2015年12月16日

曖昧な常識を軽く越えてくれる『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』




 京都アニメーションと大阪朝日放送がタッグを組んだ(京アニが在阪TV局と組んだ初のケース)アニメ『Free!』の映画版が『『映画 ハイ☆スピード!-Free! Starting Days-』だ。
 小学校のスイミングクラブでのメドレーリレーで優勝した四人、七瀬遙、橘真琴、葉月渚、松岡凛は高校生になって再会する。スイミングクラブでのメドレーリレーであまりにも完璧な勝利を手にしたたため、「これ以上のチームには出会えない」と水泳から遠ざかっていた遙、オリンピックを目指して海外留学したものの、壁にぶち当たって水泳をやめようと思うほど悩んだ凛は地方大会での対決をきっかけに水泳への情熱を取り戻す…というのが『Free!』第一期のストーリーである。

 アニメ『Free!』の原案になったライトノベル『ハイ☆スピード!』は主人公たちが小学生時代の話で、TVアニメにする際に主人公らを高校生にしている。なぜこうなったのかというと(あくまで想像だが)『Free!』はあくまで深夜アニメなのでメインターゲットは20歳前後(もしくはそれ以上)の女性だろう。オタク女子、つまるところ腐女子の皆様といえども小学生男子のまだ成長しきっていない未熟なボディに萌え狂うのはさすがに…まだ高校生の肉体、引き締まった逆三角形の筋肉に大胆なカットのスイムウェアならばまだ…!というオタク女子特有の見栄というものに配慮した結果が「小学生を高校生にする」という措置だったのではないでしょうか!!
 これがオタク男子だったら小学生女子のスイミングクラブの話でも充分アリ、というかむしろそうしろ。小学生女子が短い手足を懸命にバタつかせて泳ぐのを見て「やっぱり小学生は最高だぜ!」と鼻息荒くする光景が目に浮かぶぜ!オタク男子は見栄よりも欲望を優先させる生き物だからな。まったく恐ろしい連中です。

 この辺がオタク女子とオタク男子の違いなのですが、それはおいといて。そして今回の映画版では中学生時代の話が描かれるのであった(ややこしい)。普通はTVシリーズの映画化というと当然のようにTVシリーズのメインキャラを出すはずが、映画版でメインに描かれるのは七瀬遙(CV:島崎信長)、橘真琴(鈴木達央)、ハルちゃんマコちゃんの二名であってあとの3人は完全に脇役以下の扱いなのだった!大胆すぎだろ…!!

 遙と真琴の二人は中学に進み水泳部長の桐嶋夏也(CV:野島健児)に勧誘され、クラスメイトの椎名旭(CV:豊永利行)、夏也の弟・郁弥(CV:内山昂輝)らとともに入部。この4人でメドレーリレーのチームを組むように決められるが「フリーしか泳がない」と宣言している遙はリレーには消極的。しかし夏也との勝負に引き分けたために「フリーでメドレーリレーに」出ることになる。
 こうして4人の練習は始まるがチームワークはバラバラ、個々の能力は高いもののリレーでその能力がまったく発揮されずに練習試合の結果はボロ負け。4人はお互いの悩みを告白し、打ち解けあい、やがてチームとしての思いが芽生え始める…

 挫折を経て結束した4人が内面的に成長し勝利を目指すという展開は王道のビルドゥングスロマンであり、別に腐女子じゃなくても楽しめる話である(おっさんの俺でもじんとした)。
 しかしこれは腐女子のための物語であるのでそういう部分はガッチリ抑えてある。他の3人を差し置いたためにメインで登場する遙と真琴だ。劇中、真琴は副部長の芹沢尚(CV:日野聡)から「真琴は水泳が好きだから水泳部にいるの?それとも遙と一緒の部に居たいだけなの?」と問いつめられ(問いつめられるほどのシーンではなかったと思うが、俺にはそう見えた)、言葉を失う。
 「僕は水泳が好きだからこの部にいると思ってたけど、本当はハルちゃんと一緒にいたいのか?どうなんだ?」
 と自問自答する真琴はもう冷静ではいられない!まさに尋常じゃない渦中!水泳のタイムはまったく伸びず毎日遙と一緒に通学してたのに先に学校に行ってしまい、遙に問いただされると「今日は日直があったから…遙に言うの忘れてたよ」とごまかすも「今までそんなことなかったじゃないか!?今まで自分のこと「僕」って言ってたのに「俺」に変わっちゃうし…どうして変わっちゃったんだ?」と詰め寄られて正気を失ったマコちゃん絶叫。二人は仲直りのために夜のプールでくんずほぐれつしながら泳ぐのであった…

 「やっとわかったよ。僕はハルちゃんも水泳も、大好きだよ!」

 愛の告白キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

 Free!どころかハイ☆スピード!すぎる展開…ッ!!曖昧な常識を軽く越えてくれる…ッ!!


 映画は無事に最高のメドレーリレーを達成する展開で終了するため「中学で水泳を断念して高校でやさぐれる」というアニメ『Free!』と微妙に繋がっていないことや渚ヲタや怜ヲタがまったく満足できない構成には不満が残るので次回作ではそのあたりを解決してもらいたい。俺たちの夏は終わらない!


  


Posted by 縛りやトーマス at 23:11Comments(0)映画アニメオタク