2011年12月31日

行く年来る弾

以下読売新聞より。

未明のスナックに銃弾3発…けが人なし

31日午前1時35分頃、前橋市千代田町のスナック「夜来香(いえらいしゃん)」の女性従業員(43)から「ドアに拳銃で撃たれたような痕がある」と110番があった。


 前橋署員が調べたところ、店舗出入り口の木製ドアに弾痕とみられる穴があり、店舗内と路上で銃弾3発が見つかった。けが人はなかった。同署は発砲事件として調べている。

 発表によると、女性従業員は30日午後10時頃から、1人で閉店作業をしていた。31日午前1時頃、「パン、パン、パン」という音を聞いたが銃声とは気付かず、帰宅しようとした際に弾痕を見つけたという。

 現場は、JR前橋駅から北に約800メートルの飲食店街の一角。

(2011年12月31日12時22分 読売新聞)


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111231-OYT1T00290.htm


年の瀬ですからね、三本締めの代わりだったのではないかと・・・
「いよぉー、パン、パン、パン」
あるあ・・・ねーよw

  


Posted by 縛りやトーマス at 17:33Comments(0)日記

2011年12月31日

ぼくのかんがえたけいおん!げきじょうばん

【1】

「起立、礼ー」

日直の凛とした声に続いて生徒らが席を立ち、教壇の担任に頭を下げる。挨拶が済むと生徒らはそれぞれ部活動に向かうもの、まっすぐに帰宅するもの、教室に残って友人と歓談するものと様々だ。
中野梓はバッグを肩にかけ、教室の角に立てかけてあるギグバッグを取りに行く。
「おっ、今から音楽室?」
声をかけてきたのはクラスメイトの鈴木純。いつ見てもどうやってセットしているのか想像に苦しむ髪型が特徴だ。純は机に向かったまま真向かいに座っている生徒と何かを話し合っていた。
「うん、今日は先輩たちも来てるから」
小柄な体にはやや大きすぎるギグバッグを学校のバッグとは反対側の肩にかける。
「そっか、今日登校日なんだよね」
「お姉ちゃんによろしくね」
純の真向かいに座っていたのは同じくクラスメイトの平沢憂。同年代とは思えないほどしっかり者で同級生からも頼られる存在。見た目が幼すぎる梓と何かにつけ対照的だ。
「わかった。じゃあね」
二人に手を振って梓は教室を出る。憂の言う「お姉ちゃん」は今から向う先、桜が丘高校音楽室に居る。
梓は桜が丘高校の軽音部に所属する二年生だ。校舎の最上階に位置する音楽室が軽音部の部室となっており、そこに向うまでの道すがら、最初に音楽室を覗いた時のことを思い出す。
(真面目な部活じゃない、って思ったんだよね・・・)
中学3年の時、クラスメイトが興奮しながら教室でMP3プレイヤーから伸びたイヤホンから流れる何かをみんなに聞かせていた。そのクラスメイトはある高校の学園祭に行ったのだが、その学校の軽音部の演奏が本当にすごかったというので、手持ちのMP3で録音したらしい。両親がジャズをやっていた影響で子供の頃から音楽に親しんできた梓は眉唾だな、と思いながらイヤホンを耳にした。あまりいい録音状況とはいえなかったが、聞こえてくる音は一瞬で梓を虜にした。お世辞にも上手いとはいえない演奏だったが、上手いとか下手とは違う、魅力があった。自分がギターをやっていたからかも知れないが、リードギターの奏でる音は梓の心を鷲掴みにして離さなかった。あまりの衝撃にクラスメイトからもらった音声データを二度聴き返さなかった。きっと最初に感じた衝動は、二度目には味わえないだろうな、と思ったから。今でも自室の机にしまい込んだメモリーカードを眺めることはあっても聴くことはない。
その桜が丘高校に入学し、向かった音楽室の窓から中を覗くとジャージ姿の部員らしき生徒がふざけあっているように見えた。脳内で勝手に抱いていたイメージが音をたて崩れた。
それでも新入生歓迎会でのライブ演奏はあの時の衝動を思い起こさせるものだった。次の日、梓は音楽室にやってきていた。
そして目の当たりにしたものは“儀式”と称して猫の耳をつけさせられたり、「とりあえず」と高価そうなティーセットでお茶を飲んだり、それを顧問が率先して行ってたり、挙句は“あずにゃん”などという珍妙なニックネームをつけられたのだった。
それら一連の奇行を見せられ、一度は部を離れようとしたけれど、なぜか惹かれるものがあって部に残った梓だった。
(よく考えたら、なんで私軽音部に残ったんだろう)
今では唯一の後輩及び書記という扱いであり、3年生が卒業すれば必然的に部長という扱いになる。それを受けて部には“ぶちょー”と書いた襷が作られた。4月になれば大掃除を名目に捨ててしまおうと思っている。
2年生の教室から離れ、人通りのめっきり少なくなった3年生の教室が並ぶ廊下を歩く。この季節になれば3年生は学校にはほとんど出てこないからだ。軽音部の上級生らも登校日以外は滅多に部室に顔を見せない。
(久しぶりに先輩たちと会うんだから、今日こそは練習・・・)
と思い、何度同じ過ちを繰り返すのだろうと梓は思う。この2年間、部で練習をしたことなどほとんどないのだ。
来年度の新入生勧誘のためのPRビデオを作ろうということになり、梓自身が普段の軽音部ありのままの姿を写そうという提案をし、撮影が始まったがその手伝いをした純が言った一言
「で、軽音部っていつ練習してるの?」
は梓の耳に痛かった。撮られた内容は部室で飼っているスッポンモドキのトンちゃんの世話をするシーンや、お茶菓子を食べたりする場面ばかりだったから。
何度となく
「こんなんじゃダメです!もっと真面目に練習しましょう!」
という軽音部改革案を主張した梓だったが、尽く却下された、というかなし崩しに梓もお茶を飲み菓子を頬張っていたのだから大きな事は言えない。
「でもでも、久しぶりの登校日ぐらいは、練習するもん」
とひとりごちても、それが一度もなされなかったことを一番よく分かっているのは梓自身だった。
(・・・気が重い・・・)
愛用のギター、ムスタングがずっしりと肩に重く感じた時、悪寒を感じた。そう、これは・・・
「あぁぁあずにゃぁぁぁんっ!」
背後から音も無く忍び寄った何者かが梓に抱きついてきた。つい、気を抜いてしまった・・・そう思った時にはすべてが手遅れだった。
「ゆ、唯せんぱいやめてくださいっ」
「あぁーあずにゃぁぁんは今日もかわいいねーぇ」
頭を撫で回され、頬を指で弄られ、羽交い絞めにされる強烈なセクハラを繰り出す相手を梓は知っている。今日こそはそれを回避すべく憂から習った護身術を披露する時だと密かに決めていたのに。
「もう、止めてくださいっ」
強引に抱きついてくる両手を振りほどき、振り返る。そこには頭をかきながら「申し訳ない」みたいな顔をしながらその実そんなことは一切思っていない、不抜けた飼い犬のような顔をしている相手、軽音部の上級生であり、梓が学園祭ライブで衝撃を受けたギター担当の平沢唯が居た。梓は何故か唯の「可愛い物好き」の琴線を刺激するようで、事あるごとに抱きつかれているのだった。
いつものようにセクハラについて抗議すると
「いやぁ~今日は一段と寒いからねぇ~人恋しさに飢えていたんだよぉ~」
とのたまうのだった。
「それなら律先輩とかにしてください」
「律っちゃんはダメだよーあずにゃんの人肌がちょうどいいんだよっ」
「そんなこと言われても・・・」
「おーっす、梓、まーた唯に抱きつかれてたのかー?」
廊下で言い合ってるところに現れたのは軽音部の部長、田井中律だ。「チマチマ弦や鍵盤をいじるのが性に合わない」という理由でドラム担当の、いいかげんで大雑把な性格の人間、というのが梓による律の人物像だった。
「律先輩、いいかげん唯先輩にセクハラやめるように言ってください」
「ひどいんだよぉ律っちゃぁ~ん、仲良くしようよっていう、せっかくのスタンダップをあずにゃんが拒否するんだよ」
と唯が唇を尖らせる。訝しげな顔をする律。
「スタン・・・なんだって?」
「きっとスキンシップって言おうとしたんだと思います」
不意に梓の方に向き直り、両手の人差し指を突きつけるポーズを取る唯。
「そのとおりだよあずにゃん!」
「梓は唯の言語翻訳マシーンだよな」
また、つけいる隙を与えてしまったと嘆く梓。すかさず抱きつこうとするのは阻止した。
「律先輩は部長なんですから、部長権限でセクハラさせないようにして欲しいんです」
「それは・・・できないんだ・・・梓」
急に真剣な顔つきになると、廊下の窓に近寄り芝居がかった口調で話しだす。
「軽音部の血の掟では・・・後輩は先輩のセクハラを拒否できないことになっている」
「それ、学園祭の演劇の影響ですよね。ってあんまりうまくないですから」
「・・・それに逆らえば、生徒会が軽音部を潰そうと刺客を送り込んでくることに」
「律っちゃんはすでに自分だけの世界に入り込んでいるんだよ」
「おいてかないでください」
「軽音部の未来のため、梓には犠牲になってもらわないと・・・」
「いいかげんにしろ」
着地点の見えない三文芝居を断ち切ったのは律の頭上に落ちた拳骨だった。律の幼なじみにして才色兼備のベース担当の秋山澪がうずくまる律の背後にすっくと立っている。
「もう部室に行ってると思ったら・・・」
うずくまったままの律とふざけている唯を窘めている澪を見て、どうしてこの人は軽音部にいるんだろうと、梓は何度目かわからない疑問を抱いていた。普段の態度や言動、外見とは裏腹に繊細で乙女チックな一面を持つ澪は部の中で梓が普通に尊敬できる存在であるが、そう考えれば考えるほど、なぜ軽音部なのかと。あの乙女チックな詩の世界観を許容できるのが軽音部だけなのかと。そして、
「・・・で、ムギ先輩は何してるんですか・・・」
廊下の影からずっとこっちを伺っている琴吹紬に目をやる。その手にはしっかとビデオカメラが握られていた。かすかに息を弾ませながら、頬を桜色に染めている紬が余った一方の手だけで、合掌するような仕草をした。
「・・・ごちそうさま」
「はぁ・・・」
才色兼備ということでは澪をも凌ぎ、高額ティーセットの持ち主であり軽音部の大スポンサーである紬には未だ測りかねている部分の多い、謎の存在であった。前に撮影したビデオをどうしているのかと聞いてみたが、天使のような微笑みを浮かべるだけで教えてはくれなかった。
こういった個性豊かなメンバーによって構成されている桜が丘高校軽音部、通称“放課後ティータイム”は、今ここに集った。
4人の後を歩きながら梓はどうして自分は軽音部にいるのだろうと、入部以降何度も思い悩んだ疑問をまた繰り返していた。

部室に上がる階段の手すりにある亀を眺めながら、梓の耳に届くのは先輩たちの「今日のお菓子は特製のクッキーで」とか「澪はノーパンで寝る」とか「靴下だ!」とか「あずにゃんが居ないと寂しいのでいっそ留年しようか」といった音楽に関する話題は一つもなかった。私が求めていたものはこれじゃない、と思う一方でああ、いつもの軽音部だ、と寂しくもある梓だった。
何しろ唯達が卒業するまで一ヶ月もない。いつまでも続くと思っていた放課後ティータイムも終わりが来る。先輩たちとティータイムを過ごすこともなくなるのだ。考えまいとしていた思いが、また胸の内をよぎる。けれどもそんな思いは唯のセクハラによってすぐかき消されるのだ。
「そういえば、パスポートっていつ出来るんだっけ?」
唯が言っているのは、この間全員で申請した海外旅行用のパスポートだ。卒業旅行で行くかも知れないから、といった理由で旅行に行くとも海外に行くとも決めていないのに、全員でパスポートを申請した。
「確か一週間ぐらいかかるんじゃなかった?」
「海外旅行、行けるかなー?」
「行けるだろー、沖縄とか」
「それ、さわちゃんが行ったことだよね」
「沖縄は海外って言うんでしょうか・・・」
「私は本当は温泉に行きたいんだけど」
「海外に温泉ってないのかな」
「そういえば梓、登校日じゃない間、さわこ先生って部室に来る?」
「毎日来ますよ。憂にお茶菓子用意させて・・・」
「じゃあ今日も来るんだね」
「やっぱりさわこ先生の分もお菓子用意しておいてよかった~」
他愛もない会話を続けていると、最上階にある音楽室にたどり着く。

この時5人のうち、誰一人としてこの後軽音部に振りかかる悪夢のような出来事を想像していたものはいなかった。
「到着しましたぁ~」
列の先頭に居た唯がすり足で扉に近づきドアノブに手をかける。
「ようやく着いたねえ~」
「ここに来るまで、ものすごく長かった気が・・・」
「ささ、あずにゃん早く入って入って~」
怪しい手つきで手招きする唯。
「中では楽しいことが待ってますよ~」
「楽しいこと?」
「そう、それはもちろん・・・」
同時に言った。
「練習!」
「ムギちゃんのお菓子!」
「少しは練習も楽しみにしてください・・・」
唯が後ろ手に扉を開く。

「・・・?」
「・・・さわちゃん!?」

(続)  


Posted by 縛りやトーマス at 17:27Comments(0)けいおん!

2011年12月30日

卵が先か鶏が先か

以下サイゾーより。


"AKB商法"が的中!? 『映画けいおん!』はコケまくり松竹の救世主か


3月に発生した東日本大震災は国内の産業に多大なる損失をもたらしたが、映画産業もその例外ではなかったようだ。

「各社ともラインナップが弱かったのもあるだろうが、震災後の入場者が大幅に減った。邦画で興行収入が50億を突破した作品はゼロ。公開が終了した作品の中でトップがジブリアニメの『コクリコ坂から』(42.9億円)。実写版だと人気コミックを映画化した『GANTZ』(34.0億円)。老舗の大手3社(東宝・東映・松竹)の中で毎年ひとり勝ちが続く東宝ですら、8年連続で興収が500億円を突破したにもかかわらず、前年比2割減まで落ち込みそう」(映画ライター)

 そんな3社の中で、そこそこの話題作をそろえながら"ひとり負け"となってしまったのが松竹だった。

「10月末時点での興収は東宝が約500億、東映が約140億だったが、松竹は東映のほぼ半額の約71億。年間で100億に届くかどうか微妙だった」(同)

 今年の松竹の公開作品を見てみると、井上真央主演で4月に公開された『八日目の蝉』は11.3億円とそこそこヒット。しかし、以後の公開作品はさっぱり振るわず、ダウンタウンの松本人志監督作品『さや侍』は6.3億円、SMAP香取慎吾主演の『こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝どき橋を封鎖せよ!~』は8.3億円、市川海老蔵と瑛太がW主演の『一命』と鈴木京香主演の『セカンドバージン』、公開中の『アントキノイノチ』はいずれも5億程度にとどまりそうだという。

「『こち亀』なんかはTBS系でドラマ化されたが視聴率が振るわず、最初にジャニーズべったりの東宝に映画化が打診されたが、東宝が断ったため松竹に回ってきた。東宝は計算高く、ヒットの見込みのない作品は手掛けない。弁護士出身で、副社長時代にはらつ腕をふるって経営の建て直しを図った松竹の迫本淳一社長だが、クリエイティブのセンスがなく、現場からは不満の声が続々とあがっている。今年の興収は前年比の約6割程度で、最終赤字は38億円になる見通しで、有利子負債は840億円まで膨れあがったため、このままだと社長の進退問題に発展しかねない」(松竹関係者)

 なんとも、穏やかではない話だが、そんな松竹にとって"救世主"となったのが公開中の『映画けいおん!』だという。

「原作は4コママンガで、TBSでアニメ化され人気に火がついた、軽音楽部に所属する女子高生を描いた部活もの。わずか137スクリーンで今月3日から公開されたが、公開2日間の興収は約3.2億で、その週のランキングで1日に公開されたスピルバーグ作品『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を上回った。『八日目の蝉』の興収を軽く超え、松竹の今年度ナンバー1に躍り出ることはほぼ確実」(映画会社関係者)

 実は、このヒットの裏には、総選挙の投票権や握手会の抽選券を付けてCDを売りまくるAKB48の"AKB商法"まがいの戦略があり、それが功を奏したようだ。

「春先から何種類もの特典付き前売り券を売ったり、半券3枚ごとにおまけをつけたりしてファンの購買意欲をあおれるだけあおっている。そのおまけがネットオークションに出品されて高値をつけているあたりも"AKB商法"そっくり」(同)

 ようやく年末で2本目のヒット作が生まれた松竹。こうした"急場しのぎ"の戦略に未来があるとも思えないが......。



http://www.cyzo.com/2011/12/post_9429.html


サイゾーよちょっと待て!この記事、少し前の週刊文春に載った記事とほぼ同じじゃねえかw


映画軒並み大コケ 松竹弁護士社長の責任を追及する声
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111215-00000001-sbunshun-ent

あと9月にこんな記事書いてあるが、

SMAP香取、京香に海老蔵......問題だらけの大物映画がコケまくる松竹の正念場
http://www.cyzo.com/2011/10/post_8957.html

手前の記事に文春の記事を足して2で割ったお手軽記事かよ!あとは『けいおん!』のネタをまぶしていっちょ上がり。楽な仕事やな~
しかし映画けいおん!の商売をAKB商法呼ばわりとは何事か。こっちが最初だよ!前売りは遙か昔、角川アニメ映画でもやってたことなんだからアニメの方が先だよ!AKBがパクってんだよ!!
「アニメ映画商法をパクって高笑いのAKB48」
という見出しにするのが正解!
まったく失礼な記事だぜ。ま、そこまでやってもAKB映画はズッコケですけども!!

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:16Comments(0)けいおん!

2011年12月29日

時の流れに身を任せすぎ

先週の週刊現代に後藤理沙のスクープヌード掲載。



・・・なんというか・・・
10年遅かったよな・・・
あの広末涼子全盛の時代に同じ事務所からポスト広末として華々しくデビュー。

したものの、完全にホラー扱いだった映画『ガラスの脳』、三輪姉妹のどうかしてる役と演技が見物だった『死びとの恋わずらい』とかに出てしまったのが悪かったのか、人気が衰え姉が普通に結婚したことに焦りを感じたのかすっぱりと引退。

したものの、男にでも捨てられたのか芸能界に復帰。最初の仕事がBUBKAのインタビューで色々とぶっちゃけ、その後は誌面で元ファンと合コンしたり、久々に出た映画が石原真理子の自伝本映画化『ふぞろいな秘密』。いつものごとく石原がプッツンして映画自体が封印。
石原同様徐々にフェイドアウトした後はヘルパーの資格をとるため介護施設に勤務、さらに美容整形したことをいきなり告白(誰も聞いてないのに)。本人に介護が必要なんじゃないかと思ったよ。

トドメが3年同棲した男と結婚するも、女優活動再開のために離婚。ヘルパーの資格はどうした?しかし舞台に出たぐらいしか女優として目立った活動もなく、ブログの更新は1年前にストップ。そしてヘアヌードというこの、見事なまでの汚れ芸能人生!!アッパレ!!

いい男にめぐり合って普通に結婚すればよかったのに、どうせ離婚した男もロクでもないやつだったんだろうな。
私なら幸せにしたのに・・・  


Posted by 縛りやトーマス at 00:08Comments(2)アイドル

2011年12月28日

旧世代エロ本

以下サイゾーより。


昼間たかしの「100人にしかわからない本千冊」第1回

超豪華"B級"文化人がロリコンで釣ってやりたい放題『ヘイ!バディー』終刊号


http://www.cyzo.com/2011/12/post_9431.html


今時ヘイ!バディーなんておっさんぐらいしか覚えてないだろう。アリスソフトのエロゲ『あゆみちゃん物語』に(『妻みぐい』だったような気もする)「伝説のエロ本」として取り上げられるぐらいの存在なんだ・・・という豆知識がすでにオサーン
基本的にエロ雑誌の読者ってエロ記事ぐらいしか読まないからそれ以外のコラムとか編集後記ってみんな無茶するよね。某エロ雑誌に「NHK教育、体操の時間に出演してる巨乳お姉さんをチェック!」とか「夕方のニュースでの海開き映像は合法ロリの宝庫!」とかやってた時には目からウロコが落ちた(落とすな)
韓国のパチもんアニメなんかも今では目を釣り上げた連中の叩きどころだけど、昔は「やだこれカッコイイ」とか言ってたのに。

文化の衰退は人類の衰退!


ああ、通販でデラべっぴんの写真集を郵便局で通販頼んだら、局員に笑われた過去を思い出した

  


Posted by 縛りやトーマス at 01:10Comments(0)日記

2011年12月26日

苦い和解

以下サイゾーより。


「億単位の賠償金を支払った?」眞鍋かをりとアヴィラの泥沼訴訟 和解の舞台裏


芸能プロダクション「アヴィラ」と契約解除をめぐり係争中だった眞鍋かをりが今月12日、和解に至ったことを発表した。マスコミ各社に眞鍋と「アヴィラ」が連名で「東京地方裁判所における訴訟について円満に和解しました」と発表。2009年12月31日付で両者間の専属契約を解消したことを確認したという。

 これで09年から続いていた"訴訟合戦"にも一応の終止符が打たれたことになるが、これまで強硬姿勢を崩さなかった「アヴィラ」の牧野昌哉氏が和解に応じたのはなぜなのか? 舞台裏を知る関係者は「和解の条件は非公開ですが、一説には眞鍋側が億単位の賠償金を牧野側に支払ったというんです。これが事実なら、表向きは和解でも牧野氏側の圧勝ということになります」と証言する。

 牧野氏が"眞鍋潰し"に執着していたのは「本人をギャフンと言わせたい。その一心だった」(同)という。仮に眞鍋サイドが億単位の賠償金を牧野氏側に支払うとなれば、それは「ギャフン」を通り越して"生き地獄"だ。

「眞鍋さんはタレント生命を考え、一刻も早く訴訟を終わらせたかった。多少の損をしてでも和解したかった。しかし、億単位という金額はさすがの眞鍋さんも返済には数年、いや十年以上かかる。このところ人気も下降線をたどっていますし、一度事務所トラブルを起こした人はテレビやCMも起用しづらい。そう考えると『早まったな......』という印象を受けます」(テレビ関係者)

 牧野氏の高笑いが聞こえてきそうだが、一方で「彼のほうも一連のトラブルで業界から"危険人物"というレッテルを貼られてしまった。仕事上の協力者は一気に少なくなったはずです」(芸能プロ関係者)。

 どっちが得したというよりは、どちらも深手を負ったといえそうだ。


http://www.cyzo.com/2011/12/post_9377.html


眞鍋かをりオフィシャルブログ

お知らせ

http://blog.livedoor.jp/kaworimanabe/archives/53440801.html


この年末に駆け込みのように決着したこの一件。江戸時代に除夜の鐘が鳴ったら米や味噌のツケがチャラになったというが、それに似てる。
しかしいくらなんでも億単位の賠償金はないだろう。払っても2,3千万ぐらいじゃない?億もあったら一体何年JRA-VANの仕事続ければいいんだ!いくらソツのない仕事をこなすことに定評のある眞鍋かをりでも限界があるんやで。
このままだと仲の良かった上原美優のように貧乏タレントとして売り出すしか・・・  


Posted by 縛りやトーマス at 20:39Comments(2)眞鍋かをり

2011年12月25日

「クリスマスは仕事でした」(笑)

以下アルファルファモザイクより。


【速報】平野綾さんクリスマSEX確定
24日20時から25日12時まで反応無しでした


#AYATOMOの皆さんには、MerryX'mas&HAPPYNEWYEARカードが届きます。今日早速届いたと教えてくれた方、ありがとぉ(´∀`)また写真にお絵かきしました~
17時間前
https://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/150516974139613184


言うの忘れてた!…Merry X'mas☆
30分前

https://twitter.com/#!/Hysteric_Barbie/status/150777099727290369


http://alfalfalfa.com/archives/5011564.html


クリスマスの定番、女性声優が男性声優といちゃついていないか監視する季節がやってきましたが・・・
アンチの間ではヤリマンだのオワコンだの、酷い誹謗中傷にさらされている平野綾さんのクリスマスに17時間の空白が・・・!

最近仕事ばっかりだったから、普通に寝てただけだろ・・・
寝かせてやれよ・・・普通に・・・


まあそこは田村ゆかりさんぐらい、ファンの顔色を伺って真心をくすぐる様なつぶやきをして欲しかったものですが・・・

https://twitter.com/#!/yukari_tamura/status/150592791171440641
  


Posted by 縛りやトーマス at 15:12Comments(0)平野綾

2011年12月24日

逃した魚は・・・

以前お伝えした年末AV大戦が出揃い、中々粒ぞろいだったのですが、その中でも未知数だった元A◯B研修生、尾野真知子のデビュー作がツボだったのでご紹介。
クリスマスに女といちゃつく予定のない真の漢たちはぜひご覧アレ。


インタビューやプレイ中の反応があまりにも辿たどしく、ダマされてAVに出てるんじゃないかと思わされるほど初々しく痛々しい。
こういうのが好きな人にはたまりませんな!岡田真由香と違って全編ガチなのも高ポイント!
こんなに初々しい娘が二作目以降は単なるヤリマンと化すのかと思うと切なくなるわ!というわけで来月の第二弾も楽しみです。

それにしてもA◯Bは辞めた娘ほどレベルが高いのはなぜ。  


Posted by 縛りやトーマス at 03:27Comments(0)AKB48

2011年12月23日

地下ニュースグランプリ配信中

先日大好評のうちに終了しました『僕の宗教へようこそ 第二十八教義~第4回地下ニュースグランプリ』ですが、なんば紅鶴のユーストリームにて当日の模様が配信されております。



http://www.ustream.tv/recorded/19222005


用意した映像中心に観てもらっているので、当人たちがほとんど映ってませんが、逆光煌くスクリーンに神の如き微調整を施すDeNA池上君の技術と合わせて楽しんでくれ!なんせ3時間もあるのでクリスマスシーズンにはちょうどいい娯楽ですよ。女といちゃつくやつは男とは認めない!!
ちなみに現在視聴者数が330。漫画党編集会議に勝ってるw

リアルタイムでも22人が見ていたそうなので、割と好評。次回以降も考えておりますのでよろしく。

これ、配信自体は前からやろうと思ってたんだけど、ただで見られるユースト配信やったら却ってお客さん来ないからなあ・・・と思って二の足踏んでましたが考え改めました。
現場は現場で楽しむ人、ユースト配信はユースト配信で楽しむ人がいて、それぞれだもんなあ。まあ理想は会場まで来てもらうことなんですけどw
というわけで次回以降も配信を考えておりますので来られない方はそちらでお楽しみください。次回の曜日は


1/28(土)
『僕の宗教へようこそ 第二十九教義~第4回声優グランプリ』
場所:なんば白鯨
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ



となっております。

気がつけば4年か・・・
配信の最後でも言ってますけど、ここまでやってこれたのは単に飽きずにやってこれたからですな。実力とか運じゃないな。飽きなかったからだよ!  


Posted by 縛りやトーマス at 22:12Comments(1)僕の宗教へようこそ

2011年12月23日

声優だってほぼお前らと同じことやってんだよ

今年一年は平野綾ヲタの私にとってざわざわした一年だった。去年末から続いたtwitter騒動、北海道の24歳作業員による殺害予告、そしてBUBKA騒動・・・
何かネタになるたびさんざん聞いたのが

「あーやはオワコン、これからは◯◯の時代」
※◯◯の部分には任意の声優名を入れてください

そういう愚にもつかない戯言を聞くたびに
「そういうけどなあ、お前の大好きな◯◯ちゃんだってな、そのうち熱愛発覚するんだよ!!」
※◯◯には任意の声優名を入れてください
と口を酸っぱくして言い続けてきた。世の中には◯◯ちゃんだけは別と言い張っている人間が多いからだ。
※◯◯の部分には(以下略)

とかなんとか言ってたら・・・



【悲報】声優・小倉唯さん熱愛発覚

1 + 3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2011/12/21(水) 21:53:12.25 ID:D50zD+5T(1)
205:まいこ
12/17(土) 19:16
学校の友達が自分と同い歳で未成年なのに声優?の仕事やってて、CDとかも出してる!
声優ってよりアイドルって感じなんだけど(笑)でも声普段と全然違くてぶりっこしてるねって友達とか笑ってる\(^o^)/
その子違うクラスにだけど彼氏普通にいるしその彼氏の泊まったりしてるしアイドル失格w
しかも性格悪くて、凄い態度でかい…。前教室で机の周りで友達と喋ってただけなのに「邪魔。どけよ…」とか無表情で小さい声で言ってきた
「そんなふうに言わなくても良くない?」って言ったらシカトされた
CD出したりしてるみたいだけど全然無名だし言ってもわからないと思うから言うけど、
小倉〇いっていう子!〇いは漢字一文字。わからないよね、ごめん(笑)
(ez/T003)


http://read2ch.com/r/news4vip/1324471992/


小倉唯といえばうちの相棒T君が
「これからはゆいゆいの時代ですよぉ~!いつまで平野なんとかを応援してるんですか!?目を覚ましてくださいッ!!」
と血走った目でささやいてきたことを思い出すが、私はその時からどうせこんなことになるだろうと、根拠はないが予想していた。
平野綾騒動の時さんざん調子こいて上から目線のゆいゆいヲタが総崩れ、腐臭を放っている様はなんというか・・・愉快w

辛うじて半死状態の者らが

「こんないいかげんなソースのガセネタには釣られないぞ!」

と最後の抵抗を試みてますが、花澤香菜さんとか、竹達彩奈さんの時にも同じようなこと言ってた彼らが結局はプリクラ出されてとどめの一撃を食らってきたわけで・・・
この一件、年内に決着するのか!?

嗚呼小倉唯ヲタの明日はどっちだ




追記:T君はショックのあまり旅に出ていますので、探さないでください


小倉唯近影。こりゃ可愛いわ~彼氏の一人や二人いて当然だな  


Posted by 縛りやトーマス at 00:51Comments(2)声優