2015年03月31日

4月告知

4月予定


4/3(金)
『メッケルさん』
場所:なんば紅鶴
開場:19:00 開演:19:30
料金:1000円(1drink別)
出演:チャンプ ごんぼそ 縛りやトーマス デカチンマン Bカシワギ他
(出演者は変更となることがあります、ご了承下さい)


4/4(土)
『深大阪地獄絵図~おおさかオモシロマップ〜』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00 料金:1000円(1drink別)
出演 :射導送水(さばラジオ) B・カシワギ(青春あるでひど) 縛りやトーマス 他


4/11(土)
『続アイドル十戒 三戒目』
場所:アワーズルーム(肥後橋)
http://hourz.info/%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85/
開演:19:00~
料金:2000円(1dink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス

終わったはずのやつらが帰ってきた!生まれ変わった続アイドル論。


4/14(火)
『ポッドキャスト育成委員会』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00
料金:0円(1drink別)


4/21(火)
『新漫画党編集会議』
場所:なんば紅鶴
開演:19:30~
料金:1000(1drink別)
出演:もみちゃんズ 花鳥風月緒形 ぶたお Bカシワギ 縛りやトーマス


4/25(土)
『僕の宗教へようこそ 第六十八教義~土曜ロードショー第九幕~
場所:なんば白鯨
開場:17:00 開演:17:30
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ
※開始時間がいつもと違いますのでご注意ください

GW直前!見るべき映画とそうでない映画!
MCが変わったABCラジオ『劇場に行こう!』の話も!


4/28(火)
『ギリギリアウト』
場所:なんば白鯨
開演:19:00~
料金:1500円(1drink別)
出演:山田ジャック 万次郎 縛りやトーマス えりこぎたー 夢野さくら ビッグベン 村橋ステム 宮城ゆか他


4/30(木)
『旧シネマパラダイス』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00
料金:1000円 (1drink&1food付き)

映画コメンテイター、縛りやトーマスが送る映画の夕べ。
最近流行りの艦もの映画!モンタージュ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 05:37Comments(0)告知

2015年03月30日

「ナンパされたら、ついていく?」「つまんねーこと、聞くなよ!」

 久米田康治の漫画『じょしらく』が乃木坂46によって舞台化(なぜだ)、そのオーディションが行われた。


乃木坂46『じょしらく』オーディション詳細レポ 松村沙友理「メンバーはライバルであり仲間」
http://realsound.jp/2015/03/post-2857.html


 かつて弟子の畑くん(『ハヤテのごとく!』作者)が原作者特権を利用して(誇張された表現)自作のアニメに出演する声優を思うがままに(かなり誇張された表現)キャスティングしていたことに激しく嫉妬していた久米田先生が今度は恋愛禁止の代わりに営業は自由(相当誇張された表現)なアイドルグループを思うがままにキャスティングするのか!
 こう聞いて「えっオーディションだから実力や演技力で選ばれるんでしょ?」というそこのあなた!アニメ『SHIROBAKO』を見てください!キャスティングなんて「レコード会社が推している」「巨乳だから」てな理由で選ばれてんですよ!!例え演技力があろうとなかろうとキャスティングボートを握っている誰かが「君に決めた!」といえばモンスターボールの中に入るのはそいつしかいないんです!それに乃木坂なんとかいうアイドルは何十人もいるんだから、中にはカマトトぶって「そんなことできません!」って空気の読めない娘もいるでしょうが、「なんでもやらせてください!」という健気な娘もいるはずなので先生、入れ食い状態ですよ!
 と、そんな美味しい状況のはずが久米田先生、オーディション会場にいないじゃないですかやだー。アイドルを食う人間ですらオーディション始まる前に決まっているなんて、ひどいわ!!こういうのを見るに付け、富の再分配というのはすでに終わっているんだなと実感した!絶望した!!

 まあそういう冗談はおいといて、なんとこのオーディションにはあの松村沙友里が参加しているのだ。てめえが出ている雑誌編集者とお付き合いし、あまつさえ路上でキスし、ベッドのあるカラオケから乱れた髪で出てきたという前代未聞のスクープを文春(やっぱり)に抜かれ、「偶然ナンパされて付き合った」という斜め上すぎる理由を告白したあのナンパ松村(俺命名)ですよ!
 こいつがいけしゃあしゃあとアイドルを続けていられるのも凄いが、『じょしらく』のオーディションて、ナンパ松村ができそうな役といえば、「赤ちゃんはこうのとりさんが運んでくる」などとカマトトぶりながら裏では「そんなことぐらい知ってるっつーの」「演技するのも疲れるわ」と黒い一面を覗かせるキグちゃんこと波浪浮亭 木胡桃しかないではないか!と思ってたら、元レディースの「つまんねーこと、聞くなよ!」が決め台詞の毒舌娘、蕪羅亭 魔梨威さん役でした。

 ないわー。これないわー。あぁ~でも「ナンパされたら、ついていく?」「つまんねーこと、聞くなよ!」のやりとりならありだわー。


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:51Comments(0)アイドル漫画AKB48

2015年03月27日

艦これアニメ、どうしてこうなった

 世界中の提督(プレーヤー)の期待を一身に背負った2015冬アニメ『艦隊これくしょん-艦これ-』が無事終了。



 無事っていうか、全然無事じゃなかったんですけどね。第一回の放送から期待していたのと何か違う光景に「このアニメ、コントローラーついてねえや!」(艦これはブラウザゲームだから元々コントローラーじゃないけどな!)と提督たちが気づくのにさほど時間はかからなかった…
 なので今回はアニメ終了記念、「艦これアニメ、どうしてこうなった」をお送りします。


 艦これアニメ最大の納得いかなかった部分は、なぜ世界観を作りこまなかったのか?というところでしょう。ゲームをプレイしている提督ならまだしも、ゲーム未経験の視聴者には艦娘(キャラクター)って一体なんなのかまったくわからなかったでしょう。艦娘たちが戦っている深海棲艦の正体もよくわからないしそもそもなぜ戦ってるのかもよくわからない(アニメ第一回では冒頭のナレーションでざっくり説明されていたけど、不十分)。
 ゲームは艦娘をあやつって敵である深海棲艦を倒して経験値稼いでレベルアップを繰り返すのが目的だから、自身であるプレーヤーキャラと倒すべき敵だけいれば説明なんていらないといえばいらないんだけど、アニメにする以上最低限の世界観と説明がいるでしょ!深海棲艦が出現することでこの世界がどうなったのか、艦娘が戦うことで世界がどう変わっていっているのか。艦これが下敷きにしたであろう作品『蒼き鋼のアルペジオ』ではそういう説明がきちんとされてたんだけど。彼女たちは戦っているけど何を守るために戦っているのかもわからない。艦娘と深海棲艦以外の存在が出てこないので、まさしくゲームをしている感覚のようなのだった。
 ゲーム未経験の知り合いが「艦娘って生き物なの?機械なの?」って聞いてきたんだけど、アニメの鎮守府では艦娘たちは人間と同じようにメシを食らっていたが、これって二次創作のネタなんだよね(ゲーム内に疲労度を回復するおやつとかは出てくるけど)。空母赤城が山盛りの漫画メシを食らったりしているが、これはゲームにおける大ダメージを受けた赤城などの空母、戦艦クラスを回復させるのに大量の鋼材、ボーキサイトを消費するため「大食い」(元々戦艦、空母を動かすのに大量の燃料などを消費することからのイメージ)というあだ名をつけられそこからピクシブなどでガツガツ大盛りメシを食らう赤城…のイラストが投下されていたが、アニメはこの二次創作の設定をなぜか正式に採用したのであった。そのため前出の知人などのように艦娘は人間なのか機械なのかわからない、という混乱を招くことに。
 ゲームからやっている人は「そういうネタだから」でいいけど、未プレイの視聴者はそこ、説明されなきゃわからないよ!そう、第二の問題は「二次創作のネタをアニメが正式に採用した」点だ。
 大食い問題や、ダメージを受けた艦娘が修復作業に入る「入渠」はまるで風呂に入っているような描写だったり、北上&大井のコンビがガチレズのように描かれたり(北上、大井は海軍に二艦しか存在しない雷巡なので…後で木曾も雷巡になるけど…仲がいいという設定だが、二次創作で大井が真性として扱われるまでそんな露骨なガチレズ設定されてなかったはず)、足柄が行き遅れの合コン狂いとして扱われてたり(見た目がバブル期のOLっぽいのと、ジョージ6世戴冠記念の観艦式に参加した際、『飢えた狼のようだ』と形容されたことから 男に飢えている→足柄さん必死すぎ と二次創作のネタにされた)…他にも色々あるのだがこのように二次創作のネタに過ぎない(秀逸ではあるが)ものを公式が正式に採用してアニメに取り入れるというのは変。大井のガチレズぶりのようにストーリーに無理やり割り込んでくるものもあって、そこまでして描かなきゃいけないことなのかと。

 本来きちんとするべき設定、世界観の作り込みをせずにユーザーが好き勝手に想像した二次創作を必要以上に取り込んでむちゃくちゃな作品にしてしまった…これこそがアニメ艦これの問題点です!!
 ネットでは脚本、シリーズ構成を担当した花田十輝が責められてるけど、公式からきちんとした設定渡されなかったんじゃないのかな…適当な設定の上に膨大な数のキャラクターを入れさせられたんだから、限界ってもんがあるよ。俺は公式がすべての元凶だと思うけどな!ファッキンべいてい~!じゃなかった公式!(これも二次創作のネタだな…

 あっ長くなりすぎたんで、11話、12話の突っ込みは次回に!!


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:43Comments(0)アニメ艦これ

2015年03月26日

少女たちは盗撮カメラに何を想う

 最近なりを潜めていた週刊文春がまたまたAKB48のスクープ記事を掲載!


AKB48メンバーが盗撮されていた!着替えやシャワーなど大量の動画や画像を押収、犯人はオフィス48元役員【週刊文春】
http://geinolabo.ldblog.jp/archives/4992438.html


 結成当初のスタッフだったNさん(文春には実名掲載されてるけど、あえて名を秘す)は2010年に退職したのだが、その後児童への強制わいせつで逮捕。家宅捜索で押収されたパソコンからAKBの楽屋、遠征先のホテルなどを盗撮した画像が大量に…
 脱法ハーブとか暴力団との黒い交際とか、スタッフにもロクデナシが多いAKB関連中、最も卑劣で悪質なケースやん。メンバーもたまったもんじゃないよね。身内すら信じられないなんて…
 AKBってメンバーがよく楽屋でのオフショットを携帯やスマホの写メで撮ってTwitterとかにあげていて、時々背後にメンバーの着替えしている瞬間が映ったりして、「わざとだろ」とか言われてるんだけど、それはあくまでハプニング的に写りこんでるだけで、こちらはガチの盗撮でしょ。母さん、(お)上に誓ってガチです!!
 日々のアイドル活動の中でさえ心休まらないことだらけなのにこれはキツイわー。生活保護を不正受給している無職に握手会場で求婚され、拒否したら「本心ではない!」と喚かれたり、のこぎりで切られたり、ライブ中に全裸で暴れるバカがいたりと現場でひどい目に遭い続け、楽屋に帰ったら盗撮カメラがお出迎えって、なんのためにアイドルになったのかわからないよ!!
 犯人が取調べで「ドキュメント映画に使う題材の撮影だったんだ」とかマーシーの「ミニにタコ」以下の言い訳してくれたら最高なんですけどって、どう考えても最低だよ!


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:02Comments(2)AKB48日本のとんでも事件

2015年03月22日

個の決断『パリよ、永遠に』



 第二次世界大戦末期、破竹の勢いでヨーロッパを蹂躙したドイツはもはや風前の灯火。1944年8月25日未明、パリに駐留するドイツ軍も周囲を連合軍に囲まれ、撤退を余儀無くされていた。ホテルル・リームスの一室で防衛司令官のコルティッツ将軍はヒトラーの命令により「フランスを去るならすべてを瓦礫にせよ」とパリ壊滅作戦を実行すべく準備を進めていたがその心は揺れていた。ドイツ軍とレジスタンスの戦闘が続く中、ホテルの灯りが消える。停電だ。再び灯りがつくと部屋の中にひとりの男がいた。中立国スウェーデン総領事ノルドリンクだ。「停戦の提案に来た」とノルドリンク。朝になるまでわずか数時間。ヒトラーの命令によりパリを破壊しようとするコルティッツ、破壊から街を守ろうとするノルドリンク、二人の一世一代の駆け引きが始まる。


 『パリは燃えているか』(66)のクライマックス、コルティッツとノルドリンクの交渉だけで構成された『パリよ、永遠に』は元が舞台劇であったというだけであり、ほとんどがホテルの一室で二人の男が駆け引きをするだけの大胆な映画だが、これがなかなかに見所がある。
 まずノルドリンクは中立国の総領事というだけでドイツと交渉する権限が初めからないので、普通にコルティッツの下を訪れても相手にされない。そこで冒頭の「停電の後、灯りがついたらいきなり部屋の中にいる」という登場の仕方になる。コルティッツの部屋はナポレオン三世が愛人と逢引をするために使っていた部屋で、ロビーを通さずに出入りできる隠し扉の存在を利用して部屋にあらわれたのだ。
 「私は君の知らないことを知っている」
 と交渉の頭からコルティッツに対し精神的有利に立ったノルドリンクは畳み掛けていく。ノルドリンクの正体がつかめないコルティッツは押され気味になるわけで、これは上手い。
 しかしコルティッツもやられっぱなしではなく、「パリを破壊すれば罪もない市民が巻き添えになるぞ」というノルドリンクに「連合軍はベルリンやハンブルグを破壊し、リン酸を混ぜた爆弾で多くの市民は苦しみながら死んでいった。ドイツの市民が死ぬのは構わないがパリの市民は守れというのは道理が通らない」と反論。ノルドリンクは二の句が継げずに口ごもる。
 「確かに私は奢っていたかも知れない。絶対に君を説得できると思い込んでいた」
 交渉を打ち切られ、部屋を追い出されそうになるノルドリンクは初めてコルティッツに弱みを見せる。押すだけではなく、あえて弱みを出し、引いてみせる交渉術だ。こうして二人が押しては引き、引いては押すやりとりが巧みに繰り返され、ほぼ一部屋から動かない会話劇のみながら飽きさせず派手なアクションも一切ないが最後まで緊張感は途切れない。
 この街で生まれ育ったノルドリンクはパリをどうしても守りたいし、コルティッツはパリを破壊しろといいながらルーヴル美術館の絵画はきちんと保護しろというベルリンからの命令に憤りを感じ、戦局にまったく無意味なパリ壊滅作戦に疑問を感じながらも親族連座法(軍人が命令に逆らった場合、その家族にも罪が及ぶ)によってどうしても命令に逆らうことができない。
 パリがどうなったのかは誰でも知っている。劇中、結果のみを考慮するなら冷徹な決断を下せたノルドリンクがあえてそうせず、「軍人ではなく、人としての判断」を求めたコルティッツがそれに応じた決断はどんな映画よりもスリリングで感動的だった。蛮行をするのもしないのも、個の判断なのだなあ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 06:45Comments(0)映画

2015年03月20日

オナクラ48

 頑張ったら頑張った分報われるスタダ系(ももクロ、エビ中他)アイドルと違って頑張ってもまったく報われないアイドルグループ、お馴染みAKB。すでに4人をAVデビューさせ、博多にいる元メンバーは風俗嬢疑惑が巻き起こるなど、下半身の国民的人気度は絶大なわけだが。
 そんな中またひとり、元メンバーに風俗嬢疑惑が!!


噂が噂を呼び、予約も大変。「国民的アイドル元メンバー風俗嬢」をフライデーが直撃!
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150320-00010000-friday-ent


 これは今年頭に出た裏モノJAPANのスクープが元でこれを観たFRIDAY記者が取材にいったということだろう。ゲッスイゴシップ誌に遅れを取り、その後をタダ乗りとは恐れいったぜ。
 で、さっそく2ちゃんねるでは「この元メンバーは誰だ?」という調査が行われ、石黒なんとかいう娘ではないか、ということらしいですが、そんな無名が風俗嬢だとしても嬉しくもなんともないので僕は別の娘を候補にあげちゃいま~す!

 元メンバーのデータは

・小動物系のキュートさと高いダンススキルで人気となった
・ファンが投票する総選挙でも上位に食い込む
・男性とのツーショット写真が出回り、グループを卒業
・身長150センチぐらい
・年齢21歳


 このデータから判断して小野恵令奈かな?と思ったんだけど、「ツーショット写真が出回り卒業」というところがちょっと違うのと、彼女のダンスはヘナチョコだったから違うな…
 でも小野恵令奈がオナクラにいると思った方が盛り上がるので僕は小野恵令奈ちゃんがオナクラ嬢だと勝手に決め打ちしま~す!
 彼女はAKBを辞めた後ガッキーでおなじみのレプロエンタテインメントに移籍して、ものすごい接触イベントをこなしており、これぐらい接触可能なら、風俗ぐらい余裕でしょう。


2013年6月24日09:10
元AKB小野恵令奈のチェキ会接触があまりに近すぎて話題

http://www.akb48mtm.com/blog-entry-1327.html


 むしろ接触に慣れさせて風俗に落とすためにこんなイベントをやらせたのでは…と予想した。それ下衆の勘ぐりだよ!!
 大体石黒なんとかいう娘が風俗嬢だとしたら、単に下半身がだらしない女が順調に落ちぶれただけだからつまんねえし。夢も希望もないよな。ちなみに小野恵令奈が芸能界を引退したのは「新たな夢や目標が出来た」からだそうだが、風俗でも夢や目標は見つけられるよ!!
 僕はえれぴょんを応援するよ!AKB時代の君には一切興味なかったけど!!こうなったら俄然興味が出てきたから!!予約がひっきりなしなため今や会いに行けないアイドルらしいけど!その店行こうっと。




  


Posted by 縛りやトーマス at 22:21Comments(0)AKB48

2015年03月18日

日本橋ハートロッカー

 たまにビルやマンションの建設現場で不発弾が見つかって、撤去のため周辺住民が避難…というニュースがあるけど、よく知っている近場であるとは思わなかった。


南海難波駅近くで1トン爆弾の不発弾発見 マンション建設現場、陸自が防護措置
http://www.sankei.com/west/news/150316/wst1503160072-n1.html


 知っている人が何人か近くに住んでいて、撤去作業中の間は家に帰ることができないそうですよ。大変ねえ(他人事のように)。大変といえば撤去作業日は3/21でこの日は日本橋ストリートフェスタの日なんですが…まさか中止かと開催が危ぶまれましたが、なんとか予定通り行われるそうです。


【朗報】大阪・難波で不発弾が発見されるも「日本橋ストリートフェスタ2015」は予定通り3月21日開催へ!
http://news.biglobe.ne.jp/entertainment/0317/blnews_150317_3810586265.html


 1トン爆弾の処理には過去半径300メートル以内の立ち入りを禁止したことがあるので、それに照らし合わせればストフェスの開催エリアがわずかに被るんですが、避難とか開催時間を短縮するとかしなくていいの?ストフェスの参加者みたいな連中は吹っ飛んでも知らねえや、てなもんで大事にされてないのかしら。日本橋の風紀を守るためにむしろ吹き飛んだ方がいいのかしら
 下記リンクの事件のように不発弾というのは本当に危険ですからね。頼みますよマジで。私も怖いんですけど何が起きるかわからないから当日出かけるとするか。


沖縄・自衛官爆死事件
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%83%BB%E8%87%AA%E8%A1%9B%E5%AE%98%E7%88%86%E6%AD%BB%E4%BA%8B%E4%BB%B6  


Posted by 縛りやトーマス at 11:46Comments(0)オタク

2015年03月16日

腐れサブカルはくたばれ!『味園ユニバース』



 舞台は大阪のとある公園。バンド赤犬がライブをしている会場にふらりと現れた全身傷だらけ、血まみれの男(渋谷すばる)がいきなりマイクを奪って『古い日記』(和田アキ子の!)を歌い出す。聴く者の心に突き刺さるような歌声で1フレーズ歌い終わるとそのままぶっ倒れる!
 「なんや?あいつは?」
 医者(鈴木紗理奈)の診断で記憶喪失とされた男を成り行きで引き取るハメになった赤犬マネージャーのカスミ(二階堂ふみ)認知症のお爺と暮らす自宅に住まわせ、拾ってきた犬のような男にポチ男と名前をつける。
 次の日の夜、ライブの打ち合わせにきた赤犬ボーカルのタカアキ(本人)が「乗ってるタクシーがオカマを掘られた」と全治二ヶ月の重症を負って現れる。カスミはポチ男に代理のボーカルをやらせようとするが、ポチ男の実力に半信半疑なメンバー。だがカラオケで適当に入れた曲を次々と歌いあげるポチ男にメンバーは心を鷲掴みにされる…


 赤犬と山下敦弘監督、大阪芸大の先輩後輩によるタッグでつくられた『味園ユニバース』はタイトルに反してレジャービル味園、そして一階のイベントホールユニバースはほとんど出てこない。映画はバンド赤犬を中心とした「赤犬」の映画だ。
 関西アンダーグラウンドの人びとにとって赤犬、そして味園が全国区の映画に出る!というのはちょっとした話題で、赤犬の、味園の映画!という盛り上がり方であった。世間的には関ジャニ∞渋谷すばる主演の映画という位置づけなのに(笑)。
 なりゆきで赤犬のボーカルにされたポチ男の過去には大きな問題があり、実は暴力事件を起こして実刑判決を食らっていたのだ(冒頭に出所する場面があるのでモロ分かりなんだけど)。
 こういう展開だと普通は止むを得ない事情があった、とか友人の罪を被ったとか、そういうオチになりそうなものの、渋谷すばるは本物のワルだったので実刑くらったのも全部自己責任。そんなこんなで家族や血縁関係からも遠ざけられていたのだが、過去を見つめ直した渋谷すばるは実家に戻って「俺には歌がある。生まれ変わるんや」と宣言するもろくでなしの過去を知る人たちは「お前みたいなごんたくれ、生まれ変われるわけないわ!ずっとそのまんまや!」と突き放す。
 これは「過去に傷を持つ男は生まれ変われるのか?」という再生の物語だ。ポチ男の才能を知った赤犬のメンバーは「オレ、新曲つくってくる」「練習するわ」といってみんなバラバラに、別方向に去っていく。そしてまた赤犬という家に戻ってくる。ポチ男の帰ってくる家はここや!
 
 ジャニーズのアイドル、ぐらいのイメージしかなかった渋谷すばるが「過去に傷持つワル」という役を圧倒的な歌声で演じきった。本物のワルにしか見えない!オフビートな演出で知られた山下敦弘とは思えないような、どストレートの演出でこれまた従来の監督に対するイメージを軽く吹き飛ばした。

 この映画の公開前から起きていた裏ナンバブームが『味園ユニバース』のおかげでピークを迎え、勘違いした腐れサブカル野郎&女どもが味園周辺をうろつくようになったのでブームってのは痛し痒しだな!普段は千日前に近寄りもしないような奴らが!


  


Posted by 縛りやトーマス at 14:42Comments(0)映画

2015年03月15日

指輪を捨てろ!

 某国民的アイドルグループの未成年メンバーに求婚した挙句そのメンバーに心の傷を負わせた男がいましたが、アイドルに対してそれぐらい(一方的に)好きなんだ!という気持ちもわからなくはないですが、相手に迷惑かけるのはやめましょうね。好きで居続けるのはそりゃ勝手にすればって話ですから。


【ヤバイ】声優・花澤香菜さんのイベントでスーツ姿の男性がステージに乱入しプロポーズする事案が発生!!!
http://otanew.jp/archives/8093467.html


 どうも結婚指輪を渡そうとしたという…指輪を出してくるあたり決意のほどが伺えますが、現場は凍りついただろうな。それ、指輪だからよかったけどナイフとかだったらどうするんだよって話。
 田中理恵さんが襲われた一件がせいぜい二年前なのに、警備体制杜撰すぎるよね。どういう会場だかわからないけど客席から舞台に上がれるぐらいの近距離だということだから、両サイドに警備員立てるぐらいのことしないと!
 千日前の東映で『バトル・ロワイアル』の舞台挨拶あった時に、最前列のやつが前田亜季に握手してもらおうと舞台に向かった瞬間、警備員にガッチリ抑えこまれたのを目撃したことあるけど、それぐらい警戒しとかなきゃ!
 これでしばらくの間同系列のイベントは警戒厳重になるだろうけど、ほとぼりが覚めたらまた警戒がゆるくなるんだろうな。ホント、こういう変態はどうにかせんといかんよ!
 俺に任せてくれれば、はなざーさんに一切危険が及ばないように警備したのに。舞台に上がろうとした変態が取り出した凶刃を手で防いだ上、そいつを組み伏せてボコボコ。舞台に飛び散る鮮血。狂乱の中連れだされる変態。「大丈夫ですか!?」と俺のことを心配して駆け寄ってくるはなざーさん。「あなたこそ、大丈夫ですか」気丈に振舞う俺。変態の凶刃で傷つけられた俺の右腕の傷口を取り出したハンカチで結んでくれるはなざーさん。芽生える恋心「結婚してください!」「はい」
 完璧なシナリオだな。よし早速イベント警備のアルバイトに応募するか、と…変態はお前だよ



花澤香菜主演映画『君がいなくちゃだめなんだ』予告編。國府田マリ子主演『Looking for』を超えるか?


  


Posted by 縛りやトーマス at 16:53Comments(0)声優オタク日本のとんでも事件

2015年03月14日

イギリス版おくりびと『おみおくりの作法』




ロンドンの南部、ケニントン市の民生係、ジョン・メイ(エディ・マーサン)は孤独死した人の葬儀を執り行うのが仕事。ほとんどの人がおざなりに形式だけの葬儀をするというのにジョンは几帳面で孤独死した人の家族に連絡を取り葬儀への出席をお願いし(でもほとんどが「勝手にやっといて!」の一言)、故人がどのような人物であったか?を可能な限り調べ上げ、葬礼の音楽をひとりひとりきちんと選び、弔辞を書く。そしてジョンと教会の神父しかいない葬儀でそれを読み上げる。
 毎日同じ服を来て仕事に行き、車が通らないような道でも必ず左右確認。同じ仕事場で毎日同じ昼食をとって、自宅では毎日同じ夕食…規則正しい生活にジョンは誇りを持っていた。
 ある日ジョンの向かいのアパートでビリーというアル中の男が孤独死したと知らされる。眼と鼻の先に住んでいながらビリーがどんな人間かも知らず、死んでしまったことにジョンは小さなショックを受ける。さらに上司から「君の仕事が丁寧なことは認めるが、時間がかかりすぎる」とリストラを言い渡される(これには激しいショックを受けた)。
 最後の仕事になったビリーの足跡をたどってジョンはロンドン中を駆け巡る。そんなことだからリストラされるんだって!
 ビリーは短気で騒動を起こしてはその場を去っていくのでジョンはロンドン中を駆け巡るハメになるんだけど、行く先々で出会った人たちから聞くビリーの人物像はパン工場で組合とやりあって休憩時間を5分伸ばしたとか、フィッシュ&チップス屋でトラブルを起こしながらも店の女性と子供をつくるほど愛しあったり、ホームレス仲間のために尽力したり、フォークランド紛争時代には仲間の命を救ったり…
 自分とかけ離れた人生を送り、どこにいても友人をつくってしまうビリーが最後はひとりで死んでしまったことに動揺するジョン。自分は真面目に生きてきたのにたったひとりの友人もいないのだ。

 「今までと違うことをしなきゃ!」
 思い立ったジョンは食べたことのないものを食べ、紅茶の代わりにココアを飲み、酒も口にする。ビリーの葬儀のためそれまでにあったビリーの友人たちに葬儀への参加を呼びかけるが誰一人快い返事がもらえない。ビリーの葬儀だけは自分以外の人間に出てもらわないと!


 不況にあえぐ街の男たちがストリップショーをしようとするハートフルコメディ『フル・モンティ』のプロデューサー、ウベルト・パゾリーニの監督作は孤独死、不況、親と子の関係といった人生にとって普遍の話題を取り上げて名作を創りだすことに長けているイギリス映画の中でも異質で、淡々と独特のテンポで話が進んでいく。ドラマティックな場面も過剰にならず、静かに本当に淡々と進んでいく。
 家族のいないジョンにはビリーのような親子げんかもありえないし、友人がいないから酒を酌み交わすこともない。孤独死の人間の葬儀をしていながら実際はその人たちの人生に関わってなかったことを悟ったジョンは積極的に今までとは違うことをし、他人の人生に関わった途端に彼を待つ強烈なしっぺ返しは本当に驚くのだが、そんな場面ですら淡々としているのでこの徹底ぶりに舌を巻く。
 孤独死も不況もイギリス社会にとっては切実な問題なのでこういう映画が出るのは当たり前で、日本ではどうしてこういう映画が少ないのかしら。不況はともかく孤独死なんて関係のない問題だと思ってるんだろうな~民生係で孤独死の人の葬儀をしながら実際は何もわかってなかったジョンと同じだよ、それじゃ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 15:31Comments(0)映画