2013年09月06日

二度目の平成

萌え4コマがはびこる芳文社、まんがタイムきらら界で異端の存在として幅を利かせていたにも関わらず、終了してしまったナンセンスギャグ漫画の『平成生まれ』がこの度、装いも新たに『平成生まれ2』として連載復活!!



2って、一体いつから1だったんだよ!
とお約束のツッコミをいれつつ今月号のまんがタイムきららcaratを購入。
人を不快にさせる言動では他の追随を許さない主人公、佐藤を初め不安定な言動で周囲を恐怖のどん底に突き落とす原田、無邪気すぎる言動で全員を狂わせるキラキラバカの藤井といった連中が繰り広げる女子校生らしさ皆無のギャグセンスはお笑いでいうと松本人志的な、評価のされ方によっては軽くイラッとくるノリではあるが、「ギャグセンスなんか今時の萌え4コマにはいらねえんだ」と言わんばかりの萌え4コマ市場では稀有な存在。きちんと読める4コマ漫画の登場に拍手を禁じえない。

復活した今回は上記のメンバーに加え、震えているメガネっ娘の森口にブラジル人のマルシアという新キャラも登場。『きんいろモザイク』でイギリスっ娘が流行っているなら、こっちはブラジル人だ!という作者、ハトポポコ先生の南米センス(適当すぎやろ・・・)が炸裂。すでに原田というメガネっ娘がいるにも関わらず設定がかぶるメガネっ娘をまたぶちこむとは勝負してるな!

以前『僕の宗教へようこそ』でアニメ化を期待しただけに実現の可能性を模索したいところです。
再び萌え4コマ界に濁った旋風を巻き起こすのか!?『平成生まれ2』に期待やで!

ブラコンの四村さんも頑張ってます  


Posted by 縛りやトーマス at 23:34Comments(0)漫画