2015年02月28日

本番いいかげんにしろ

 MUTEKI4月の新作発表。タイトルは『本番 小松千春』だ!!



 小松千春はMUTEKIで3本(うち一本は2作品を編集した完全版)出しているが、言うまでもなく全部擬似。それが今回はついに本番というわけ。

衝撃のMUTEKIデビューから4年を経て女優「小松千春」がついに本番を解禁!!
大人の女性が見せる濃厚な本気SEXでかつてないインパクトを魅せる!!


 こんな宣伝にダマされる人は都構想で何千億も利益が出る!という橋下の戯言を鵜呑みにする市民ぐらい救いようがないけど、ほとんどの人はMUTEKIの宣伝なんか信用してませんて!つぐみの時に「本当にチ×コを挿入してます!」いうて全然入ってなかったことを思い出しましょうよ。MUTEKIもいいかげん大人になれといいたい!

 小松千春も『シーズ・レイン』とか出てたときはセクシー女優として今後が期待されたのに、どうしてこうなった。MUTEKIはこういう病んでる感じの人をだまくらかすのが上手いねー。次は元オセロ中島知子あたりが来るんじゃないかと戦々恐々。


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:08Comments(0)MUTEKIAVお前は何を言っているんだ

2015年02月27日

2014映画ベスト10

 遅ればせながら2014年度の映画マイベスト10を発表したいと思います。もう3月になろうかというのに…ねえ…あと、出演しているラジオの方は今年も続きますのでヨロシク!


10位 赤×ピンク


 仮面ライダーファイズなどに出演して特撮オタクの間ではお馴染みの元スパイキッズ(♪失敗はゆるされな~い)、芳賀優里亜が衝撃のオールヌード&レズシーンに挑戦!という如何わしい宣伝とは裏腹に様々な理由から居場所のない女たちが安住の場所を求めて足掻く格闘ロマン、二つの要 素が(文字通り)からみ合って今まで味わったことのない興奮を感動を巻き起こす!多田あさみの乳首見せないテクニックは神の領域に達していた!


9位 超高速!参勤交代


 時代劇の上にコメディという絶対ヒットしない二重苦を背負っていた本作。「5日以内に参勤交代せよ」と無理難題を押し付けられた貧乏藩が知恵を絞って絶対不可能なミッションに挑む。無茶なことばかりいって地方に迷惑をかけ続ける中央政府への批判もこっそり込められていたこの映画がクチ コミでヒットしたのは時代の流れともいえる。


8位 新しき世界


 韓国の潜入捜査モノ。ヤクザ組織に潜入した警察のスパイ、ジャソンは長年に渡る潜入捜査で疲弊し、組織の幹部である兄貴分チョン・チョンへの忠誠心にも揺れ動き、捜査を命じたカン部長への不信感はつのるばかり。組織の会長が交通事故で死に、それをきっかけに跡目争いが始まるとカン部長は「新世界」という組織壊滅計画を企てる。
 日本ではヤクザ映画なんてほとんど死滅している状態の一方、韓国の暴力映画は凄まじさを増すばかり。なおかつジャソンが潜入捜査官であると気づくのに仁義から自分の胸にしまいこんだ挙句破滅するチョン・チョン兄貴の漢っぷりにも号泣。男が泣く映画!ドラ泣きしてる場合じゃねえぞ!!


7位 ゴーン・ガール


 結婚記念日の朝に消えた美人妻を探そうとする夫に殺 害容疑がかかる。夫は本当に妻を殺したのか?背筋も凍るサスペンスに意外な真実が判明するミステリ要素も絡んだこれを見て、僕は絶対結婚なんかしないぞと誓いました


6位 オール・ユー・ニード・イズ・キル

 
 桜坂洋のライトノベル『All You Need Is Kill』を実写化したハリウッド映画。「ついに日本のラノベがハリウッドを侵略した!」とオタク大喜び案件。オタク界隈ではもはや鉄板と化したループものをベースに終わりのない戦いを挑むトム・クルーズに「アニメが実写になるってこういうことなんだなあ」としみじみ。


5位 僕は友達が少ない


 これまた人気ラノベの実写化。ただし日本で…目付きの悪い上にハーフゆえの金髪で周囲に溶け込めず、だから「友達が少ない」主人公が電波な美少女に誘われ、友達をつくるための「隣人部」を設立。あとは美少女に囲まれてウハウハハーレム天国ザブーンといったベタベタな内容。だが中盤から押井守なビューティフル・ドリーマー展開に唖然。やはりオタクはビューティフル・ドリーマーから逃れられないのか!!愛はもしかして放り投げたブーメラン!!


4位 ミスターGO!


 弱小球団の切り札として入団したのはゴリラだった!!水島新司の読み切り『たそがれちゃってゴリ』の実写化にびっくりしたゴリ。この設定だけで笑えるよね。完全に出落ち。なぜか主役の女の子の吹替が田村ゆかりさんでゆかりーん! ゆ、ゆーっ、ユアアーッ!! ユアーッ!!


3位 GODZILLA


 ゴジラがハリウッドで初の映画化!姿を見せるまで一時間もかかる溜めの展開にやきもきさせられ、ようやく全貌を表すアメリカ産に大・興・奮。そりゃあ不満もあるけれどお前らスペゴジとかがいいのかよ!!


2位 ベイマックス


 クールジャパンとはまったく別のところから、日本が影響を与えた作品。予想を軽く裏切る展開に気持よくダマされました



1位 たまこラブストーリー


 テレビではオタク視聴者に受け入れてもらうため、ドラえもん風の生活ギャグアニメだったが劇場版ではたまこともち蔵の淡いラブストーリーにするとは、本当はこういうのやりたかったんだろうなあ…たまこが好きなのに最後にはもち蔵を応援するみどりちゃんが可哀想すぎるわ!
 僕達はこういう恋愛をするために生まれてきたはずなのに、どうしてこうなった。本当の恋愛なんて二次元にしか存在しないんだ!かたじけねえ!!


 ベスト3がアニメと怪獣って!僕はそういう人間なんでご理解のほどよろしくお願いしますね!2015年も面白い映画を見たいなあ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 07:29Comments(0)映画

2015年02月24日

物乞いユーチューバー・香川お年玉編

 昭和の時代のドラマや漫画で乞食行為をしている人が「警察呼ぶぞ!」と言われてこづかれたりしているのを見て子供心に「乞食は警察に捕まるのか」となんとなく記憶していたものの、本当に乞食で捕まったという話は聞いたことないので単なる噂か都市伝説だと思いきや、本当に捕まるんだな。


香川、物乞い行為配信で書類送検
http://www.daily.co.jp/society/national/2015/02/24/0007767700.shtml

 23歳の無職男性がインターネット動画配信サイト(ニコニコ動画か?)を使って物乞い行為をしたという軽犯罪法1条違反で逮捕。

>送検容疑は1月6日午後5時半~6時10分ごろ、高松市浜ノ町のJR高松駅周辺でパソコンを使ってサイトに接続し「僕お年玉もらってないと思う。高松駅周辺にいるのでお年玉をこのカップに入れてください」などと中継、不特定多数の閲覧者に金品を乞うた疑い。

 23歳無職とか、「僕お年玉もらってないと思う」という発言などトホホ感満載のケースだなあ。これ実際お金は集まったんでしょうか?こんなコトする人も珍しいなあ、と思ったらYouTubeやニコニコで検索してみたらめっちゃ出てきた(笑)。「こじき」で検索したらまあ出てくるわニコ生主の物乞い動画の群れ。あとはTheピーズのライブ動画です。




この一件で思い出したのが、おーにっちゃんですわ。あのAKBメンバーと相思相愛だと妄想垂れ流して求婚、拒否されると運営を訴えた、あの人。最近は何が争点だったのかわからない裁判を乱発して周囲を戸惑わせるばかりですが、彼は最近生活保護を受給していることを告白(前から指摘されていたけど、ガンとして認めなかったものの何かの拍子にゲロしやがった)し、よっぽど追い詰められているのか銀行口座を公表してカンパしてくれと言い始めたのだ。目的は仙台で行われるAKBメンバーの出るミュージカルを観に行く費用(失笑)。
 これ、明らかに乞食行為なんだけど。ついにおーにっちゃんも警察の厄介になる時が来たのか!ちなみに軽犯罪法第一条の主な内容を以下に記す。


軽犯罪法第一条 左の各号の一に該当する者は、これを拘留又は科料に処する。

四 生計の途がないのに、働く能力がありながら職業に就く意思を有せず、且つ、一定の住居を持たない者で諸方をうろついたもの
十三  公共の場所において多数の人に対して著しく粗野若しくは乱暴な言動で迷惑をかけ、又は威勢を示して汽車、電車、乗合自動車、船舶その他の公共の乗物、演劇その他の催し若しくは割当物資の配給を待ち、若しくはこれらの乗物若しくは催しの切符を買い、若しくは割当物資の配給に関する証票を得るため待つている公衆の列に割り込み、若しくはその列を乱した者
二十二  こじきをし、又はこじきをさせた者
二十八  他人の進路に立ちふさがつて、若しくはその身辺に群がつて立ち退こうとせず、又は不安若しくは迷惑を覚えさせるような仕方で他人につきまとつた者
三十一  他人の業務に対して悪戯などでこれを妨害した者



 この辺はおーにっちゃんに抵触する行為だと思う。彼はニコ生配信でもカンパを要求していたようなので、香川の件と照らし合わせれば確実にアウト!
 今まで様々な妄想発言、奇行で笑わせてくれたおーにっちゃんがついにブタ箱行き、前科者になるのかと思うとなんだか可哀想な気が全然起きませんね。こうなったら警察と徹底的に戦うことを宣言してさらなるカンパを要求するとかもっと壊れて欲しいなあ。人間が壊れていくところってなかなか見られないもんね。

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:05Comments(1)ネットお前は何を言っているんだ

2015年02月24日

本筋と咬み合わない野球描写『アゲイン 28年目の甲子園』



 元高校野球部員の坂町(中井貴一)のところに女子大生の戸沢美枝(波留)がやってくる。マスターズ甲子園(高校野球OBが出場できるアマチュアの甲子園大会)の学生スタッフである美枝は大会への参加を誘いに来たのだが、「野球をやってたのはもう昔のことだから」とけんもほろろな対応の坂町に美枝は自分が坂町の後輩、松川典夫の娘だと告げる。
 松川は一年前の震災で亡くなり、遺品から野球部員に宛てた27年分の年賀状の束を見つけ、なぜ一枚も出さずに年賀状を書き続けていたのか、父親が元野球部だったということも知らない美枝は唯一宛先が書かれてあった坂町の元にやってくればその謎が解けるかも知れないと思っていた。
 野球部時代、坂町はキャプテンとして夏の県予選決勝まで勝ち進んだが、決勝前日野球部員が暴力事件を起こし、あえなく出場辞退。その事件を起こした部員こそ松川だった…

 枯れたオヤジたちが「あの時の夢をもう一度!」と衰えた体に鞭打って夢の舞台を目指す『アゲイン 28年目の甲子園』は父の過去を知らない美枝、坂町と疎遠になっている娘(門脇麦)、暴力事件のきっかけを作ってしまったマネージャー裕子(和久井映見)の和解の物語だ。清々しいほどのイイ話で、クライマックスのキャッチボール場面はベタベタで結末は誰でも予想できるんだが、それでも胸に込み上げてくるものを抑えきれない展開。だが残念なことにそういった和解の物語と野球場面がまったく吊り合っておらず、野球の試合自体が盛り上がらない!これ、物語と野球が咬み合っていれば傑作になったのに…
 例えでいうと、『タッチ』のクライマックス、3年生の地区大会決勝を思い浮かべてくれ!主人公達也と柏葉監督はそこまではお互いいがみ合っていながら、奇妙なシンパシーを互いに感じてもいた。柏葉監督は出来のいい名キャプテンだった兄が卒業した後に入部するが、レギュラーを奪われそうになった先輩部員のイジメに遭って退部するハメになり、その復讐にやってくる。兄に対して妬みを覚えていた柏葉に、かつて出来のいい弟に対して少なからずジェラシーを感じていたことがある達也にとって柏葉の思いは他人事ではなかった。二人は決勝戦一試合(監督就任から地区予選、決勝までの数カ月間という長い期間を通じて)をかけて和解する。『アゲイン 28年目の甲子園』もそういう風に描きたかったんじゃないのかな?
 見せ場の暴力事件の真相が語られる場面なんて、和久井映見が棒立ちでしゃべってるだけ!その演出ってどうなの。

 本作のメインヒロインを演じた波留はこれまで名前もない脇役ばかりだったが本作では立ち位置の難しい役を魅力的に演じており、彼女の代表作になると思われる。後に本作を振り返って文字通りのアゲイン、あの時の波留をもう一度!ということはあるだろうが、この映画自体はあっという間に忘れ去られると思う

 余談だが、東映の映画で甲子園と聞くとざわざわする。鈴木則文監督の『スケバン 女番長』(73)って映画で元高校球児で今はヤクザの用心棒という設定の宮内洋が組を裏切って杉本美樹を助けようとするのだが、思い出の地、甲子園のマウンドに立つ宮内洋を組のヒットマンが狙う!(もちろん、甲子園で完全ロケです!)銃弾に撃ちぬかれる宮内洋!しかしワインドアップモーションからエイヤ!とドスをオーバースロー!スタンドにいるヒットマンに命中!甲子園で元球児が殺人事件!!という壮絶な場面を東映は甲子園に「夢を断たれた元高校球児が再生を目指す感動作」とかなんとか嘘ついて(本当のこというと使わせてもらえないから)撮影許可をもらったものの、出来上がった映画を見て甲子園大激怒。その後しばらく東映は甲子園から出禁を食らったという過去がある。だから『アゲイン~』で堂々甲子園ロケしているのを見ると♪あんな時代もあったねと~思い出す日が来るわ


  


Posted by 縛りやトーマス at 09:32Comments(4)映画

2015年02月23日

手裏剣戦隊ニンニンジャー、拙い台詞回しで暴れるぜ!

 東映スーパー戦隊シリーズ第39作(!)『手裏剣戦隊ニンニンジャー』が2月22日(ニンニンニンの日)から放送開始された。



 3度目という忍者モチーフの上、ゴレンジャー以来の「アカ」「アオ」というカラーの日本語読み採用から「原点回帰か?」とも噂されたが、果たして…

 物語は伊賀忍者の末裔、伊賀崎天晴(西川俊介)が4年ぶりに実家の伊賀崎忍術道場に帰ってくるところから始まる。道場の門をくぐろうとすると、門が吹っ飛んだ!!破壊された道場はたちまちヒトカラゲ(雑魚敵)によって蹂躙される。
 「しょうがねえ、いっちょ暴れてやっか!」
 と拙い台詞回し手にした忍者一番刀でアカニンジャーに変身。番組開始一分も経ってないのに、もう変身しちゃったよ!!ひょっとしたら、スーパー戦隊史上最速の変身かもしれん…
 ヒトカラゲたちをあっさりやっつけた天晴の元に妹の風花(矢野優花)がボロボロになった道場と変身した兄を見て拙い台詞回しで驚く…続いていとこの加藤・クラウド・八雲(松本岳)、松尾凪(中村嘉惟人)、百地霞(山谷花純)がやってくるのだが今回の役者はみんな拙い台詞回しと演技でハラハラさせられる。モモの山谷花純は数年のドラマ、映画出演歴があるけど、それ以外はみんなファッションモデルぐらいしか経験のないタレント。『忍びなれども忍ばない!』『忍ぶどころか、暴れるぜ!』という番組キャッチコピーだけど、暴れる前に忍んだ方がよかったんじゃあ…

 さてさて、5人は天晴と風花の父、伊賀崎旋風(矢柴俊博)の呼びかけによって集められたのだ。
 時は戦国時代、恐怖による天下統一を目論む史上最悪の武将・牙鬼幻月は忍者たちによって倒されるが、444年後に妖怪となって蘇るという予言を残して息絶える。444年後、予言通り妖怪に転生した幻月だったが伊賀崎家最強の忍者・伊賀崎好天(笹野高史)との戦いに敗れ、48枚の封印の手裏剣によって祠に封じられた。そして好天は後に「ラストニンジャ」という伝説の存在となった。天晴たちは好天の孫なのだ!
 そして旋風は衝撃の事実を告げる。幻月が蘇る444年後というのは、本当は今年…らしいよ、と!おい!

 「今年らしい」って何?はっきりしてよ!だとしたら好天が倒した時になんで幻月は蘇ったんだ?疑問が浮かんでくるんだけど!
 旋風は今年蘇るであろう幻月を倒すために5人を呼んだものの天晴以外はやる気ゼロで、八雲は「イギリスの魔法学校を卒業しないと」とか言ってるし。なんだよ、魔法学校て…『ハリー・ポッター』か?

 しかし十六夜九衛門(CV:藩めぐみ)によって現れたヒトカラゲ、妖怪カマイタチが街を破壊するのを見て戦いを決心する。今回の敵は妖怪なんだけど、幻月を封印していた忍シュリケンが現代の道具に取り憑くと妖怪として変化する、というもので、カマイタチは道端に置いてあったチェーンソー(それもどういう状況なの)が変化して出現。妖怪といいながらメカニカルなデザインなのが過去の妖怪モチーフ敵とは違うな。

 妖怪カマイタチをやっつけたものの、巨大化したカマイタチに吹っ飛ばされる(文字通り)ニンニンジャー。するとどこからともなく飛来した5枚の手裏剣が足元の地面に突き刺さる!それを使うと五体のオトモ忍、シノビマル、ドラゴマル、ダンプマル、ワンマル、ビュンマルが現れた!5体が合体変化して巨大ロボ・シュリケンジンが完成。
 このシュリケンジンは胸の部分が神輿になっていて(コックピットも中央部分に神輿がある)、ここにシノビマルが鎮座ましますようになっていて、分離して暴れまわったりもするという今までにないデザインとガジェット!これは本気で驚いた。役者たちの拙い台詞回しにも驚いたけど!
 次回予告編では神輿部分にアオニンジャーが乗り込み、シュリケンジンドラゴに変化する様子が見られ、どうやら今年のロボットは神輿部分を担当するオトモ忍ごとに数種類変化するようで原点回帰の戦隊かと思ったら今までにないアイデアで攻めの姿勢があちこちに見られなかなか楽しいじゃないの!

 拙い演技の役者たちが今後どう成長していくのかも気になり、39作目のスーパー戦隊、期待できるスタートだったよニンニン。

  


Posted by 縛りやトーマス at 04:57Comments(2)特撮・ヒーロー

2015年02月19日

超人気女優降臨

カリビアンコムのサイトにて誰もが知ってる超人気女優、降臨という触れ込みだった新作、ついに女優名が発表。なんと!今やAVクイーンの名をほしいままにする上原亜衣ちゃんでした!!



 おいおいマジですか…
 正真正銘の有名どころ、大物女優やないですか…さんざんひっぱった挙句どこの誰やねん、という無名グラドルを出してくるMUTEKIレベルのどっちらけを予想していただけに驚いた。さすがカリビアンコムは違うよな。最初に超人気女優が出演するという聞いたとき、上原亜衣の名前も上がったんだけど、所属する事務所マインズはあんまりカリビアンのイメージがなかったし(尾上若葉は出てるけど…)、まさかそんな超人気大物女優がカリビアンなわけがない!劇場版ゴッドタン2にも出てるし!
 とはいえ小島みなみ、紗倉まなはギャラ的に無理だろうけどキカタンからスタートした上原亜衣ちゃん、明らかにギャラ安そうだもんな。カリビアン的にも釣り合ったかもしれん。前に上原亜衣ちゃん、月収800万という報道が流れて「そんなに稼いでいるの?」と言われてたけど、俺、そんだけなの?って思ったわ。上原亜衣って月10本ぐらいDVD出てるよ。単純計算して一本80万か。もはやキカタンレベルのギャラではないが、ここまで上がったのもせいぜい去年一年ぐらいのことでデビュー当時2012~13は一現場5~10万ぐらいでしょ。最近のAV女優のギャラ低下は95年あたりのインディーズAV、セルAVブームの時から始まって、あのブームはAV女優のギャラを下げるための方便だったんじゃねえかと思ってるんだけど。懐かしAV女優の木田彩水って子が一本のギャラ数百万でプレイは当然擬似、ゴムフェラ、さらに撮影は一日3時間までという制約があったなんて話がファンタジーに聞こえてしまうな~上原亜衣が昭和のAV女優なら、億万長者(この表現も古いな)になってるよ!
 さてさて超人気女優のアレがついに見られるということで期待が高まっていますが、かつての及川奈央みたいなアレだったりしたらガッカリだなあ。亜衣ちんだけは絶対そんなことはない!と思いたい!!劇場版ゴッドタン2よりは傑作に違いない!!


  


Posted by 縛りやトーマス at 19:53Comments(1)AV

2015年02月12日

かめだいすき『ミュータント・タートルズ』



 タートルズが帰ってきた!
 89年にアーケードゲーム、ファミコンソフトとして本格的に日本上陸したアメコミ『ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ』は91年にアニメ版が放送されたが、NHK衛生第二で2ヶ月しかやらなかったので誰も観なかった。その後93年にテレビ東京系に移動した際に人気が爆発し、なんと2年間も放送した!陽気で意味不明な歌詞の主題歌をみんな覚えているはずだ!



スプリンターはタフなチームの親分「強いぜ!」
レオナルドはリーダー ドナテロはメカに強い「焦るなよ!」
ラファエロはクールでドジ「頼むぜぃ!」
ミケランジェロは祭り好き「楽しくいこー!!」


 「祭り好き」「楽しくいこー!」の部分だけ他のメンバーとノリが違っていてまあ、ミケランジェロのキャラクターを表してるともいえるが…

 そんな90年代初頭に一瞬だけ盛り上がったニンジャタートルズ、ほとんどの人の記憶からは消え去っているだろうけど、2010年代の今!ハリウッドの破壊野郎マイケル・ベイの手によって蘇った!日本では「そんなやついたよね」程度の扱いだが、本国アメリカでは2003、2006、2008とアニメが作られており、密かな人気を獲得しているようなのだった(日本でも『ミュータント・タートルズ 超人伝説編』という円谷プロが関わってるOVAが作られたりしている)。ニンジャだけに忍んでいたのだな。


 ニューヨークで暗躍する犯罪組織フット軍団の悪事を暴こうとするチャンネル6のリポーター、エイプリル(ミーガン・フォックス)は夜の港湾地区でフット軍団を叩きのめす何者かをカメラに収めるが、光量が足りずブレブレの写真は何の証拠にもならず、上司のトンプソン(ウーピー・ゴールドバーグ)にも信じてもらえない。諦めないエイプリルは地下鉄の駅を襲撃したフット軍団に人質にされてしまう。そこに現れた何者かがまたもやフット軍団を撃退!今度こそは彼らをビルの屋上まで追いかけたエイプリルはついに決定的瞬間を捉える!なんと彼らの正体は身長180センチの亀、ティーンエイジでミュータントでニンジャのタートルズ!
 レオナルド、ラファエロ、ドラテロ、ミケランジェロと名乗る彼らの話を聞いてエイプリルは幼い頃の記憶が蘇る。亡き父オニール博士が研究所で進めていた秘密の研究、そしてそこで飼っていた四匹の亀たち…
 アジトに戻ったタートルズたちは師匠のドブネズミ、スプリンターに勝手な行動を取ったと責められる。エイプリルと再会したタートルズたちにフット軍団が襲いかかる。軍団のボス、シュレッダーはニューヨークを破壊すべく秘密の計画を進めていた!

 タートルズって忍者という設定なので正体がバレてはいかんと色違いのアイマスクをつけてるんだけど、いくらつけても外見でバレてるし!あんたら亀だし!目出し帽を被った池乃めだかが「なんでバレたんや!」っていうのと同じだよ!

 この間手がけた『トランスフォーマー/ロストエイジ』が色んなしがらみから苦労させられたというマイケル・ベイ、今回こそがオレのやりたかったものだ!と言わんばかりの大爆発アクション!後半、雪山の斜面をトレーラーが転がり落ち、その隙間を縫うように甲羅で滑走するタートルズのアクションの迫力はまさにマイケル・ベイ!クライマックスの「ビルの頂上からウィルスをばら蒔いてニューヨーク市民を皆殺しだ!」→「ヤバい、タイムリミットまであとわずかだ!」→「急げ!間に合わないぞ!」→「アクセスに時間がかかるんだ!」→「やった!機械をストップさせたぞ!」という最近のハリウッドアクション映画にありがちな非常に分かりやすい展開!難しい事考えないで亀たちのクールでカッコイイアクションを見てくれよ!というマイケル・ベイの「カワバンガ!」(劇中タートルズたちが使う決め台詞、「やったぜ!」の意)が聞こえてくるかのよう。

 ちなみに僕が観たのは日本語吹き替え版ですが、エイプリルの吹替がベッキー。タートルズとベッキーにどんな接点があるねん!と思ったら本人がガラパゴスという亀を飼っており、ベッキーは亀大好き女なのだという。亀大好きって…他の意味にしか受け取れないよ!!
 犬や猫が好きなのはわかるけど、亀が好きっていう女は色んな意味で象徴的だなと思う!カワバンガ!!


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:51Comments(0)映画

2015年02月12日

ニンニンの日に放送開始

 例の事件の影響で一週間の遅れが生じた『烈車戦隊トッキュウジャー』、おかげで新番組『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の放送開始も一週間遅れに。


放送スケジュールの変更により、「手裏剣戦隊ニンニンジャー」は2015年2月22日(日)にスタートとなりました。
http://www.tv-asahi.co.jp/ninnin/


 これで放送日が2月22日というニンニンの日になるという怪我の功名とでもいうべき事態に。それはそれで面白いけど、関連商品の発売は当初の放送開始日だった2月14日に発売されるのでした。




 番組始まってないのに玩具だけが一週間早く発売されるのか…子供が混乱しちゃうだろ。却って最初の一週間は商品が余り気味になったりして!バンダイさんも大変ね。  


Posted by 縛りやトーマス at 07:19Comments(0)特撮・ヒーローおもちゃ

2015年02月10日

公開時期をトレード希望『ドラフト・デイ』



 ケヴィン・コスナー主演、NFLのドラフトを舞台にGM同士の駆け引きを描く。
 クリーブランド・ブラウンズのGM、サニー(コスナー)は低迷した前期の成績を払拭するため、オーナーのアンソニー(フランク・ランジェラ)からチーム力強化のため今季ドラフトの目玉、QBのキャラハンを指名するよう要求されていた。なんとしても有力選手をドラフトで獲得できなければGMとしての手腕を問われる。そんな苦しい事情を見透かされたサニーはシアトル・シーホークスのGMから今年の一位指名権をゆずる代わりにブラウンズの向こう3年間のドラフト一位指名権をトレードしないかともちかけられる。

 ドラフトというと日本のプロ野球みたいにそれぞれ欲しい選手を指名していって、重複した場合にはくじ引きをする、というスタイルが日本人にはおなじみだが、NFLのドラフトはまず、完全ウェーバー制。去年の成績が下のチームから指名していく。そして重複がない。早い者勝ちで先に指名したチームのみ交渉権が与えられる。さらに特殊なのが指名権のトレードが出来るということ。映画『ドラフト・デイ』ではシーホークスのGMが指名順でブラウンズよりも自分たちが先であることを利用して「キャラハンを先に指名されたくなかったから」向こう3年間の一位指名権をトレードしろ、と足元を見た条件を要求してくる。
 このトレードは直前まで交渉できるため、ドラフトが始まると1チーム10分間の制限時間内いっぱいまでGMが他のチームと電話で交渉している様子がテレビで中継されたりするのだ!
 この「指名権のトレード」というルールがなかなかに複雑なためNFLドラフトに詳しくない人が見るとクライマックス、サニーがこのルールを逆手にとって欲しい選手を総取りするという大逆転劇の醍醐味が楽しめないのが残念か。
 しかし恋人(『エレクトラ』のジェニファー・ガーナー!)の妊娠問題や母(『エクソシスト』のおかん、エレン・バースティン!)との折り合いが悪い、といったサニーのプライベート問題もまとめて解決する、都合良すぎるまとめ方が巧すぎて強引に納得させられるのだった。

 この映画、本国では去年の4月11日という実際のドラフト日程(例年4月末)に合わせて公開する予定だったが、2014のドラフトが5月に延期されたため、実際のドラフトに合わせて盛り上げるというプロモーションが上手く行かなかったそうだ。

2014年のドラフトは5月開催で決定
http://www.afnjapan.com/nfl/26312/

 なぜ公開時期を他の作品とトレードしなかったのか…
 それでこそこの映画の説得力が増すと言うのに!ケヴィン・コスナーの名前でもトレードはできなかったのか。現実は映画のようにはいかないのね!!


  


Posted by 縛りやトーマス at 12:33Comments(0)映画

2015年02月08日

観たかったのはコレジャナイ!『エクソダス 神と王』


※ネタバレ部分を反転してあります


 リドリー・スコットによるモーゼの十戒の映画化。十戒といえばアレだ。チャールトン・ヘストン主演の、海が割れるやつ。♪海が割れるのよ~(天童よしみ)
 海が割れたら間にいてる魚はどうなるねん!と中島らもさんが言ってましたが神の奇跡で魚を殺す映画ですね(違います)。

 『グラディエーター』の成功以来、大金かけたサンダル物映画に力を注いでいるリドリー・スコット、この映画も総製作費1億4000万ドルだとか、エキストラを10000人集めたとか、10の奇跡のひとつ<蛙が大量にあらわれる>場面で数百匹の蛙を用意し、それをあやつるトレーナーが6人いたとか(蛙、指導できるんかい)資料からして超大作の匂いがプンプンするのであった。

 エジプトの将軍としてファラオ(エジプトの王様)の息子であるラムセス(ジョエル・エドガートン)の義兄弟の誓いを交わした将軍モーゼ(クリスチャン・ベール)が実はヘブライ(ユダヤ)人の血を引くと聞かされる。当時エジプトはヘブライ人を奴隷としてこき使っていたので、俺は奴隷の血族なのか!と驚愕するモーゼ。奴隷を解放しようとするもラムセスに出生の秘密を知られ放逐される。ある日神の声を聞いたモーゼはエジプトに戻り奴隷の解放を求め、エジプト軍と争う。
 やがて神による10の奇跡がエジプト全土に広がり、長男を失ったラムセスはヘブライ人を追い出す。40万人のヘブライ人を率いたモーゼたちは約束の地を目指して脱出を図るが、怒りに燃えるラムセスらエジプト軍の追っ手によって紅海の手前で追い詰められる。モーゼが神に祈るとたちまち海が二つに割れ、海の底を歩いたモーゼたちは対岸にたどり着くが、追いかけてきたエジプト軍は海に戻った紅海の波間に飲まれ、ラムセスを残して全滅する。

 というだいたいのお話はヘストンの『十戒』でお馴染みで、この映画はほぼそれをなぞっている。なので観客の興味は「最新の技術で、どうやって海が割れるのか?」にある。それしかないと言ってもいい。
 ところが、なんとこの映画…♪海が割れないのよ~
 おい、そりゃねーよリドリー・スコット!ちなみにそのシーンはどうなるかというと、紅海を前にして追い詰められたモーゼは「もうや~めた!」とふてくされて持っていた剣を海に放り投げると、底にまっすぐに突き立つ。翌日、目が覚めると海の水が引いていた!スペクタクル性の欠片もない演出に見てるこっちがや~めた!って言いたくなるよ…

 そんなこともあってか世界中で「歴史的に間違っている」と批判が起こり、エジプトなどで上映禁止の扱いを受けている。そりゃあ『十戒』の再映画化と思って観に行ったら違うもん見せられたようなもんだし。超大作映画ファンが怒るのも分かるよ。違う!リドリー・スコット、俺たちが観たかったのは…コレジャナーイ!!




  


Posted by 縛りやトーマス at 04:30Comments(1)映画