2013年04月18日

ちんちろまい

『日付以外はすべて誤報、飛ばし記事』
と謳われる東京スポーツですが、年に何度かはホンマもんのスクープを出すこともあるのです。そんな東スポがデカイのを飛ばしました。


元CM美少女AVデビュー

14歳でグラビアデビューし、その後ポカリスエットのCMでブレークして“清純派美少女”といわれた女優の後藤理沙が、こともあろうに6月中旬に「AVデビュー」することが17日、本紙の取材で判明した。今月中にも正式発表される見通しだ。美少女キャラから一転、離婚や美容整形などを告白して、“ぶっちゃけキャラ”に変身した後藤だが、AVデビューするとはあまりにも衝撃的。いったい何があったのか? 追跡した――。


http://www.tokyo-sports.co.jp/newspaper/%EF%BC%94%E6%9C%88%EF%BC%91%EF%BC%98%E6%97%A5%EF%BC%88%E6%9C%A8%EF%BC%89%E7%99%BA%E8%A1%8C/


後藤理沙がAVデビュー!?
あの二代目広末涼子(今思えばこのキャッチフレーズがよくなかったのかも・・・)と呼ばれ、ポカリスエットのCM(今思えばこれぐらいしか思い出せる仕事がない)でブレイクしたものの、ナマリ(福岡弁)がキツすぎて仕事が取れず地味にフェイドアウト、引退。このまま結婚したお姉ちゃんのように家庭に収まるのかと思いきや復活。復活後は石原真理子の『ふぞろいな秘密』に主演したり、バツイチを告白して整形もカミングアウトというヨゴレ路線へとまっしぐら。整形に関しては術前、術後の写真まで公開し

「みんなやってるけど言わないだけ」
「人間は内面っていうけど内面だけ綺麗にするのは難しい」
「メイクするのと同じ感覚でやったほうが自信持って明るくなれるんだったらそっちのほうがいい」


と正論をぶっちゃけてたわけですが、世間にはニッチな話題として消費されヘアヌード写真集を出すも「10年遅かった」とさんざんな評価をくだされる(私のことです)。
もうすっかり忘れ去ってましたけど、ここにきてAVデビューとは。
現在29歳でいくら元芸能人とは言ってもそれほど認知度があるわけでもなく、話題性に乏しいと思われるかもしれんけど最近のAVは肩書きビジネスなので肩書きさえあれば普通より売れるんですよ。
芸能人のAVというとMUTEKIだが、発売が6月中旬らしいので月初めにリリースするMUTEKIではないのか。またアリスJAPANかな。

まあソースが東スポなので話半分に受け取るのが紳士の対応というもの。とはいえ期待するかしないかって言われたらね、そら期待しますよ!!芸能人の裸やAVに期待しないやつは地獄に落ちればいいと思います。
あと金曜発売の週刊大衆ヴィーナスに『あのCM美女、映画主演女優初脱ぎヘア公開!』とありますけど後藤理沙かしら?ヘアはもう出してるから初脱ぎじゃないと思うけど。

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:59Comments(0)AV

2013年04月18日

激 安の代償

大阪南部を中心に勢力を広げる激 安スーパー玉出。その激 安ぶりは大阪毎日放送の番組『魔法のレストラン』で何度か取り上げられているのだが、この度大人の社会見学コーナーで再び取り上げられた。紹介された店舗は名物前田社長の居る玉出二号店だ。

http://c.m.mbs.jp/pc/mahou/shop.cgi?onair_id=113&content_id=1&shop_id=1948

日々玉出を利用している私なので(関西のミスター玉出といえば俺のことさ!)、今回の放送は非常に気になったためしっかりHDに記録させていただいた。
この不 況の時代に適した商 売といえる激 安スーパー玉出であるが、一体なぜそんなに安くできるのか?番組では激 安の秘密として色んなテクニックが紹介されていた。
例えばお造りコーナー。陳列ケースの一番手前に赤字覚悟の『まぐろお造り』(198円)を置いておく。その奥に黒字が見込める『お造り盛り合わせ』(298円)を並べる。赤字覚悟の食材で客を惹きつけ、奥の黒字食材も買ってもらおうというわけだ。
まあこれぐらいはどこの一般スーパーでもやってると思うが、番組ではさらに踏み込んでスーパー玉出ならではの激 安方法が紹介されていた。それは・・・

「形の悪い野菜はキムチなどに加工して出す」

出た!これがスーパー玉出特有の激 安テクニック『玉出二期作』!!番組では取り上げられなかったが、この方法は他にも売れ残った食材を翌日の弁当類の一品として忍び込ませる、といった手口にも流用されていることを確認済みである。

さらにスーパー玉出の定番激 安メニューといえば39円のコロッケを始めとした惣菜。なんと月一回前店舗の惣菜担当者が集められ、惣菜に関するダメ出し会議が行われる様子が放送され、売上ピーク時には20分ごとに出来立ての惣菜を提供すべく、厨房にモニターが設置され、売上状況を常に確認しているのだという・・・
たまにしなびたり、色の悪い揚げ物が放置されてたりすることあるんですけど、ピーク時じゃなかったからなんですね!

番組は前田社長のプライベートにもスポットを当て、店で売る商品を業者から徹底的に買い叩く場面や、懐には常に100万円を忍ばせていたり、金庫室に総 額2億円があると堂々自慢。こんなに堂々金の在り処を暴露して、狙われないのか?買い叩く場面では前田社長が単なる銭ゲバ商人ではなく、営業マンの趣味や奥さんの誕生日といった個人データまで把握した上で有利な交渉をしている、と紹介されていた。相手のあらゆる情報を入手した上で「余計なこと知られたくなかったら勉強しいや!」と半ば脅されるような形で買い叩かれているのでは?などとさもしい想像をしてはいけない。

店舗の二階、3LDKの自宅で暮らす社長には日課がある。それは・・・

自宅に設置された店内の様子がすべてわかる監視モニターで常々店の状況を把握することである!

夜1時に寝て朝7時に起きる生活を続ける社長。夜中でも店の様子が気になって時々モニターで監視カメラの映像をチェック!寝ても覚めても店のことが気になって仕方がない社長!己の店にすべてを捧げた男ならでは。
ちなみに監視モニターは2号店2Fにある通称「司令部」にもあり、しかも司令部のモニターは全店舗の様子を24時間確認できるという優れもので番組内では休憩室でサボっている店員がたちまち発見されどやされていた。どこにも逃げ場のないスーパー玉出!

今回の番組を通じてわかったことはワンマン社長の文字通りのワンマン、孤独ぶりである。
社長は24時間カメラで店の様子を監視、自分の娘はすべて玉出で働かせ(しかも人事部長といった要職に就かせている)、旦那も玉出で働かせる。結 婚の条件は「夫婦ともども玉出で働く」こと!
買い物かごは精算前(黄色)精算後(取っ手のついてない赤色)にわけ、盗難に対応する。

社長は他人をまったく信用してないのでパート、バイトは徹底監視し、店の要職には身内を就かせる。客なんか一番信用できないからかごの色で見分けさせる。
「信用できるのは身内と金だけや!」
と言わんばかりに財布いっぱいのお札を見せびらかし、身内に囲まれている時の社長の満面の笑み。こんな醜悪な笑顔を見たことは未だかつてなかったといえる。
それでも俺のような底辺生活者はスーパー玉出を利用せざるを得ないのであった。

  


Posted by 縛りやトーマス at 02:52Comments(0)日記