2015年02月06日

誰映2014結果発表 そして2015

破壊屋・ギッチョさんのブログで年に一度の恒例企画、『この映画はいったい誰が観に行くんだ!?』大賞の結果が発表された。



2014年 この映画はいったい誰が観に行くんだ!?大賞 結果発表
http://hakaiya.hateblo.jp/entry/2015/02/01/115953


 今年の一位は『ルパン三世』。興行成績もよかったのに嫌われてしまった作品。
 最大の問題は実写キャストであり、小栗旬演じるルパン…じゃなくて峰不二子。峰不二子を実写で演じられる女優などまずいないのでなんでもかんでも漫画アニメを実写化するブームの中でもルパンだけは難を逃れていたのだが、うっかり小栗旬がルパン役を引き受けてしまったため、企画がスタート。ルパン同様誰もが嫌がる不二子役を今や業界内ではややこしい存在になった黒木メイサに決まった。セクシーではあってもグラマーではない黒木不二子と小栗ルパンのイチャイチャシーンは永遠の中学生・北村龍平の童貞演出が災いしてちっともエロく見えず、致命的でさえあった。
 でも俺、この映画嫌いじゃない。2位になった『黒執事』がワールドワイド、無国籍な雰囲気を出そうとする邦画が必ずやらかす英語台詞(劇中のニュース映像でアナウンサーが英語でしゃべっているのだが、登場人物のほとんどは日本語で会話しているので意味がない)がなくて吹替が使われていたり、アニメすら超える迫力あるカーチェイスシーンなどあって昔の東映無国籍アクションを彷彿とさせてくれた。これで大野雄二のメインテーマさえ使われていれば…

 そして世の中にはルパンや黒執事のように誰もが知っている(観なかったにせよ)誰映画がたくさんある中、亀田大毅の『ヒットマン 明日への銃声』やら『乙女のレシピ』『『ワンネス -運命引き寄せの黄金律-』など本当に誰も知らない映画が公開されているのだ。その分公開期間が縮められる作品が出てしまっていて、間もなく公開される劇団EXILEの人と佐々木心音主演の『スキマスキ』はシネマート六本木、心斎橋で一週間のみ上映、しかも公開と同時にシネマートチャンネルで有料配信されるという、もう劇場公開する意味すら失われる事態になっているのだ。

シネマート六本木『スキマスキ』
http://www.cinemart.co.jp/theater/roppongi/lineup/20141217_12187.html

 どうも当初は2~3週間ぐらいの上映予定が、なぜかこうなってしまったらしく関係者の無念の嘆きが聞こえてくるよう。この調子で2015年も公開される本数は増える一方なので投票を集計するギッチョさんの苦労が忍ばれます。
 せっかく感謝されているので2015年の誰映候補作品を今のうちにご紹介しよう!もちろん一本たりとも見ていませんので、本当は傑作かもしれませんよ!!


ストレイヤーズクロニクル
http://wwws.warnerbros.co.jp/strayers-chronicle/

 ワーナー・ブラザーズ配給映画。ある実験を経て誕生した超能力者同士が戦うことに。『デスノート』『GANTZ』のスタッフが結集!という宣伝文句が危険度大。監督はメジャー映画になるとトンデモを乱発する瀬々敬久。


カニを喰べる。
http://www.kani-movie.com/

 夢も目標も持てなくなったダメ男二人が“過去”を旅する青春ロードムービー…この映画を劇場で公開することを目的としたクラウドファンディングが実施されており…って公開決まってないのかよ!『スキマスキ』は公開されるだけマシなのか!!

映画『カニを喰べる。』を劇場で上映するにあたり必要な費用がどうしても足りない為、このプロジェクトを支援してくださる皆さまのお力が必要です。
このプロジェクトが成功することで、本作を映画館で上映するのに必要となる素材、そして宣伝に必要なチラシ、ポスターなどの宣材物の作成が可能となります。


 というすさまじい状況の映画でひょっとするとこの映画は完成しているのに見られないのかも知れないのです!柳下毅一郎先生でも見られない映画ができてしまう!お願い援助して!まあ柳下さんなら「渡辺文樹方式で巡回上映でもしろ!」というかも知れないけど。ちなみに35000円以上支援された方はクローズド試写会に抽選で招待され、主演俳優の側で映画が見られます


夫婦フーフー日記
http://fu-fu-nikki.com/

 嫁さんをがんで亡くした旦那、その夫婦の闘病、育児生活を綴ったブログ書籍の映像化。映画では死んだはずの嫁が生きている時の姿で現れるという設定が付け足されている。『トワイライトささらさや』か!?監督は『わたしのハワイの歩き方』の前田弘二。


天空の蜂
http://tenkunohachi.jp/

 <ベストセラー作家・東野圭吾史上最大の勝負作が、発表から20年の時を経て遂に映画化!監督:堤幸彦×出演:江口洋介・本木雅弘で贈る、クライシス・サスペンス超大作!>というキャッチコピーが完全に地雷


TSUKIJI WONDERLAND(仮)
http://tsukijiwonderland.tumblr.com/

 築地市場に関するドキュメンタリー映画。まだ『築地魚河岸三代目』やってたのか!!この映画もクラウドファンディングやってる(すでに終了。金は集まったのか?)


風に立つライオン
http://www.kaze-lion.com/

 さだまさしの楽曲を映像化。主演は僕らの大沢たかお!(T・K・O!)監督がまさかの三池崇史


I Love スヌーピー THE PEANUTS MOVIE
http://www.foxmovies-jp.com/snoopy/

 スヌーピーのフル3DCG映画。

※追加情報


テラフォーマーズ実写化。監督は頼まれたら断らない三池崇史

 このように2015年も誰が見るのかわからない映画で劇場のスケジュールはいっぱいなのです。あなたが見なければ誰映もない!  


Posted by 縛りやトーマス at 21:58Comments(0)映画