2013年02月17日

ガブリンチョ!

本日よりスーパー戦隊シリーズ第37作目の『獣電戦隊キョウリュウジャー』が放送開始。



前作『ゴーバスターズ』が今までにないアイデアや設定を取り入れた意欲作だったのに比べ、今回は王道路線に原点回帰。前作がうまくいかなかったから原点回・・・モゴモゴ。キョウリュウジャーのスーツ、ロボットデザインにも白枠が入っていたりと懐かしさを感じさせる。

第一話を見たところ、サンバのリズムで変身したり、獣電竜によるド派手なアクションと細かい設定を作りこんだゴーバスターズと比較して単純明快さに面白さを求めたようだ。
獣電池なる独自のアイテムを使って武器を使用したり、巨大ロボ・獣電竜のパワーアップが行えるようになっていてゴーバスターズのバディロイドを巨大ロボットにしたようなもんだな。

新作を前作をガラっと変えて路線変更しちゃうのは最近のスーパー戦隊でよくあるパターンだけど、ゴーバスターズが挑戦的な作品だっただけに、似たような路線でもう一年やって欲しかった気もするけど。これじゃ失敗したからやっぱ元に戻そうって言ってるみたいじゃないか!

新アイテム獣電池が22種類も出たり、サブキャラに過去の戦隊シリーズに出演した役者が起用されていて、ゴーカイジャー方式に味を占めたような気がしなくもない!

悪役の声優に戸松遥が起用されてるので、声ヲタも狂喜乱舞の『獣電戦隊キョウリュウジャー』まずは期待!ブレイブ!!  


Posted by 縛りやトーマス at 21:32Comments(0)特撮・ヒーロー