2013年12月31日

リンゴを齧ると人が亡くなりませんか

先日行われた『僕の宗教へようこそ第五十二教義 第6回地下ニュースグランプリ』は大盛況で無事終了しました。世の中には本当にどうでもいいニュースがあるんだと我ながら実感しました。
今年一年間をざっと振り返るために、終わった後に大きなニュースが起きて「この話したかった!」と悔やむのを避けるため開催日を年度末ギリギリにして、あとはもうビッグなニュースがないことを祈るばかりだったのですが・・・


大滝詠一さんが急死、自宅で倒れる

伝説的ロックバンド・はっぴいえんどの元メンバーでシンガー・ソングライターの大瀧詠一さんが、30日午後5時すぎ、東京都内の自宅で倒れ、病院に運ばれたが間もなく死亡したことが31日、分かった。65歳だった。病死とみられる。

http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/31/0006607790.shtml


大滝詠一といえば元サイキッカーの私としては竹内さんが何のツテもないのに自主映画の音楽を頼みにいって本人に会う以前にマネージャーからさんざんな罵倒を受けてしまうというトホホな顛末で知られる人で、かつてサイキック本で「死ぬまでラジオ続けてください」とおっしゃられてましたが、残念ながら先に番組が終了しました

65歳ってまだまだこれからなのに、かつてのヒットメーカーも病には勝てなんだか、と思ってたら


大滝詠一さん65歳で死去 「リンゴをのどに詰まらせた」と家族

福生署などによると、大滝さんは当時家族と一緒で、家族は「リンゴを食べていてのどに詰まらせた」と話しているという。119番通報で救急搬送する際には既に心肺停止状態だった。

http://www.sanspo.com/geino/news/20131231/oth13123112040021-n1.html

リンゴを喉に詰まらせた!
失礼ですが、ちょっと間抜けな死に方というか・・・
この時期にはよく老人が餅を喉に詰まらせてご臨終というケースが頻発し、もう老人に餅を与えるのは止めにしてはどうかと議論の対象になることもありますが、リンゴという発想はなかった。
これから老人にリンゴを与えるのは止めにしてはどうかと。

これがホントの林檎殺人事件!

♪アア哀しいね 哀しいね

  


Posted by 縛りやトーマス at 13:54Comments(1)食べ物

2013年12月31日

無意味な対決『鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』

『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』を観る。



ここ数年のMOVIE大戦はライダーがたくさん出てきて意味のないライダー同士の対決を見せられるだけで乏しい内容のものが続き、不満が溜まる一方。現在放映中の『仮面ライダー鎧武』は期待している作品なだけに、過度な期待は禁物と思いながらも見てみた。

本作は前作までのようなライダーそれぞれの個別エピソードが描かれ、その後の『MOVIE大戦』でひとつになるという三部以上の構成ではなく、『仮面ライダーウィザード 約束の場所』『仮面ライダー鎧武 戦極バトルロワイヤル!』の二部構成になり、最終パートが『仮面ライダー鎧武 戦極バトルロワイヤル!』に統合される形になっている。

最近のライダー劇場版シリーズの不満だらけな理由のひとつが敵キャラの存在感が薄い上にパターン化していて盛り上がりに欠けるところ。パターンは二つで
・今までに出てきたすべての能力が使える
もしくは
・ひたすら巨大
のどちらか。

『仮面ライダーウィザード 約束の場所』では今までに登場したファントムのすべての能力が使えるオーガは前者の系統で、『仮面ライダー鎧武 戦極バトルロワイヤル!』のボスキャラ、武人鎧武は後半蓮華座という最終形態が後者の系統になる。
オーガは信じられないほどのザコキャラで、ヒロインとしてシリーズに出ていたコヨミが敵として登場する展開には必然性がまったくなく、掴みのエピソードがまるで盛り上がらないままメインの鎧武編になるが、戦国時代に迷い込んだ鎧武たちライダー同士が意味のない対決を繰り広げる展開にはウィザード編以上に必然性がなく、もはや開いた口が塞がらない(元居た時代に帰ろうともせずにこの世界に馴染んでしまう戒人は、らしくもあるが冗談にもほどがある)。

シリーズ放映中の間に劇場版をあわただしく作っているのでキャラクターや脚本を煮詰める時間もないのだろう、即席さが目立つばかり。
中身のなさは観客にも伝わっているのか前作より25%も興収が下がっており、劇的なテコ入れが必要なのでは。

http://eiga.com/ranking/20131217/

ある意味期待をまったく裏切らない内容だった・・・  


Posted by 縛りやトーマス at 05:03Comments(0)映画

2013年12月30日

1月告知

1月予定


1/8(水)
『ギリギリアウト』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00~
料金:1500円(1drink別)
出演:山田ジャック 山田あみん 万次郎 縛りやトーマス えりこぎたー 日本クレール 宮城ゆか 他


1/11(土)
『アイドル十戒 八戒目』
場所:アワーズルーム(肥後橋)
http://hourz.info/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
開演:19:00~
料金:2000円(1dink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス アシスタント・トモ

ももクリ2013報告と堺・泉州発アイドルのculumiの月一レポあります。

1/14(火)
『特撮ヒーロー広報部』
場所:なんば紅鶴
開演:19:30~
料金:1000円(1drink別)
出演:ツーコ 縛りやトーマス 火の玉アタック 花鳥風月緒形 うてなゆき 舞姫 他
MC :にしね・ザ・タイガー


1/16(木)
『旧シネマパラダイス』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00
料金:1000円 (1drink&1food付き)
解説:縛りやトーマス




1/21(火)
『新漫画党編集会議』
場所:なんば紅鶴
開演:19:30~
料金:1000(1drink別)
出演:もみちゃんズ 花鳥風月緒形 ぶたお Bカシワギ 縛りやトーマス


1/25(土)
『僕の宗教へようこそ第五十三教義~第6回声優グランプリ』
場所:なんば白鯨
開場:18:30 開演:19:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ

去年最も輝いていた女性声優は誰なんだ?トーナメント形式で決めようぜ!
エントリーは後日発表!

  


Posted by 縛りやトーマス at 16:47Comments(0)告知

2013年12月28日

不思議ちゃんが求められる時代『カノジョは嘘を愛しすぎてる』

『カノジョは嘘を愛しすぎてる』を観る。



『僕は妹に恋をする』『僕の初恋をキミに捧ぐ』で世間の映画ファンを失笑の渦に巻き込んだ青木琴美先生原作漫画の最新映画化!
『僕は妹に~』では部屋のベッドで一発やった兄妹があとはやめられない止まらないとばかりに学校の理科実験室とかでもやりまくってしまう性欲ノンストップぶりを爽やかに描き、そして『僕の初恋を~』では心臓の病気で余命いくばくもない彼氏を救うために今しがた交通事故で脳死状態になった友人の親に「その心臓ください!」と少女が土下座!最後は骨壷に入った彼氏の遺灰とともに結婚式を挙げるという前代未聞のクライマックスにどうかしてるよ!と観客が呆れ返ったものだが、青木先生は業界を干されることもなく、今回の原作漫画も青木琴美作品中、最も長期に渡る人気連載となっているのだから世の中は不思議だ。
それだけ長期のヒットとなっているんだから、前二作のようなトンチキ展開はないのだろうな、と思っていたら・・・

冒頭、超高層ビルの屋上でぼんやり空をながめている佐藤健の元に一機のヘリコプターがやってきて、
「待たせたな!さあパーティだぜ!!」

これ以上ないカッコイイオープニングとして描かれてるんだけど、俺は笑いが止まらなかったよ!

彼らは今世間で一番売れているバンド、クリュード・プレイ(コールドプレイをもじったらしい)のメンバーで、元は同じ高校の同級生。音楽プロデューサーの反町隆史に見初められ、メジャーデビューを果たすものの直前でベーシストの秋(佐藤健)は脱退、以降はサウンドプロデューサーとしてバンドに関わることに。
クリュード・プレイは売れまくり、佐藤健は同じ事務所の西野カナの出来そこないみたいな歌手の相武紗季が彼女で、金にも女にも恵まれた生活を送っているものの、ビジネス優先の音楽作りに嫌気が指す日々。
そんなある日、趣味のラジコンヘリを飛ばしてたら、足元にレモンがゴロゴロと転がってきて、拾いに来た少女とぶつかる。不思議ちゃんっぽいマッシュルームヘアの少女

「君、一目惚れって信じる?」
「信じます!」


なんなのコレw

早速デートの約束を取り付けた佐藤健はタワレコで待ち合わせ、すると制服姿の彼女がやってきた!高校生かよ!!少女はクリプレ(クリュード・プレイの略称)のCDを取って
「私、このバンドのファンなんです!」
自分がクリプレの元メンバーだということは伏せている佐藤健は
「俺は音楽や、歌う女は好きじゃない!」と逆切れ。すると少女は表情を曇らせるのだった・・・
その少女は理子といい、実は高校の同級生とバンドを組んでいたのだった。いつものように河原沿いで練習をしている理子らに通りがかった反町隆史が一言

「俺、天才見つけちゃったよ!」


透明感のある(でちゃったよ!透明感!)理子のボーカルに惚れ込んだ反町隆史はそのまま事務所に彼女らを連れて行ってプロデビューさせると言い出す。僕らは素人のバンドですよ、と困惑するメンバーに
「だいじょうぶだよ。演奏はプロのスタジオミュージシャンがやるから。クリプレだってそうなんだぜ」
という反町。これこそが佐藤健がデビュー直前にバンドを脱退した理由だったのだ・・・
クリプレって演奏は全部男闘呼組みたいな(今でいうとゴールデンボンバー)フリなんだよ。

反町隆史の手によって理子らのメジャーデビューは大々的に報道される。すべてが決まった後で初めて理子の歌声を聞いた佐藤健が「彼女のプロデュースは俺にやらせてくれ」と彼女のために作った楽曲を反町に聞かせるが、理子とキスしてるフォーカス現場写真を握りつぶす代わりに手を引くように告げられる・・・


音楽業界を描いた少女漫画で実写映画にされ、演じている人間が実際に歌う、というとどうしてもあの『NANA』を思い出してしまう。ただ本作が『NANA』と決定的に違う部分はヒロインの描かれ方だろう。本作のヒロイン、理子役には5000人の中からオーディションして決定したという新人の大原櫻子が起用され、「声を聞いただけで魅了される」という設定も納得のいい声をしている。
理子は『NANA』のような野心とセックスで頭がパンパンのビッチどもとは違い、セックスの匂いがまったくしない不思議ちゃんとして描かれており、佐藤健とどんなにイチャイチャしてもせいぜいが可愛らしいキス止まり。大体同級生と組んでいるバンドも編成が女1,男2ですよ。確実にバンド内で女をとり合って大揉めを予感させる組み合わせにしか見えないが、男二人も理子に気があるんだけど言い出せないヘナチョコ野郎。よくいうと女の個性を大事にしすぎる奴。こんな世界だから理子が不思議ちゃんでいられるのも理解できるってもんだ。これが『NANA』ならこんな女は即顔がいいだけのDQNに食われて妊娠ですわ!
完全に行き詰って連載がストップしている『NANA』と入れ替わるようにこの漫画が人気作品になったのもわかる。みんなビッチにはもううんざりなんだよ!恋愛→セックスという単純な構図の漫画を書き続けてきた青木琴美が不思議ちゃんヒロインに到達したというのは大変興味深い(あくまで映画の話なので、原作漫画がどうかは知りません)

まだ完結していない原作の映画化なのはわかるが、作品内で起こる問題のほとんどが何も解決せずにテーマらしいものを匂わせるだけで終わり、ってまるでどうしようもなくなって打ち切られた漫画の最後みたいだな。
せめて反町隆史に反発するクリプレメンバーがこれからは俺たちだけの力でやっていく!みたいなオチにしてもらわないと。  


Posted by 縛りやトーマス at 19:38Comments(0)映画

2013年12月28日

きゅるるんデビュー

MUTEKI2月の新作は龍野心の『LOVE☆DESTROY』

オ○コン6位の正真正銘アイドルがMUTEKIデビュー!アイドル最前線で活躍してきた「龍野心」のSEXをたっぷりとご鑑賞ください!



オ◯ンコ、いやオ◯コン6位の正真正銘アイドル?龍野心なんて聞いたことねーよ!
と思ったが、誰かと思ったら元アリス十番の麻友美じゃねーか!?



メンバーがファンとデキてたり、メンバーがレズの交際相手に入れあげた挙句、そいつと駆け落ちしたり、メンバーがひき逃げされたりすることでおなじみのアリスプロジェクトのアイドルグループ、アリス十番。今度はメンバーがAVデビューするとは・・・
ちなみに麻友美ってアリスプロジェクトに入るまではなないろファンタジーってアイドルグループにいたんだけど、そこからはAKB48から加入した成瀬理沙が逢坂はるなの名前でAV(MUTEKI)に、知公渚がななみ(仮)の名前でピーターズMAXからデビュー。そして今また麻友美が・・・メンバーから3人もAVデビューしちゃうアイドルグループって・・・(AKBからも3人いるけど)なないろファンタジーは声優を目指すアイドルグループだったはずなのに、AV女優目指してどうするんだ!

『NHKドキュメント 地下アイドルの青春』で彼女たちのお見送りをして「アイドルとファンの間には壁を作らないといけない」というほどハマっていたファンの人たちは今回の麻友美AVデビューをどんな気持ちで受け止めているんでしょうか

  


Posted by 縛りやトーマス at 00:26Comments(3)MUTEKI

2013年12月26日

極寒の西武・後

前回の続き。
発券トラブル、列整理対応のまずさなどで開演が延々40分ほど遅れ、機材トラブルで1時間遅れた悪夢が蘇る中、いよいよ『White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS2013 美しき極寒の世界』はスタートしようとしていた・・・

が、スタンド席についていた私は不慮の事態に身を縮こませていた。

・・・寒い

当日12月23日西武ドームの気温は4度。言うまでもないが西武ドームはドームとは名ばかりの屋根がついてるだけの野ざらし球場なので横風がモロに入ってくるのだ・・・アリーナならまだしも私の席は三塁側スタンド席。しかもかなり上の方だ。それほど強くないとはいえ、不喫茶らしの風が冷たいわ。何しろその時の格好が・・・

・普段着用長袖アンダーシャツ
・その上に『ももクロファンタスティックツアー2011 Zでいくって決めたんだZ!!』のももかTシャツ
・さらにその上に去年の『ももクロ夏のバカ騒ぎSummer Dive 2012 Tour 〜最終戦〜 8.5 西武ドーム大会』箱推しベースボールシャツ


という格好。寒さがしのげる格好ではなかった・・・
「まあ球場内だからそれなりに暖かいやろ」と思っていた時が俺にもありました。
メインステージセットには氷山が作られていて、SEで吹雪の音が入ってたぐらいだしな!


となりに座った人にすら「ホッカイロ貸しましょうか?」と言われるぐらい凍えていたよ。
今回の公式グッズにこんなのが出ていた理由がよくわかった。


耳あて付き脱寒キャップ


公式モノノフ脱寒ベスト

防寒グッズにまで回る金がなかったことを嘆きつつ、となりのモノノフには
「ライブ始まったら、あったかくなるんで!」
と強がっておきました!

ドーム内の人間が寒さに凍えつつライブ開始。OPはPRIDEのテーマ。メインステージから伸びているサブステージにスケートリンクが作られていて、村主章枝によるアイススケートショーから『僕らのセンチュリー』で開幕。これ目の前でやってるの見るの初めてなのでコールがわからず苦労した(ももクロライブ見るの一年半ぶりなんで・・・)

しかし、予想通りライブ始まったら、そりゃあねえ、4度程度の寒さなんか吹っ飛びますわな!3曲目の『労働賛歌』の頃にはぽっかぽかしてたもんな。
ももクリは色んなゲストが出てきてまとまりのない感じが楽しめるところがポイントなんだが、今年は村主章枝とNHKでももクロが主演するドラマ、『天使とジャンプ』に出演するユズリンこと飛鳥凛の二人だけをゲスト。村主章枝はラストの曲『白い風』の時にも登場したけどスケートする彼女にももクロメンバーが衣装や小物を渡していくという演出が上手く、ゲストが多いときに必ずダラダラしていたのは一体なんだったのかと・・・

ももクリ定番のクリスマスソング『サンタさん』ではこれまた恒例の
♪れにちゃんの ちょっといいとこ見てみたい
高城れにによるマジックショー開催。これまたいつものとおり玉井詩織が生贄になって人体切断マジックを披露。鉄板で切断されたしおりんの上半身と下半身が別れて移動するんだけど、移動した箱が止まった瞬間にしおりんの上半身がぐらついてたのはご愛嬌か。その後なぜかれにちゃんが「私も切られる!」と切断役を買ってでて、あーりんが鉄板でれにを切断。
箱が戻されると二人の体は元通りに!大成功!バンザーイ!

れに「来年は火を使ったマジックをやりたい」
しおり「もうカンベンして!」


トロッコに乗って『いつか君が』『全力少女』でももかが自転車爆走を見せるとライブはもう終盤。(クリスマスなので)『ママがサンタにキスをした』『行くぜっ!怪盗少女』『白い風』となってライブ終了。
そしてアンコールへとなだれ込むのだが、ここで観客にはサプライズが・・・
メインステージのモニターに運営からのメッセージが表示されたのだ。



ここでいう「あの方」とはもちろん「あの方」ですよ・・・
アンコールしてたら急にメッセージ表示されるのでみんな一旦アンコールを止めるんだけど、「続けてください」に爆笑。裏で聞いてたももクロちゃんは急に笑い声がするから変に思ってたんじゃない?
(「あの方」についての説明は後にします)overtureに続いてアンコールの一発目はれにちゃんが葉っぱの煙に咳き込むところから始まる『黒い週末』でスタート。カモンライディーン!
セカンドアルバム『5thDIMENTION』のクロージング曲『灰とダイアモンド』と続き、MCに入ったところで・・・例のメロディが・・・そう、あの方、南国ピーナッツこと松崎しげるの登場だ!!



ももクロ西武ドームのライブではライオンズ球団歌を歌っていることから松崎しげるが登場してももクロメンバーがまだ知らない、次にやる大きなライブ会場の場所をしげるのヒットナンバー『愛のメモリー』の替え歌に載せてももクロに教えるのだが、なかなか会場を言わずに延々『愛のメモリー』を歌い続ける、という鉄板ネタをやるんだけど、今年は当日にディナーショーの予定が入っていることから欠席ではと言われていた。

【ももクロ】南国ピーナッツさん「ももクリ2013欠席」いらっしゃらない事が判明・・・(´・Θ・`)【松崎しげる】
http://momoclonews.com/archives/33016639.html

しかしアンコール時の運営メッセージのとおり、サプライズ演出としてしげるが登場、『愛のメモリー』を熱唱しつつ、次の大箱ライブ会場が国立競技場だと告知。
今年正月のユースト中継で紅白の次の目標として「国立競技場でのライブ」を掲げており、2014年に改修を予定している同地で果たして2014年までに実現するのか、それとも改修が終了する5年後になるかがモノノフの間でも注目されていたが、この日の発表により2014年に開催(しかも2DAYS)、これによりももクロは女性アイドルグループ史上初、さらに最年少での国立競技場ライブを達成したのである。
現地で「国立」を聞いた時には震えたね。寒さではなくて!
メンバーはちゃんと聞こえてなかったみたいだけど、西武ドームの4万人が一斉に『愛のメモリー』の替え歌を合唱してるところは爽快だったよ・・・
正月の誓いから一年少しで国立達成か。すごいな。本当にこの5人はどこまで行くんだろうなと。
夏菜子が言ったように「ちょっと本当にあり得ない世界まで」行ってしまうのかも知れない。
最後にマイクを通さずに肉声で「ありがとうございました!」って言うんだけど三塁側スタンド席でもはっきりと聞こえた。

一年半ももクロライブから遠ざかっていて、2011年に感じたあの熱気が薄れてはいたのだが・・・

やっぱももクロ最高。
絶対国立に行くんだZ!!

ももクリ2013のさらに詳細な話は来年一月の、アワーズルームで行われる『アイドル十戒』でやるよ!みんな来てね(切実)

1/11土◆【アイドル十戒】縛り屋トーマス×竹内義和 <18:30/19:00/2000(+1drink500)>
http://hourz.info/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/  


Posted by 縛りやトーマス at 23:40Comments(0)ももいろクローバー

2013年12月25日

極寒の西武・前

世間ではクリスマスということで浮かれた連中がふわついとりますが、俺のクリスマスは一足先に終わった!!
23日の西武ドームでな!!





、今年は年に一度の冬祭り、ももクロのクリスマスライブ『White Hot Blizzard MOMOIRO CHRISTMAS2013 美しき極寒の世界』のチケットが当選した。AE(ファンクラブ)会員枠で。

会員になって一年半経つけど、初めて会員枠でチケットが当たった。「会員枠なんか初めからなかったんや!」と言われるぐらいAE会員になったとて、ライブのチケットが当たらないのだ。去年のももクリも日産スタジアムも春のツアーもなーんも当たらんかったわ。しかし今回当選ということでAE会員枠は都市伝説ではないことを証明した。
しかもももクロのライブに行くのも去年の西武以来だったので一年半のブランク。ここまで期間が開くと自分の中でももクロに対する熱気が薄れてきた感もあり、その間にでんぱ組やライムベリー、しゃちほこに夢中になったりしていた。こんなことではいかんとももクロへの愛を取り戻せ!Youはshock!そのためにYouTubeに作っておいたももクロ作業用リストを見てみるとほとんどのリンクが削除されていたので曲を探してリンク貼って再編集しなおして・・・そんなことしてる場合じゃねえよ!

・・・と色々なことがありつつ西武の地へ。
今年は当日物販に参加するので午前中の10時前には西武球場前に到着。当日物販のせいもありすでに駅前には人だかりが。
人波をかき分けて進むと今年のスーパーGTのゲストに出ていた時のももクロ仕様フェアレディZが置いてあった。


これな

写真を撮って、物販コーナーのテシロパークへ。今回は前日に東京、大阪の二箇所で事前物販があったもののやはり人だかりが半端無く、入り口前には列が形成されていた。当日物販の混雑を解消するためにチケット当選者のみ参加でき、しかも希望の時間帯を抽選で選ぶようにして当選時間帯以外では西武ドーム会場時間以降のみ購入できますということに。
しかし当日物販エリアに行くと会場限定CDと売り場が別になっていて(CDはチケット当選者でなくても買える)、少々混乱。当選時間帯が11時だったので30分前に並んでいると
「もうないよ!」「欲しいのなくなってた」
との声がちらほらと・・・どうやら物販開始1時間程度で公式法被、集大成Tシャツ2013、アンダーシャツなどで売り切れが出まくっていたようで・・・私はCDとパンフレットぐらいしか買う予定がなかったからいいけど、午後から来た人とか欲しいの残ってなかったみたいでかわいそうに。
で、物販エリアに入るときにAE会員枠のチケットはこちらで発券するようになっていて、ようやく自分の座席がわかるのだった(チケットのオークション流出を防ぐために当日会場発券、それまではどの座席かわかりません、というシステムに)。さて私がどのへんの席かというと・・・

3塁側スタンド席

おい!AE会員枠でスタンド席はねーだろ!
これはアイドルファンクラブによくある
「会員枠の席は大抵糞席」
ですね!一般に良席を与えておいて「ファンクラブに入ればもっといい席取れるかも」と思わせるアレ。ファンクラブのやつは黙っててもライブに来るからスタンド席で充分!アリーナなどおこがましいってか?
まあ中に入ったらそれなりに見やすい位置ではあったけど、去年の西武がアリーナ席だっただけにちょっとshock!

球場前の屋台でケバブを食らい、会場一時間前から入場門近くで座り込み、開場とほぼ同時に中へ。入場ゲート前にも会員枠チケットの発券エリアがあったが、すでに発券している私は発券する人を横目に球場内へ。開場14時、5分後にはスタンド席に。
・・・と普通はこうなんだけど、こんな風にスムーズに着席できた人が珍しいケースだったらしく、この発券に手間取った人が大量に出たため開演時間が近づいても客が一向に入場できず、なんと開演時間が40分押しという、機材トラブルのため(物販が長引いたためという説も)開演が1時間以上も遅れたももクリ2011の悪夢を繰り返すハメに。
どうやら発券の列にすでに発券を済ませた人も並んでしまったらしく、係員がそういった誘導、説明をまったくしてなかったようで・・・私みたいに開場してすぐ入った人は発券の列と入場の列が違うことに気づくんだけど、列の後方に回った人は前方の様子がわからないので延々並んだ挙句「あ、これ入場列じゃねえし!」とそこで列を離れて西武ドームに向かう・・・という運営の不手際に客の要領の悪さが重なったわけですな。係員もちゃんと説明すればよかったのにね。
そんなことは帰宅してから知ったので着席している私は場内アナウンスで開演遅れを聞いて「また機材トラブルか」「佐々木アマいいかげんにしろ」と思ってましたよ。
こんなことになるんだから、当日発券なんてやめたらいいのに。

そんなこんなでついにライブ開始!

その話は長くなったので明日にでも(このブログも開演遅れかい!)  


Posted by 縛りやトーマス at 02:30Comments(0)ももいろクローバー

2013年12月21日

違法無法のむちゃくちゃな前田有一の感想文

前田有一の超映画批評を読んでみると前田の微妙な感想文センスは相変わらずだなと改めて思うとともに今となってはずいぶんオヤジくさく見えるものだなあと感じてしまう。

そんな二世代前の脳みそレベルの持ち主である前田有一が相変わらずかましてくれました。
リュック・ベッソンの映画『マラヴィータ』の感想文で冒頭、デ・ニーロ一家を狙った殺し屋が別の家族を勘違いして殺害してしまう、というシーンで前田は冒頭で殺されたのは本当のデ・ニーロ一家でこの映画は結末から先に見せてそこに至るまでの流れを回想していると勘違い。
その後すぐに殺し屋が証拠として切り取った指を牢獄にいるボスの元に送って指紋を確かめたところ、別人だと気づくシーンがあるんだけど・・・

この間違いはすぐに2ちゃんの前田スレで指摘され、いつもならすぐに文章を修正、改竄して初めからそんな間違いはなかったことにするのが前田クオリティですが、これに関しては2週間近くそのままにしていて、知らんぷりしてばっくれるつもりかと思ったら、12/2にこっそりと修正されていた。


修正前と修正後の感想文

まさかとは思うけど、前田は「俺の方が正しい」と間違いを認めてないんだが、絶対に俺の方が正しいんだけど、あれはデ・ニーロ一家が殺されて、時間軸を巻き戻す演出に違いないんだが、あえて、あえてだよ?確認のために12/1の映画の日に改めて『マラヴィータ』を観に行って自分の間違いに気づいたから翌日に修正した、ってことはないよな・・・

『マラヴィータ』の感想を他の映画感想ブログなどで読んでみたけど、前田と同じ勘違いをしている人は誰もいなかったよ・・・

まったく評価していないのに点数が60点と平均以上なのも理解に苦しむ。微妙なのはあなたの採点の方だと思う。
まったく冷めやすいコーヒーのような感想文であった。  


Posted by 縛りやトーマス at 23:26Comments(0)お前は何を言っているんだ

2013年12月20日

スプーンありますか?

気がついたら更新されていることの多い、インターネットラジオ『AV人生相談』。以前出たことがあるのですが、よかったら聴いてください。

http://avsoudan.com/radio/

さてそれとは別に最近見たAVで一見したところそんなことはないのですが、よく見たらこのAV間抜けだぞというのを見つけたのでご報告。今度AV人生相談で取り上げて欲しいものです。
それは催眠研究所ってメーカーから出てる『催淫覚醒 -デパートガール 遥希 23才-』




俺の大好きなさとう遥希ちゃんの主演なんですが、メーカー名から催眠術をテーマにしたAVであることは火を見るよりも明らかで、男にとって催眠術て女を操ってムチャクチャしてやりたいというのはある種の夢でもありますから、その夢を叶えてくれるメーカーなんですね!ようし催眠術てあの時俺をバカにした中学の時の女子バレー部員をめちゃくちゃにしてやる!(願望)

それはさておき、このAVも催眠術で女優を調教したりするような内容かと思いきや、ちょっと変。
デパガの遥希ちゃんはカワイイので職場で同僚から嫉妬によるイジメを受けており、それを上司に相談するのですが、この上司が「じゃあカウンセリングを受けたらどうかな」とアドバイス。このアドバイスがすでに変。職場のイジメを解消するのにカウンセリングって必要?
上司の言われるがままにカウンセリングを受けに来た遥希、カウンセラーから「あなたの幼少の頃からの記憶をたどる必要がある」とのことでパーソナルデータを聞いた後は催眠療法による逆行催眠を実施!(なんで)
彼女は幼少の頃の記憶を掘り起こされて昔大事にしていた人形なんかの話をし、カウンセラーが「あなたの大事な人形は預かっておきましたよ!」とディルドーを手渡す。それでオナニーに耽る遥希!もう何がなんだか。
職場のイジメは一向に解消されないのに
「カウンセリング受けたらなんかスッキリするんですよね」
と完全に騙されてる遥希。その後彼女はカウンセラーによって猫にされたり、全裸なのに綺麗な服を着てると思い込まされたり、遠隔マッサー ジでイカされたり、M女にされたと思ったらS女にされたりとありとあらゆる催眠術を受けてエッチフルコース体験。すべては上司の仕組んだ罠だったというとってつけたようなオチで幕。結局職場のイジメは解消されたのかよ!
なんか催眠研究所とか、催淫覚醒っていうタイトルから100光年ぐらい離れた世界なんですけど!何がしたいんだよ。

しかしこんな間抜けAVにも唯一おっと思わせるところがあって、カウンセラーが途中で遥希に
「あなたは『スプーンありますか』と自分で言うと、いついかなる時でも、スプーンを探してしまいます」
という催眠術をかけるんだけど、前後の流れと関係なく、いきなりその単語が飛び出すのでどういうことかなと思っていると、遥希が上司にカウンセリングの報告をしにいく場面があって、そこで上司がコーヒーを勧めたところ、かきまぜるスプーンがないのでつい彼女は
「あの・・・スプーンありますか」
と聞いちゃうんだよ!すると彼女がスプーンを欲しがって完全におかしくなるという展開に。ここだけは上手く考えてあるなあと感心した。
もっと他のところにも気を配れば面白い作品になったのに・・・

というわけでAV人生相談と合わせてこちらの『催淫覚醒 -デパートガール 遥希 23才-』お楽しみください。俺も催眠術でムチムチデパガを想いのままにしたい!ところで、スプーンありますか?  


Posted by 縛りやトーマス at 22:54Comments(1)AV

2013年12月19日

銃弾一日3発

集団でとりあえずメシに行こう、という時に何が食べたいかを摺りあわせた結果、和食、洋食、中華と意見がぶつかり合った結果「じゃあ間を取って王将へ行くか」ということになってしまうことでおなじみの餃子の王将。とりあえずメニューが豊富で値段もそこそこでそれなりに料も味もある方なので食った気分になるところがいいですね。
そんな王将の社長が亡くなった。銃で撃たれて!

「餃子の王将」社長、撃たれ死亡 京都本社前、出勤直後か
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/131219/crm13121910060007-n1.htm

強盗に襲われて殺されるとかいうならまだしも、銃弾だからねえ・・・
銃弾が撃ちこまれているというと、すぐ気質でない人とのトラブルとか、脅しで撃ちこまれるというのを想像しますが、「トラブルなどはなかった」とのこと。
それにしても王将の社長、朝5時半には出勤して本社前を自ら掃除しているという話に全国チェーン展開している店の社長らしからぬ行為。「食のユニクロを目指している」とは社長の言ですが、ユニクロのYとかワタミのWとかに聞かせてあげたい。
こんな苦労人の経営者が凶弾に倒れ、天下御免のブラック経営者であるYやWがのうのうと暮らしているとは、世の中は間違ってる。
ただでさえ最近の王将は従業員が冷蔵庫に入ったり、客が店で全裸になったりと、しょうもない騒動が頻発して社長も胸を痛めていたであろうに、年の暮れの最後にこれとは・・・


チャーハンと餃子だけでもかなり食った気分になる王将


豚肉一日7千キロ

鶏肉一日3千キロ

生卵一日5万個

キャベツ一日2万個

玉葱一日3万個

餃子一日百万個

銃弾一日3発

食盛況にして万里を超越える

餃子の王将  


Posted by 縛りやトーマス at 20:30Comments(0)食べ物