2015年07月26日

HERO凋落

本格的に夏休み興行に突入した映画業界。週末のトップはキムタク主演、8年ぶりの続編となった『HERO』。


「HERO」が初登場首位、「ポケモン」3位、「インサイド・ヘッド」4位発進
http://eiga.com/l/8ZYpP

>全国443スクリーンで公開され、オープニング2日間で動員54万0963人、興収7億3277万4900円を記録し、今年公開された日本の実写映画でNo.1の好スタートを切った。


 今年の実写邦画No.1スタートという華々しい称号を手にしたものの、その実数字はそれほどでもなかったようで…

>ただ、この数字は最終興収81.5億円をあげた前作の動員比72.1%、興収比72.6%の成績

 8年前と現在では興行、動員自体が下がっているわけで単純に比較はできないけれど「それほどでもない」わけでキムタク人気にもついに陰りが見えてきたといえる。『妖怪ウォッチ』に人気が押されていると言われるポケモンですら前作に対して動員比87.7%、興収比97.7%の出足なんだから。

 今やジャニーズの映画役者の中心は『永遠の0』で邦画No.1ヒットを叩きだして日本アカデミー賞まで取った岡田准一だからね。キムタクは9年前にノミネートされながら「他の候補者と競いあいたくない」と理由になってない理由でノミネートすら辞退してたけど(一説には日本アカデミー賞中継の裏番組『金スマ』『花より男子2』で同じ事務所の中居や松本潤と率争いをするのがジャニーズ内のタブーだから…という話)。でも東スポ映画大賞には選ばれてるんだよな…
 さらにその後ろではキムタクではできないようなひねた役を演じられる生田斗真とかが控えているわけで、いつまでもキムタクしか演じられないキムタクは本当に飽きられてしまうぞ!



数字はない



  


Posted by 縛りやトーマス at 05:49Comments(0)映画アイドル映画