2017年04月23日

2017年5月告知

5月予定


5/5(金)
『深大阪地獄絵図~おおさかオモシロマップ』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00 料金:1,500円(1drink込)
出演 :射導送水 B・カシワギ 縛りやトーマス


5/8(月)
『旧シネマパラダイス』
会場:なんば紅鶴
開場:19:30
開演:20:00
料金:1,000円(1drink&1food込)
コメンテーター:縛りやトーマス

 『ローガン』公開記念、アラン・ラッド主演の西部劇『シェーン』を紹介。帰ってこいよ!




5/13(土)
『僕の宗教へようこそ第九十三教義~土曜ロードショー第十五幕』
場所:なんば白鶴
開場:18:30
開演:19:00
料金:1,500円(1drink込)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ


5/20(土)
『帰ってきたアイドル十戒 七戒目』
場所:アワーズルーム
開演:19:00
料金:1,500円(1drink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス


5/23(火)
『スーパーヒーロートーク(仮) 』
場所:なんば紅鶴
開場19:45
開演20:00
料金:1,500円(1drink込)
出演 :にしね・ザ・タイガー ソエジマ隊員 花鳥風月 緒形 縛りやトーマス 茅野みずほ


5/27(土)
『アニつるvol.19』
場所:なんば紅鶴
開演:16:00  


2017年04月21日

逮捕サインはV

 仲村みうが新たな伝説をつくろうとしていることが発表された同日、同じ芸能人AV枠の坂口杏里が別の意味で伝説になろうとしていた…


【坂口杏里容疑者逮捕】
ホストが110番「逮捕しています。来てください」 多額借金報道の中、恐喝未遂容疑で

http://www.sankei.com/entertainments/news/170420/ent1704200004-n1.html

 知人のホストに金を無心しようとしたところ、断られたのでSNSで「ホテルで撮影した写真をばらまく」とメッセージを送り、現金3万円を脅し取ろうとしたのだという。その後路上でホストが坂口杏里を取り押さえて「逮捕したので来てくれ」と110番通報という『カバチタレ!』みたいな流れ。ホストと客のしょうもない痴話喧嘩だが、逮捕までいったのは手口が悪質だったからか、それとも芸能人だったからか。
 「ホテルで撮影した写真をばら撒く」というのが脅し文句になるってのがすごいな。普通、坂口杏里の方にダメージあるだろって気がする。普通にAVに出ちゃってる今、それぐらいじゃなんのダメージにもならないけれど。
 相手のホストも大概だな。客には何万もする酒入れさせて、てめえは3万円ぽっちも客にやるのが嫌なのかよ!ホント、ホストってロクな連中じゃねーな。ホストにケツの毛まで毟られた結果がこれですよ(実際には毟られてなかったけど…)
 ホストなんかに入れあげたって誰も幸せにならないんだから、坂口杏里もホスト遊びを止めて身も心もAVに捧げて欲しい。結局ホスト遊びのための金が欲しくてAVやってるんだってバレてるから、真面目に見る気がしないんだよね。エイベックスの役員に強姦未遂を受けたグラビアアイドルが数千万円で示談したそうだが、坂口杏里もそういう手段を使わないと。





  


Posted by 縛りやトーマス at 17:12Comments(0)日本のとんでも事件芸能人ヌード

2017年04月19日

伝説のAV

 今更芸能人AVぐらいでは誰も驚かないし俺も驚かない。あのやまぐちりこ、橘梨紗を産んだAKBですら最近では元研究生や最終審査に残ったとか、そんなレベルがAVにやってきて価値がダダ落ちしているのだ。小向美奈子が化物となり、元アリス十番の春菜はなもごく普通のAVギャルになった今、芸能人AVなんかで驚かねーよ!と思ったが、今日の東スポ一面を飾った仲村みう、AVデビューだけは本気で驚かせてくれ!!





 東スポによると「芸能人専門レーベルのMUTEKIから5,6月あたりにリリースされると聞く。芸能界を引退する直前の公式スリーサイズだったT157・B81・W54・H80のスレンダーボディは健在。Cカップ美乳を惜しげもなく披露している」(関係者・談)さらに「グラビアでM男ファンをとりこにしたクールビューティーの姿は、カラミの現場では封印。男優に激しく突かれ、乱れまくったようだ。それはまるで、不感症の“マグロ女”が全身性感帯の“敏感痴女”に変貌したようだったと・・・。ギャラも相当の額が用意されたらしい」(前出関係者)
 激しく突かれ、乱れまくったようだ、とかオマエ見たんか!と言いたくなるが、国内屈指の信頼できるソースを持つ東スポだけに期待度が増すではないか。東スポではかつて写真集のイベントで仲村が「南キャンの山ちゃんが好き!」アピールをしていたことにも触れている。「山里は今回のAV挑戦に目玉が飛び出るほど、いやメガネが飛び出るほどビックリするはず」(前出関係者)とのこと。事実を裏付けるように今回のAVデビューとともに仲村みうはツイッターのアカウントを取得しているが、しっかり山ちゃんをフォローしているのであった!今夜の水曜JUNK不毛な議論はこのネタやるしかねーだろ!!

 グラビア時代も親族による謎の拉致軟禁事件や、リストカット痕も鮮烈なヘアヌード写真集、芸能界引退後は風俗店に居た疑惑が起こるなど、幸薄そうなイメージばかりが脳裏にこびりつく彼女がAVデビューというと世間的には「堕ちた」みたいに言われるんだろうけど、むしろそれでイイ!という気がしなくもない。福満しげゆき先生が「彼女が普通の結婚をして幸せになったらそれはそれで違う気がする」とか言ってたけど、その通りだな!AVでもMUTEKIよりも豊彦企画でハメ撮りとか、ラハイナ東海で女首絞めシリーズとかに出てくれると尚よかった(何がだ)。
 それはともかく、芸能人AVの常識を覆す作品になっていることを期待します。彼女のデビュー報道が駆け巡った同日に坂口杏里が恐喝で逮捕されたというのは偶然とは思えない。


記念にグラビア貼っておきますね

  


Posted by 縛りやトーマス at 19:04Comments(0)MUTEKIAV仲村みう

2017年04月18日

地上最強のオレとやれ!『キングコング:髑髏島の巨神』



 『キング・コング』(33)はあらゆる特撮映画の古典である(元祖は25年の『ロスト・ワールド』)。公開当時これを見た円谷英二が特撮の世界に足を踏み入れることになる。『キング・コング』がなければゴジラもウルトラマンもなかったのだ。そんな『キング・コング』は何度となくリメイクされた。76年と2005年だ。ディノ・デ・ラウレンティスとピーター・ジャクソンのリメイクはそれぞれ33年の古典をなぞって「未開の孤島に住むコングが捕らえられ、見世物にされるためNYに連れてこられるが、鎖を引きちぎって街で大暴れ、エンパイアステートビルの屋上から落下して死ぬ」という展開の物語だ。ところが今回のリメイクは初めてこの基本設定から離れて物語が進む。


 1973年、アメリカ政府はベトナムからの撤退を決める。長かった戦争から解放されると派兵された軍人の多くは安堵するが、パッカード大佐(サミュエル・L・ジャクソン)は去りがたいものを抱えて撤退する部隊を見つめる。そんなパッカードに特務研究機関モナークの研究員、ランダ(ジョン・グッドマン)がある孤島に地質調査に向かうため同行して欲しいと依頼。ランダは元英国特殊空挺部隊のコンラッド(トム・ヒドルストン)を島の案内役として雇い、戦場カメラマンのウィーバー(ブリー・ラーソン)らも調査隊に同行することになる。
 パッカードの指揮するヘリ部隊とともに調査隊は髑髏島に到着、地質調査のためにヘリ部隊は島に爆弾を落とす。まるで『地獄の黙示録』みたい!BGMはさすがに『ワルキューレの騎行』じゃなかったけど。そこに現れたのは巨大な大猿、キングコングであった。ジャクソン版ではコングが出るまで1時間もかかっていたが、本作では30分もしないうちにコングが現れて大暴れ!その上今回のコングは何しろデカイ!初代の6~10メートルを超える31メートル強だ。コングはヘリ部隊を全滅させ調査隊はバラバラになる。
 生き残った人間たちは島を脱出する予定の合流地点を目指して進むが島に潜む巨大な怪物たち(巨大蜘蛛とか)に襲われる。コンラッド率いる調査隊たちは島の原住民が住む村にやってくる。ますます『地獄の黙示録』になってきたなあ…そこにはなぜかアメリカ人のマーロウ(ジョン・C・ライリー)が居た。マーロウは第二次大戦中に日本人パイロットのグンペイ(MIYABI)と激しい交戦の末、島に不時着。以来島からの脱出を目指して村に定着したという。
 マーロウから「コングは島の守り神で、殺してはいけない」と教えられたコンラッドたちは戦闘機を改造したグレイ・フォックス号で川を進んで合流地点を目指す。やっぱり『地獄の黙示録』だった!
 途中ではぐれていたパッカードらと合流したコンラッドらは島からの脱出を主張するが、パッカードは生存不明の部下、チャップマンの救出を優先すると言われ島の西へ向かう。西の山中でもっとも凶暴な化物、スカル・クローラーに襲われ、クローラーの吐き出した汚物からチャップマンの認識票がからまった頭蓋骨を見つける。コンラッドらは再度脱出しようというが、部下の復讐に燃えるパッカードはコングを抹殺しようという。「これは俺の戦争だ!」

 サミュエル・L・ジャクソンがいつものサミュエル・L・ジャクソンになって爆弾をかき集め、燃え盛るジャングルをバックに人対猿の対決だ!ジャクソンの決め台詞「このファック野郎!」とつぶやこうとした途端に死んでしまうってものすごいギャグだな!

 ベトナム戦争をテーマに怪物と怪物の新たな戦争を描いた『キングコング: 髑髏島の巨神』は最初から最後までクライマックスであり、多くの怪獣ファンが見たかった怪獣大決戦の映画である。本作はこの後『GODZILLA』(14)の続編『Godzilla: King of Monsters』(2019年)で勝ち残った怪獣とコングが対決する『Godzilla vs. Kong』(2020年)で完結するレジェンダリー・ピクチャーズのモンスターバースシリーズの一本。ということは来るべき対決に向けて「ヲイ、コング!宇宙怪獣なんかとチマチマやってねえで地上最強のオレとやれ!」っていうアピールなんだな!残念ながらコングのマイクアピールはなかったけれど…この挑戦状を受けて『Godzilla: King of Monsters』(2019年)でゴジラがどのような最強ぶりを見せてくれるのか乞うご期待!


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:10Comments(0)映画特撮・ヒーロー

2017年04月15日

韓国でもブレイブ!

 『獣電戦隊キョウリュウジャー』の韓国版リメイク、『獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ』がYouTubeのバンダイチャンネルで配信スタート。



 海外版ローカライズかと思ったらスーツ、アイテム、メカ、敵役まで新規およびリデコレーションされていて、新作と呼んでもいいぐらい。キョウリュウジャー以後の世界のようで、トリン、キャンデリラ、ラッキューロはその後の地球を守っていた三賢神という位置づけ。
 キョウリュウジャーブレイブに変身する6人も別のキャラクターになっており、全員が韓国俳優らしい薄味の顔立ちなのはご愛嬌か。前作のダイゴにおけるポジションのクォン・ジュヨン(ブレイブキョウリュウレッド)は初回で道路標識を引っこ抜いてゾーリ魔をぶっ倒す!この肉食じみたファイトは韓国らしいというより、坂本浩一監督の趣味だろうな~
 金持ちのボンボンで、ラッキューロのキャンデーを「そんな庶民のカラフルな食べ物みたことない!」と札束で買い叩こうとするイ・プルン(ブレイブキョウリュウグリーン)など、新しいキャラクターの性格付けは面白い。どことなく昭和のスーパー戦隊っぽい。

 1話12分なのでテンポも早くサクサク話が進むなと思ったら全12話なんだって。それじゃ実質6話分しかないじゃないか!それで話完結するの!?ひょっとしたら第2部とか作られるのかも知れないな。あと変身のステップやEDダンスが新しくなってるのでまた覚えなおさなきゃ…


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:04Comments(0)特撮・ヒーロー

2017年04月15日

これぞ真のバットマン映画だ『レゴバットマン ザ・ムービー』



 レゴブロックをストップモーション・アニメのように動かしたCGアニメ『LEGO ムービー』(14)に次ぐLEGOアニメ映画第二弾。前作にも登場したバットマンをメインの世界観にしている。
 バットマンは言うまでもなくゴッサム・シティを守るヒーローであるが、自宅である大豪邸に帰れば伊勢海老をチンして食べながらトム・クルーズの『ザ・エージェント』を巨大ホームシアターで眺めるだけの孤独な中年にすぎない。執事のアルフレッドにも「いつまでこんな生活続けてるんですか?」と突っ込まれる始末。だがバットマンは動じない。だってバットマンは「孤独の男」だから!

 そんなバットマンのライバルを自称するジョーカーだが、テレビインタビューであなたにとってのライバルは誰か?と聞かれて「そうだな…スーパーマンかな?」と答えてるバットマンにショックを受ける。「僕が最大のライバルじゃないのか?」やけっぱちになってゴッサム・シティを破壊。駆けつけたバットマンに「やっぱり僕が最大のライバルだろ?」と問い詰めるも「いや…ライバルとかじゃなくて、倒すためだけにいる敵のひとりでしかないし」と返されて大ショック!ぶち切れたジョーカーはキャットウーマン、リドラー、ペンギン、トゥー・フェイスにポイズン・アイビーそしてミスター・フリーズといったバットマン世界のヴィランたちを結集、彼らを連れて自首を宣言する。
 刑務所でぬくぬくと過ごすジョーカーたちをしつこく監視するバットマンだが、おかしな様子はなく、やることがなくなったバットマンを世間は冷たく見放し、警察も共同で悪を捉えよう宣言。ますますやることがないバットマンは家にこもってトム・クルーズの映画を…

 バットマンは自ら孤独を選んだのではなく、誰からも相手にされてないだけだったのだ!途中でスーパーマンの家に行くんだけど、そこで行われているのはジャスティスリーグ結成57年記念パーティ。飲めや歌えやの騒ぎにバットマンは呼ばれていなかった!気まずい空気が流れる中、前回(LEGOムービー)も空気の読めない発言で周囲を凍りつかせていたグリーンランタンが「まあ、メールとかたまに届かないことあるからね!」とまたまた余計なことをいうのであった。本当にこいつは(笑)
 ジョーカーを信用していないバットマンは悪党を異次元に閉じ込める極悪ゾーンにジョーカーを強引に放り込む。しかしすべてはジョーカーの策略だった!極悪ゾーンにいるいろんな映画の悪役たちを解放、一気にゴッサム・シティを手中に収めようとする。その悪役たちがキング・コング、ヴォルデモート卿(ハリー・ポッター)、サウロンの目(ロード・オブ・ザ・リング)、エージェント・スミス(マトリックス)…この辺はワーナー・ブラザーズ映画だからいいけど、ジュラシック・パークのティラノとかミイラ男にドラキュラ、グレムリンてユニバーサル映画だろ!『アルゴ探検隊』の骸骨剣士もコロムビア映画だし…権利的にどうなってんの?

 こんな感じでモンスターバースを超えるムービーバースとなった敵をたったひとりで倒すことなどもうできない。バットマンはあれほど嫌っていた仲間をつくり、ともに立ち向かうしかないのだ…

 「バットマンは孤独で寂しいコスプレ中年」というバットマンの本質をグサリと突いた本作はLEGOのアニメという形だからこそ実現できたともいえるが、最初の頃のテレビドラマのバットマンはキャンプ(悪趣味)というジャンルで、そりゃあ普通に考えたらマヌケなマントにパンツ穿いて「俺はダークナイトだ!」も何もないもんだ。ノーランやスナイダーがつくるやたらとシリアス路線になっていく近年のバットマン映画は違和感だらけでどんどんつまらなくなっていく。その違和感に一石を投じた『レゴバットマン ザ・ムービー』は真のバットマン映画だ。これを本シリーズにしてほしい。

 一部で署名騒動にまで発展したロビン役の吹き替えをやった小島よしおは前評判を吹き飛ばす名吹き替え。「そんなのカンケイねー!」「おっぱっぴー」の持ちギャグもセリフの流れの中にさりげなく出て来るだけだから違和感なかったな。むしろ最高だと思う。悪評なんかカンケイねー!


  


Posted by 縛りやトーマス at 00:00Comments(0)映画アニメ

2017年04月14日

くびれて初写真集

 実写セーラームーンのセーラーマーキュリー役だったモデルの泉里香さんの1st写真集、『Rika!』が発売されたので買ってきました。



 ハワイロケのもと撮影され、フォトブックは以前にもあったけど、写真集としての形は初めてと。超ナイスバディの持ち主なのにボディラインにコンプレックスがあったというのが信じられないほどのセクシーショット満載で、特に脇、くびれのアピールが凄まじく、安易な胸尻アピールに頼らないところも彼女の矜持のようなものを感じた。


完璧なねじれポーズ

 内容的にはおしゃれと可愛いの間を行ったり来たりするもので、もっと露骨なやつを期待する向きには不満が残るだろうが、そんなやつは水でもかぶって反省するように。ベッドでの下着姿など、ファンの男子に向けたセクシーアピールは外してないので、「人気モデルの初写真集」としてバッチリ合格です。第二弾も期待しています。



  


Posted by 縛りやトーマス at 12:04Comments(0)アイドル

2017年04月12日

猫を愛でたい(飼うとはいっていない

 観る人をモヤモヤさせる自撮り画像や写真をアップしたら右に出るもののない天木じゅんちゃんが最新写真集『もしもうちの猫がかわいい女の子になったら(仮)』の宣伝のためニャンニャン画像(語弊のある表現)を連続アップしているよ。

https://twitter.com/jun_amaki

そのうちのひとつ

 今、世間が動物擬人化の『けものフレンズ』ブームとは言えそれをピンポイントで突いてくるとは恐るべし(単なる偶然だよ!)。動物を見るのはいいけど飼うまでではない自分ですが、こんな猫ちゃんなら傍に置いておきたいです(飼うとは言っていない)。彼女は自撮り画像やグラビア撮影時のオフショットをちょくちょくツイッターにアップロードしていますが、ド迫力ボディから醸し出される圧倒的な破壊力が他のアイドルの自撮りやオフショットを蹴散らしてるのがスゴイ。彼女と同じことしても全然目立たないからね。アイドル自撮り画像の破壊力をエスカレートさせる天木じゅんを見習ってみんなもっとすごいの見せてくれ。

 あ、猫の写真集は青山ひかるに星名美津紀も出てるぞ

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:52Comments(1)アイドル

2017年04月12日

失敗は許されない結婚

 『仮面ライダー555』の園田真理役、『仮面ライダーキバ』のパールシェルファンガイア役でおなじみの芳賀優里亜さんが結婚。


ご報告
http://ameblo.jp/yuria-haga/entry-12264560036.html

 相手は今流行りの2.5次元専門俳優、鎌苅健太でなんというか2.5次元と3次元が結婚したみたい。同じ事務所で仲良しの秋山莉奈から2年遅れてのゴールイン、おめでとうございます。オシリーナともども、同じスパイキッズつながりとして失敗は許されない結婚生活が送れますように。


結婚記念に芳賀優里亜さんのセクシーショット置いておきますね


  


Posted by 縛りやトーマス at 01:57Comments(0)アイドル映画

2017年04月09日

トップレスコーヒーをめぐる冒険

 外を歩いてちょっと休憩しようと思うとどこへいってもスタバやドトールだらけで水っぽい不味そうなコーヒーを飲まされ居心地悪いわでコーヒーショップはちっとも憩いの場ではなかったりするのだが、最近アメリカのコーヒーショップが大ブームを起こしているというではないか。


おっぱい丸出しの美女が接客「トップレスコーヒー」が全米でブームの兆し
http://www.cyzo.com/2017/04/post_32189_entry.html

 美女がおっぱいのトップにシールを張っただけの状態で接客してくれる「トップレスコーヒー」!おっぱい・バリスタたちが厳選されたビーンズでコーヒーをサーブするという。トップレスコーヒー!おっぱいバリスタ!夢のあふれるワードしかないな。
 昨今のコーヒーショップのサイズ表記といえばSとかMじゃなくてT(トール)とか一見してわけのわからないものになっており一見を殺すメニューとなっているがトップレスコーヒーではサイズはA~DD"カップ”サイズである。こんなわかりやすいことはない。店舗形態の多くはドライブスルー形式のコーヒースタンドといい、店に座ってじっくり飲むタイプの店ではないというのもいい。スケベオヤジがトップレスバリスタを見ながらニヤニヤコーヒー飲まれてもねえ。そこはサーブされた揺れるコーヒーを手渡されるまでの間、ゆれるおっぱいとお尻をたしなむ程度の刹那の時間を過ごすのが大人の行為といえよう。そこは違いのわかる男でありたい
 日本もネスカフェアンバサダーのCMでおしゃれムードを出してないでトップレスコーヒーでアンバサダーしろよ(意味不明)!



  


Posted by 縛りやトーマス at 22:32Comments(0)世界のとんでもニュース食べ物