2011年10月18日

48神合体

以下ロケットニュース24より


「AKB48」が秋元康氏総合プロデュースでアニメ化決定! / ネットユーザー「48体の合体ロボット物か?」


人気アイドルグループ「AKB48」が、アニメ化することが判明した。総合プロデュースは秋元康氏が務め、制作には河森正治氏をはじめとするアニメ界のベテランが参加するという。

声優は、AKB48のほかSKE48、NMB48、HKT48の総勢200人からオーディションを行い、最終的に9人に絞り込まれる予定だ。現在のところ、登場人物が9人であること以外、アニメの設定については不明である。大手メディアで報じられるところによれば、最先端映像技術を駆使して、新しいアイドル像を提示する作品になるとのことだ。

このニュースについて、インターネットユーザーからは「(AKB48は)順調にコンテンツを制覇していってる」、「新しい声優アイドルユニットを作りたいんだろ」など、さまざまなコメントが寄せられている。

声優メンバー9人の選考は、1次審査が11月に行われる。そこで200人のなかから30人を選考。2次選考(最終選考)は公開オーディションの形をとり、30人から9人に絞り込まれるとのことだ。選考基準については、将来的に声優の仕事に就きたいという意気込みと、本人のパフォーマンスが重視されるという。

来春アニメ化についてネットユーザーからは次に反応している。
 
「来春まで持つのか?」
「アニメはほぼチェックするおれでもこれは見ないかも」
「テレビドラマ化、ゲーム化、映画化、アニメ化。順調にコンテンツを制覇していってる」
「露骨な戦略だな。見ないけど」
「48体合体するスーパーロボット物か。胸が熱くなるな」
「48神合体した後、腕から光るソードが出て地球を真っ二つにするらしい」
「モーニング娘のアニメなんてあったっけ?」
「そしてフィギュア化」
「アニメ界もネタギレなのかよ」
「地球少女AKB48になるならちょっと見てみたい」
「アニメ化といったらPUFFY」
「ガンダムAKB、マクロスAKB、とかでいいだろw」
 
……など、一部からは48人のメンバーが合体するロボットアニメーションを期待する声もあるようだ。

実際に作品がどのような内容になるのかは、今後の発表で明らかになるだろう。もしも本当にロボットアニメでメンバーが合体するのなら、それはそれで見応えがありそうなのだが。最先端映像技術を駆使するとのことなので、ロボットアニメの可能性も否定しきれないのではないだろうか。いずれにしても、今後の発表に注目したい。


http://rocketnews24.com/2011/10/18/142525/




AKB48がAKB48たる魅力の一つは大勢いるが故に色々コンテンツとして消費しやすいところだろう。
今回のアニメのプロデュースがキングレコードの大月俊倫というコンテンツの権利を山ほど抱えている男で、制作スタジオがサテライトという、アニメパチンコ化の権利を次作の製作資金にしているという、コンテンツ消費の鬼みたいな連中が集まってる辺り、アニメ化がスムーズにまとまるのも頷ける話だ。
AKB商法のウマいところって、こういう企画にすぐに飛びついてくれる、飢えた連中を見つけるのが抜群ってことなんだなあ。
テレビドラマ、ゲーム、実写映画と次々コンテンツを侵略しているAKB、果たしてアニメ化は成功するのか?
といってもドラマもゲームも映画も全部失敗してますけど。  


Posted by 縛りやトーマス at 22:21Comments(0)AKB48

2011年10月18日

黒白リスト

凋落したとか、オワコンとさんざん言われながらも日曜から始まったドラマ『南極大陸』にネットユーザーも夢中、という事態を見るに付け、まだまだテレビは娯楽の王様なんだなあ・・・と遠い目をするわけですが、その娯楽の王様の中で最も注目度が高い番組の一つといえば紅白歌合戦。
時期的にもそろそろ出場歌手が決定し、事務所に連絡が入っている頃なんですが、先週発売のFRIDAYではNHKの現役プロデューサーから流出したとされる極秘メモが掲載。
出場歌手の身辺調査を目的としたメモらしいが、これが中々面白い。


『FRIDAY』2011年10月28日号「NHK紅白・マル秘リスト独占入手」

http://www.officiallyjd.com/archives/64176/20111017_kohaku_02/



身辺調査自体は毎年のようにやってるものの、今年は島田紳助問題に端を発した“暴力団と芸能人の交友関係”への調査がより厳しくなっているようで、リストには堂々


北島三郎 暴力団
鳥羽一郎 暴力団
細川たかし 暴力団
伍代夏子 暴力団
B,z 暴力団


とはっきり書いてあったりする。
しかし上記の歌手は名前でてるのにFRIDAYの判断で大物歌手M(森進一?)イケメン歌手H(氷川きよし?)美人歌手S(坂本冬美?)とイニシャルになってるのが数名いるんだが、名前が出ているのは出演決定枠で、イニシャルは外される可能性が高いので書かなかったってことか(天童よしみが美人歌手TでなかったことにFRIDAYの冷静な判断が伺えるのだが)。

こういうリストの嫌なところは、震災のあった東北出身の歌手はそれが強調されてたり、復興支援ライブやった人間も強調されてたりするんだよ。ああやだやだ。

あと中には※印がついていて特にメモ書きのない人がいる。AKB48やSMAP、嵐なんだけどTOKIOには「山口の無免許問題」とばっちり書かれてます。他にも面白いのが

芦田真奈 音源調整
黒木メイサ 堀北真希の応援
ゆず 宗教
ベッキー 元気


とかあって、堀北の応援てw
あとベッキーが元気とか、選考に何の影響があるのか。ゆずの宗教がダメなら高橋ジョージはいいのかよ!
リストではデビューしたばっかで実績ゼロのFairiesが押し扱いされてるのもガックリだよ。 アイドリング!!!やスマイレージを差し置いてなぜお前らが!!
ももクロは今年もダメなのか?ももクロの場合、普通では出られなくてもリストに「シンガーで受けるか」というメモが載っている柴咲コウのバーター取引で出られるといウルトラCを期待してたのに・・・

オワコンのテレビ、ましてや紅白なんか本当はどうでもいいんだけど、今年の駆け引きは盛り上がるよね!ということであと一ヶ月ほど先の発表をワクワクしながら待ちましょうね。  


Posted by 縛りやトーマス at 00:34Comments(2)テレビ