2015年10月17日

瑠川リナin東洋ショー

 数年ぶりに東洋ショーに行ってきた。恵比寿マスカッツの第一世代4期生でおなじみ、瑠川リナちゃんがストリップデビューしたからだ。



 かつて紳士の社交場として隆盛を誇ったストリップ劇場も今や大阪では晃生ショー劇場、関西ニューアート、東洋ショーの3つのみ。何年か前に通っていた頃はボロボロの椅子に古ぼけた装飾がいかにも場末の風俗を匂わせていたけれど、このままでは本当に消滅すると思ったのか、椅子も綺麗になって小洒落たバーまで併設されていたのだった。

 この日は15日公演の楽日だったこともあって立ち見が出る超満員。と思ったらほぼ15日間満員だったそうな。ソースは関東からやってきた知人。劇場アナウンスで何度も何度も鑑賞時におけるマナーを連呼。どうも瑠川リナ目当てでやってきた普段はストリップ見ないようなおのぼりさん達が迷惑行為に及んでいたようで…
 まあストリップにはうるさい(うるさいだけ)僕は大人しく見てましたがね!ちなみに楽日はしつこくマナーについてのアナウンス(本人がtwitterにまで書き込んでいた)があったせいかみんな真面目に見ていました。

 瑠川リナ嬢のステージは最初ということもあって、他の専属やロック座グループからの刺客と比べたら可愛らしいもんで、基本のステップやブリッジがあるぐらい。オープンショーのBGMが『ダンシング・ヒーロー』のカバーでファンにはグッとくる。
 でも瑠川リナ目当ての客はそんな激しいの求めてないからこれぐらいでいいの。一山10万の現場を回す企画AV嬢と違って、一本のギャラ数百万のスーパーアイドルのストリップがたった3,000円で見られるんだから、文句いっちゃダメ!

 文句というと、ステージ終了後のポラ撮影(今ではデジカメで撮った写真をくれるんだけど)が当然長蛇の列。公演最初の方はサインしてたらしいんだけど、あまりに膨大でとてもサインをする暇がないということで楽日は写真のみでした。残念。
 いくらなんでもスーパーアイドルなんだから、写真も着衣状態だろな~と思ってたらすでに全裸待機でした。しつこいようですが、スーパーアイドルと全裸で2ショット撮影できるんだから、これに文句いうやつは間違ってるわ!
 楽日でお疲れのはずなのに笑顔で話しかけてくれるわで、やっぱルカリナ天使やわ~
 まったくサイン会だの撮影会でもなきゃ女子と話も出来ないようなコミュ障童貞(私のことです)に限ってそういう現場ではお客様は神様のように扱え!と偉そうにするんだから、たまったもんじゃないな!


  


Posted by 縛りやトーマス at 11:54Comments(0)AV