2013年02月14日

ももクロやねん!すきやねん!

今日2/14はなんとNHK大阪に今会えるアイドル、ももいろクローバーZが来たんだZ!



関西ローカル番組の『あほやねん!すきやねん!』にゲスト出演するからだ。というわけで去年平野綾さんを観に行って以来のNHK大阪に行ってみた。
平野綾さんは言わずと知れた超人気声優なので結構な人数のファンが居ましたが、今をときめくももクロにそれ以上の観覧希望者が集まると予想したNHK大阪側が本来なら番組開始の17時05分に合わせてBKプラザスタジオ前に列をつくらせ、先着順で入場となるところ、それだと少ない観覧枠を巡って数日前から徹夜して、下手すりゃ寒波の中「もう少しで・・・火星に行けるところだった・・・」と高さんのごとく幽体離脱するファンが出てきかねない。そのため今回だけは午前10時の時点で整理券を配布、その場で厳選な抽選の元、スタジオ入場者を決定という方法に。

先着順だと遠方の人間や個人のファンには圧倒的に不利ですからね。これは平等な条件でしょう!ということで9時過ぎにのんびりNHK大阪へ。でもその時すでに300人ぐらい並んでた・・・最終的に600人ぐらいの参加人数、(当選数字に500番台後半がいたので)観覧者枠は70人なので約8.5倍の当選確率に祈りを込めた!
・・・結果・・・




見事当選
しかもオーラス、一番最後に当選番号が読み上げられたという出来過ぎた結末にNHK大阪が震撼したね。
テアトロン、ももクリ2012、紅白と抽選漏れしてきたというのに、バレンタインデーにでっかい奴が現れた!!今年の運をすべて使い切った気もするが!!

落選結果に打ちひしがれるモノノフたちの「後は頼んだぞ・・・」の視線を浴びつつ入場整理券を手渡される。フェッヘーイ!

そして集合時間の16時30前。モノノフパーカー集団がBKプラザスタジオ前に屯していたので紛れ込むと、それはモニタ観覧者の集まりだったのですぐとなりの観覧者集合場所へ移動。当選したのが一番最後だったので当然入場も一番最後というのが災いして一番後ろで立ち見と相成りました・・・残念(座れるのは50人ぐらいでそのうち10数人がこの日ゲストの高校生たちだったので当選者のうち半分は立ち見だったと思われる)それでも相当距離は近いことは確か。繰り返すがこの距離で見られるのは最初で最後かもしれない!

開始前に前説。その時点で後ろのモニタ観覧者の声援が凄まじかった。というかスタジオ内より入れなかったモノノフのテンションの方が高すぎたのではないかと・・・
前説の段階で木曜出演者のもっキラーズ☆が声だけ袖から出して観覧者とやりとりするのですが、その中に聞き慣れた声が・・・そう、ももクロの玉井詩織でした。観覧者からすかさず
「みんなの妹、しおりん!」
コール。外のモニタ観覧者はなんで急にしおりんコールが始まったのかわからなかったんじゃないかなと。
稲垣早希、モッキラーズ☆、そして我らがリーダー百田夏菜子が入場して番組名コール。番組開始直後にモニタ観覧者の姿を写すためBKプラザスタジオの扉は開放されてたんですが、最初だけ写すとすぐに扉が閉められてさあ、ここからはスタジオ観覧者70人のターンだぜ!

しつこく繰り返しますがこの距離でれにちゃんの変顔やあーりんの可愛らしさ、しおりんの自由人っぷり、フリップ芸が進化し続けるももか、そしてかなこぉ↑↑の天然ぶりを見るのは最高以外の何物でもないな!
途中、もっキラーズ☆とサッカー部員のコーナーのところで、出番のないももクロちゃんが食い入るようにVの流れるモニタ見つめてたのが印象的。
あと司会のガリガリガリクソンが途中の特技コーナーでしおりんがマシュマロキャッチを失敗するとすかさず拾って口に運んだり(しかも二度!)してモノノフの眼前であえてヒール的立ち位置からももクロちゃんを食らおうとするトーク回しもパンチが効いていて、アイドルを可愛らしくいじろうなどと微塵も思ってないクズぶりも本当に最高でしたね!

そして3月の城ホールライブと2ndアルバムの告知宣伝をして番組終了(最後にもう一度Zポーズして欲しかった)。ガッツリ70人の中に選ばれた幸運と興奮を噛み締めてきましたわ!!城ホールでの再会を祈りつつ帰宅。城ホール、まだチケット取れてないけど絶対行くぜ!!

そんな俺を待っていたのは、放送自体のタイマー録画をするのを忘れていたという事実であった。  


Posted by 縛りやトーマス at 22:50Comments(0)ももいろクローバー