2016年01月31日

2月予定

2月予定

2/6(土)
『おおさかオモシロマップ新人オーディション』
start 20:00 ¥1,000- (1drink別)
判定人 / B・カシワギ(青春あるでひど)、他レギュラーメンバー
新人候補生 / むっく(メイド好きカメラマン)、DCM(西成ウォッチャー)、林人生(なんば紅鶴)

おかげさまで大人気大入り御礼の地域密着型地獄発掘イベント「深大阪地獄絵図 おおさかオモシロマップ」が
新たな風を取り入れるための新人オーディション!
玉手からDVD、新地、ハーブ、ハッテン場と様々なフィールドワークを続けるレギュラーメンバーに
新人達が各々の得意ジャンルでもってプレゼンテーション!
果たしてどんな傑物が飛び出すのか!?


2/13(土)
『続・新アイドル十戒 ニ戎目』
場所:アワーズルーム
開演:19:00
料金:2,500円(1drink付)
出演:竹内義和 縛りやトーマス

アイドル、声優の爛れた現状を憂い続ける会談。決め打ちとは俺たちだ!


2/23(火)
『新漫画党編集会議』
場所:なんば紅鶴
開演:19:30~
料金:1000(1drink別)
出演:男鹿おかゆ ぶたお Bカシワギ 縛りやトーマス

目指せガタケット!


2/27(土)
『僕の宗教へようこそ第七十八教義~特撮法話会』
場所:なんば白鯨
開場:14:30
開演:15:00
料金:1500円(ドリンク代込み)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ (ゲスト)かいけー

特撮・ヒーローについてのありがたくないお話を一杯飲みながら気軽にやる会。ライダー、戦隊、ウルトラマン、ヒーローショー等について語ろう

※旧シネマパラダイスは今月お休みになります  


Posted by 縛りやトーマス at 15:48Comments(0)告知

2016年01月30日

たかしょーがたいしょー

 グラドルの高崎聖子が所属事務所からの退所を公表。

【ご報告】


私、高崎聖子は

2016年1月31日をもちまして、

株式会社ホットラインプロモーションを

退所致します。

今まで応援いただき

ありがとうございました。

http://www.diamondblog.jp/official/takasaki_shoko/2016/01/30/


 去年、謎の愛人動画(?)を発表されてしまい一躍時の人となったわけですが、その後はブログの更新がめっきり減り(9月は月58更新あったのに10月は14になり、11月は2…)ほとんど仕事もしていなかった模様。
 仕事らしい仕事が伺えるのは騒動後にやったカレンダー発売イベント(どんな顔してファンの前に出たんだろう?)、電子書籍での写真集。タイトルが『恋人としては手強い彼女』。むしろ手軽過ぎたことが話題になったんですが…
 最後に内容がもっとも多い更新となったのが、11月に上京してきた姉と横浜日帰り旅行をした、っていうの。


横浜散策♡

今日は、

大阪から来たお姉ちゃんと

電車旅をしてきました(*´∀`*)

http://www.diamondblog.jp/official/takasaki_shoko/2015/11/05/


 この時に今後に関する個人的な話し合いがあったとか?もう辞めることになったのかな?ベッキーじゃないけど日テレフォトジェニックを脱退したことで仕事も少なくなってたし。『肉食女子部』も降板するハメになって、まあ本人がとんだ肉食ぶりで、むしろリーダーにすべきではないのかと思ったけど!
 てなわけでおそらくこのまま引退になるものと思われ、また貴重なグラドルが一人消えてしまうことになり残念。しばらくは下世話な雑誌が「MUTEKIデビューか!?」と無責任な煽りをすることでしょうが、どこの馬の骨ともわからん男とやってるところを金払って見せられるぐらいなら市井の一人にとして普通の幸せを掴んで欲しいものです。当ブログは高崎聖子さんの幸せを祈っております。




  


Posted by 縛りやトーマス at 15:47Comments(0)アイドル

2016年01月29日

おお けいぶほ よ あそんでしまうとはなにごとか!

 大阪府警といえば不祥事のデパート。そして市民に信用されていない。街中で容疑者が警察官に追われているところ、パチンコ屋の前にたどり着くと「こっちや、こっち!」と逃げる容疑者をパチンコ屋の中に手引する客。パチンコ屋の裏口からまんまと逃亡する容疑者に「頑張ってにげーや!」と微笑み返したという…
 という話が嘘に思えないほどの大阪なので、こんな報道があっても「あるある~」ぐらいの反応ですわ。


警部補、取り調べ中「ドラクエ」3日…計3時間
http://www.yomiuri.co.jp/national/20160128-OYT1T50192.html


 まだ経験が浅い若い巡査の補助役についていた警部補(59)が「取り調べが順調に進んでいて暇だったから」ってこいつの補助、いらねーし!上司がドラクエでレベル上げしていてもできるレベルの取り調べだったのか、それともこの巡査が優秀だったのか。
 定年前のおっさんがドラクエしてんじゃねーよ!(40代で艦これやってる俺も人のことは言えないか)こんなことでよさ気な天下り先をなかったことにされたりして。まあ天下り先でも「特にすることがなく暇だったから」とかいう理由でドラクエやってるかもなー。それで済む職場だろうし。公務員って本当に優遇されてるんですねえ。死んでもゴールドが半分にならないぐらいの優遇ですよ。

  


Posted by 縛りやトーマス at 22:15Comments(0)ゲーム日本のとんでも事件

2016年01月28日

爆弾より恐ろしい小百合さまの恥じらい『母と暮らせば』



 広島を舞台にした反戦映画『父と暮らせば』と対になる企画として山田洋次が構想した映画。『父と暮らせば』は戦後の広島で暮らしている美津江の元に原爆の投下で亡くなったはずの父・竹造が幽霊となって現れる。美津江は木下という若者から好意を寄せられているが原爆の投下から生き残ったことに罪悪感を覚え彼の気持ちに答えられない。竹造は美津江が木下と新しい人生を踏み出せるよう、助言をする。

 『母と暮らせば』は原爆投下後の長崎で一人暮らしをしている伸子(吉永小百合)の元に原爆で死んだはずの息子・浩二(二宮和也)が現れる。浩二は母の伸子と婚約していた町子(黒木華)がその後どうなったかが気になって仕方がない。しかし浩二は『父と暮らせば』の竹造のように町子に好意を寄せる黒田との仲を取り持ったりはしない。「町子には僕しかおらん!町子を幸せに出来るのは僕だけや!」と機嫌を悪くする(ちなみに黒田役は映画版『父と暮らせば』で同じ木下役を演じた浅野忠信。山田洋次監督、そっちの映画と自分の映画の区別がついてません)。ましてや伸子に闇物資を譲ってくれる上海のおじさん(加藤健一)がちょっかいを出そうとすると「あんな男を家に上げないでよ」とむくれるのだ。
 今、恐ろしいことを書いてしまったが劇中の伸子、年齢は明記されないがおそらく50代前半、若くても40代だろう。吉永小百合が40~50代を熱演!50代ぐらいの設定な加藤健一に言い寄られて「いやですよぉ、もぉ」などと恥じらいで見せる吉永小百合!『ヴィジット』のネグリジェ婆さんより恐ろしい…!

 オープニングでインク瓶が一瞬にして溶け落ちる様をCGで描いて原爆の威力、恐ろしさを圧倒的迫力で見せつけた山田洋次だが、オッサンに言い寄られて恥じらう吉永小百合の方が原爆より恐ろしいんじゃないかと。巨匠の仕事!いつも言っているけど誰か小百合さまに言わないと。「歳相応の役をしてください」と…

 山田洋次が巨匠の立場、反戦映画、吉永小百合という人がツッコミにくい色んなものをテーマにやりたい放題していたクライマックスは誰も想像できなかった衝撃のオチから、文字通りやり過ぎの大霊界で幕を閉じるのであった。見たんだからしょうがない!

  


Posted by 縛りやトーマス at 21:52Comments(0)トンデモ映画

2016年01月27日

働く女の子漫画3巻

 アニメ化も決定したまんがタイムきららcaratの連載漫画『NEW GAME!』最新第3巻が発売。



 1巻は主人公の青葉のみ、2巻は青葉と憧れの先輩、八神コウとの2ショット表紙、そして3巻は満を持して(何が)ひふみちゃんとの2ショット表紙!




 巻頭のカラーページには服を買いに行ったひふみちゃんがセルフファッションショーを開催(?)するも店員に強くオススメされいつものコミュ障をこじらせて何も買わずに帰ってしまう…あぁ~カワイイんじゃぁ~

 3巻では新作ソフトの開発に向けてキャラコンペスタート、コウがほとんど出来レースでコンペに通ると思いきや、まさかの青葉のデザイン案が通ってしまい、コウが八つ当たりしたり、その影でひふみちゃんが青葉に励ましのアドバイスを送ったり(ひふみちゃん、立派になって…)と複雑な人間模様が描かれはじめ凡百の美少女動物園、萌え漫画から脱却し始めた感が伺えます。

 人は萌えだけで生きるにあらず、読み物として面白い部分がないとやっぱり続けて読めないわな。もちろん社員旅行での温泉やサウナでそこはかとないエロスも堪能でき読者の期待は裏切らないぜ!あぁ~ひふみちゃんがお酒飲む所ってエロいわ~いかにも漫画風の酔い方しないところが何よりイイ。アニメでもエロスが描かれますように。


3巻の面白コマ


  


Posted by 縛りやトーマス at 21:32Comments(0)漫画

2016年01月26日

ゴツい1号

 ♪嵐とともにやってきた 誰だ! 誰だ! 予想を覆すゴツい男!

 発売前の児童誌によるネタバレ画像によって発覚した3月公開の『仮面ライダー1号』に登場する“新”1号ライダーのデザインである。



 藤岡弘、が自ら1号ライダーとして再登板するのも衝撃だけど、二回りほども分厚い肉体になった1号の外見もなかなか衝撃ではないか。現在の藤岡弘、の肉体に合わせるとこうなっちゃうんだろうけど(おそらく中の人は次郎さんだな)。このデザインだと素早く動いた後、スローモーション風に重いパンチを打ち込むザック・スナイダー風演出が想像できてワクワクすっぞ。

 今回は割と期待できるなー。俺。ただせっかく藤岡弘、出演するんだから単独主人公にすればいいのにゴーストとの共演ものになってるのだけは残念。東映の特撮ヒーローものってどうしても子供向けという呪縛から逃れられずバットマンのような大人もまともに見られる方向にならないんだよな。FIRSTやNEXTがその路線を目指したのにヒットしなかったって前例もあるし。あれで「大人しく子供向けに作ってた方がマシ」ってことになったんだな。多分。

 オッサンは昔のヒーローがリアルに出てくれるだけでありがたい懲りずに観続けますよ。なにしろ2016年はスーパーヒーローイヤーなので今後もオッサン連中から軽く金を巻き上げてやろうという企画が連発されますから。次はなんだ?大葉健二が主演するギャバンか!?はたまた倉田てつをが出演するBlackか!?で、宮内洋が出演する快傑ズバットはいつやるねん?


仮面ライダー1号 公式サイト
http://www.superhero-movie.com/


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:57Comments(0)映画特撮・ヒーロー

2016年01月25日

揺らめく霞な写真集

 今週のスピリッツで写真集発売間近の山谷花純ちゃんのグラビア登場!


表紙

 「おっ東京ラブストーリーが読み切りで復活か。久しぶりにスピリッツ買うか」などとオッサンたちが言い訳しながらかすみタンの純白水着に「けしからん!」しているであろうことは想像に難くない。ふざけたやつらだ(お前がな)。




 今時こんなおとなしいカットもないもんだが、却って清々しさが際立つわ。僕も41なので最近はすっかり枯れてしまいましたが、かすみタンのグラビアで久々に忍ぶどころか暴れてしまいましたわ。オトモ忍として彼女にコキ使われたい気分です。
 ニンニンジャーではシロニンジャー役の矢野優花ちゃんの方に人気が集中しているようですがスタダ芸能3部という所属が災いして水着写真集なんてまず出そうにないので残念でした!かすみタン推しで良かった。さて今夜も打ち上げ花火を上げるとするか。



11歳の時の写真も上げときますね

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:08Comments(2)アイドル特撮・ヒーロー

2016年01月24日

呼ばれてないけどボイコット

 『レヴェナント 蘇りし者』と『マッドマックス 怒りのデス・ロード』一騎打ちの様相を呈してきた第88回アカデミー賞ですが、その裏で火花を1人で散らしている男が…

白人独占のノミネートを批判、スパイク・リー監督らがアカデミー賞のボイコット宣言
http://eiga.com/news/20160119/16/


 2年連続で俳優部門に黒人俳優のノミネートがゼロという事態に怒りをぶちまけるスパイク・リー。『マルコムX』の様にアメリカ国旗を焼き払う勢いで怒ってるんですが、イマイチこの怒りに同意できないというか。
 黒人俳優ノミネートゼロがアカデミー協会員による「黒人なんかに賞やる必要ねえから、ノミネートなしでいいだろ」といった差別的意識の下に行われたのなら、そういう現状は改善されたらいいと思うけど。コレ来年が面倒くさいよな。来年もノミネートなしだったらまた絶対言われるし。
 「あいつらうるさいから、形の上だけでも誰か黒人俳優をノミネートさせておこうぜ。そうすりゃあいつら納得するし」
 みたいに誰かがノミネートされたとして、それってスパイク・リーが望んだ結果なの?別にアカデミーにノミネートされなくたって黒人俳優の演技は映画見てる人がそれぞれ評価してるんだから、それじゃダメなの?障害者を差別するな、という論調が「ややこしいから、構わないでおこう」と自主規制が言葉狩りに発展していったみたいな状況になりそうで嫌な感じ。「黒人俳優は必ずノミネートされるべき」みたいな風潮になるのも差別を利用したビジネスみたいで嫌だねえ、本当に。

 意味不明なのはジェイダ・ピンケット・スミスがスパイク・リーに同調してアカデミー欠席というやつね。ウィル・スミスの嫁としておこぼれで仕事してるあんたが何ここぞとばかりに名前だしてんの?そもそも呼ばれてるの?ウィル・スミスは呼んでるけど!ひょっとして呼ばれてないのに「私、欠席するわ!」って言ってるの?かまってちゃんアピールかよ!!

  


2016年01月23日

BN砲誕生

 まだ1月なのに、ネタに事欠かない芸能関係。今年も絶好調ですね!!


「金スマ」で中居×ベッキー今年初収録
http://www.daily.co.jp/gossip/2016/01/23/0008744575.shtml

 今や芸能ネタの二大トレンディ、馬場と猪木、翼と岬、キン肉マンとテリーマン的なゴールデンコンビ、ザ・マシンガンズなベッキー&中居正広。この二人が合体する以上、何かが起きる!

>番組には、スペシャルゲストの壮絶な人生にスポットをあてる名物企画「金スマ波瀾万丈」もあり

 二人の芸能人生の方がよっぽど壮絶だよ!ゲストいらねえし。どんなゲストがどんなネタを持ってこようとも二人の圧倒的存在感の前には霞むばかり。出る方もいやだよ。

 それにしてもベッキーを性欲の対象にするゲス川谷ってどんな女の趣味してるんでしょう。俺無理だわ。この子に欲情するぐらいなら、制服盗んでるキンコメ高橋の方が正常に見える。


  


Posted by 縛りやトーマス at 20:16Comments(0)日記

2016年01月22日

俺たちゃ黒いプリキュア!『ストレイト・アウタ・コンプトン』



 ギャングスタラップを全米に広めた伝説のラップ・グループ、N.W.A.の自伝的映画。

 イージー・E(ジェイソン・ミッチェル)が麻薬の取引をしている「ツケにしてくれよ」「舐めてんのか!金払わなきゃブツは渡さねえ!」すると地を揺るがすキャタピラの音と振動が…装甲車だ!!なんと警察が麻薬の取引現場を襲撃するのに砲塔つけた装甲車を持ち出す。民家の一室で対面の取引なのに!?
 舞台は1980年代のカリフォルニア州コンプトン。ギャンググループが二つに別れて街を仕切り、昼間に拳銃持って街をうろついてんの!街を脱け出すにはギャングに入るか、死体袋に入るかだ!警察だって装甲車持ってこないとヤバイの!屋根伝いに警察の手から逃げ出すイージー・E。「いつまでもこんなことしてられねえ…」
 「ラッパーとして成功してえ…」とうわついた夢を抱く無職野郎(ここ重要)ドクター・ドレー(コーリー・ホーキンス)、街を歩いているだけで「ドラッグのディーラーかてめえは!とっとと家に帰りやがれ!」と警察に職質されるアイス・キューブ(オシェア・ジャクソン・Jr.、アイス・キューブの息子!)らは同じ思いを抱いてN.W.A.を結成する。

 白人プロデューサーのジェリー(ポール・ジアマッティ)もついてレコーディングが始まる。しかし当時のアメリカ西海岸は黒人差別の吹き荒れる時代、メンバーがレコーディングスタジオの前にたむろしているだけで警察に職質!黒人警官に「這いつくばれ!両手を頭の後ろで組め!」と強要されて頭を蹴られるメンバーたち。
 「てめえは黒人だろ?ブラザーにこんなことすんのか!?」
 「ポリ公、ムカつくぜ!!」
 キューブはそんな怒りを詩に込める。タイトルは『Fuck the Police』!



 「くたばれポリ公!」
 「ポリ公がオカマかどうか知らねえが ニガーを尋問してキンタマ握りやがる」
 「そのくせ銃がなきゃなんにもできねえ」
 「警察には少数派を殺す権利がある!」

 アルバム『Straight Outta Compton』は大ヒットし、全米の国民は初めて知らされる。警官から黒人が受ける差別的な扱いを!(ロドニー・キング事件が起きるのはアルバム発売の3年後)
 N.W.A.は一躍有名になるが、当然警察、FBIに目をつけられるようになった彼ら。全米ツアー中のデトロイトではライブ前に呼びだされ「ピー・ザ・ポリスは歌うな。歌ったらその場で逮捕だ!」さすがロボコップの街デトロイト、警官も高圧的だな!
 「ポリ公、ムカつくぜ!」の怒りを新たにしたN.W.A.、かますことにする。「みんな聞いてくれ!ライブ前にポリ公が来て歌うなっていいやがった!」超満員の観客、一斉にブーイング!「俺たちは歌いたいことを歌って、言いたいことを言う!聴いてくれ『Fuck the Police』!!」すると警察が威嚇射撃を始める!大騒ぎの中メンバーは捕らえられる。だが、これが逆にN.W.A.のカリスマ性を高めてゆく…

 しかし絶頂期を迎えたメンバーの蜜月は長く続かない。大ヒットしても儲かっているのはプロデューサーのイージー・Eとマネージャーのジェリーだけ。二人がレストランでワイン飲んでる時にアイス・キューブらはハンバーガー食ってる。キューブが脱退し、ドレーも抜ける。結成して2年も経たないうちにグループは瓦解する。ソロになった彼らとイージー・EのN.W.A.は互いをdisりあう。
 地元コンプトンの仲良しグループだった彼らの関係は修復できないほどになっていた。しかし騙されていることを知ったイージー・Eはジェリーをついに追放、ドレーと再会しもう一度一緒にやろうと言い出すのだった。コンプトンで繋がった彼らの絆は切れておらず、アイス・キューブも戻ってきてN.W.A.再結成への道が拓けるのだがイージー・Eの体はエイズに蝕まれていた…

 全米では去年夏に公開されて『ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション』を越えるヒットを叩きだしたのだが、これが受けた理由はカリスマ的人気を誇るグループの物語だっただけじゃない。夢を抱いて世界に挑戦した若者が理想と現実に引き裂かれていく、誰しもが経験することを描いているからだろう。
 夢は必ずしも人を幸せにしない。だけど人は夢で繋がっている。イージー・Eの死で再結成の機会は絶たれるが、この映画はドレー、アイス・キューブ、イージー・Eの未亡人がプロデュースしてるんだから。

 夢は必ずしも人を幸せにしないが、人は夢見ることで強くなれるというのはGo!プリンセスプリキュアでも言ってることだから西海岸ラッパーとオタクは相通じてるのかも!だってあいつらトランスフォーマーやドラゴンボールのシャツ着てるし。

  


Posted by 縛りやトーマス at 11:32Comments(0)映画アニメ音楽