけど、性能から考えれば激安価格。なんかネットで一部の人が「高すぎる」とか寝言こいてるんですが、誰かが口火切ったら何も考えずに同意レスつけるのやめたらいいのに。普通に考えたら絶対安いだろ・・・

まあそれはいいとして、気になるサードパーティータイトルはなんといっても


「Project ラブプラス for Nintendo 3DS」(KONAMI)


コレしかない!!!
ネ、ネネさんが飛び出すんですかっ!!!!
熱海も飛び出すんですね!!おしげなく!!!

今回も例の本体同梱版は発売されるのかなあ。
前回のことがあるのでもうコナミスタイルは信用しない。大人しく店頭販売に賭けます。

これで来年までは生きていける  


Posted by 縛りやトーマス at 19:36Comments(1)ラブプラス

2010年09月29日

ベロニカ粉砕

本日は山田ジャックさんプロデュース、『グランジャドウ』IN京橋ベロニカに参戦。




ベロニカといえばサブカルでDQNなやつを観に行って以来、行ってない。なにしろ京橋にあるとは思えないおしゃれスポットベロニカ。中に入ると暖炉の壁がお出迎え。黒服(笑)に
「暖炉の前にお立ちください」
と言われ、従うと暖炉の壁がゴゴゴゴ・・・と『ジョジョの奇妙な冒険』みたいな擬音を立ててスライドし、エマニュエル夫人が入ってそうな浴槽が登場。そのまま中に入ると3億円かけて作ったと言われるステージ&ロビーが出現。ウェイターが片膝付いて(ホストクラブかよ)注文取りに来るメニューは専属のシェフが作った悲しいほど量の少ない食い物という素晴らしい店で京橋というと喫茶・泉とか養老乃瀧しか知らない私にとって犬猿の仲といった場所!

そんなええとこだっせ♪とは程遠い空間なんかたたき潰してやるぜ!ということで当初の予定では浴槽の中に全裸で浸かってお客さんに
「いらっしゃいませ」
とお出迎えする予定が店側から全力で止められたのであった。

この時点でテンションダダ下がりであったがキニシナイ!振りをして「190万円の開き直り法」、そして「熱闘!シャブ中甲子園」の話をし、3億円のステージを見事轟沈させてきました。
メデタシメデタシ。




また次回もよろしくお願いします。  


Posted by 縛りやトーマス at 00:15Comments(0)日記