2016年01月15日

火を噴く受賞会場

 現地時間2月28日に発表される第88回(縁起のいい!)アカデミー賞ノミネート作品が発表された。

http://eiga.com/official/oscar/all.html


 作品賞のド本命は最多12部門ノミネートの『レヴェナント 蘇りし者』か。特に主演のディカプリオが絶賛されておりついに初のオスカーかと注目。追撃するのは10部門ノミネートの『マッドマックス 怒りのデス・ロード』!

 この二作品は海外の映画賞や評論家のベストテンで激しく争っており、放送映画批評家協会<クリティックス・チョイス・アウォーズ>、アメリカ監督組合(DGA)賞、アメリカ製作者組合(PGA)賞に両作品がノミネート、ゴールデン・グローブ賞を『レヴェナント~』とイニャリトゥ監督が制した。何より衝撃だったのがキネマ旬報の外国映画ベストテンにマッドマックスが輝いてしまった!

http://www.kinejun.com/kinejun/best10/tabid/64/Default.aspx

 普段はマッドマックスみたいな映画を絶対選ばない気取ったキネ旬の評論家連中にもマッドマックスがどれだけ衝撃だったかが伺える。あの手の連中ですら頭を垂れる破壊と暴力がマッドマックスにはある!
 これはもう間違いなく受賞してしまう勢いだな。本命は『レヴェナント~』のイニャリトゥだが、ジョージ・ミラーは70歳と高齢だし、これを逃せば今後受賞の機会もなさそうだし、そういう時にアカデミーというのは功労賞として受賞させがちなので、可能性は大と思われる。監督賞をジョージ・ミラー、作品賞は『レヴェナント~』と分け合うかもね。

 受賞の際はもちろんドゥーフワゴンに乗ってジョージ・ミラー登場!ステージで火を噴くギター男とともにオスカー像を受け取ってくれ!!




  


Posted by 縛りやトーマス at 12:39Comments(0)映画