2011年12月04日

人格攻撃

以下J-CASTより。


アイドル声優の顔は「チープ」で大炎上! バンドメンバーが謝罪、仕事も無くなった?


ビジュアル系バンド「人格ラヂオ」ボーカルの悠希さん(35)が、人気声優の堀江由衣さんが表紙を飾っている雑誌に指を差し、声優の顔は「アイドルというほどではなくチープ」などとブログで書いたところ、悠希さんへの非難がネット上で爆発した。

悠希さんは公式ホームページで謝罪したが、この騒動のせいなのか、「人格ラヂオ」がエンディング曲を担当することが決まっていたアニメの公式ホームページから、「人格ラヂオ」のクレジットが削除されてしまった。

「人格ラヂオ」は、テレビ東京系で来年1月から放送開始するアニメ「男子高校生の日常」のエンディング曲を担当することが決まっていた。

ボーカルの悠希さんは2011年12月3日付けの自身のブログで、アニメの曲を担当することになり、思わぬところから取材が来た、とし、堀江由衣さんが表紙になっている雑誌「声優グランプリ」の写真をアップした。

堀江さんといえばアニメ界ではカリスマ的人気のあるアイドル声優、歌手として知られている。そんな堀江さんの写真に指をさし、声優は本当に声優っぽい顔をしている、という感想を述べた後に

「アイドルってほどではないっていうか 劣化ってわけじゃないけど チープっていうか ディズニーランドではなくUSJというかね」

と書いた。
このブログは堀江さんのファンのみならず、声優ファン全体が激怒したようだ。ネットの掲示板や「ツイッター」には悠希さんを非難するおびただしい書き込みが出て、動画投稿サイト「ニコニコ動画」に公式にアップされている「男子高校生の日常」の先行配信動画のコメント欄には、

「人格ラヂオがエンディングを歌うのは絶対に許さない!」
などといったものが大量に書き込まれ「炎上」した。

すると、11年12月4日に「男子高校生の日常」のアニメ公式ホームページ上から「人格ラヂオ」のクレジットが消え、「エンディング曲は未定です」という発表がされた。これは今回のブログのトラブルが原因ではないかとネット上で囁かれている。

悠希さんは問題となったブログの記事を削除し、11年12月4日付けで、アニメ関係者、声優関係者、アニメ「男子高校生の日常」関係者に向けて
「多大なご迷惑をお掛けいたしました事を深くお詫び申し上げます」
と謝罪した。また、雑誌は偶然に手元にあったもので、堀江さんには関係のないことだとして、堀江さんや堀江さんのファンに深く詫びた。

「人格ラヂオ」メンバーの那オキさんも同日
「問題があったようです。私からもお詫び申し上げます。叱っておきます」
と自身のツイッターで謝罪した。


http://www.j-cast.com/2011/12/04115203.html?p=all


人格ラヂオの人格は最低!
というこの騒動。いやー物を知らないって恐ろしいですね。声優業界最大手、強面で知られるアーツビジョン系列のほっちゃんを攻撃するとは・・・
それは置いといても、(ほっちゃんヲタでもなんでもない)私からしてもこいつの発言は許しがたい。
そもそもアイドルをアイドルたらしめているのは、ルックスではなく個人のキャラクターであり、パーソナリティーである。だから50すぎの大場久美子がアイドルといっても許されるし、(検閲につき削除)な田村ゆかりさんがアイドルを名乗っても許されるのである。年や顔じゃねえんだよ!!

こういうことがあるからいいかげんビジュアル系みたいな連中の主題歌起用なんかやめちゃえよ。あいつらモテ系おしゃれだから非モテの気持ちはわからねえんだよ!!大体普段から声優アニメを一段下に見てるからこうことが口ついて出てくるんだろう。ビジュアル系なんかアニメの主題歌とタイアップでもしなけりゃまともに生き残ることも出来ない時代だというのに・・・
お前らはモテキでも見てろよ!こっちは日常で充分ですから!


あと発言にシャレやセンスが一切ないのもダメだな。明坂聡美さんの「たちまち声優補正は取れてしまいます」みたいな業界内部からの批判というかシャレならわかるんだけど、業界外からの批判に俺たちは耐えられないんだ(笑)。


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:40Comments(0)声優