2013年02月15日

橘梨紗とFirst Love

ついに発売となった元AKB48研修生のデビュー作『橘梨紗 AV debut』 



は本当に傑作だったわ!
まずインタビュー。経験人数がたった一人しかなく、その相手が17歳の時に年上の人とで、しかも彼氏というわけでもなく、その人と何度もしたけどセックスの印象は「痛い」しかなかった、って・・・

どう聞いても枕ですね。本当に(以下略

彼女にとってセックスは「愛情確認」らしいのですが、最初の枕の相手(決め付けるなよ)とはまったく愛情がなかったので気持よくなかった。気持ちのいいセックスができれば男性に対する気持ちが変わって自分も積極的になれるかもしれない、という可愛らしすぎる意見!
こんな女の子に独りよがりなセックスを強要した枕の相手(だから決め付けるなよ!)は最低だと思います。

まずは服を脱ぐシーン。チャプターに『AV史上最長の初脱ぎ』とあるように、なんとリアルタイムで34分(!)かかります。
それぐらい、恥ずかしそうに、ゆっくりと脱いでいくんですわ。あまりの緊張に何度も深呼吸をするあたりも可愛らしくて抱きしめたくなりますね!見てるこっちも咳すらできない緊張感が伝わってくる。
下着だけになった時、上下どちらを脱げばいいのかと聞いてきて、どっちでも好きな方で、と言われた彼女がなぜかパンツから脱ぐところはおかしかった。
手入れしているようには見えない剛毛がエロい。体型は日本人らしい下半身のしっかりとした体型なんだけど、肌の白さとムチムチぶりが相まってキュートさとセクシーさが同居しているよう。

初フェラ、手コキシーン。
「一度もしたことがない」
という彼女の主張はともかく、「慣れてない」のは伝わってくる。竿の下の方を怖がるように舌で舐めたり、スタッフが指示出さないと咥え方もわかってないような一連の流れは初々しいにも程がある。上手くはないけど、雰囲気だけでも充分。

そして初セックス。
ベテラン男優の大島によって全裸にされ、手マンで初めての潮吹きまで体験!(また量がそんなに多くなくて、その辺りも本当に可愛い)未知の体験にマジ泣きしちゃう彼女を抱きしめる大島。
先ほど教えてもらったフェラチオをするときも大島から指示が出ないと掴みにいかないし、舐めにもいかない。一度教えてもらったからといっておいそれとチンポを適当に扱わない彼女に(亀)頭が下がる思い。しかし一度火がつくとハマるタイプなのか、咥えこんだところから音まで立ててました。
正常位から座位、騎乗位、測位、屈曲位とチェンジ。騎乗位の時には疲れながら潮を吹くというスキルに興奮。
全部終わった後に「ありがとうございました」って言うのが可愛すぎると思います!

二度目のセックス。
おもちゃを使って性感帯をチェック。ローターを乳首とアソコに当てた時とで反応が違うところに注目。
二度目なのに緊張がまったくとれず、男優から指示がないとフェラも自分からいかず、しかしやればギアが入るという具合で、元々スキルはあったんだけど、開拓されてなかったんだなという気がするよ。最初にはなかったバック、寝バックといった体位もあり一気に盛り上がって終了。この時も最後に「ありがとうございました」って言うの。

初脱ぎ、フェラに二度のセックスしかないのに175分もあるんだけど、内容としては盛りだくさん。
経験少ないというより慣れてない感がすごくあって、けれども敏感でイキまくってセックス済んだ後は気持よさそうにしているという、天然というか天才肌のタイプと思われる。
「本当はいいもの持ってるんだろうな」というのが明らかにされていく流れは見事。
女の子のレベル、作品の内容的にも最高。
こんないい子を研修生レベルで終わらせてるAKBは本当に、本当にダメだな!
『夢を死なせるわけにいかない』って歌詞で

夢を死なせるわけにいかない
あきらめるなよ
高鳴る胸の鼓動を
もう一度
夢を死なせるわけにいかない
前へ進めよ
信じてる明日があるなら
道はある


って歌わせたくせに。秋元!どういうことだ!
とはいえデビューの経緯は明らかにAKBに居た過去が影響しているので、そういう意味ではAKBに感謝

こんな初々しいエッチをする子が二本目、三本目とリリースされていくことによって平気でポンポン服脱いで、パンツ下ろしたらずぶ濡れで、すぐに男のアレを咥えて音立てるようになっていったりするのかと思うと辛くなるわ。
いっそのことこの一本だけで引退して欲しい!二本目とかいらねーから!(いや、出たら買うけど)ゴックンとか中出しとか見たくねーから!(いや、それはそれで見たいけど)
二本目の発売が待ち遠しい(どっちやねん)『橘梨紗 AV debut』オススメです。  


Posted by 縛りやトーマス at 17:02Comments(2)AV