2012年06月09日

GO! GO! GO! HIKING BUS

良い話題でもロクでも無い話題でも世間の話題を独占中のAKB48。
そういえばかつて同じぐらい勢いがあったモーニング娘。はどうしたのかしら・・・

と思ってハロプロのサイトを眺めてみると、今は卒業したドリームモーニング娘。のファンを対象としたビッグビジネスが展開されていた!!


保田圭・矢口真里15周年記念バスツアーin房総 開催決定!申込受付開始!

いつも支えてくれているファンの皆様と一緒に楽しみたい!そんな2人の気持ちから
保田圭・矢口真里のデビュー15周年を記念したバスツアーを開催することになりました!
仲良しの2人だからこそのアイデアがいっぱいの、楽しいバスツアーになること間違いなしです。
2人と一緒に素敵な思い出を作りましょう!

スペシャルな企画を一部発表!
  ★3ショット撮影会&握手
  ★スぺシャルライブ
  ★みんなで観光
  ★みんなで大宴会!!
この他にも、まだまだ企画をたくさん用意して皆様の参加をお待ちしております!



http://www.up-fc.jp/helloproject/news_Info.php?id=3109




ハロプロ定番のバスツアー企画。
AKBのファンに比べてモー娘。しかも二期メンバーのファンときたらそれなりにオッサンでしょう。当人らもええ歳ですがそれでいて尚モー娘。を応援しようという腹の据わった男たちと一泊二日の房総旅行!こりゃ暴走するに違いない!ツアー参加特典としてでっかく表記されている

みんなで大宴会!!

が気になるぜ!ふたりとも酒の飲める年齢だし、かつての加護ちゃんみたいな未成年飲酒喫煙のトラブルもなし!

「おひとつどうぞ・・・」
「ま、今夜はひとつ無礼講ということで・・・」


とハメを外したツアー催行者との飲めや歌えやの大騒ぎが予想されます。総選挙で400万も使って篠田麻里子に投票するよりよっぽど楽しそう!彼女に投票しても社長の(以下略)まるで夢みたいやなあ~(まさにドリームモーニング娘。!)
しかしまだ未婚でクリスマスに黒木瞳のパーティーに呼ばれるぐらい妙な噂のある保田圭はともかく、結婚したばかりの矢口真里はいいのかしら。

さてこんな夢のようなバスツアーの費用はおいくら?


●日程
2012.6/16(土)~17(日)

●旅行代金 お一人様(4~5名1室)
【15周年価格】
東京発 ¥59,800



高いなーw
さすが飯田圭織の大人の七夕バスツアー(伝説のイベント。詳しくはhttp://www28.atwiki.jp/minaqua/pages/321.html)日帰りに19000円も取ったハロプロのことだけはある!
ボッタクリなんていうな!二期メンと飲めや歌えや、鯛や平目の舞い踊りがあると思えば・・・惜しくはないッ!!

が、チラシをよくみると・・・


※行程表記内の食事や宴会での飲み物代は、旅行代金に含まれておりません。


おいっ!!宴会の飲み代別かいっ!!59800円も払ってるのに、まだ金取られるの?
これは隣に保田、矢口がやってきて勧められるがままに酒をあおっていると後でとんでもない金額を請求されるという罠か!!ボッタクリバーだよこれじゃ・・・

神のいたずらか・・・悪魔の罠か・・・



こんなんでもビジネスが成立しているモー娘。ってやっぱりすごかったんだな・・・
ハロプロ、恐るべし!AKBなんか目じゃない!!
来週決行なので、参加者のリポートが楽しみです。  


Posted by 縛りやトーマス at 22:47Comments(0)アイドル

2012年06月09日

熱い闘い~コーヒーショップ

アニメ『日常』の16話に主人公のゆっこがスタバ風コーヒーショップに初めて行ってサイズ表記のSやTが理解できず注文に難儀する・・・という爆笑エピソードがあるのだが、私もあれは悩む。初心者には絶対に理解できない世界。
どうすればスタバ風コーヒーショップで颯爽と華麗に貴族的にコーヒーを注文することができるのか?というわけで各ショップにおけるサイズ表記の違いがわかる画像を見つけた。





コーヒーショップって外見や店のマークは似せておいて「スタバ的な店」のイメージを利用して集客につなげようとしているのに、サイズ表記は統一しようとしないんだ・・・

「ウチはスタバとは違うんだ!」
「お客さん、ウチではスタバと同じやり方は通用しねえぜ」


大体なんだよ、セガフレード・ザネッティ(初めて聞いたぞこの店、と思ったら近畿圏から撤退していた)のデミタスとかピッコロってのは!!
そうして通い続ける事により、スタバマスターとなった今、もう何も恐れるものはない・・・よし、ちょっくら他の店も覗いてみるか
、まあ顔なじみの店は何軒あっても困らないからな、などと浮かれ気分でプロントに入ってみたりすると未知のサイズ表記RやMに翻弄されるのであった。

R・・・って・・・なんだよ・・・M・・・?
罠か・・・これは罠なのか?

さらにカフェ・ド・クリエに寄るとMにあたるサイズがTに変わってたりしてそんな細かいとこで店の差別化も図るぐらいならいっそ統一しろ、統一!タリーズがスタバにおけるベンティ(特大)をエノルメ(巨大)などと言い換えてるところまでくると小賢しいとしか・・・

冒頭の話、『日常』のゆっこは苦労してエスプレッソのドッピオを注文するがめっちゃ小さいのに絶望して「自販機でいいや」というオチに。
こんな試練をくぐり抜けてまで我々はコーヒーショップに行かねばならないのか・・・(いや、行かんかったら行かんでもええやろ)


日常 第16話 感想 ドッピオ大爆笑w ゆっこの演技すげー!
http://karu.blog.so-net.ne.jp/2011-07-22



ハンバーガーショップ/嘉門達夫
嘉門達夫にはぜひ『コーヒーショップ』を製作して欲しい  


Posted by 縛りやトーマス at 01:33Comments(2)日記