2017年07月31日

オヤジなんかいらない『JKニンジャガールズ』



 『スパイダーマン ホームカミング』のプレミア試写に日本版主題歌を担当してる関ジャニ∞がゲストに来ていて、彼ら目当てのジャニーズファンが挨拶だけ見て映画を見ずに帰るという行為に非難が殺到したそうですが、アイドルファンって男女問わずそういうもんでしょ。僕はそういう光景を何度も、何十年も見てきた…アイドルファンはアイドルを見たいのであって映画を見たいわけじゃないというのをアイドル映画製作者は理解しておかないといけない。

 というわけでこの『JKニンジャガールズ』である。ハロプロ研修生から誕生した8人組ユニット、こぶしファクトリー主演映画。ハロプログループ主演の映画化というと、なんとあの『ピンチランナー』『カントリー・ガール 北海道牧場物語』(00)以来、三作品目。メンバー単独での出演はあってもグループだと℃-uteやBerryz工房、スマイレージですらグループ主演映画はないというのに…この事からもハロプロの期待の高さが伺え、ももクロの『幕が上がる』(15)みたいな感動作を期待したんだけど…

 関東と関西が人知れず、日本の覇権を巡って争っているという話で、その影で蠢いているのが女子高生忍者たち。首都東京を守るべく東京の女子校に送り込まれたJKニンジャガールズの4人・霧隠ノエル(浜浦彩乃)、石川ラブリ(広瀬彩海)、服部ココア(野村みな美)、百地イブ(和田桜子)。彼女らは関西忍者が企む「東京タワー消滅作戦」を阻止せんとする。
 …というあらすじだけ見たら、残り4人のこぶしファクトリーメンバーが関西ニンジャガールズとして戦うと思うのが普通だろうけど、なぜか関西のニンジャは温水洋一をリーダーとする忍者オヤジーズだった!なんで!?忍者オヤジーズはそのままでは関東JKニンジャガールズの居る女子校には潜入できないので、忍術を使って女子高生に憑依する。オヤジたちが輪になって「女子高生になっちゃ~え」と歌い踊る、悪夢のような光景を見せられ、温水洋一らは残り4人のこぶしファクトリーメンバーの中に入って無事女子校への潜入を果たす。こんな話にした脚本家の頭をかち割って覗いてみたいわ(脚本家は吉川ひなの主演の『デボラがライバル』を手掛けた伴一彦)。

 潜入したものの忍者オヤジーズは振る舞いそのものがオヤジなので(おしぼりで顔拭いたり、思いっきり足を開いて下敷きで仰いだりする)、JKニンジャガールズたちに怪しまれるのだが、主役の立場であるノエルはすげえアホ(アホガールか!?)という設定なので「あの子たちはオヤジーズじゃないよ!絶対に違う!」と何の根拠もないのに決めつける。ノエルのアホさにつけ込んで忍者オヤジーズのリーダー、大野ノゾミ(井上玲音)は彼女に接近して関東忍者の秘密を探ろうとするのだが、ノゾミに憑依する猿飛茂助(温水洋一)はノエルがあまりにカワイイので一目惚れ(笑)してしまい、しまいには車に轢かれそうになったノエルを救うために忍者の奥義、「消滅の術」を使ってしまう!
 その後ノエルとノゾミが百合的関係になってしまうんだけど、それなら温水洋一が憑依するって設定、別にいらないと思うんだけど!はっきりいって温水洋一らオヤジーズの存在がまったく不要で、こぶしファクトリーだけのゆるゆり話にしても成立するだろうに、なぜこんな話にしてしまったのか…責任者でてこい!

 実はこれ、舞台版がもともとあって、そちらは関東JKニンジャガールズとなにわニンジャガールズの対決になっていて、普通にノエルとノゾミが仲良くなってしまう展開とのこと。じゃあなんで映画でオヤジを出したんだよ…
 JKニンジャガールズの首領である浅野ゆう子が東京都知事で都民ファーストとか言ったり、昔はディスコで暴れまわっていたとか、寒すぎるギャグの数々に凍りつくばかり。オヤジの僕でも笑えません!
 ニンジャガールズがとにかくカワイイってのはいいんですけどね。何かやる度に「ジェケニン!」って決めポーズとるところ、悶絶するほどカワイイんだけど30回ぐらい繰り返すので途中で飽きてくる。1時間半がひたすら苦痛。これは舞台挨拶があったら映画を見ないで帰っても許されると思う。アイドルファンにとって映画は苦行だな。


  


Posted by 縛りやトーマス at 05:49Comments(0)映画アイドル映画

2017年07月30日

麻しんがゼロ

 『マジンガーZ』の劇場用アニメリメイクが厚生労働省の「麻しん(はしか)予防キャンペーン」とコラボすることになり、ポスターが発表された。


「劇場版マジンガーZ」×厚生労働省はしか予防キャンペーンがコラボ「麻しんがZero!」
http://eiga.com/news/20170730/1/

 言葉の響きだけで選ばれたようだが、「麻しんに負けない強い体を作ろう」ということかしら。宣伝やキャンペーンって大変なんだなあ。


  


Posted by 縛りやトーマス at 22:51Comments(0)映画アニメ

2017年07月30日

2017年8月告知

8月予定

8/13(日)
『深大阪地獄絵図~おおさかオモシロマップ』
場所:なんば紅鶴
開演:20:00 料金:1000円(1drink別)
出演 :射導送水 B・カシワギ 縛りやトーマス


8/19(土)
『帰ってきたアイドル十戒 十戒目』
場所:アワーズルーム
開演:19:00
料金:1,500円(1drink別)
出演:竹内義和 縛りやトーマス

いよいよ最終回


8/26(土)
『超スーパーヒーロートーク 』
場所:松竹角座劇場
開場18:30
開演19:00
料金:前売り1,000円 当日1,500円
出演 :にしね・ザ・タイガー ソエジマ隊員 花鳥風月 緒形 縛りやトーマス 茅野みずほ
ゲスト:松本美香



8/29(火)
『僕の宗教へようこそ第九十六教義~真夏の体験学習』
場所:アワーズルーム
開場:19:30
開演:20:00
料金:1,500円(1drink込)
出演:縛りやトーマス アシスタント・トモ


諸事情につき、今回はアワーズルームにて平日開催。あちこちに行った旅のレポート

※旧シネマパラダイスはお休みです  


Posted by 縛りやトーマス at 12:18Comments(0)告知

2017年07月28日

2,428人のファン

 サイゾーで新田恵海さんのCDがまったく売れていないという記事。

紅白出場声優・新田恵海、新CD売り上げ2,428枚の衝撃! “AV出演疑惑”でファン離れ加速か
http://www.cyzo.com/2017/07/post_33759_entry.html


 この手の記事、前に見たことある。

「これが今の私です」トップアイドル声優から転落した平野綾、CD売り上げ1,471枚でも開き直るワケ
http://www.cyzo.com/2013/10/post_14840_entry.html

 同じようなこと書いてんじゃねーよw 何平野綾さんのことディスってんの?(ディスってません)CDよりみくさんのDVDの方が売れてるって?ほっとけw それでも2,428人がCD買ってるんだから、彼女は2,428人のために歌えばいいんだよ。彼らがついでにDVDを買ってたとしても…




  


Posted by 縛りやトーマス at 01:11Comments(0)声優

2017年07月27日

ダイダガダイダガ

 作詞家の山川啓介さんが肺がんのため死去。


山川啓介さん死去、永ちゃんショック「盟友が亡くなったんだなあ」
http://www.sanspo.com/geino/news/20170727/geo17072705040003-n1.html


 世間的には矢沢永吉の『時間よ止まれ』岩崎宏美の『聖母たちのララバイ』で知られるが、アニメ、特撮オタクには数々のヒット曲でお馴染み。ゴダイゴの『銀河鉄道999』、キャプテン・フューチャーの『夢の舟乗り』、『勇者ライディーン』の全曲、みゆきのED『Good-bye シーズン』、メタルヒーローシリーズ、スーパー戦隊シリーズのの主題歌、挿入歌にソフマップの店内ソング(!)まで。
 中でも屈指の作品がギャバンの挿入歌『蒸着せよ!ギャバン』だろう。






電送 電送 コンバット・スーツ
電送 電送 コンバット・スーツ
ダイダガダイダガ・・・・・・ギャバン
ダイダガダイダガ・・・・・・ギャバン
ダガディダディ ダガディダディ ダダダーヤダダ ギャバン「クラッシュ!」
ダガディダディ ダガディダディ ダダダーヤダダ ギャバン「チャージ!」
銀のスーツを着れば おれがギャバンに変わる あっというまに 無敵のヒーローさ
胸に燃えたつ怒り みんな強さに変えて 走れ 叫べ 転がれ 跳べ Oh 蒸着せよ ギャバン



 「ダイダガダイダガ」「ダガディダディ」「ダダダーヤダダ」とまったく意味の分からない歌詞が渡辺宙明のメロディに乗るとあっという間に無敵のヒーローになれるのだから不思議な歌詞だ。これに対抗できるアニソンは『ディスコ・ダイゴロン』ぐらいだ。この才能が惜しまれる。
 山川啓介のウィキを見ると作品リストに原辰徳の『ありふれたLOVESONG』(作曲:長渕剛)ってあったけどコレナニ。ちなみに原辰徳の歌は割といい。

  


Posted by 縛りやトーマス at 09:17Comments(0)アニメ特撮・ヒーローオタク

2017年07月26日

ビルドドライバーとビルドライバーが似ていてややこしい

 平成18作目となる最新作『仮面ライダービルド』が発表。


仮面ライダービルド PRE001
http://www.toei.co.jp/tv/build/story/1210206_2766.html

 本作の主人公像は「平成ライダー史上最高のIQを持つ天才物理学者」という設定で、変身ベルトである『ビルドドライバー』にふたつの『フルボトル』をセット、組み合わせによる『ベストマッチ』が存在し、必殺技を使うことができるというもの。
 『ビルド』という名前にふさわしく変身アイテムを自ら実験で作ってしまうというのは昭和ライダーにもない設定で面白いかも。IQ600を誇る1号ライダー、本郷猛ですら自分で変身アイテムを作ってはいないのだから…

 平成ライダーは毎年斬新な設定とデザインで攻めているのだが、今回、デザインだけは既視感がある。



 左右非対称のカラーリングは仮面ライダーダブルっぽいし、ふたつのそれぞれ能力の異なるアイテムで変身するというのもなんか似てる(現在放送中のウルトラマンジードにもなんだか似ている)。
 特にここ数年は鎧武、ドライブ、ゴースト、エグゼイドと斬新すぎるマスクデザインにカラーリングが続いてきただけに驚きの少ないデザインで残念。

  


Posted by 縛りやトーマス at 23:24Comments(0)特撮・ヒーロー

2017年07月24日

読み切り復活であ~る

 本日発売の週刊スピリッツ34号に『究極超人あ~る』が2年ぶりの書き下ろしにて復活。



 お話は天野小夜子部長が部長引退するので、新部長を決めようというもので、当然のごとく当然のように光画部史上最強のOB、鳥坂先輩が部長選を仕切ろうとして、大混乱になるという…いつものあ~る。
 30年の時を経て、ギャグが現代風にアレンジされていないところがスゴイ。「万事休す」のギャグとか、30年前に埋めたタイムカプセルを今、こじ開けたかのような笑い。


2コマ目、意味がわかってのけぞったw

以前の読み切り復活の時もそうだけど、何事もなく始まって何事もなく終わっていくというのもとても、あ~るらしい(夏なのに夏の話でもないし)。

 今回の読み切り、鳥坂先輩以降のOB、現役部員が全員登場しているんだけど、唯一出てこなかった部員がいる。椎ちゃんだ。鰯水ですら出ているのに椎ちゃんが出ないなんて…ゆうき先生、次回(次回あるのか?)には椎ちゃん登場お願いします。

  


Posted by 縛りやトーマス at 15:34Comments(2)漫画

2017年07月24日

裏番組なんかぶっつぶせ

 夏休みに突入した先週土曜日。フジテレビが『怪盗グルーのミニオン危機一発』を放送している裏で果敢に裏番組潰しに挑んだテレ東のアド街は『群馬 甘楽・富岡』特集。2位には妙義山・もみじの湯という温泉が紹介された。いつもの温泉でテレ東が大暴れ。



 相変わらずのノータオル攻勢、さすが。一部の映像に股間の海苔が映った、いや映らないで文字通りテレビの危機一髪になりかねない論争になっており、夏休みのお茶の間を熱くさせるテレ東、バナナがマスコットキャラなだけはあるぜ。



 頑張れテレ東。裏番組をぶっつぶせ。


上杉智世オフィシャルブログ 私の戯言
出没!アド街ック天国

https://ameblo.jp/uesugi-tomoyo/entry-12294836040.html

  


Posted by 縛りやトーマス at 03:48Comments(0)テレビ

2017年07月23日

邦題もシンクロナイズドさせないと

 韓国に現れた巨大怪獣はNYにいる自分と繋がっていた―という珍妙な設定の怪獣映画(?)『コロッサル』は怪獣の形状がプルガサリに似ていることから東宝にクレームつけられて日本の公開が危ぶまれていたものの、無事解決したようで国内公開が決定。ただし、タイトルが『シンクロナイズドモンスター』に変更されて…


http://www.eirin.jp/list/index.php?title=%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%83%8A%E3%82%A4%E3%82%BA%E3%83%89%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC&eirin_no=&s_year=2009&s_month=1&e_year=2017&e_month=12&x=0&y=0

 怪獣とシンクロしたアン・ハサウェイが主役だから、そのまんまのタイトル。『コロッサル』じゃ何のことかわからないだろうから、邦題としてはまあまあかな。しかし、配給会社としてはいささかまずい決定が。

シンクロの名称変更=アーティスティックスイミングに―FINA
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170722-00000105-jij-spo

>国際水泳連盟(FINA)は22日、ブダペストで総会を開き、シンクロナイズドスイミングの名称を「アーティスティックスイミング」に変更することを決めた。2020年東京五輪は新名称で実施される見通し。

 これじゃ『アーティスティックモンスター』に変更しなきゃ!邦題はシンクロナイズドスイミングと「同調」させる意味でつけられたはずだから、ここは合わせておかないと。しかし変更した場合は「芸術的な怪物」という意味になり、芸術的な怪物ってなんだよ?シンクロじゃダメなんですか!?




  


Posted by 縛りやトーマス at 09:42Comments(0)映画

2017年07月21日

次はマッハバロンでお願いします

 国産初のヒーローもの『月光仮面』を生み出した宣弘社が70年代に発表した特撮ヒーロー番組『シルバー仮面』と『スーパーロボットレッドバロン』が合体する形で実写映画としてリバイバル。


1970年代特撮「シルバー仮面」×「レッドバロン」が実写映画化!40年以上の時を経て…
https://www.cinematoday.jp/news/N0093070


「テレビ放送から40年以上の時を経て、再び実写映画としてよみがえることが明らかに」ってあるけど、シルバー仮面は11年前の2006年に実相寺昭雄監督が『シルバー假面』のタイトルでリメイクしてんだけどなぁ…



 それはともかく、この『BRAVE STORM』はすでに完成し劇場公開の目処も立っているのですが、「大成功を実現させるには、更なる 広告宣伝費の増強」が必要であるということでクラウドファンディングを実施することに。製作費ではなく広告宣伝のためにクラウドファンディングやるってのも珍しいな。

http://www.patrons.jp/project/s/project_id/14


「製作委員会方式を避けた資金調達方法により、自社製作体制を突き進めた」という制作体制も素晴らしい。中規模予算ながらスタッフは『大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE』の岡部淳也が監督、クリーチャーデザインは雨宮慶太作品や『仮面ライダードライブ』のクリーチャーで知られる竹谷隆之という一流どころが参加しているではないか。
 出演陣も『クローズZERO』シリーズの大東駿介、『仮面ライダーオーズ/OOO』の渡部秀をダブル主役に『ウルトラマンジード』に出演中の山本千尋、『仮面ライダーフォーゼ』の鬼島役、タモト晴嵐などが揃っており、特撮ファンにも目配せをしたキャスティングも最高だ。
 肝心の内容も予告編に使用された真っ昼間に鉄橋をぶち壊して現れる巨大ロボのシーンなどに邦画特撮ではあまり見られないダイナミックさがあり、期待が高まる。ラストはメインビジュアルにも使われているレッドバロンVSシルバー仮面ジャイアント(だよな)の決戦になるというのもわかってるな。上映時間が81分というのが何よりいい。つまらない邦画ほどダラダラと2時間以上もあるんだよな。映画は2時間以内に収めてくれ。上映時間2時間以上にさせる鉄面党が許せなぁ~い

 国産の巨大ロボットものはほぼ壊滅的状況(海外でも成功作が少ないし)だというのに果敢にチャレンジしたスピリット+出来(予告編みただけだけど)は評価したい。しかし1500万円の資金は集まるのか?まだ140万しか集まってませんよ!このまま地球人類のために戦っているのに人間社会から爪弾きにされる春日兄弟のようになってしまうのか?




  


Posted by 縛りやトーマス at 10:21Comments(0)映画特撮・ヒーロー