2013年02月10日

天国の階段

あの山本太郎が主演しているということで、各マスコミからガン無視されている映画『EDEN』。
俺も彼の脱原発運動はなんだかなあ、と思うがそれと映画は別なのにねえ。



ゲイのショーパブ『エデン』の店長兼演出家ミロ(山本太郎)はダンサーの仲間たちとともに42回目の誕生日を祝うつもりが、自宅で仲間のノリピーが死んでしまう!
第一発見者として警察の事情聴取を受けるミロは警察から「オカマ野郎」と蔑まれた挙句犯人と間違われる。誤解を解いて帰宅したものの、今度はエデンのオーナー美沙子(高岡早紀)がストーカーに遭ったと聞き、仲間たちとともにストーカーの勤め先に押しかける。
なんとか無事に迎えたバースデーパーティの席上にやってきた警察が「親から引き取りを拒否された」とノリピーの遺体の入った棺を持ってくる。
仲間のエルメス(高橋和也)の提案で一同はノリピーの遺体を実家の千葉県まで運ぼうとする。


マイノリティで何が悪いか!というテーマ自体はいいんだけど、出てくるゲイのみなさんの役作りが誇張されすぎというか・・・ほとんどバケモンだもんなあ。ショーパブの中はともかく、普段は普通のカッコしてるおしゃれなおっちゃんぐらいにすればよかったのでは。
外見は普通に見える山本太郎の役どころはすごくいいのに・・・
とは言えてめえの持ってる小さな物差しで図れるものだけが「普通」「常識」と決め付け、自分と違うものを徹底的に退けようとするのは間違いだ、受け入れることが本当の優しさだというクライマックスはほろっときちゃうよな。人にはしんみりしたい夜があるんだよ!!
ゲイの人が好きそうな松田聖子の『赤いスイートピー』も原曲が使えたら良かったのにね・・・きっと権利料が高かったんだろうな・・・

山本太郎に高岡早紀と、今、旬の二人が出てるんだからマスコミもいけずせんと注目してやればいいのに。
そういう優しさのないところをこの映画は非難してるんやぞ。

第七藝術劇場、九条シネ・ヌーヴォで現在公開中です。人に優しくなりたいあなたは劇場へ!

劇中で使われてるカバー  


Posted by 縛りやトーマス at 22:37Comments(0)映画

2013年02月10日

事務所としてありえないトラブル

深夜にグラドル山本早織が去年まで所属していたバックアッププロモーションのTwitterにて以下のつぶやきが。




・・・何があったの?
童顔の巨乳という王道路線のグラドルだった彼女が事務所を辞めて芸能界引退したのが去年の11月30日。

ご報告
http://ameblo.jp/yamamoto-saori/entry-11434449339.html

その後新しく開設したブログではフラワーアレンジメントの仕事をしている様子が伺える。

フラワーアレンジメントFiorIAn
http://ameblo.jp/fiorian/day-20121225.html

芸能界に見切りをつけて就職したってことかしら。
と思ってたら今年の初めに愛媛FCに移籍したサッカー選手と結婚していたのだった。

結婚しました。
http://blog.livedoor.jp/aishiteru_niigata/archives/6188127.html

かつて袴田吉彦が監督していた芸能人フットサルチームに所属していた経験がこんなところで生かされるなんて・・・!
つか日本のサッカー選手は相変わらず微妙な知名度のタレントとばっかり結婚するんやな。
こうなると契約終了したのも結婚がらみで、半ば強引だったのだろうな。第一数ヶ月経って元所属先におだやかでないクレームをつけられる辺り、決して円満な契約終了じゃなかったに違いない!前ブログにも「この一年は、辛かったけど、私にとって本当にすごく成長できる一年だったと思います」なんて意味深なこと書いてるし!どういう意味の成長なのか気になるぞ!

この一件どっちに分があるんだかわからないけど、訴訟するぞといっておいて彼女とは関係のない過去に所属したタレントのことも暴露するぞ!と息巻いたり、最終的には出版する、とかおかしなことを言い出してる辺り、こんな事務所だから辞めたくなったんだよ・・・と思うわ。辛かった一年間とかいうのも、どうせ無理やり脱がそうとして拒否されたんじゃないの?そりゃ結婚するのに脱ぎの仕事なんか嫌がるよ!
単に嫌がらせしたいだけの難癖訴訟だと思うけど、今所属してる子たちも大変ね!移籍した方がいいんじゃない?そうしようとするとまた嫌がらせが・・・

AKBを初めとする歌って踊れるグループアイドル全盛の時代に、かつて業界に君臨していたグラドルたちのどんづまりな現状が次から次へと明らかにされる昨今。なんて世知辛い話なんだ・・・

ところで、暴露本の出版はどこ?鹿砦社?  


Posted by 縛りやトーマス at 15:14Comments(0)アイドル