2013年04月03日

内野は黙ってろ

もうすぐAKB総選挙が行われるそうだ。俺にとってはどうでもいいことなんだけど、熱狂的なファンにとっては大事らしいのね。それで今年は誰に投票するのかとか、本当にどうでもいいことなんだけど・・・


美容整形医・高須幹弥「私は”高須砲”をぶちこんででも渡辺麻友(まゆゆ)をAKB総選挙1位にする覚悟がある」

2013-03-31 20:51:00大島優子よ、総選挙に出馬せよ!
テーマ:ブログ

今年のAKB48選抜総選挙は立候補制ということになったが、果たして、大島優子は出馬するのだろうか?

今、AKB48は世代交代しなければならないときである。

実質的人気No.1だと思われる大島は、もうすでに24歳、アイドルとしてはとっくにピークを過ぎている年齢である。
今、私が心配しているのは、大島が出馬することを自ら辞退してしまうことだ。
大島が総選挙に出馬すれば1位になってしまい、今年も世代交代がうまくいかず、
AKB48自体が衰退してゆくことが懸念される。

それを察知して、大島自ら出馬を辞退するか、運営が大島に出馬を断念させる可能性がある。
ひょっとしたら、大島に出馬させないで、渡辺麻友を1位に上げ、渡辺をセンターにして世代交代させるシナリオが何ヵ月も前からできていたのかもしれない。
もしそうだとしたら、占い師が渡辺が総選挙で1位になると言い切ったのもうなずける。

しかし、それでいいのだろうか?

本当に納得のいく世代交代をさせるのなら、実力で1位を勝ち取らなければならない。
渡辺は大島を潰す覚悟でいくべきである。
だが、正直、人気実力的に渡辺が大島に選挙で勝つのは難しいだろう。

しかし、それでも私は大島に出馬してほしい。
もし、大島が出馬して、選挙速報で、1位大島、2位渡辺だったら、私は高須砲をぶちこんででも渡辺を1位にする覚悟がある。

渡辺が総選挙で大島を倒して世代交代しなければ、AKB48に未来はないであろう

http://ameblo.jp/drmikiya/entry-11502063332.html
http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-2475.html


と熱狂的大島優子ファンの高須クリニック院長の息子、高須幹弥が
「政権交代せよ!そのために大島優子は出馬せよ!もし速報で1位大島2位渡辺だったら私は高須砲をぶちこんでも渡辺を1位にする!」
と怪気炎を挙げたことについてこれまた熱狂的AKBオタクの小林よしのりが



AKB48選抜総選挙はカネで1位が決まるのか?

AKB48選抜総選挙の
「立候補制」 の弊害が
さっそく出てきた。

高須クリニックのボンボンが、
自分は世代交代を望むから、
大島優子が立候補しても、
「高須砲」をぶちこんで
渡辺麻友を1位にすると
ブログで公言したのだ。

つまり、

「どうせ自分がカネで
 渡辺麻友を1位にするから、
 大島優子を立候補させろ」

と息巻いている。

元々、一人何票でも
投票できるというシステムは、
肯定するのが難しい
危険なものなのだ。

本来は「上限」を設ける方がいいと、
わしは思っている。


だからわしは
「CDを身内に配れる数まで」
という制限をブログで公表した。


節度を守りながら、
自分のAKB愛の深さを、
面白がってもらおうとしているのだ。



熱心なファンの思いを削ぐようなことを、
金持ちがやってはダメだ。


ファンサイトに
こういう意見が載っている。

「最悪総選挙やる気無くした
 まゆゆに悪いが・・・総選挙辞退します。
 ・・って言うか高須で決まる
 AKBなんて魅力なし」

すごくよく分かる。

ヲタと呼ばれる者たちの方が、
金持ちのボンボンよりは、
よほど常識がある。


大金持ちが
カネぶち込むと宣言したら、
AKBの総選挙なんて
矛盾が噴出して、崩壊するのだ。


そもそも渡辺麻友は、
それで1位になって喜ぶと思うか?
そんな子ではない

この一件は、
また週刊誌やマスコミが
醜聞として取り上げるだろう。

またしても
世間の批判を招くことになる。


「立候補制」なんてものを取り入れて、
少女には「同調圧力」を高めて逡巡させ、
運営がまた話題性を狙ってる
という邪推をさせ、
なおかつ選挙戦を過熱させる中で、
こうした不道徳を惹起させてしまう。

わしは全力で
AKB48を守る気なんだから、
運営もうまくやってくれよ

不安でたまらんよ。

http://tinyurl.com/dy52y6r


本当に心の底からどうでもいいという話なんだが、小林よしのりの言うとおり、AKB総選挙などというものは金のあるなしで決まるのだ。
だから俺は総選挙が盛り上がってきた時、金持ちが面白がって無名の研修生に大金突っ込んで上位に放り込んだり、やまぐちりことか橘梨紗とか無効票に入れたりとか、そういう遊びができるじゃないかと思ったんだけど、熱狂的AKBファンというのは予想以上に保守的な連中で、みんな真面目に投票するんだよね!だからこういうことを言うと「総選挙を汚すな」とか本気で言ってくるんだよ。
高須幹弥の発言は総選挙なんてそんなもの、という外野からの真っ当な指摘で、AKBファン全員が「はっ、そのとおりだ!」と悪い夢から目覚めるチャンスだったというのに、内野のファンは「やめてくれ。ボクたちはずっと夢を見ていたいんだ」と。彼らが夢から覚めたくないということがよくわかったよ。
結局、高須幹弥は前言を撤回し、小林が勝手に作ったローカルルール「身内に配れる分だけ」にすると宣言。小林は何もかも自分の思い通りになって有頂天。こんなことをドヤ顔で書き込んだ。


AKB48 大島優子に一言

よしりん先生の
登場でーす

高須クリニックの幹弥氏が、
「小林先生のおっしゃる通り、
 身内の人数分だけにします」
と前言を
撤回してくれたことを知った。

誰でもミスはある。

それを認めて、
すぐに撤回できる勇気は
立派だと思う。

これで 渡辺麻友 のファンも
熱意を取り戻さなければ
ならないぞ。


それから言うのを控えていたが、
大島優子 には立候補して
欲しいというのが、
わしの本音だ。

年齢なんか関係ない。

マリコ様 には、
AKBINGO!で
「あと4~5年はいけるね」
と伝えたくらいだ。


誰もが 「世代交代」 などと
小さなことばっかり言ってるから、
優子も「同調圧力」を
感じているだろう。

立候補したら、
バッシングが来るに決まっている。

いっそ 「負けるために出る」 と
宣言したっていいと、わしは思う。


勝っても伝説が生まれるし、
負けても伝説になる


優子の事情が全然わからないが、
もし負けたとしても、
負けて悟ることもある。


負けるために、
立候補してみないか?


もちろん、自分の事情を
一番に考えてくれ。


http://tinyurl.com/bq5z4ov


いったいこの人は何様なのかと・・・
自ら矛盾が出る、と矛盾自体に気がついているのに、それを指摘してくれた高須に因縁つけて周囲のファンを扇動し、圧力で批判自体を潰したことを得意げになられてもねえ・・・そんなあんたが同調圧力がどうとか、そこ突っ込むところ?
「誰でもミスはある。それを認めて、すぐに撤回できる勇気は立派だと思う」
ぜひ小林よしのりも見習ってくれないか。

先日のTBSラジオ『月曜JUNK 伊集院光 深夜の馬鹿力』では伊集院がこのことについて触れ、
「それを小林よしのりが否定するっていうのは、『おぼっちゃまくん』を否定しているってことがちょっと面白いっていう」
と言っていてまったくそのとおり!と膝を叩いた。


34:50ぐらいから  


Posted by 縛りやトーマス at 03:06Comments(0)AKB48