2014年02月27日

名づけて……ゴリラ野球!!

一年ほど前に『伊集院光の深夜の馬鹿力』で話題になったゴリラがプロ野球に挑戦するという異色の韓国映画『Mr.GO』の日本公開がついに決定。



ミスターGO!公式サイト
http://go.gaga.ne.jp/

韓国版の予告編では細かい内容がわからなかったのだが、



今回大まかなあらすじが判明したのでご紹介しよう。
以下ストーリー。

万年最下位球団ベアーズは、一世一代の賭けに出た。凄腕スカウトマンが連れてきた大物ルーキーに、起死回生を託したのだ。ルーキーの名は<ミスターGO>。
その正体は、資金難に陥ったサーカス出身のゴリラだった。GOは借金返済のため、ゴリラ使いの少女とともに、球団に雇われたのだ。
「ゴリラの入団なんて非常識だ!」
「ルールブックには人間だけでチームを作れとは書いてない!」
世間を巻き込む大騒動の末に迎えたミスターGOの初打席。剛速球を弾き飛ばした打球はフェンスを越え、バックスクリーンを打ち砕く。”代打の切り札”として快進撃を始めるミスターGO。噂は日本のプロ野球にも飛び火し、空前のゴリラ争奪戦へと突き進む。
だが、突如現れたライバル、ゴリラ投手ZEROSとの決戦を前に、ミスターGOの膝が悲鳴を上げた。九回裏、二死満塁。運命の打席に果たして彼は立てるのか?ベアーズは万年最下位の汚名を返上できるのか――?



途中で別のゴリラが登場するんだ!スタジアムで激突するゴリラVSゴリラ!大体ゴリラってプロ野球入れるの?「ルールブックに書いてない!」ってそりゃ書いてないだろ!

ちなみにこれ、どこにも明記されてないんだけど、野球漫画の巨匠・水島新司が70年代前半に発表した読み切りマンガ『たそがれちゃってゴリ』(『野球狂の詩』のコミックスに収録されているが、本来は『野球狂の詩』とは関係ない単独の読み切り)が元ネタだよね?
『たそがれちゃってゴリ』は村山実監督(プレイングマネージャー時代)の阪神タイガースにゴリラが入団しようとする話で、ある日練習中のグラウンドに少年に連れられてきたゴリは江夏の直球を場外までかっとばし、一瞬で盗塁を決める。村山監督は「こいつぁいける!」と早速ゴリを入団させようとするのだがコミッショナーに
「ゴリラの入団は認められん」
と突っぱねられる(当然)。しかし村山は
「入団規則にゴリラの入団を認めないとは書いてません!ゴリラが動物でダメというなら人間だって動物です!」
ザトペック投法ばりの強引さでねじ伏せようとする。村山監督の熱意に押されたコミッショナーは緊急会議を招集。そこに現れた動物学者が「ゴリは危険な種類のゴリラです」と指摘、結果入団は不可。しかし数ヵ月後の新聞には大リーグで活躍するゴリの勇姿が!「こんなことになるならあの時……」と項垂れるコミッショナー。そのころゴリのいない阪神タイガースは負けまくって甲子園には閑古鳥が鳴いていたのであった。

というもう完全に元ネタやんけ、と思われるのだが『ミスターGO!』には韓国で86年に発表された漫画『第7球団』という原作があるらしい。つまりそれが『たそがれちゃってゴリ』の朴、いやパクリ……ゴホゴホ、オマージュ作品というわけで……ああややこしい。
しかし「動物がプロ野球の試合に出る」という話は別に水島新司がオリジナルってわけじゃない。1919年にニューヨーク・ジャイアンツ(現サンフランシスコ・ジャイアンツ)で猿が数イニングだけプレーしたという実話があって、それを元にした『モンキー・リーグ/史上最強のルーキー登場』という映画もある。猿まで選手にしていたとはさすがメジャーリーグやな。

とまあこんな論争はともかく『ミスターGO!』楽しみなので5月の公開が待ち遠しい。
あ、ちなみに中日ドラゴンズのオーナー・イトウ役でオダギリジョーが出演しており、ゴリラを飼っている少女、ウェイウェイの日本語吹き替えは田村ゆかりさんですよ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:40Comments(1)映画

2014年02月27日

南大阪ではバカ受け!『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』

『土竜の唄 潜入捜査官 REIJI』を観た。




昼は普通のサラリーマン、夜は違法な地下カジノで凄腕を揮うギャンブラー、マウスの活躍を描いた『リーマンギャンブラーマウス』などハチャメチャな作風で知られる(鼠競争のギャンブルで鼠の糞食って「これはいいウンコ!」とかいうやつとか)高橋のぼる原作漫画の実写化。

警察学校を最低の成績で卒業した落ちこぼれ警官の菊川(生田斗真)。彼はバカだが正義感だけは人一倍であった。しかしスーパーマーケットで万引き少女を
「警察に通報されたくなかったら……」
と突き出す代わりにやらしいことをしているドスケベ店長に拳銃を突きつけるという行き過ぎた正義感を発揮してしまい懲戒免職。店長はお咎めなしという処置に
「あんな悪党がのさばってるのに、俺はクビなんですかぁ~!」
と菊川、署長の吹越満の胸ぐらを掴んで大暴れ!
「よしっ!合格だ!」
警察は広域暴力団数寄矢会の会長、轟周宝を挙げるための潜入捜査官を探しており、菊川はうってつけの人物とされたのだった。しかしこんな短気な人間って潜入捜査にもっとも似合わない人物だと思うんだけど・・・
潜入捜査官養成係の遠藤憲一、麻薬取締官の皆川猿時ら”イイ顔の役者”たちによるテストを次々クリアした菊川は数奇矢会の下部組織、阿湖義組の闇カジノに潜入、若頭の日浦(堤真一)に気に入られ、見事ヤクザの一員となるのだが・・・


監督三池崇史、脚本宮藤官九郎、主演生田斗真という一分の隙もないヒットさせるためのゴールデントライアングル。しかもテーマはヤクザという邦画において「間違いなくヒットする」定番のネタで、筆者は大阪に住んでいるから分かるが、(特に)南大阪ではヤクザとかヤンキーとかこの手の映画を必ず見に来る層が確実に存在する。梅田のTOHOシネマズとかブルク7ではまったく入らないが、TOHOシネマズなんばとか、なんばパークスシネマ、ユナイテッド・シネマ岸和田とかだと大入りだ。
かつて存在した映画館、動物園前シネフェスタで同じ三池崇史監督の『殺し屋1』を観に行った時、貫禄のあるどう見てもヤッちゃん風の男性と下品そうなカッコをした女性がふたり連れでやってきていて、ちょっとでも騒いだら殺されそうな雰囲気を醸し出していたので劇場内が静まり返っていたよ!上映終了後、男性の発した一言
「結構、おもしろいやないけ」
が忘れられない……
とはいえこの映画はジャニーズの生田斗真くんが主演なので、メインターゲットは女子中高生ぐらいであろう。その世代に向けるためには三池監督得意の行き過ぎた残酷描写をやり過ぎるとレイティングが上がってしまってR指定になって女子中高生は誰も来ない!という事態に。が、三池監督はこういう「なるべく押さえてください」というスポンサーからのお願いに合わせるのが実は得意。『ゼブラーマン』で市川由衣演じる主人公の娘が明らかに援交しているシーンがあるんだけど、四つん這いでハイハイするだけで援交を表現するという演出をやって巧妙にR指定を避けていた。なのでこの『土竜の唄』も劇中、堤真一演じる若頭に「ヤクザになりたかったら根性見せろや!」なシーンで生田斗真が「見せてやるよぉ~!」とドスで腹掻っ捌いてはみ出た腸をちょうちょ結びにして「腸でちょうちょ結びじゃあ~!」とやるのを可愛らしくCGで描いたりして見事にG指定(全年齢対象)を勝ち取った。
『DEAD OR ALIVE』シリーズなどでバイオレンス描写の限界にチャレンジしていた三池崇史監督だが、規制に合わせるテクニックも持ち合わせているので意外と起用な人なのであった。

こうした三池監督の手練手管、クドカンによるとぼけた笑い、勢いだけは負けてない生田斗真の青臭い(褒め言葉)演技がガッチリハマった。ヤクザなどに過剰なノスタルジーを感じる人々には合わないだろうが、アウトローの馬鹿騒ぎを見たい人にはぴったりだね。  


Posted by 縛りやトーマス at 05:01Comments(0)映画

2014年02月26日

「かわいい店員」でググれ

何十年も前、とある美少女写真集が欲しくて、近所の書店にはなかったので出版元のA知出版に直接現金書留で料金を送って買おうと思い、郵便局に出したのだが受付で『A知出版』の宛先を見て職員に吹き出された。俺の純粋な思いをバカにしやがって!許さん!すぐさまそいつの名札を見てしばらく毎夜寝床でそいつが早死するように呪うことにしたのだった。呪いが成就しなかったのは当時A知出版系の雑誌に乗っていた通信販売の広告にある「なんでもかなう開運、呪いグッズ」を利用しなかったからであろう。残念だ。

うかつに名前なんか出したらエラい目に遭うこともあるだろう。こんな風に。


ブックオフの店員の女の子が可愛かったから、名前ググってみたらwwwwww

http://www.mudainodocument.com/archives/54752148.html


レシートに名前が乗るとこういうこともあるわなあ。
しかしFacebookでそんなことを平気で書いてるやつも相当どうかしとるぞ。ブックオフでは本、CD、DVDと買い取ってくれるが個人情報までダダ漏れとは知らんかった。コンプライアンス(一度使ってみたかった言葉)上の問題はどうなってるんだ。
  


Posted by 縛りやトーマス at 22:43Comments(0)ネット

2014年02月25日

名古屋で幸せになりたい

AKB大組閣祭りが24日行われた。誰がどこに行こうとどうでもいいんだけど、唯一気になる移籍をしたメンバーがいた。岩田華怜だ。


AKB48グループ大組閣 SKE48はキャプテンが全員交代、チームHは“聖域”へ

同イベントで大幅な組織改革が行われたのがSKE48だ。同グループのフラッグシップチームであるチームSのキャプテンにSNH48と兼任する宮澤佐江。もともとSKE48の各チームのキャプテンであった中西優香、高柳明音、松井玲奈は無役となった。さらに、同グループの次世代エースと言われていた木崎ゆりあはAKB48へ完全移籍。逆にAKB48から岩田華怜、山内鈴蘭、高島祐利奈、佐藤すみれが、HKT48からは谷真理佳が完全移籍となった。

http://npn.co.jp/article/detail/71496577/

絶対に無関係だとは思うけど、岩田のSKE移籍って例の38歳無職ストーカーの影響だったりして。こんなコト書くと38歳無職が調子に乗るから絶対に、絶対に違うと思うけど!
38歳無職は今回の組閣に多少なりとも自分のやったことの影響があったと思い込んで嬉しそうにブログ更新してるけど!
こんな異常者に好かれてホンマかわいそう。
名古屋で幸せになってくれ!

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:19Comments(0)AKB48

2014年02月23日

押井の呪縛 『僕は友達が少ない』

(まさか)実写化された『僕は友達が少ない』を観た。



父は日本人、母はイギリス人の金髪ハーフで目付きの悪い羽瀬川小鷹(瀬戸康史)は見た目から不良と勘違いされ、友達のいない日々を過ごしていた。忘れ物を取りに行った放課後の教室でクラス一目を引く美少女の三日月夜空(北乃きい)が誰かと楽しそうに会話しているのを見て
「俺にもあんな風に友達がいればいいのに」
とぼやきながら教室に入る、と中には誰もいなかった!「ひとりごとか?」と尋ねた小鷹に夜空は
「ひとりごとじゃない!私は……エア友達と話していただけだっ!」
と強がるのであった。自己中心すぎるが故に友達ができない夜空だが、「手っ取り早く友達を作りたい」と漏らす夜空に小鷹も「いつか本当の友達にめぐり合いたい」と本音を口にする。
夜空の提案で『隣人部』なる、友達のいないやつらが本当の友達を作るための部活をスタートさせる。「こんなものに人が集まるわけがない!」と項垂れる小鷹の意に反してお嬢様すぎて取り巻きはいても友達がいない柏崎星奈(大谷澪)、いじめられっ子で男装の美少女、楠幸村(高月彩良)、天才発明少女の志熊理科(神定まお)らが集まってくる。


原作は昨今のオタク界では定番ともいうべきトレンドの「日常系」をテーマにコミュニケーション能力に不足し、「見ず知らずの人間に気軽に話しかけるなんてどうかしている」とリア充らを敵視する隣人部員らの苦悩をコミカルに、時には切なく描く「残念系」の作品で二度のアニメ化ともども大ヒットしたわけだが、「友達がすくない」と言いながら隣人部内には友だちがいて、中では普通にコミュニケーションが取れているという矛盾(しかも年下である小鷹の妹、小鳩や10歳のシスター、マリアとまで普通に話ができている!普通年下と会話なんかできねーよ!)。そこで友達なんかいらねーよ!と開き直らずに友達を必死に作ろうとあがくあたりが潔くない気がしてならない。そして結局友達ができるあたりもいけすかねえ!友達が少ない俺も納得できねえ!

ではあるものの、この実写化、俺嫌いじゃない。むしろ最高。
ストーリーは前半まで原作を忠実になぞって後半はオリジナル展開に。あまりにも辛い現実世界がイヤになった星奈が理科の作ったバーチャルゲームマシンにハマってひきこもりに。バーチャル世界でリア充になって「こっちの方がいいのよ!」という星奈に呆れ果てる隣人部。明日対策を立てなおそうと出直すも、バーチャル世界にひきこもっているはずの星奈が登校していたり、自分たちの家には違う人間が住んでいたり、バーチャル世界の出来事が現実世界に影響を及ぼしていたのだった!なにそれ!『ビューティフル・ドリーマー』やん!
ああ、やっぱりオタクはビューティフル・ドリーマーの呪縛から逃れられないのね……
監督は意図的にこの展開にしたようで、つまり本作はオタク世界の定番、お約束に理解のある人間がラノベ、アニメの実写化を手がけた初めてのケース。今までこの手の漫画アニメラノベの実写化が成功しなかった理由は漫画アニメラノベにまるで理解のない人間がやってたからだということがよくわかったね。ついに漫画アニメラノベの実写化に極めてまともな作品が出てきたんだ!

星奈を演じる大谷澪が頑張って胸チラ、パンチラを連発しているのもたまらない。映画には多少のエロが必要だということもよくわかってるな!及川拓郎監督!

この作品、オール滋賀ロケで『けいおん!』のモデルでおなじみの豊郷小で行われ、隣人部の部室が軽音部の部室だよ。というオタクとしてつっこまざるを得ないところもありましたよと。  


Posted by 縛りやトーマス at 22:07Comments(0)映画

2014年02月23日

なぜ微妙なカップルが出来上がるのか

サッカー元代表中田浩二、女優の長澤奈央と結婚!交際1年4か月

サッカー元日本代表の鹿島MF・中田浩二(34)と、特撮ドラマ「忍風戦隊ハリケンジャー」で知られる女優の長澤奈央(30)が結婚することが21日、分かった。近日、婚姻届を提出する。友人の紹介で出会い、1年4か月の交際を経てゴールイン。挙式・披露宴の時期は未定。長澤は結婚後も女優を続ける。


http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140222-OHT1T00039.htm


眞鍋かをりになぜ定期的にCM、キャンペーンのイメージキャラなどの仕事があるのかが毎年気になってしょうがないのですが、日本のサッカー選手がなぜ微妙な知名度の女性タレントとばかり結婚するのかも気になってしょうがない。未だにトップがキングカズと設楽りさ子というんだから、日本サッカーのレベルが知れる。
そりゃ、特撮ファンは長澤奈央っていえばすぐ分かるけど、一般世間は誰も知らんで!中田も長澤もそれでいいのか?
しかも最近微妙知名度女優とサッカー選手の夫婦が次々破局を迎えているのを見るに付け、不安になってしまう。長澤奈央さんも「今から殺しに行きます」とか言われないように気をつけて!まさにシュシュッと惨状!

  


Posted by 縛りやトーマス at 02:36Comments(0)特撮・ヒーロー

2014年02月22日

あくまで実写化ですから『黒執事』

(何故か)実写化された『黒執事』を観た。



ロクに漫画も読んでないしアニメも観ていない俺でもこの原作がヒットしている要素のひとつが「イケメンの執事が美少年に寄り添っている」事にあるのはわかる。だからその美少年を「男装の麗人」にした時点で「なにか違う」ってなるやろ。しかもそれを剛力彩芽さんが演じるってどういうこと?この「男装の麗人」っていうのは邦画でやるには本当に難しくて、一時期堀北真希ちゃんが何度も何度も演じてたけど、どう見ても女の子にしか見えなかった。剛力さんも同様。
何かというとゴリ押しと批判されがちな剛力さんだけど、これに関しては仕事を振った人が悪いと思う。
一方、「悪魔で執事」のセバスチャンを演じたのは一言では説明できない大人の事情にて芸能界をドロップアウトしていた水嶋ヒロ。本作での復帰に並々ならぬ意欲があったようで、実は悪魔というセバスチャンのキャラを演じるために人間ならざるものに見えるよう50キロ台に減量、「極限まで絞り込むことでしか現れない非人間性」を表したそうだが、結果、単なる気持ち悪い人になってしまった水嶋ヒロ。イケメンの名をほしいままにしたヒロはどこにいったの?

こんな具合に主役面でハンデを抱えた内容の方は原作の舞台19世紀末イギリスを邦画で再現するのは不可能だろうと最初から諦め、130年後のアジア某国という設定にしたのは妥当だが、冒頭でテレビから流れるニュースが英語。そのくせ配役のほとんどは日本人で日常会話は日本語なんだからそれ、英語でニュース原稿読む意味ってある?日本人の英語コンプレックスをまざまざと見せつけられた感じ。これがワーナー・ブラザーズ配給による世界戦略なのかと思うと頭が痛くなる。ワーナー・ブラザーズさんお疲れ様です。ドラック描写やテロ描写も恐ろしくチープなんだけど最近のハリウッド映画のレベルも似たようなもんなので、「ハリウッドなんかこの程度だろ」という煽りなのかしら。

クライマックスには原作ファン向けにセバスチャンが清玄(剛力)に口移しで薬を飲ませるシーンがあるんだけど、それじゃ単に異性同士のラブシーンだから!同性同士じゃないと意味ないから!なんのために、誰のためにやった実写化なんだろうコレ。  


Posted by 縛りやトーマス at 02:38Comments(0)映画

2014年02月20日

今、交際できるアイドル

未成年アイドルに結婚を迫るやつがいたり、「認知して欲しかった」と殺害予告するやつがいたりと相変わらず物騒な2014年のアイドル「ファン」事情。アイドルファンなんていうのは騙されてるのをわかった上で黙って金を貢ぐのが筋だと思ってるのでこういう連中を見るに付け、自分のことは棚に上げつつ「ばっかでー」とポテチかじりながら温かい目で見守ってやるのが一番いいですね。
しかし中にはうまくやってるやつもいたのであった。



重要なお知らせ

ほなみについて

2014年02月16日付をもって解雇処分とさせて頂きます。

調査の結果、ほなみはファンの方との連絡先を交換し、交際を重ねていることが発覚し上記の処分にいたりました。
連絡先の交換手段となったのはツイッターのDM交換が原因となります。

3月復帰、卒業式はありません。
多くのファンに見守れていたにも関わらず、このような結果に至ってしまったことを残念に思います。

http://mito-idol.kirara.st/news.html

水戸ご当地アイドル(仮)のメンバーがファンと連絡先を交換して交際していた事実が発覚、解雇へ。その子とファンの間に入って連絡を取り合っていた子は謹慎処分。何をしとるねん君らは・・・
解雇された子が18歳、取り合っていた子が21歳とローカル、地下アイドル系でこれぐらいの年齢の子が一番モラルに欠けるような気がする。
あとお金の問題も大きいだろうな。交際理由は詳しく書いてないけどやっぱ金(そしてイケメン)じゃない?ローカルアイドルやってて金儲かるわけでもないし、毎日キモヲタに囲まれて「結婚して」とか言われるし(別に彼女たちが求婚されてたわけではないが)、そこに多少小金持ってるイケメンが来たら、そら付き合うわな!!
こういうことがたまにあるから、ローカルアイドル系には勘違いした野郎が集まるんだよなー
お前らもっと純粋にアイドルを応援しろ、と説得力のないことを言ってみました。

このグループのコンセプトが「水戸市を元気にすること、そして、水戸市を全国に発信すること」らしいが、別の意味で水戸市を全国に発信してどうするんだ!


「わかってる」ファンの一例  


Posted by 縛りやトーマス at 00:27Comments(0)アイドル

2014年02月19日

プリキュア10周年

プリキュアシリーズの11作目『ハピネスチャージプリキュア!』が始まった。



10周年記念作品(もう10年か・・・)の本作は数年ぶりにフォームチェンジが取り入れられてたり、「プリキュア」が世界中に存在していて共通言語になっていたりという設定に。
売れ線のアイドル人気をもつ声優を起用して大成功した『ドキドキ!プリキュア』も二匹目の泥鰌を狙わんとしたのか、今回も中島愛、戸松遥、藩めぐみといった面子を起用。藩めぐみが演じるキュアプリンセスが極度の人見知りでコミュ障、得意分野のことになると饒舌だがそれ以外は固まるという昨今の深夜アニメでウケてる要素をガッチリ取り込んでおり、10年間続いているシリーズだけに流行りネタにも敏感ですな。
第3話では主人公・めぐみと幼なじみの男の子が恋人同士なのかと勘ぐられ、誤解だと判明した後
「プリキュアは恋愛禁止だッ!!」
と唐突な設定が飛び出した!理由は「うまくいっている時はいいが、一度関係がおかしくなれば心を曇らせてしまう」というのもの。
「プリキュアにキュンキュンしたいヲタがチャラチャラした恋愛ごっこにうつつを抜かすプリキュアなんか見せられた日にゃあ不買運動を起こされるからダメだ!」といった理由じゃなくて安心した。それにしても女の子向けアニメってシビアなのね。低学年女児向けとされるプリキュアにこんなリアルでイヤーンな設定をつけられるなんて、高学年女児向けのアニメ『アイカツ!』を意識してるのかしら。  


Posted by 縛りやトーマス at 01:47Comments(0)アニメ

2014年02月16日

どうしてこんなに◯◯なんだろう

少し前にネタにしたAKB48岩田華怜と相思相愛なのに運営に仲を引き裂かれた!とAKSを訴えたストーカーの一件だが、その後動きがあった。

2014年2月13日 (木)
AKSを訴えた裁判官アカンなあw

http://onicchan.cocolog-nifty.com/blog/2014/02/aksw-797b.html

裁判所から補正命令が出た。コメント欄にもあるように「あなたの訴えてることは根拠がないので趣旨を変えるように。このままでは訴状は受け付けられません」訴えを却下するというのと同じ。完全敗北ですね。
世間の皆さんの予想通りの結果になりつつあるようだが、本人だけは認められないようで(そもそも人様の意見に対して「アーアー聞こえなーい」してきたやつだから)未だ文句垂れてますけど。
アカンのはお前だよ!

彼のように人の話にまったく耳をかさない、何を言っても無駄系の人たちはどんな時代にも一定数存在している(裁判まで起こそうとした人は中々いなかったけど)ということがよくわかるニュース。


弊社所属タレントに対する殺害予告についてのお知らせ。

昨年からアリス十番:仮面女子所属の立花あんなに対して殺害予告が執拗に続いておりましたが、
犯人の第二の酒鬼薔薇聖斗を名乗る人物が逮捕されましたのでご報告いたします。

■経緯
昨年の5月頃から立花あんなに対して、第二の酒鬼薔薇聖斗を名乗る人物から、立花のブログなどに対し執拗に殺害予告のコメントなどがありました。

Twitterなどでも予告を繰り返し、刃物で傷つけることを想像する記事なども犯人のブログで投稿を繰り返し行い、
日時を指定して殺害予告を出してきたため警察に被害届けを出させて頂きました。


警戒中の公演等は常に私服警官の方が劇場の中に配備され、ファンの皆様方にも動線制限、持ち物検査を実施し、立花は握手会不参加とし、送迎も警察車両が行うなど、警察の指導の下行ってまいりましたが、ファンの皆様にはご心配とご迷惑をお掛けしていたことをお詫び致します。
また、当時は捜査中であったがゆえに明確な理由をご説明できなかったことも重ねてお詫び申し上げます。ご協力ありがとうございました。


アリスプロジェクト

http://www.alice-project.biz/

またアリスプロジェクトか!自称・第二の酒鬼薔薇聖斗(笑)正体は福井県在住の33歳会社員によるアイドル殺害予告という、目新しさもオリジナリティもなーんもないパチもん野郎の匂いがプンプンする一件ですね。

【衝撃】地下アイドル『アリス十番』所属メンバーに殺害予告 「第二の酒鬼薔薇」を名乗る人物を逮捕
http://rocketnews24.com/2014/02/16/413907/

「第三の酒鬼薔薇」…アイドルに殺害予告、会社員逮捕「存在認めてほしかった」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140216/crm14021613260000-n1.htm

第二か第三かどっちやねん。
そもそも第二の〇〇とか言い出すやつにロクなやつがいたためしがない。第二のビートルズと言われてた『マイ・シャローナ』のザ・ナックとか第二のビールこと発泡酒とかな(もはや人ですらない)。

面白くもなんともない犯人のブログ

http://ameblo.jp/chatkiller/

「存在認めて欲しかったのになぜ殺害予告なんだ?」と言われるかも知らんが、この手のファンの考えてることは大体わかる。握手会などで大抵のファンは「応援してます」「頑張ってください」とアイドルに対して好意的なメッセージを伝えますが、わずかな時間の中でなんとかして自分という存在を認知してもらおうと考えたとき、あえて「今日のライブはイマイチだったなあ!」とか嫌なことを言い出すやつって出てくるんだよ。そうすることで逆に相手の印象に残ると思うし、「苦言を呈してるのは俺だけ!」という優越感も生まれるし。逆に俺のことは忘れられなくなるだろう、とな。まあ、勘違いなんですけど。
仮に予告通り女の子を傷つけても破滅的なオチが待ってるだけなんだから、応援対象を傷つけずに自分も破滅できて万々歳なオチでしたね(どこが)


立花あんなのあんないずでいず♫
ご報告

http://ameblo.jp/anna-tachibana/entry-11773547962.html

本人が数ヶ月の間恐怖を感じていたことがよくわかるブログ更新。


殺害予告を受けていた立花あんな。
※この人は被害者であって犯人ではありません。  


Posted by 縛りやトーマス at 16:41Comments(0)アイドル