2012年01月15日

ニートいうな

以下J-CASTより。



ニートを「レイブル」呼称変更 大阪府が提唱、どう変わる?
2012/1/15 10:00

働く意思を持って行動しているにもかかわらず、仕事に就けていないニートの若者を、「レイブル」と呼んで応援しよう――。そんな呼びかけを大阪府がはじめた。

「ニート」ではマイナスの印象が強く働くので、就職活動をしてもなかなか雇ってもらえない。新たな呼称で、まずはマイナスイメージを払拭していこうということらしい。


ニート自身の「やる気」を引き出す

「レイブル」とは、「レイトブルーマー」の略で「遅咲き」「大器晩成」を意味する。大阪府が取り組んでいる「若者の雇用機会創出を目指す事業」に協力し、人材育成・自立支援を行うNPO法人「トイボックス」や社会的課題の解決に取り組むNPO法人「スマイルスタイル」が、「欧米で頑張っている若者を応援する言葉として使われていて、大器晩成に近い言葉」(トイボックスの栗田拓事務局長)として考え、採用した。

大阪府はすでに、「レイブル」を広く知ってもらおうとポスターを作成。梅田駅などに貼り出していて、本格的なPR活動に乗り出している。

ニートの若者(若年無業者)は全国で約63万3000人。そのうち大阪府は東京都に次いで多い、約5万5000人がいる(厚生労働省の2007年就業構造基本調査)。

しかし、この中にも「働こう」と行動する、前向きな若者もいて、大阪府は「職がなく働いていないことでニートとひと括りにされて、怠け者のイメージをつけられてしまっている若者の就労を支援するのが狙いです。ニートのうち、働く意思のある人、行動を起こしている人たちを『レイブル』に位置付けています」と説明する。

ハローワークにはなかなか足を運べなくても、地域のサポートセンターや就労を支援しているNPO法人には相談に行くことができる、具体的には「そういった人たちです」(雇用促進室雇用就労支援グループ)という。

トイボックスの栗田事務局長は、「ニートの中にも、自分はニートではないとの思いを強く持ち、働き口を見つけてリセットしたいと思っている人は多い。当事者にとっても、自分はもっとやれるというモチベーションの向上につながる」と考えている。


「レイブル」受け入れてくれる企業を募集中

大阪府は2011年11月23日に、「大阪ニート100人会議」を開催。ニートの就労支援について、集まったニート経験者や当事者らに「どうすれば働けるか」を考えてもらい、意見を出してもらった。「レイブル」という言葉もこの場で発表し、府は「気に入ってくれたようでした」と、手応えを感じていた。

その一方で、大阪府は「ニート100人会議」で出された意見を踏まえ、「レイブル就労モデル」の事業化を検討。NPO法人などの支援団体と具体的なモデル事業の構築を進めている。

現在、採用マッチングサイトを準備しているところで、通常の労働条件や賃金情報の開示のほか、働き方の要望や就労訓練などでレイブルを受け入れてくれる協力企業の開拓に乗り出している。

言葉だけでなく、具体的な支援での成果が期待される。


http://www.j-cast.com/2012/01/15118710.html?p=all


いくら呼び方変えたって中身は同じなのに・・・
運動も空しく絶対にこの呼び名は定着しないということだけは断言しよう。
例えば分裂病を統合失調症と言い換えようというのとはわけが違うでしょ。ニートを「遅咲き」「大器晩成」の意味であるレイトブルーマ―と呼ぼうて、怠け者連中のいう
「俺はまだ本気出してない」
と同じじゃないか。
せいぜい面接で
「僕はレイブルでして・・・」
「レイブル?ああ、ニートのことね」

と言われる様が眼に浮かぶようだ。まったく、何時間も会議とかやってこんなこと決めてるのか。3時間会議やって映画の放題を『バトルフィールド・アース』にするのと同じやっちゅうねん。


今回は重いよその言葉!  


Posted by 縛りやトーマス at 23:52Comments(0)日記

2012年01月15日

許してつかあさい

以下山陽新聞より


車で女性はねた男、殺人未遂で逮捕 岡山南署

14日午前2時25分ごろ、岡山市北区岡南町のコンビニ駐車場で、「女性たちがけんかをしている」と110番があった。岡山南署員6人が現場で双方の関係者から事情を聴いていたところ、知人女性の加勢に現れた男が相手グループに向けて軽乗用車を急発進。同市北区、木下朋子さん(37)がはねられ、両足に打撲を負った。同署は、男を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕した。

 男は同市南区豊成、配管工山地貴之容疑者(20)。山地容疑者は午前2時50分ごろ、「殺してやる」と怒鳴りながら駐車場に止めた車に乗り込み、署員の制止を振り切って時速30キロ前後で突っ込んだとみられる。「ひき殺そうと思った」と供述している。

 同署によると、山地容疑者の知人女性らがコンビニ前で、携帯電話で互いの写真を撮影していたところ、買い物に来た木下さんらとトラブルになったという。



http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2012011412584057/


轢くのはどうかと思うが、最近のアホどものどこでもかしこでも写メ撮るのは絶対トラブルの元だよな。しかし本気で轢き殺そうとするバイオレンスぶりは津山30人殺しでお馴染みの岡山人の血がそうさせてるに違いない。たたりじゃー!

あと現場に6人もして警察官は一体何をしているのかと・・・

  


Posted by 縛りやトーマス at 17:00Comments(0)日本のとんでも事件