2011年04月24日

5月忙しい

先日は『僕の宗教へようこそ 第二十二教義 大けいおん祭』でした。
ご来場していただいたお客様誠にありがとうございました。
5月の予定は以下です。



5/7(土)
『半田あかり企画』
場所:なんば白鯨
詳しい詳細まだ来てない


5/8(日)
『大阪アイドルファンサミット』
場所:なんば紅鶴
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:ささき ビンビンビガロ Bカシワギ 縛りやトーマス ベッターマン1号 ネコミミ 他
アイドル戦国時代!!AKBが紅白に浮かれているのもつかの間。スマイレージ!地下アイドル!NMB!ベリーズ!桃クロ!気がつけば、アイドルは戦国時代へと突入した。そんな中、今どのアイドルこそが熱いのかを、それぞれのアイドルのファン達が集い代理戦争を行う!!アイドルとはなんだ!?誰が本当のアイドルだ?全ての大人が意地とプライドをかけてアイドルのために戦う!!


5/14(土)
『Wproject』
場所:なんば白鯨
開場:16:45 開演:17:00
料金:予約1500円 当日2000円(ドリンク代込み)
出演:龍神旅人 雛乃しずく 神崎華 観月結葉 近野なあこ 地下特撮オタクなんて呼ばせない!!
MC:わかやまん


5/16(月)
『ヒルマゲドン~特撮最前線~』
場所:なんば紅鶴
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:西泰行 縛りやトーマス 火の玉アタック うてなゆき メロパレあんず 西根とらきち
昭和から平成まで特撮を愛する者達が一同に介し、正義の心を磨きつつ、温故知新ヒーローを学ぶ。とりあえず、ゴウカイジャーはおもしれーな!


5/18(水)
『白鯨ラジオもっこもこパレード』
場所:なんば白鯨
開場:19:00 開演:19:30
料金:1000円(ドリンク代込み)
出演:青春あるでひど 桜川マキシム さばラジオ 縛りやトーマス他



5/20(金)
『山田ジャック活動20周年』
場所:なんば紅鶴
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:山田ジャック 宮崎亜美 縛りやトーマス他
関西サブカル名物山田ジャック。気がつけば、もう20年も経つんです。だからそう、お祝い兼ねてイベントやります。


5/21(土)
『第二回味園クイズ王決定戦』
場所:なんば紅鶴
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
司会進行:西野ヒロシ(味園クイズ研究会)
ニューヨークへ、行きたいかー?!(おー!)
罰ゲームは、怖くないかー?!(おー!)

知力・体力・時の運。クイズの女神はいったい誰の頭上に「クイズ王」の冠を授けるのか?
「味園クイズ王決定戦」は、ガチで本気のクイズイベント。多彩なジャンル、豊富な形式にて出題されるクイズの数々を参加者の皆様に体験していただき、「クイズ王」を決定するイベントです。
「クイズなんて初めて」という初心者の方から「長戸? 永田? 本当のクイズ王は俺だ!」ってなマジプレイヤーの方まで、本大会はオープンイベントですので、お気軽にご参加いただけます。
そしてなんと今回、準決勝からは味園クイズ研究会が総力を挙げてフル・スクラッチした、あの「ウルトラハット」を使用しての早押しになります。あこがれのウルトラ・ハットを被るチャンス! これは見逃せません!


5/27(金)
『踏み台寄席』
場所:なんば白鯨
開場:19:30 開演:20:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:竹下ポップ DNA池上 街裏ぴんく デジタルケイタ 小森園洋 片山ひでみ 半田あかり 縛りやトーマス


5/28(土)
『僕の宗教へようこそ 第二十三教義 だいすき!アニメ』
場所:なんば白鯨
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ

よろしく。  


Posted by 縛りやトーマス at 23:34Comments(0)告知

2011年04月24日

岡田真由香をもう一度!『LoveAgain』

遅ればせながら、岡田真由香の二作目『LoveAgain』を購入。そのレポートです。


前作の続きからスタート。解決屋として新たなスタートを切った真由香が最初にしたことは、ジムにいって体を鍛えることから。
以前のイメージDVDを見ているようで微笑ましい。

ジムで怪我をした真由香は病院へ。そこで三人の男が怪しいことを突き止める。そこで潜入捜査をすることになるのだが、その前に怪我を直さないといけないので、することもない真由香は暇つぶしに自宅でピンクローターオナニー

ナースとして潜入捜査することになった真由香は容疑者三名の精子を採取して被害者の体から検出されたDNAと照合、犯人を特定する手段を取る。
そのために病院の容疑者たちをあの手この手で色仕掛けすることに。

まずは手コキ→パイズリ→フェラから。
ここが必見なんだけど、手コキ、パイズリシーンは前作のような張り型ではなくて、限りなく生チンに見える。

ついに生チンに触れるとは真由香やるな!(でもゴムをつけてるのが残念)
ただフェラシーンになると張り型になるんですが・・・そこだよ、そこを生でやってくれよ!とストレスの溜まるところ。


続いて拘束プレイ→羽→ローション→クンニ→フェラ。

ここも、手コキのところは生チンに見える。でもフェラになるとまた張り型。


最後は速水とのベッドシーン。この作品唯一のカラミ。速水のネチネチオヤジ臭漂うプレイは健在で、私のようなオールドAVオタクは胸が熱くなってくる(笑)。
でもカラミ自体は淡白で前作ラストのカラミの方が濃厚だったかな。こっちもそれなりにいいんだけど。もちろん挿入は擬似ですよ。

前作同様、真由香の腰振りは本気度MAX!正常位で突かれて巨乳をぶるんぶるん揺らす場面など見所はあるんだけど、消化不良の感。事件もどんでん返しのひとつもないまま解決、というゆるいオチ。

こうやって岡田真由香のMUTEKI、二作見てきましたが、思ってたよりは良かった。けれど岡田真由香にはもっと凄いことが出来るんじゃないかと。無限の可能性を感じた(苦笑)。
だからもっとエロイメーカーで頑張って欲しいな。モブスターズで中出し乱交パーティーシリーズにいきなり出るとか。そういう汚れ路線を期待したい。当ブログは岡田真由香さんを応援しています。  


Posted by 縛りやトーマス at 10:42Comments(0)岡田真由香