2014年06月05日

木村大作系映画『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』

 『WOOD JOB!〜神去なあなあ日常〜』を観た。



 矢口史靖監督の最新作は林業をテーマにした映画で監督曰く「最も危険で、最も過酷で、最も楽しい映画になった」そうな。確かに今までは毛色の違う作品で、監督にとって初の原作付き映画になった。

 ちゃらんぽらんな性格で大学受験に失敗し、彼女にもふられてしまった勇気(染谷将太)はふと見た林業研修プログラムのパンフレット表紙で微笑む美女に目を奪われ、神去村で行われる1年間の林業研修に参加する。
 都会から数時間かけてたどり着いた神去村はケータイも通じず、虫だらけ、蛇がうろつき、鹿が普通に道を歩く文字通りの田舎。研修の先輩、ヨキ(伊藤英明)は凶暴で勇気ら都会の若者をバカにしており、挙句パンフレットの美女は単なる宣伝に使われただけで研修に参加しているわけではなかった。イメージと違いすぎる過酷な研修に勇気は逃げ出そうとするが、偶然であったのはなんと!パンフレットの美女・直紀(長澤まさみ)。彼女にまで「しょせん都会の人間は……」とバカにされた勇気は見返すために村にとどまる決心をする。
 見事1年間の研修プログラムを終えた勇気は直紀が着ていたジャケットに刺繍されていた中村林業へ就職するが迎えに来たのはヨキだった。研修を上回る過酷な山の現場にやっぱり逃げ出そうと決意する勇気だが、寝泊まりさせてもらっているヨキの自宅近くに直紀が住んでいると知り、やっぱりとどまることに。
 田舎暮らし、林業の現場に馴染んでいった勇気はやがて田舎の人たちや常に喧嘩腰の態度だったヨキにも受け入れられていくようになる。しかし直紀にだけは想いが伝わらずにいた。直紀がかつて勇気のように研修プログラムでやってきた都会の若者と恋に落ち、その男に去られたという過去を知ってからはますます彼女にのめり込むようになる。そして村で48年に一度行われる神事、大山祇祭に勇気は参加を認められる。


 都会の若者が別種の世界に飛び込み、過酷さに音を上げながらもその生活に馴染んでいき、人間的な成長を遂げるという普遍的な成長物語、青春映画で林野庁が協力しているだけあって「この映画を見た都会の若者もぜひ林業に挑戦してください」という宣伝が見え隠れするのだが、染谷将太が体験する林業の生活は過酷すぎて軽い気持ちでやってみよう、なんてまったく思えない。矢口監督もむしろそんな軽い気持ちで絶対に山に入ってこられないように演出している。
 なにしろ染谷、伊藤英明といった役者たちは撮影中、実際に林業を体験しチェーンソーでぶっとい木を切ったり、杉のてっぺんで種取りをする場面も実際に木の上に登っている!林業シーンは吹き替えなしで、という矢口監督の演出はそれにとどまらず染谷将太を犬がマウンティングで迎えるとシーンまで「実際にマウンティングできる犬」を探させ、ヒロイン役の長澤まさみまで大型バイクを吹き替えなしで乗り回せるよう要求。お前は木村大作か!?といいたくなる鋼鉄の意志による演出でまさに最も危険で最も過酷な映画になったのである。
 そう、この映画におけるヒロイン役の長澤まさみは東宝シンデレラとして過保護すぎるほど可愛がられてきたイメージを覆す野性的で男っぽい役を演じ、サバサバした女が大好きな矢口流に見事染まりきった。『モテキ』の役なんて嘘っぱちだ!!と神去村の中心で叫びたい!
 いけ好かないサブカル映画に出ていた染谷将太、超大作系にばかり出るようになった伊藤英明、猫可愛がりされてきた長澤まさみ、みーんな今まで見たことがないようなイイ顔、イイ演技をしていて山の中の過酷な生活に追い込んだことから自然と出てきたのであろう。まさに矢口監督グッジョブといったところだ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 15:54Comments(2)映画

2014年06月05日

顔面から突っ込む

 今朝、出かけようとして原付を出し、キックでエンジンをかけたところスロットルグリップが回ってしまい、さらに車輪止めが外れてしまったためそのまま原付走行。止めようとグリップから手を離さずしっかり握っていたため体ごと引きずられて地面に顔面から突っ込む。
 人中と上唇を切って血まみれ、右足の脛を擦りむいて左足打身、衝撃で前歯が欠けた。


こんなの


 数年前にブレーキかけた途端横滑りして右足膝が曲がらなくなるほど腫れた自損事故を思い出したがアレに比べればマシかな!歩けるし原付にだって乗れるからな。しかし原付だしと金をけちって半ヘル使用していたことを今後悔している。フルフェイスなら歯が欠けることはなかった……
 現状このせいであらゆることにやる気が無くなっているのでテンションが著しく下がった活動になると思います。とりあえず11日なんば紅鶴の『ギリギリアウト』と14日のアワーズルーム『新アイドル十戒』よろしくお願いします……

6/11(水)
『ギリギリアウト』
場所:なんば紅鶴
開演:19:00~
料金:1500円(1drink別)
出演:山田ジャック 山田あみん 万次郎 縛りやトーマス えりこぎたー 日本クレール 宮城ゆか 他


6/14(土)
『新アイドル十戒 二戒目』
場所:アワーズルーム(肥後橋)
http://hourz.info/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
開演:19:00~
料金:2000円(1dink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス


  


Posted by 縛りやトーマス at 01:01Comments(0)日記