2012年07月18日

計算があわないよ

以下スポニチより。


熊田曜子「凄い幸せ」妊娠6カ月&4・23結婚していた


 タレントの熊田曜子(30)が17日、かねて交際していた会社員の男性(29)と4月に婚姻届を提出していたことを明かした。妊娠も分かり、ダブルのおめでたとなった。

 この日、所属事務所を通じて発表。同日放送されたテレビ朝日のバラエティー番組「ロンドンハーツ」(火曜後9・00)の中でも、司会のロンドンブーツ1号2号や親友の磯山さやか(28)らの前で報告。結婚と妊娠5カ月であることを発表し「あした(18日)からちょうど妊娠6カ月に入ります」と話した。磯山から「何で(早く)言ってくれなかったの?」と聞かれると「仕事の諸事情で」と説明。婚約、結婚指輪を両方とも披露し「凄い幸せです」とふっくらしたおなかをさすった。

 男性とは共通の友人を介して知り合い、約1年前から交際スタート。昨年9月に写真誌「フライデー」で交際を報じられ、同10月に生出演したTBSのバラエティー番組「サンデージャポン」で「凄く理想の人」と交際宣言した。

 事務所によると、婚姻届は4月23日に都内の区役所に提出。「記念日などにちなんでいるかどうかは(熊田から)特に聞いていない」と話した上で「(2人の)タイミングが合った大安の日を選んだのでは」と説明した。挙式・披露宴の予定は未定。

 熊田は自身のブログでも報告。「少しずつ大きくなっていくおなかが、いとおしくてたまりません」などと母になる喜びをかみしめるようにつづった。出産予定は12月上旬で、仕事は体調を見ながら続けていく。今回の件で会見する予定はないという。


http://tinyurl.com/7829omp


芸能人なんて、本来なら触れられたくもないプライバシーや私生活を暴かれて男と遊んでただけなのにを「熱愛」と書かれ、楽しくもないのにヘラヘラしてないといけない悲しい商売だったりするわけだが、誰にも相手にされない芸能人はそれはそれで惨めじゃない?
よくいるグラドルの一人に過ぎなかった熊田曜子はいつの間にかダイエットだの美しくなる方法だのに言及し始め、しまいにゃくびれをつくるために肋骨を抜いたとか、訳の分からないプロ野球養成ギブスをつけた、みたいなストイック芸能人生を標榜しだした。すべては話題作りのために・・・

まあそこまでやっても世間の大多数は熊田曜子が何をしようと、興味なんかなかったわけですが・・・(例えばかつて歌手デビューした時にボイストレーニングを何年も前からやって、納得いくまで録音し直したとか、君の歌手デビュー自体がどうでもいい話題なんだって!)

その象徴が4月に結婚したのに、判明したのが7月。世間からはまったく話題にされなかったのだった。
熊田「結婚してたんですよぉ~」(指輪が)キラッ☆
世間「知らねーよ!」

テレビ出演時にそれに食いついてきたのが同じように世間の大多数からまったく興味をもたれていない婚活に夢中な磯山さやかっていうのがもう、ね・・・

大体4月に結婚して妊娠五ヶ月って、計算が合わねえぞ。色んな計算が!
この後も妊婦ヌードとかやりそうな熊田曜子の将来には、まったく興味がない。ブログ一回分のネタにはしたけど。


別に愛されてなかった


あと熊田曜子といえば放火魔のくまぇりですけど、彼女にも誰かコメント聞いてきて。世間で唯一熊田曜子に興味がある人だと思うから!  


Posted by 縛りやトーマス at 23:22Comments(2)アイドル