2016年02月09日

誰も気にしてない時東ぁみ

 「迷走」という言葉がふさわしい時東ぁみ。メガネアイドルとして一世を風靡(したかな)したのも遠い過去。30を前にして今となっては中途半端なセクシーグラビアを放り出すだけの存在…
 ブログでも誰も興味がないのにセクシーショットを連発していますが、悲しいほどのコメントの少なさ。最新の更新ではInstagramの脇見せショットに「修正しすぎ」とこれまた誰も気にしていないことをわざわざ書いて、FRIDAYのグラビアは修正してないとまたまた誰も聞いていないことを吹聴し、トドメの「私は修正が好きじゃない」…だーかーらー、誰も気にしてないんですって!!

http://ameblo.jp/tokito-ami/


 世間のどこにも需要がないのに必死になってるかまってちゃんぶり、可哀想。ベッキー騒動で揺れるサンミュージックの救世主にもなれない不良債権。スキャンダルがないことぐらいが売りだなんて。

 こうなったら過激な着エロ、フルヌードぐらいしか一発逆転はないと思うけど、あの無修正のアソコが見えまくるイメージDVDでおなじみのキングダムから出したDVDですら一般カテゴリ入りだという事実が彼女の煮え切らなさ、限界を表してますな。
 脱いだところで「今更」としか言えない彼女。人間、思い切りが大事なんですねえ。芸能界の友達が倉科カナってのも象徴的!お互いどこで何を間違ったのだろう…


少しもチンピクしないセクシーショット

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:31Comments(0)アイドルお前は何を言っているんだ