2013年10月31日

疾走する官能

『キューティーハニー THE LIVE』『特命戦隊ゴーバスターズ』でエロ悪そうな役を演じていた水崎綾女が初ヌードに挑戦した『ユダ』はキャバ嬢の成り上がり物語という男の俺にはまったく感情移入できない上に薄暗いセットの中で乳首見せられてもわかりにくいわ!という俺の中で評価がダダ下がりしてしまった。
グラドル時代、王道のルックスではなかったゆえにイマイチ人気が弾けなかった彼女ではあるが、知っている人間が脱いだだけにいつもより興奮したのに、損しちゃったよ!
はてさて、では彼女の方はいかがなものか。


「仮面ライダー」元ヒロイン 主演映画で大胆フルヌード!

 「仮面ライダー」シリーズのヒロイン役で人気を集めた女優の芳賀優里亜(25)がフルヌードを初披露する。主演映画「赤×ピンク」(監督坂本浩一、来年2月22日公開)で女性を相手に大胆な絡みに挑んでいる。


http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/10/30/kiji/K20131030006909760.html


555に出ていた芳賀優里亜が25歳(まだ25だったのか)にして初ヌード!ヌードとかにはまったく縁がなさそうに思えたので驚いた。しかも監督はエロさでは定評のある坂本浩一!最近の坂本監督は『009ノ1』で岩佐真悠子をエロそうに撮った上でアクションさせており(岩佐は年末公開の『受難』でフルヌード)、『白魔女学園』ではでんぱ組.incにキャットファイト紛いの行為をさせた上にビアンっぽい友情話を取り込んでいた。そして今回の芳賀優里亜。坂本浩一監督はどこに向かっているんだ・・・

芳賀優里亜といえばジュニアアイドルブームに颯爽と現れ、おはガールのレギュラーをゲット、その後も順風満帆の活躍と思いきや、大人にちやほやされる世界で廃れきって舐めた態度を取るようになって生意気呼ばわりされ、その上でヒロインとして起用された『仮面ライダー555』では田崎竜太、長石多可男といった東映の強面監督らに一から根性をたたき直される羽目に。今思えば555の放送中序盤ではずっと憂鬱そうな顔をしていたような・・・結果鍛え直された彼女は業界で頑張っているわけで、ああ、あの時555でボコボコにされてなかったらこのヌードもなかったに違いない!
きっと『スパイキッズ』で失敗しまくっていたことは多分関係ないありがとう仮面ライダー!!

ちなみにこの映画『赤×ピンク』には前述した水崎綾女や多田あさみ。小池里奈といった見るからにエロそうな共演陣に囲まれているので彼女たちの頑張りにも期待したい。

  


Posted by 縛りやトーマス at 05:47Comments(1)アイドル映画

2013年10月29日

怪奇!猫又の執念『陽だまりの彼女』

『陽だまりの彼女』を観る。


原作は70万部を越えるベストセラーで「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」とのこと。
「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」
これはなにか、俺に対する挑戦状か何かか?
きっと女子にとって都合のよい恋愛が描かれ、男子をひたすら手玉にとって消費させ、ボロボロにした挙句ポイ捨てしても絶対男に恨まれない方法でも書いてあるに違いない。女子が男子に何かさせようという時に50/50はありえない。いつだって女子が有利に上から目線できる状況しかないのだ。
これは気になってしょうがないから観るしかないな!


パッとしないし冴えない上に彼女もいない営業マンの奥田浩介(演じるのは冴えなさとは対局の位置に存在する松本潤)は営業先の会社で中学時代の同級生、渡来真緒(上野樹里)に再会する。
浩介のクラスに転校してきた真緒はぼーっとした子で勉強も出来なかったのでいじめの対象にされてしまう。それを見かねた浩介が真緒を助けたことから二人は惹かれあう。が、それをきっかけに浩介もクラスでいじめにあってしまう。
浩介が転校してしまってから10年ぶりに再会した真緒は中学時代と打って変わって仕事のできる自立した女性になっていた。再び浩介は真緒に惹かれ交際が始まる。
二人ははじめてのデートで思い出の詰まった江ノ島へ行く。その帰りに近くにある実家へ浩介を誘った真緒は両親の前で結婚を宣言する。突然のことに結婚を賛成しかねる真緒の父親は浩介に江ノ島でたったひとり彷徨っていた13歳の真緒を保護して後に養女としたこと、それまでの記憶が一切無いことといった秘密を告げる。それでも真緒を受け入れる決意をした浩介は新婚生活をスタートさせる。
しかし真緒は不可解な行動を取り始め、体も次第に弱っていく。そしてある事件の後真緒は姿を消してしまう。
真緒の行方を求めて周囲に連絡するものの、返ってくるのは「真緒なんか知らない」という言葉だった。周囲の人間から真緒の記憶と存在が消え去っていた。
彼女は誰にも知られてはいけない秘密があったのだ・・・


タイトルどおり、上野樹里が登場する際に陽だまりを背負って登場するのには吹いたわ。ソフトフォーカスをガンガンに利かせて。まんまかい!ひねりなさい、ひねりなさい!
イケメンの割に冴えない演技が似合う松潤と陽だまりキラキラの上野樹里のカップルには見てるこっちもニヤニヤさせられてうっかり用もないのに江ノ島に旅立ってビーチボーイズ聴いてしまいそうな勢い。
上映時間約二時間のうち、前半が結婚するまでのエピソード、後半が結婚してからのエピソードになる。前半まではありがちな恋愛モノとして展開するのだが後半は一転、前半の恋愛モードはなんだったんだよと言いたくなるほどの超展開に!
以下ネタバレです。



松潤は江ノ島の思い出話として、海岸で岩に挟まっていた猫を助けたんだけど、その猫はすぐにどこかに行ってしまったんだ・・・
という話をすると上野樹里の表情が曇るんだよ。この時点で鋭い観客には
「ああ、この猫が上野樹里の正体なんだな・・・」
とわかるんだけど、物語上では誰もその事実に気づかないものとして進行していきます。ではどうやってその事実が明らかにされるかというと・・・
住んでいる団地のとなりに家族連れがいて、ある日ベランダで子供がふざけて落下しそうになる!松潤が隣の部屋に飛び込んで支えようとするんだけど、こらえ切れずに手を離してしまい、子供は落下。
そこに飛び込んできた上野樹里が空中で子供をキャッチ!もちろん二人とも落下しちゃうんだけどそのまま上野樹里が鮮やかなキャット空中三回転を決め無事着地!!子供ともども助かった・・・
っておい・・・
まあ、元猫だからね。身が軽かったんですよ・・・
その後身を隠した上野樹里を追って、ようやく正体を悟った(遅いよ!遅すぎるよ!)松潤は江ノ島へ。そこで猫の住んでいる屋敷の主、夏木マリに出逢った松潤は彼女から
「上野樹里はわしが育てた」いや「わしが人間にした」と教えられる。上野樹里は松潤に助けてもらった恩返しに人間の姿になって現れたのだ。つまり上野樹里は猫又だったんだ!原作本を立ち読みしたんですがこの妖怪ババアのような夏木マリのキャラクターは原作には登場せず、映画のオリジナル。なんでこんなキャラ入れたの・・・
死期が迫っている上野樹里は猫の習性に従って姿を消すのだが、松潤の必死の捜索により見つけられ、原作ではあっさりとした別離の場面が映画では延々と延々とセリフのやりとりをする邦画らしい往生際の悪いシーンとなりました。



それにしても「女子が男子に読んでほしい恋愛小説No.1」って、一体世間の女子はこれを男子に読ませて何を伝えたいんでしょうか?
男は猫みたいな娘が好きなんだろ!?と結論づけたいのでしょうか。そのとおりだけど。だったら猫耳生やせ!しっぽもな!もしくは上野樹里になれ!と言いたい。
そういう女子となら不毛な恋愛もしてやらないこともない。
この上野樹里にはなれないけれど、雰囲気だけは身につけたいと愚にもつかない小説を人に読ませて映画も見せて世の純情男子を洗脳しようという恋愛力の高い(笑)女子の戦略、恐るべし!!
俺には夏木マリが世の男子を手玉に取るために猫娘を大量生産している鬼畜にしか見えないわ。猫は7度生まれ変わるから、何度でもお前の前に現れるんだぜ!  


Posted by 縛りやトーマス at 23:17Comments(0)映画

2013年10月28日

イタリアの俺とお前は兄弟なのさ

映画『パシフィック・リム』には日本の巨大ロボットアニメ、取り分け永井豪作品の影響が色濃く見られたが(特に菊地凛子演じる森マコのキャラクターは勝気で腕っ節のたつ、しかもちょっとエッチな感じがするという、モロに永井豪作品に出てきそうな娘だった)、それもそのはず、未だに永井豪作品は海外の評価が高く、本国日本では単に懐かしジャンルとして扱われているのと比べても現役の影響力を誇っている。ちなみに現在ではイタリアで永井豪ロボットもののひとつ、『鋼鉄ジーグ』が大人気だ。

謎の大人気!「鋼鉄ジーグ」 がイタリアを熱狂させているようです
http://www.kotaku.jp/2013/10/koutetsu_jeeg.html

外国人のノリの良さが異常。
『鋼鉄ジーグ』は永井豪ロボットアニメの中でもマジンガーZやゲッターロボ、グレンダイザーなどと比べても異質で、何しろ主人公がジーグの頭部に変身して戦うんだからなあ(ボディ、腕、脚はパーツに過ぎない)。主人公・宙は父親に改造されたサイボーグで、第一話ではレースの途中にクラッシュして後続の車に跳ねられ轢かれるのだがピンピンしていて、それを特に疑問に思わず(サイボーグにされてることに気づいていない)「神様のおかげさ!」とか言っててちったあ疑問に思えよ!
こういうアバウトかつ乱暴な設定も外国、特に陽気なイタリアンにウケてる理由なのかも・・・
ルノーが公式CMに渡辺宙明作曲、水木一郎が歌う主題歌を採用しているというあたりにも影響力が伺える。日本の自動車メーカーなんて未だにアトムとか手塚作品で止まってるんだぜ。ちったあルノーを見習えや!
ああ永井豪作品がきちんと評価されてる海外が羨ましい。仮に永井豪が亡くなった時、日本のマスコミはどういう風に扱うんだ?マジンガーとデビルマン、あとはハレンチ学園の騒動ぐらいであろう。鋼鉄ジーグやドス竜(大槻ケンヂ初主演作品)は触れられもしないであろう。
そんな悲劇を回避するためにもみんなで永井豪作品を応援しようぜ。俺がやめたら誰がやるのか!




パチソンになってもアツイ主題歌  


Posted by 縛りやトーマス at 23:45Comments(1)世界のとんでもニュース

2013年10月27日

痛空母は貫けない

ついに登録ユーザー数が一一〇万人に達し、とどまるところを知らない艦これ。
ファミマとコラボしたグッズ類も大量に製作されるのですが、

http://www.famima.com/shop/c/ckancolle/

俺提督(艦これファンの総称)としてはオリジナルグッズの製作に挑みたいもの。その基本が自動車や自転車にデカールを貼っつける痛車製作であるが、海を舞台にした艦これ勢が陸の乗り物をつくってもなあ・・・ということで作られたのが痛空母であった。


【艦これ】とうとう艦これプラモもこの域まで・・・! 他プラモ雜談

http://kancolle.doorblog.jp/archives/34323964.html



戦艦と違って空母は平面が空いているのでデザイン目立つからいいね
今冬のコミケも盛り上がることであろう。コミケといえば昔ロシアが空母一隻売ってくれるとかで、開催地を空母にしようという案があったらしいが、維持費が高すぎて断念したそうだ。
今なら痛空母デザインを施した艦上で開催されるコミケはありだろ。ガルパン勢と艦これ勢が仲良く手をとりあって・・・

時と場所を弁えなよ!  


Posted by 縛りやトーマス at 23:33Comments(0)艦これ

2013年10月27日

11月告知

11月予定

11/9(土)
『アイドル十戒 六戒目』
場所:アワーズルーム(肥後橋)
開演:19:00~
料金:2000円(1dink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス アシスタント・トモ

『サイキック青年団』のパーソナリティーだった男とリスナーだった男の謎コラボ!二人を結びつけるのは“アイドル”というキーワード!怒涛のかぶせ合いを誰も止められない!


11/11(月)
『特撮ヒーロー広報部』
場所:なんば紅鶴
開演:19:00~
料金:1000円(1drink別)
出演:ツーコ 縛りやトーマス 火の玉アタック 花鳥風月緒形 うてなゆき 舞姫 他
MC :にしね・ザ・タイガー


11/13(水)
『ギリギリアウト』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00~
料金:1500円(1drink別)
出演:山田じゃっく 山田あみん 万次郎 えりこぎたー 縛りやトーマス 宮城ゆか他


11/17(日)
『深大阪地獄絵図~おおさかオモシロマップ~』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00
料金:1000円(1drink別)
出演:射導送水 B・カシワギ 縛りやトーマス


11/19(火)
『新漫画党編集会議』
場所:なんば紅鶴
開演:19:30~
料金:1000(1drink別)
出演:もみちゃんズ 花鳥風月緒形 ぶたお Bカシワギ 縛りやトーマス


11/20(水)
『旧シネマパラダイス』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00
料金:1000円 (1drink&1food付き)

紅鶴新イベント!毎月プレゼンターがおススメする
パブリックドメインな映画達を大音量&大画面で上映!
しかもワンフード+ワンドリンク付き!
今回のプレゼンターは関西のミスターハードコア縛りやトーマス氏です
お仕事帰り、暇つぶし、デートプランに是非!


11/22(金)
『アニつる練習会 関東対策』
なんば紅鶴
start 20:00 / ¥500- (1drink別)


11/23(土)
『僕の宗教へようこそ第五十一教義~地下ニュースグランプリ-GREATEST HITS-』
場所:なんば白鯨
開演:19:00~
料金:1000円(1drink別)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ

年末恒例、第六回を迎える地下ニュースグランプリ。五年間の歴史を振り返るお蔵出しトーク!使い回しじゃない!GREATEST HITSだ!  


Posted by 縛りやトーマス at 07:20Comments(0)告知

2013年10月26日

耳に七つの穴を持つ女

握手会を放り出して合コンでおっぱい揉まれてキスされてた鬼頭桃菜以来、これといった衝撃のなかったAKB48界隈に久しぶりのホットニュース。


NMB48山本彩のピアスに賛否両論 「幻滅」「ショック」の声も
http://mdpr.jp/news/detail/1292419

東京遠征時にホテル宿泊した際、イケメンのファンを部屋に連れ込んだ『ホテル4』のメンバーとしておなじみの山本彩にまたロクでもない話が・・・
今時ピアス穴ぐらいで騒ぐようなことか?と言われるかも知れないが、ひとつならまだしも左4 右3の計7ヶ所というのは開けすぎやろ。お前はどこぞの部族か?
女がピアス穴開けるなんていうのは大抵男の影響か、そういう行為に快感を覚えるかのどっちかだと思うけど「注射同様、痛みが程良く気持ち良いから好きなんですよね」とか言うてるから快感派か。
山本彩といえばOne Ok Rockのやつとつきあってるらしいから、男の影響もあるんだろうけど!どーせ男から
「ピアスぐらい開けちゃえよ。アイドルだって今時ピアスぐらい開けるだろぉ?」
とかピロートークされてその気になったんだろな~ひとつふたつはまだしも、7つは完全に男の影響だと推測される。ファンにどう思われるかを考えたらひとつふたつが限界だが、そもそもホテル4のエピソードに代表されるように、こいつはファンよりもつきあう男の方を優先する女なので男に「やれるところまでやれ」と言われたらホイホイ従うタイプだろ!大体女が着飾ったり化粧したりするのは男に色目使ってイケメンに食われたいわ~という本能によるものである。
Google+にファンが批判的なコメントを書きこむとそれに対し
「私はこれからも変わらないですよ」
とレスしたそうだが、これは「私はこれからもお前らキモヲタの意見を無視して何も変わることなく男に影響されて穴開け続けますよ」という意なのでNMBヲタの人はこれからも山本彩に軽蔑されながらどんどん無駄銭を貢いでくださいね!

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:40Comments(0)AKB48

2013年10月25日

走れ!アグリ

銀座の夜の帝王ことみのもんたがついにギブアップ!報道番組からの撤退を発表。
半分ぐらいは自業自得なので仕方ないんだけど。
一方、不可解な引退をする人も、いる。


浜尾京介、突然引退を表明

俳優の浜尾京介(22)が芸能界引退を表明した。

 浜尾自身が24日夜に生放送された動画共有サービス、ニコニコ生放送の「浜尾京介緊急生放送 浜尾京介さんが自身のこれからを語る」の中で“休止”を表明した。

 一方、浜尾の公式ブログ「マオの日々ロク」では同夜、「スタッフより重要なお知らせです」と題して「2014年2月をもちまして、浜尾京介は芸能活動を休止いたします。復帰の予定はなく、事実上、引退となります」と、休止ではなく事実上の引退であることが告知された。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/10/25/0006445879.shtml


『天装戦隊ゴセイジャー』のゴセイブラックでおなじみ、浜尾京介が突然の引退。その理由が「芸能活動以外で視野を広げ、更に人間力を高める為に様々な分野の学業を学ぶ」という、意味不明なものだった。俺にはさっぱりわからないが、人間力とかいうのを高めるのに、芸能界辞める必要ってあるの?辞めたからって立派な人間になるわけでもないと思うのだが。
なーんか他に理由があるんじゃないかと勘ぐってしまうぜ。誰も聞いてないのに「芸能界が嫌になったわけではありません」とか言ってるし。もう、絶対芸能界が嫌になるようなことがあったとしか思えない!

これでゴセイジャーからは不可解な引退をするメンバーが二人目だ。最初はゴセイピンク役のさとう里香。ゴセイジャーで華々しく活躍し、その後も期待されたが番組が終わって半年もすると徐々に露出が減り、行方不明に。ブログ、Twitterの更新が止まったかと思うと、彼女が飼ってた犬が代わりに更新を再開するという珍事態に。何がなにやらわからないうちに事務所からプロフが削除され、地元に帰ったとか、大阪のガールズバーにいたとか色々な噂が飛び交うように。
東京ドームホテルのジェットコースター落下事件を受け、Gロッソでのイベントが中止になったり、また東日本大震災の影響で浜松、仙台のファイナルライブツアーも中止。玩具の売り上げが久しぶりに100億切ったりとか、ロクなことがなかったゴセイジャー。
「昨今の暗い世相を吹き飛ばし、希望と幸福の翼となる」
というコンセプトの元で製作されたのに、終了後に出てくるのは暗いエピソードばかりだな!
  


Posted by 縛りやトーマス at 19:34Comments(0)特撮・ヒーロー

2013年10月25日

再来!上戸彩ブーム『おしん』

30年ぶりにリメイクされた映画『おしん』を観る。



30年前に放送されたNHK朝の連ドラ『おしん』の平均視聴率はなんと52.6%!なんだかんだと騒がれた『あまちゃん』の平均視聴率がたったの20.6%で国民の8割が観ていなかったことを考えても、半分以上がチャンネルを合わせていた『おしん』が真の国民的テレビ番組だったことが伺えます。
今回のリメイクではおしんの少女期のみにしぼって展開。まずしさ故に7歳で奉公人に出されるおしん。奉公先でぬすっと呼ばわりされて飛び出し、実家に帰るものの父親・作造に「奉公の辛抱もできねえガキはもう親でも子でもねえ!」と辛く当たられ、再び米問屋の奉公に。そしてそこでも泥棒扱いされるという不遇すぎるおしんの生き様を2500人のオーディションから選ばれたという、濱田ここねが熱演!
平成生まれの子役に明治生まれの子供の過酷な人生が演じられるのか!?と思いきや、3歳からモデルとして働いていて小学生から舞台にも出ているという彼女は初代おしんの小林綾子よりも演技慣れしている。「妙にすれてて演技が上手い」っていうのが平成生まれの子役だなあ。30年ぐらい前のドラマに出てる子役ってみんな酷かったよ。
一方おしんの身を案じる母親・ふじ役を演じるのは上戸彩!原作者である橋田壽賀子先生の『渡鬼』シリーズなどに出演経験があるだけに、先生の御寵愛を受けての起用というところか。そんな彩ちゃんが山形の寒村で貧しい暮らしに耐えながら四児を育て、さらに五人目を身ごもっており、おしんに辛く当たる作造に歯向かう一面を見せる母親役をこれまた熱演!プライベートでも結婚したばかりの彼女が若妻どころか母親役を演じるというあたりにアイドル女優から本物の女優としてシフトしていこうという本人及び事務所戦略が垣間見えるなあ(この後は武士の若妻役を演じる『武士の献立』が公開待機中)。
本物女優ぶりを証明するのが、奉公に出るのを嫌がるおしんのためにお腹の子を始末しようと冬の川に入水する場面。30年前に同じことをやった泉ピン子(本作では米問屋の大奥様として出演)に「死ぬ気でやれ」というアドバイスを受けた彩ちゃん、まさに死ぬ気で2月の氷点下の川に飛び込む!橋田ファミリー特有の鬼シゴキと愛情に支えられた上戸彩の母親役はおしんを越える名演技。オスカーも武井咲や剛力彩芽に仕事を集中させている場合じゃない!今、何度目かの上戸彩ブームが到来中。

あ、この映画の主役は濱田ここねであって上戸彩ではありません。  


Posted by 縛りやトーマス at 03:44Comments(0)映画

2013年10月24日

(フィルムが)返ってきたウルトラマン

1966年の『ウルトラQ』から40年以上も続いているウルトラシリーズ。シリーズ第二弾『ウルトラマン』のNGフィルムが大量に発見されたという話。

ウルトラマンの「NG映像」発見
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131023/t10015504261000.html

ウルトラマンは作り込みすぎて30分番組なのに1時間以上のフィルムが出来上がってしまい、半分以上を編集で切ったりということがあって、切った部分は捨ててしまったらしくファンがよく「もったいない」と嘆いているのですが、NGシーンのフィルムの存在は今までほとんど知られておらず、日本の特撮史において貴重な映像なのでぜひファンが見られる状態にして欲しい。
貴重なNGフィルムは当時の円谷プロ関係者の自宅から出てきたらしい。この手のものが発見されるパターンは「関係者と称する輩がこっそり独り占めしていたものが何かの拍子に出てくる」なんだけど、今回もこれだろうな・・・※
昔とある特撮番組の貸出用のフィルムをオタクが預かって、返すのを忘れたために地方局の再放送が一話分飛んでしまった・・・という話があったけどそんな感じで行方知れずになったり、オタクが秘蔵しているフィルムはごまんとあるに違いない(断言)
こんな風にお蔵入りされたと言われている『マイティジャック』や『怪奇大作戦』のフィルムが残ってたりして、何かの拍子に発掘されないかなあ!


※今回出てきたフィルムは先だって亡くなられた特撮ライター・竹内博さんの『空想特撮シリーズウルトラマンアルバム』で紹介されていたものだそうです。
  


Posted by 縛りやトーマス at 02:25Comments(0)特撮・ヒーロー

2013年10月21日

静岡出身のアイドルといえば?

バイト先に迷惑をかけるバカッター事件が勢いを増す一方、鳴りを潜めたのが「サイトに殺害予告」である。どんなバカでもあっという間に有名になれるこの手口で過去何人も補導されていたのに最近はさっぱり。犯罪(なんてレベルじゃないけど)にも流行り廃りがあるんだなあ。
あとこの手の殺害予告ってどうして「子供を殺します!」「○○を爆破します!」しかないんでしょうか。もっと具体的に「ピエリ守山に侵入して誰もいない店舗を爆破します!」とかにしてくれ。具体的にな!騒がしが目的だから誰でもどこでもいいって事なんだろうけど、くだらないな。そんなことじゃ誰も覚えてくれないよ!当の本人はものすごいことした気分なんだろうけど、オリジナリティゼロだから、それ!そこへいくと平野綾さんに殺害予告を出したF・Y容疑者(あえて名を秘す)なんていつまでも覚えてるからね。

さてそんな風前の灯火かと思われた「サイト殺害予告」に新たな風が・・・


児童を無差別に殺害、サイトに予告…19歳逮捕
http://www.yomiuri.co.jp/net/news0/national/20131011-OYT1T00345.htm?from=tw

はい、定番の「児童を無差別に殺す」「爆弾で空港を爆破する」というオリジナリティの欠片もない予告文を送った19歳無職(この肩書もお約束通り)が逮捕。小樽在住なのにターゲットはなぜか静岡。平野綾さんに殺害予告したF・Y容疑者(特に名を秘す)は札幌在住でしたけど、北海道にはそんなヤツしかいないのでしょうか?
ところで今回の無職少年がなぜ静岡を狙った(って書き込んだだけなんだけど)のか?それは・・・

>調べに対し、少年は「ストレス解消のためにやった。好きなアイドルグループのメンバーが静岡出身だから、静岡を狙った」と供述しているという。

どういう理由だよ?好きなグループのメンバーがいる地域だったら逆に迷惑かけるようなことするなよ・・・バカの考えていることはわからんな。
しかし、静岡出身のメンバーがいるアイドルグループっていったら・・・


AKB48島田晴香ヲタが爆弾を仕掛けたなどの殺害予告で逮捕「好きなアイドルグループが静岡出身だから」
http://blog.livedoor.jp/otasoku7/archives/33857899.html

AKB48 島田晴香 西野美姫
乃木坂46 深川麻衣 若月佑美
ももいろクローバーZ 百田夏菜子
アイドリング!!! 河村唯


さあ、このうちのどれかだ!!
深川、若月のファンだとすれば本人の可愛さに悶絶して殺害予告してる場合じゃないし、夏菜子のファンにそんな陰湿な奴がいるとも思えないし、ましてや河村唯のファンにそんな余裕があるわけない!

というわけで犯人はAKB島田ヲタで確定。島田のファンになるような変人なら、殺害予告するのもわかる。ホントアケカスは世間に迷惑かけるのが大好きだな。

殺害予告したやつちょっと表にでろよ  


Posted by 縛りやトーマス at 23:15Comments(0)お前は何を言っているんだ